TOP >kabothomasマイページ

kabothomas

さんのマイページ
kabothomas
つぶやいた映画
94 本
総ツイート
147 件
マイページ閲覧数
651 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

kabothomasさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
94 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • クローゼット
    佐々木、イン、マイマイン
    おらおらでひとりいぐも
    82年生まれ、キム・ジヨン
    行き止まりの世界に生まれて
    透明人間
    いのちスケッチ
  • ぼくの好きな先生(2019)
    サスペリア(2018)
    へレディタリー/継承
    斬、
    ビリオネア・ボーイズ・クラブ
    旅猫リポート
    クライングフリーセックス
  • テル・ミー・ライズ
    大人のためのグリム童話 手をなくした少女
    ゆずりは
    ザ・ビッグハウス
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    シェイプ・オブ・ウォーター
    blank13
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • おらおらでひとりいぐも
      RT>これ凄くわかる… ここ数年、急速に「必ず愛は勝つ」「愛こそはこの世で最上の価値」みたいな落としどころの作品にウンザリしてきた。 そういう意味でも昨年観た「おらおらでひとりいぐも」は、主人公の孤独(自立した暮らし)を肯定していて好ましく、爽快な気持ちで映画館を後にした。
      いいね
    • 佐々木、イン、マイマイン
      老いを実感する年であった一方、今年は思いがけず青春映画に涙腺を絞られた。 「アルプススタンドのはしの方」 「行き止まりの世界に生まれて」 「佐々木、イン、マイマイン」 現在の自分から縁遠い思春期の若者が主人公であっても物語に普… https://t.co/80KmmZJUP6
      いいね
    • クローゼット
      そういえば、昨日観た「クローゼット」には、子ども向けのアートセラピーキャンプが出て来た(まぁ、あれはテイのいい孤児院って位置付けだったけど…)。 「パラサイト」にも重要な場面でアートセラピーが取り上げられている。 韓国の富裕層にはわりと定番なのだろうか?
      いいね
    • クローゼット
      それにしても「パラサイト」他、近年の韓国映画では物語の背景として2008〜2009年の韓国通貨危機が度々描かれる。 「クローゼット」も例外ではない。 あの時、韓国の「普通の人々」がいかに追い詰められたのかを思う。
      いいね
    • クローゼット
      「クローゼット」、決してA級ではないし、「呪怨」やら「エクソシスト」やらいろんなホラー映画を少しずつ振りかけてある感じはするが、まぁ大きな破綻も無いし。安心して観られた。 こういうものを観るたび、韓国映画の平均点の高さを思う。 「悪霊」にも理由があり、やるせない。
      いいね
    • 佐々木、イン、マイマイン
      …今日「佐々木、イン、マイマイン」を観ていて、若い女だった頃の自分を思い出した。 私は悠二の元カノのユキや苗村さんではなく、佐々木にとっての悠二になりたかった。 あの居心地の良いゆりかごのようなホモソーシャルの中で、同じ仲間として存在したかった。 ドリカム状態じゃなく。
      いいね
    • 佐々木、イン、マイマイン
      ここ最近、立て続けに邦画を観た。 「おらおらで、ひとりいぐも」 「ミセス・ノイズィ」 「佐々木、イン、マイマイン」 どんなに平凡な人間でも、人生は少しずつしんどく、そしてドラマティックだ。 私はいつも、こういう物語を探している気がする。
      いいね
    • 佐々木、イン、マイマイン
      「佐々木、イン、マイマイン」、鑑賞。 …ああ、やっぱり観ておいて良かった。 武蔵野館のロビーに掲示されていた記事で、監督はスタイリスト出身と知って驚く。 何気ないようでいて、感情の積み重ね方が丁寧で上手。 しみじみと、良い… https://t.co/V0Y33TuWe2
