TOP >kazh9マイページ

kazh9

さんのマイページ
kazh9
つぶやいた映画
361 本
総ツイート
435 件
マイページ閲覧数
1,662 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

kazh9さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
361 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 国葬
    タイトル、拒絶
    ジオラマボーイ・パノラマガール
    ミッドウェイ
    マルモイ ことばあつめ
    ジュディ 虹の彼方に
    彼らは生きていた
  • ジョジョ・ラビット
    ラスト・クリスマス
    ゴーストマスター
    ドクター・スリープ
    ひとよ
    ドリーミング村上春樹
    スペシャルアクターズ
  • ジョーカー
    蜜蜂と遠雷
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト
    ある船頭の話
    ガーンジー島の読書会の秘密
    イソップの思うツボ
    メランコリック
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 国葬
      S・ロズニツァ「群衆」は僕のTLを全く賑わせていない。みんな観ていないのかな。京都シネマでは「国葬」「粛清裁判」と「アウステルリッツ」がかけ離れた時間に上映されるので前の2本のみを観た。「全体主義って何?」と尋ねられた時に「こうな… https://t.co/Mion0kyIDJ
      いいね
    • ジオラマボーイ・パノラマガール
      岡崎京子についての記事を徐徐に見かけることが少なくなっている今、作品はいまだ引きつけてやまないようだ。「ジオラマボーイ・パノラマガール」が芸能大手アミューズと流通大手イオンによる映画化された。「PARKS」の監督瀬田なつきによって… https://t.co/BXCVK2gciL
      いいね
    • タイトル、拒絶
      「タイトル、拒絶」を観た。またも新鮮な力作が来ましたね。山田佳奈監督は劇団主宰者で、自作映画化の由。「パピチャ」同様に男は下司ばかり、という映画だった。一見、常識人に見えた男の正体が狂言回しの伊藤沙莉を号泣させてしまう。―内面が壊れている売れっ子美人風俗嬢が、「スパイの妻」で―
      いいね
    • ミッドウェイ
      ところで柴田氏による「ミッドウェイ」感想はまだか。
      いいね
    • マルモイ ことばあつめ
      「マルモイ ことばあつめ」を観た。この副題のひらがなが感じさせるソフトな印象はない。帝国主義支配へのレジスタンスを描く映画。母語を、名前を奪われること。この文化的ジェノサイドを仕掛けた側だということを、僕たちは憶えている方がいい。一種の活劇として作劇されていて、考証はややー
      いいね
    • ジュディ 虹の彼方に
      「ジュディ 虹の彼方に」を観た。J・ガーランド最晩年の英国滞在に絞り、原点たる少女時代とオーヴァーラップさせるフィクション。包括的・決定版的な伝記映画ではない。僕が期待した内容・表現ではなかったが、佳作であった。彼女の生涯全体を描こうとすれば、ミュージカル映画の再現など予算は―
      いいね
    • 彼らは生きていた
      P・ジャクソン「彼らは生きていた」こちらは椅子に座ってボ~ッと観ているだけだが、膨大なフィルムからの選択、画像の修正と音声の録音はとてつもない労力と技術と予算が注ぎ込まれている。米商業映画で世界的に成功することの意義は、こういうことにもある。撮影当時のカメラは手廻しであり、単に―
      いいね
    • ジョジョ・ラビット
      「ジョジョ・ラビット」を観た。究極のマッチョ第3帝国の気弱な少年の空想の友人がヒトラーであることと、その他の寓話的展開は面白い。しかし絶賛、というほど感心はしなかった。近年、ドイツ映画にナチ時代に取材した秀作が多くあるせいもある。「アナ雪」もそうだったが、交わされるアメリカ英語―
      いいね
    • ラスト・クリスマス
      どんな映画か知らずに「ラスト・クリスマス」を観た。恋愛映画と思っていたが意外や意外!そうではなかった。ヒロインが自己の無意識と対話する物語であり、男女間の恋愛という狭い領域に留まらぬヒューマニズム一般のハナシであった。ブレクジット… https://t.co/ohpn22pEi3
