TOP >kamoinuマイページ

kamoinu

さんのマイページ
kamoinu
つぶやいた映画
36 本
総ツイート
42 件
マイページ閲覧数
157 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

kamoinuさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
36 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • FUNAN フナン
    声優夫婦の甘くない生活
    この世界に残されて
    戦車闘争
    ハッピー・オールド・イヤー
    チャンケ:よそ者
    #フォロー・ミー
  • シリアにて
    はりぼて
    ジョーンの秘密
    パブリック 図書館の奇跡
    21世紀の資本
    存在のない子供たち
    新聞記者
  • ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
    デッドエンドの思い出
    世界一と言われた映画館
    判決、ふたつの希望
    未来のミライ
    ワンダーランド北朝鮮
    30年後の同窓会
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ハッピー・オールド・イヤー
      まるで映画『ハッピー・オールド・イヤー』みたいな夢ですね。ミニマリストの主人公が書店で同じ理屈で撮影し、友人に呆れられる場面。 https://t.co/sYuCqYa8YX
      いいね
    • 戦車闘争
      『戦車闘争』ではいろんな党派があの場で同じ敵に向かったけど、あの1972年の共産党は普通に考えたら到底受け入れられない態度だったんだなあ。イデオロギーがどうということよりも。年配の人の共産ギライがやっと理解できた。今の共産党がどん… https://t.co/YhOTSvY94B
      いいね
    • 声優夫婦の甘くない生活
      『声優夫婦の甘くない生活』 ソ連崩壊後、言葉の通じない異郷の地イスラエルに移民としてやってきたベテラン声優夫婦。そのドタバタと困難を軽いタッチで描きます。 妻は厳しい現状にめげず生き生き前に向かっているのに、夫のほうは過去を整… https://t.co/B5KAKAAW2x
      いいね
    • 戦車闘争
      『戦車闘争』の証言者として出演された印刷会社の社長夫人が湾生だった。戦争中の台湾で防空壕に入って怖い体験をしたと。 大勢に取材しているその場所がリビングだったり研究室だったりで、たくさんのティーカップを掛けて見せる戸棚など生活のようすを思わせて面白かった。
      いいね
    • この世界に残されて
      『この世界に残されて』をオンライン試写で。 ひりひりする切実な動機で一緒にいる二人だけど、距離もある、その行ったり来たりのバランスが絶妙。 よからぬ展開を予想したのに、こっそり隠し持っていたい小さな宝物みたいな映画だった。
      いいね

      良い
    • FUNAN フナン
      『FUNAN フナン』はフランス映画祭でも上映するのかー。 https://t.co/t4ItoTZwCJ
      いいね
    • チャンケ:よそ者
      映画『チャンケ:よそ者』きっかけで在韓華僑を調べていたら、人権を改善されるのには実際に在住する国の意向が大きいらしいのだな。そして、その問題は在日華僑にも同様にあるわけだ。少し古い記事だけど、以下。https://t.co/AacQP4UYZe
      いいね
    • #フォロー・ミー
      公開中の『行き止まりの世界に生まれて』や坂上香監督の『トークバック 沈黙を破る女たち』に映された親と子の、喪失感や愛着にまつわる心情のほぐせ難さみたいなものを感じるなあ。 「レズビアンの母親」は一面であって、欲しいのにもらえなかっ… https://t.co/AB7N3rxfF9
      いいね
    • シリアにて
      岩波ホールで本日まで上映の『シリアにて』。戦乱のなか閉じ込められたアパートで、強盗からの暴力にさらされる。彼らが去った後に笑いでごまかすこともない。泥のような時間が流れる。 これは遠い世界の出来事ではなかった。 来年2月まで改修… https://t.co/Np4INwy201
      いいね
    • #フォロー・ミー
      台湾甜商店で芋圓。冷たいものが合わない体だけど、映画のあと頭を落ち着けようと。 『行き止まりの世界に生まれて』。スケートボードがいつもあったティーンエイジャーたちの12年間。寂れた町、暴力と虐待、人種、ジェンダー、貧しさと教育と仕… https://t.co/LBKW0Oe4y0
      いいね
    • ジョーンの秘密
      『ジョーンの秘密』を鑑賞。 ガーデニングで穏やかに暮らすおばあちゃんにも波瀾万丈の青春があった。そして全世界の歴史を塗り替える出来事の中心にいた…。 ドラマチック! あなたの気持ちはわかる。 広島で亡くなったのもそれぞれ個別の人、ここであなたは自分の尊厳をもって選択した。
      いいね
    • ジョーンの秘密
      日比谷で『ジョーンの秘密』を観るよ。元KGBスパイの話。だだのスパイじゃない、ヒロシマの原爆をみて信念を固めたという女性だって。 https://t.co/iI7ohSLj8r
      いいね
    • はりぼて
      私はそんな悪どい会社と関わりたくなかった。 だから期限がきたらすぐに辞めた。 見なかったこと、 感じなかったことになんて、できない。 感情にフタをしたら、未来がない。 国は私たちの人権を保障しろ。 ニッポンが『はりぼて』化。
      いいね
    • パブリック 図書館の奇跡
      『SKIN/スキン』と『パブリック 図書館の奇跡』を同列に考えるのは違うかもしれないけど、「人生をやり直す」意思というか、再起可能な社会を目指す人生観みたいなものがあるんだろうか、アメリカは。日本のほうが、果てしない諦めに覆われている気がするな。
      いいね
    • 21世紀の資本
      『21世紀の資本』映画館で一番最近に観た映画。コロナ禍の来襲が、1%の富裕層が勝ち続ける世界を終わらせるためだったらいいのに。ならば頑張って新しいフェーズを堪えよう。映画館は画面に他者を発見し、思いやって生きられる場所だから、違う… https://t.co/DMdw17XT8Y
      いいね
    • 存在のない子供たち
      『存在のない子供たち』、新宿武蔵野館で上映が延長されていたけど、いよいよ今日まで。 そして、土曜日からはアップリンク渋谷で始まります。 これはもう、絶対観てほしい映画。
      いいね
    • 存在のない子供たち
      『存在のない子供たち』を観た。 スラムに住み、朝から仕事や子守で働きづめの12才の少年には、身分証がない。この映画には同じように「ないものとされている」人たちがたくさん出てくる。 たけど、観ているうちに、私たちもみんな、周縁のものとして無視されているんじゃないかと思えてきたよ。
      いいね
    • 新聞記者
      『新聞記者』を現実に反映させて観るのはやめよう、と言う人がいるけどね。どんなふうに観たって自由だし、そもそも今まで映画をリアルから切り離して観ていた人たちが、態度を変えて自分の頭で考えている、それがこの映画のすごい力だと思う。
      いいね
    • ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
      日本だったら、地域コミュニティを元気にしようとか、場をつくること、マイノリティやはざまに埋もれそうな視点を汲む、そういう個々の活動があるよね。 それを横糸で結んでいるのが『ニューヨーク公共図書館』。
      いいね
    • ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
      『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』は場を紡いでいくような映画だったな。 いろんな人がつどい、かかわりあって、芸術や作品や時間を共有してね。エンディングがあぁ、こうしてつながっていくのね、と。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      WaseiG
      3886movies / tweets

      follow us