      いいね
    • おらおらでひとりいぐも
      …どこから突っ込んだら良いかわからないくらい、大変浅薄で、くだらない記事だった。 先日観た「おらおらで、ひとりいぐも」の桃子さんを思い出す。 他人の人生を外側から軽々しくジャッジする(平気でしてのける)人間こそ、実に空虚である… https://t.co/v5nj9zho68
      いいね
    • 行き止まりの世界に生まれて
      新宿シネマカリテにて「行き止まりの世界に生まれて」鑑賞。 …とても素晴らしいドキュメンタリーだった。 感想を呟きたいけど、明日は早起きなので、ここらでタイムアウト。 明日ここにぶら下げよう。 https://t.co/qb68rriVrE
      いいね
    • 82年生まれ、キム・ジヨン
      今日「はちどり」を観ていて、「私の少女」を思い出さずにはいられなかった。 差別や暴力に晒されて生きる女たちの、あたたかく、強いシスターフッド。 そしてコロナで狂わなければ、秋には「82年生まれ、キム・ジヨン」が公開されるはず。 韓国映画のフェミニズムはどんどん進化していく。
      いいね
    • 透明人間
      RT>最近、コロナ禍を除いても、どうも観たいと思う映画が無かったのだが… 「透明人間」良さそうだな。 昔はホラーやグロは大の苦手だったが、「ヘレディタリー 継承」や「ミッドサマー」以降、この手の作品にも少しずつ挑戦できるようになってきた。 喜ばしい。
      いいね
    • いのちスケッチ
      『いのちスケッチ』 電通地方映画案件。物語はもちろん東京で行き詰まった若者が故郷に帰ってくる。そこは福岡だからあの人がまっとるわけだよこのバカチンが! - 柳下毅一郎の皆殺し映画通信 https://t.co/XxzKLZn2zv
      いいね
    • サスペリア(2018)
      昨晩観た「サスペリア」が仕事中にフラッシュバックして恐ろしかった。 自分があの鏡の部屋で、同じように殺されるシーンが脳内で何度も再生されて参った… 泣き叫び、胃液を吐き、失禁しても、 誰にも聞こえない。 助けは来ない。 おかげで仕事の出来はイマイチ。 #サスペリア
      いいね
    • サスペリア(2018)
      あー、ダメだ。 今日は仕事中も何となく昨日観た「サスペリア」のことが頭を巡って、いまいち作業に集中できなかった。 これなんだよね。 映画は好きなんだけど、なかなか気軽に観に行けない。 もちろんお金や時間も大きいけど。良い作… https://t.co/JSW8czu6Pn
      いいね
    • サスペリア(2018)
      「サスペリア」鑑賞。 …人間って想像力だけで、ゼロからこんな世界を創りあげる事が出来るのか。 感嘆の溜め息。 #サスペリア https://t.co/2qBTIdQtoj
      いいね
    • ぼくの好きな先生(2019)
      相手が幼児なら? 何も変わらない。 幼児に分かる語彙で、話せば良いのだ。 「それはダメだよ」 「偉かったね」 シンプルな答えが映画「ぼくの好きな先生」にある。 職場で言う事を聞かない同僚は殴らないのに、子供を殴って良いわけ… https://t.co/cgrGbKhLcf
      いいね
    • へレディタリー/継承
      やっとこさ吉祥寺オデヲンで「ヘレディタリー」を観賞。 …うーん。 楽しみにしていたわりには💧 (ー ー;) トンデモ系?? 怖くはなかったが、確かにトニ・コレットの顔芸はお見事の一言。 細かいヒステリックな演技が本当に上手い。
      いいね
    • 斬、
      映画「斬、」を観てきた。 …うーん。 もう少しチャンバラを観られると思って行ってしまったんだけど。 ちょっと個人的な期待とはズレちゃったかな。 塚本監督が一番カッコよかった。 中村達也さんは限りなくブラザー・トムに激似で、ドレッドヘアの2018年の男性で。
      いいね
    • へレディタリー/継承
      あー、メッチャ怖そうだけど「ヘレディタリー」やっぱ観たいなぁ… メッチャ怖そうだけど メッチャ怖そうだけど orz
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      tamagawajyousui
      1848movies / tweets

      follow us