TOP >kitazume363マイページ

kitazume363

さんのマイページ
kitazume363
つぶやいた映画
15 本
総ツイート
21 件
マイページ閲覧数
143 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

kitazume363さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
15 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 幻を見るひと
    累-かさね-
    シェイプ・オブ・ウォーター
    パターソン
    あのひと
    マッドマックス 怒りのデス・ロード
    さらば、愛の言葉よ<3D>
  • 悪童日記
    かぐや姫の物語
    ムード・インディゴ〜うたかたの日々〜
    風立ちぬ
    ペタル ダンス
    スカイラブ
    Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち
  • はやぶさ/HAYABUSA
    × 絞込みを解除する
    • 幻を見るひと
      『幻を見るひと 京都の吉増剛造』見てきました。編集が素晴らしく、東日本大震災の押し寄せる恐ろしい洪水から、一転して古都京都の風景へ。もはや枯山水のうねりを見つめる詩人の水への意識が荒ぶるものと潤すものとわけ得ない水そのものと対峙しているようにしか見えない。そして水の様々な音の谺
      いいね
    • 累-かさね-
      漫画を知らずに映画『累』をみました。隣の席の子が友達に漫画と同じ?と聞いたら違うと答えていた。顔を入れ替えさせて、美しい顔と優れた演技を揃える。二人の女の自分が自分でなくなる苦痛と報酬。二人が入れ替わるカオスの迫力の演技が血で血を洗うよう。美しい顔を乗っ取る俳優は賞賛と狂気を得る
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      「シェイプ・オブ・ウォーター」 ホラーというけれど、人魚(雄)との恋愛映画で、切なかったです。どの時代なのか、すこし昔の時代のようだった。繊細に異種と交流してゆくところ。愛おしむ気配が漂うところ。状況に立ち向かう力のうまれるところ。よかったです。
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      「シェイプ・オブ・ウォーター」よかったです。 ホラーというけれど、人魚(雄)との恋愛映画で、切なかったです。どの時代なのか、すこし昔の時代のようだった。
      いいね
    • パターソン
      現代詩手帖9月号にゾンビの詩で参加しましたが「パターソン」評もあって読んでみました。あのギンズバーグもここで育ったのですね。ギンズバーグ来日の朗読会へは2回くらい行き、詩人の生の声の記憶もあるので、何だかますますパターソンがジャームッシュの映画になったことがしみじみ嬉しいです。
      いいね
    • パターソン
      ジャームッシュの映画『パターソン』初日朝一で見てきました。パターソンはほとんとうにジャームッシュらしい何もないかのような日常が、細部を輝かせていた。詩的な映画じゃなくて、詩を発語する現場がしなやかに映画だった。最後は涙がでてしまった。みんなわかると思う。特に詩を書くひとなら泣く。
      いいね
    • パターソン
      ジム・ジャームッシュ監督の 『パターソン』と ミール・クストリッツァ監督の『 オン・ザ・ミルキー・ロード』。この二つの映画はぜひ見たい。ジャームッシュもクストリッツァも大好きな監督。映画評の仕事を頂いていたころはこの二人の監督の映画は必ず選んで書いてました!
      いいね
    • あのひと
      朔太郎の詩は生きているのですね-。この今に。 萩原朔太郎研究会の人には映画「あのひと」を見てほしいですねぇ。
      いいね
    • あのひと
      萩原朔太郎の詩「死なない蛸」から始まる映画『あのひと』(ユーロスペース)。詩の言葉が画面にしっかり出ました! 山本監督が解説をなさって、朔太郎の詩と映画の関わりについて私が質問したら、凄く的確に詩の読みと、映画とのつながりを語ってくださいました。変わった鋭い映画です。
      いいね
    • あのひと
      萩原朔太郎の詩「死なない蛸」から始まる映画、ですって。見に行かなくちゃ!『あのひと』(山本一郎監督)
      いいね
    • マッドマックス 怒りのデス・ロード
      『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観てきました。 評判とたがわず、おもしろかったです。『かぐや姫』をみて やりきれない怒りを感じていたのですが、この映画があって よかったです。すっきりしました。 一部牛たちのことを思いだして、しまった。
      いいね
    • さらば、愛の言葉よ<3D>
      ゴダールの映画『さらば、愛の言葉よ』をいつかみたい。 メモしておきます。
      いいね
    • 悪童日記
      映画「悪童日記」はすでに満席で観られなかった。人気です。アゴタ・クリストフの鋭くそぎ落とされた言葉で書かれた小説を読んで締め付けられるようだった。つぎは早く行って席をとろうと。
      いいね
    • かぐや姫の物語
      高畑薫監督『かぐや姫の物語』も見ました。 かくや姫とはいうものの成長する娘。それを親が出世の道具にしている。あなたの為だから、というどこかのCMのような言葉で。前見た歌舞伎の「かさね」も娘が家の犠牲になる物語だった。月にゆくとは、もう絶えられない悲鳴のよう。
      いいね
    • ムード・インディゴ〜うたかたの日々〜
      シャルル・ベルモン監督の映画『うたかたの日々』がとても好き。肺に睡蓮の花が咲いてしまう病のクロエと助けようとするコラン。リメイクされて『ムード・インディゴ うたかたの日々』 (ミシェル・ゴンドリー監督)が公開される。みるのが楽しみ!
      いいね
    • 風立ちぬ
      「生きて」「生きろ」はアニメ「風立ちぬ」のメッセージだった。関東大震災の恐怖やあらゆる出来事が物語りにならないうちに次々来て、見た人に受け取られて後、じわりと物語になる。夢の場面があるので、飛行機の設計を夢見る少年のまっすぐな思いが伝わった。・・続く
      いいね
    • ペタル ダンス
      映画「ペタルダンス」。すきな映像が多かった。でも女子4人が集まって、あれだけ言葉を抑制しつくすかな? たぶんがまんできなくて話してしまうのが私と私の友達です。
      いいね
    • ペタル ダンス
      映画「ペタルダンス」。すきな映像が多かった。でも女子4人が集まって、あれだけ言葉を抑制しつくす? ぶっちゃけで話すのでは・・。 
      いいね
    • スカイラブ
      イメージフォーラムでフランス女性監督の映画を上映していて、ジュリー・デルビー監督の「スカイラブ」を見ました。そうそうそう、とかゆいところに手画届く感じで、面白かった! ジュリー・デルピーが監督です! 脚本も・出演も。骨のある女性の地味目な役も素敵。
      いいね
    • Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち
      3Dの映画をみるとき、私はメガネ・オン・メガネ、になるから、疲れるんじゃないかと。2時間もかけてられるだろうか。ピナ・バウシュの映画はみたい。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....