TOP >jui_kelione_マイページ

jui_kelione_

さんのマイページ
jui_kelione_
つぶやいた映画
41 本
総ツイート
54 件
マイページ閲覧数
1,978 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

jui_kelione_さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
41 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • オードリー・ヘプバーン
    オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体-
    ウエスト・サイド・ストーリー
    シチリアを征服したクマ王国の物語
    ヴォイス・オブ・ラブ
    ローラとふたりの兄
    悪なき殺人
  • カオス・ウォーキング
    リスペクト
    花椒の味
    スウィート・シング
    アイの歌声を聴かせて
    人生の運転手 ~明るい未来に進む路~
    TOVE/トーベ
  • ミス・マルクス
    リル・バック ストリートから世界へ
    ジャッリカットゥ 牛の怒り
    やすらぎの森
    カム・アンド・ゴー
    フィールズ・グッド・マン
    MISS ミス・フランスになりたい!
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • グリーンブック
      『グリーンブック』はじめは黒人に偏見をもっていたトニーが徐々に変わっていき、やがて黒人を差別する人たちに違和感をもつようになる姿が良い。それと並行してトニーとドクが打ち解けて友情を育んでいくのも良かった。
      いいね

      良い
    • オードリー・ヘプバーン
      『オードリー・ヘプバーン』試写にて。最近こういう過去のスターたちの人生を基にした作品多いなと思っていたけれど、これは全く違う。登場するのはオードリー自身の肉声や彼女を知る友人や家族。色褪せない魅力と存在感に圧倒される。
      いいね

      良い
    • オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体-
      『オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体-』作戦は成功して終わるのだろうと思いつつも登場人物たちと一緒にハラハラドキドキできて面白い。恋愛っぽい描写もあるがわりとあっさりとしていて良い。
      いいね

      良い
    • ウエスト・サイド・ストーリー
      『ウエスト・サイド・ストーリー』歌の尺は少なめか。ダンスのレベルが高すぎて圧巻!61年版でアニタを演じたリタ・モレノがオリジナルキャラクターのヴァレンティーナとして出演しているのがアツい。個人的に今作でもアニタが魅力的。
      いいね

      普通
    • シチリアを征服したクマ王国の物語
      明日公開の映画『シチリアを征服したクマ王国の物語』 とあるシーンで蜂蜜酒が出てくるので注目🍯 https://t.co/pDNcBpiwMm
      いいね
    • シチリアを征服したクマ王国の物語
      『シチリアを征服したクマ王国の物語』 「クマはハダカのほうがいい」、そういうことか!と思うラスト。呑気で陽気なクマたちがとっても可愛くて癒されつつも、シリアスな一面もある作品。試写会では字幕だったので吹替も楽しみです。
      いいね

      良い
    • ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん
      『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』予想がつきそうでつかないストーリーと独特の絵柄に惹きつけられました。流氷やブリザードのシーンが特に美しくて好きでした。強いて言うならロシア語吹替でも観てみたい。
      いいね

      良い
    • ヴォイス・オブ・ラブ
      『ヴォイス・オブ・ラブ』舞台じゃなくて映画なんだから1人の役者でずっとやらずに子役を使っても良かったのでは…と思うところがある。酒やドラッグはないだけ健全だが、1人の歌手の半生なので最近上映していた『リスペクト』と重なる部分も。
      いいね

      普通
    • ヴォイス・オブ・ラブ
      『ヴォイス・オブ・ラブ』セリーヌ・ディオンの半生に基づくフィクションということで主人公の名前はアリーヌ・デューという風に変えられているが楽曲はセリーヌ・ディオンのものなので少し変な感じはする。歌は圧倒的なので映画館で観たい。
      いいね

      普通
    • カム・アンド・ゴー
      『カム・アンド・ゴー』トークショー付き上映にて。単純に、あれだけ多国籍な役者たちと撮影をしたリムカーワイ監督はすごい。映画でもいろんな言葉が飛び交い、いい意味でカオス。ここまでリアルを描いた映画はない。
      いいね

      良い
    • TOVE/トーベ
      『TOVE/トーベ』自由奔放なトーベと、さらに自由なヴィヴィカ。2人が惹かれ合わないはずがない…役者さんも相まってトーベもヴィヴィカも本当に魅力的でした。可愛いムーミンのキャラクターたちも登場。
      いいね

      良い
    • ローラとふたりの兄
      『ローラとふたりの兄』最初は大人げない2人のあにを末っ子のローラが面倒を見ている感じだったが、後半にかけてローラを2人の兄が支える描写もあり、兄妹っていいなと思った。人生や家族について考える映画。クスッとしてしまう場面もあり☺️
      いいね

      良い
    • アイの歌声を聴かせて
      『アイの歌声を聴かせて』深夜に会長がヘリで来るのは流石にブラック企業すぎない?と思ったりちょっと無理のあるところはあるけど概ね良かった。個人的にはサトミの声は可愛くていいがもうちょっとだけ低めでも良かったのではないかなと思った。
      いいね

      普通
    • 悪なき殺人
      『悪なき殺人』一人一人に焦点を当てながら伏線が回収され、徐々に失踪事件の謎が解き明かされていくのが面白い。序盤は特にBGMも不安を煽るようなものばかりで何が起こっているのか、これから何が起こるのかハラハラする。
      いいね

      良い
    • 花椒の味
      『花椒の味』鑑賞後にじんわりと心に沁みる映画。火鍋のお店のシーンはこちらまでスパイスの香りが漂ってきそう。3姉妹それぞれが人生と向き合い、父親に思いを馳せ、前に進んでいく。温かくて優しい映画でした。
      いいね

      良い
    • リスペクト
      『リスペクト』アレサの音楽活動の背景にあるのは人種隔離政策の時代から始まり、公民権運動、キング牧師の死…と激動の時代。女性かつ黒人のアレサは当時はとても苦しかったのではないか。それでも歌い続ける彼女とその姉妹たちが美しい。
      いいね

      良い
    • リスペクト
      『リスペクト』TOHOシネマズでの試写会にて。映画というよりコンサートを観たあとのような満足感と幸福感。これは公開したら映画館でスクリーン中央の席で観たい。音響の良さを売りにしている各地の映画館で上映してほしい!
      いいね

      良い
    • 十人十色の物語〜今年90歳になる館長と9人のドラァグクイーン〜
      『十人十色の物語〜今年90歳になる館長と9人のドラァグクイーン〜』LGBTQの映画祭を開催したりこのドキュメンタリー映画がつくられたりしている今、ドラァグクイーンたちのインタビューを聞きながら確実に時代の変化を感じた。
      いいね

      良い
    • カオス・ウォーキング
      『カオス・ウォーキング』試写会にて。ハラハラドキドキする演出と壮大な世界観はぜひ映画館で観たい作品。SWとはまた違うがデイジー・リドリーはSF作品が似合う。ただ個人的にはここはもう少し説明が欲しいという点が多々ある。
      いいね

      普通
    • 人生の運転手 ~明るい未来に進む路~
      『人生の運転手』ちょっと登場人物が多いかな?このシーンいるかな?とも思うところはあったけれど伏線だったりクライマックスのどんでん返しの布石だったりするので意外と綺麗に着地する。広東語と北京語が入り混じるので言葉がわかるとなお楽しい。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      624ken
      4732movies / tweets

      follow us