      いいね
    • ゴーストマスター
      「ゴーストマスター」を観た。いつ企画された映画かは知らないが、安いホラー映画撮影現場を舞台とする安い映画の、学生が学園祭用に作ったようなクオリティが一種の趣向として通用してしまうとすれば、「カメラを止めるな!」の悪影響と言ってもいいと思う。名のある俳優が何人も出ているが―
      いいね
    • ドクター・スリープ
      「ドクター・スリープ」を批判する人は、他のキング原作映画のどれも楽しむことは難しいだろう。キューブリックが観たら一笑に付すだろう通俗的な映画だ。「シャイニング」の持ち味であるソリッドな静謐とは無縁なオカルト活劇だが、最後の見せ場の原作からの改変(同時にキューブリック映画への接近)
      いいね
    • ドクター・スリープ
      「ドクター・スリープ」を観た。上出来じゃないか。僕はキューブリック映画のファンでキングの読者でもある。双方から忠誠心を求められると困るのだ。「シャイニング」と同じWBの製作で、商業映画の続編としての連続性を要求される以上、キングとキューブリックの折衷が必要となる。30数年前に―
      いいね
    • ドリーミング村上春樹
      「ドリーミング 村上春樹」を観た。村上作品をデンマーク語に翻訳する女性に取材した、ちょっと変わったドキュメンタリー。彼女は日本語➾デンマーク語だが、他の多くは英訳を各国語に訳している由。芦屋にあるらしい、映画「風の歌を聞け」のジェ… https://t.co/XYNjeSXwwS
      いいね
    • スペシャルアクターズ
      上田慎一郎「スペシャルアクターズ」興行が大苦戦だったのは残念だが、さすがにこの内容ではまずいだろう。この監督が、チープなものに偏愛があるのか。それとも2018年話題のヒット作の監督にしてあれ以上の製作環境を望めないのか。「チープな… https://t.co/zqXM7DRsyv
      いいね
    • ガーンジー島の読書会の秘密
      「ガーンジー島の読書会の秘密」を観た。この島は英国王を君主とするがUKに含まれず独自の行政を持つ由。WWⅡ中の独軍の占領は大規模なもので島民の家に居候した兵も多く、映画に描かれたような島民との濃い付き合いは実際にあったそうだ。末期… https://t.co/8xY75HZhdO
      いいね
    • ジョーカー
      昨夜、「ジョーカー」を観たのですよ。もう1回観てからTwしようかと思っていたがちょっとだけ。―極めてインパクトの強い映画。かつての仁侠映画のように映画館の外へ出る時、観客をしてジョーカーになったかの気分にせしめる映画。多くの映画フ… https://t.co/r3Sv29UlSl
      いいね
    • ひとよ
      「ひとよ」という映画の予告編を飽きる程見せられている。有名な俳優が叫んでいるショットばかり見せられている。果たしてこれは地雷なんだろうか。https://t.co/4DzAiHiZe7
      いいね
    • 蜜蜂と遠雷
      「蜜蜂と遠雷」相互F氏によるTwをRTした。概ね同意だ。元来、邦画にとってクラシック音楽は鬼門だと思う。欧州由来のブルジョア文化を活写することが一般として苦手だ。ロケ場所となる音楽ホールや客席の風景から、欧米映画のそれとは相当な違いが出てしまう。前半の、ヒロインと異色の天才児が―
      いいね
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト
      「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト」最終回で観た。どこが「ウェスタン」より20分も長いのか。カルディナーレが馬車に揺られる場面が延延と続いたので、そこか。他はどこが長いんだろう?―ハーモニカの復讐がキモで、元元他の部分は結構ヘンな映画なので、あまり大仰に―
      いいね
    • ある船頭の話
      「ある船頭の話」を観た。TVのおふざけ番組で莫迦笑いして日銭を稼ぐことをしない俳優は男女共に何名かいる。そういう人は本業も真面目だが、オダギリジョーもそういう印象がある。初監督作を観て、この人はこういう仕事をしたい人なのかと思った… https://t.co/qzGYuVRr0T
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      besi_sake
      2335movies / tweets

      follow us