TOP >kiyokiyo1222マイページ

kiyokiyo1222

さんのマイページ
kiyokiyo1222
つぶやいた映画
835 本
総ツイート
907 件
マイページ閲覧数
9,131 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
4 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
835 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • チャーリーズ・エンジェル(2020)
    スキャンダル(2020)
    1917 命をかけた伝令
    ザ・ピーナッツバター・ファルコン
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    バッドボーイズ フォー・ライフ
    嘘八百 京町ロワイヤル
  • サヨナラまでの30分
    9人の翻訳家 囚われたベストセラー
    キャッツ
    リチャード・ジュエル
    ジョジョ・ラビット
    ラストレター
    マザーレス・ブルックリン
  • フォードvsフェラーリ
    パラサイト 半地下の家族
    ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    この世界の(さらにいくつもの)片隅に
    ジュマンジ/ネクスト・レベル
    家族を想うとき
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • スキャンダル(2020)
      『スキャンダル(2020)』トランプが大統領になるちょっと前、ごく最近のセクハラ実話を映画化。ボディコン&巻き髪って日本のバブル期のようで、時代が混乱するし、訳字幕に「客体化」とあったけど、解釈が難しい。保守系メディアの闇を知れた。
      いいね

      普通
    • チャーリーズ・エンジェル(2020)
      『チャーリーズ・エンジェル(2020)』エリザベス・バンクスが演じて監督して、可愛くきれいに描く女子アクションムービー。はっちゃけてない物足りなさも…おバカ女子が見たいのさ。キャメラン・ディアス、カムバッ〜ク。
      いいね

      普通
    • ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
      『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』1週間限定でオラが街で上映中。大規模図書館が弱者のハブとなる公共施設であるという点、日本の公立図書館と比べて異文化を感じる。プログラムが多種多様、運営側のケンケンガクガクも面白い。
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      『1917 命をかけた伝令』戦場を駆ける若きイギリス兵の後ろを追いかけるように撮影は繰り返される。ハイライト場面のメイキング見たら、そっちのほうが凄かったんですけど。ジョージ・マッケイは相当、走り込みしたと思う。弾をくぐり抜けてた。
      いいね

      良い
    • ザ・ピーナッツバター・ファルコン
      『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』@HTC渋谷|問題行動の多い人というイメージのシャイア・ラブーフ、いつもながら演技では繊細さが魅力、今作も。ダウン症の青年への優しさがダダ漏れ。その青年からも愛をもらうシーンが泣けます。
      いいね

      良い
    • 9人の翻訳家 囚われたベストセラー
      『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』発売前に情報が漏れないように閉じ込められる翻訳家たち9人、傲慢な出版社社長のやり方が、延々続く。ずっーーと、いやな気持ちのまま…文学愛、人間愛が足りない。
      いいね

      普通
    • ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
      『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』@TOHO日比谷|ダニエル・クレイグ探偵の演技が巧み、ノリノリで謎解き解説するダサさね。吐き癖があるけど気立てのいい可愛い看護士と、絶妙なコンビネーション。トリックはそこそこ、心は清らかに。
      いいね

      良い
    • サヨナラまでの30分
      『サヨナラまでの30分』歌うまな2人だからこそ、成り立つ青春音楽映画。劇中バンドに提供された楽曲「真昼の星座」「瞬間」が特に好き。ドローン撮影ばやりのなか、アングルが新鮮、下から斜めからと、カメラが雄弁にストーリーを導いていた。
      いいね

      良い
    • 嘘八百 京町ロワイヤル
      『嘘八百 京町ロワイヤル』前作よりエンタメ度が増して、すっごく面白くなってる。騙し騙され、広末というマドンナも登場させ人情味も加わり、オーシャンズ+寅さんみたいな?アホの坂田師匠がツボ、爆死レベル。次回作も期待できそう。
      いいね

      良い
    • キャッツ
      『キャッツ』シュールでよし!「アバター」みたい。イアン・マッケランのような名優は猫を演じてもなんの違和感もないし、テイラー・スウィフトは猫になっても華があるし、なんといっても「メモリー」を熱唱するジェニファー・ハドソンには感動した。
      いいね

      良い
    • バッドボーイズ フォー・ライフ
      『バッドボーイズ フォー・ライフ』ストーリーがひどい。過去が明るみに出る後半の都合よさ、前ぶれさえあれば納得もするものを。次回作は、マーティン・ロレンス、いる?
      いいね

      残念
    • ラストレター
      『ラストレター』監督は森七菜オシなのね。大人と少女の間の一瞬のきらめきがまばゆい。もっさい売れない小説家役の福山がいつになくよい。もっと枯れてくれ〜と願う。女子のノースリーブのペラペラの衣装は、なんなん。自分が母親なら着せないな。
      いいね

      良い
    • リチャード・ジュエル
      『リチャード・ジュエル』政治的な発信力もあるイーストウッド監督が、アメリカという巨大国家のなにを伝えようとしたのか、毎度、興味深い。FBIとメディアに犯人扱いされた実在の人物リチャード・ジュエルさんの88日間、教訓として観るべき。
      いいね

      良い
    • ジョジョ・ラビット
      『ジョジョ・ラビット』タイカ・ワイティティ監督の脚本がよい。ヒトラーを自ら演じた。「世界の片隅に」同様、戦争を扱って胸に迫るストーリー。ジョジョ少年とすずさんが味わう究極の悲しみや怒りに共通点あり。サム・ロックウェルのカッコよさ!
      いいね

      良い
    • フォードvsフェラーリ
      『フォードvsフェラーリ』フォード社の社運をかける24時間耐久レース。ドライバーが車の限界値を肌で感じていかに微調整できるかが、ワンチームの腕の見せ所。命をかける、そのドライバー役がクリスチャン・ベイル。男気マックス!クセ強め。
      いいね

      良い
    • マザーレス・ブルックリン
      『マザーレス・ブルックリン』@新宿ピカデリー|ブルックリンには、どんだけドラマがあるんだ。天涯孤独のエドワード・ノートンが探偵を演じて、ジャズをBGMに、ヒロインとの心の通わせ方と、謎解きと、そつなく雰囲気醸し出している。もひとつ。
      いいね

      普通
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト 半地下の家族』@TOHO日比谷|見終わったあとに深い余韻。父親が貧しい生活から身に付けた人生観が物哀しい。カンヌも獲り、なぜ世界中の共感を得られてるのか、貧富の格差が止まらない不安感がどこも一緒なのかも。評判通り。
      いいね

      良い
    • ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
      『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』@TOHO日比谷|お下劣キワキワの下半身ネタを、楽しめる大人でよかった。自分をさらけ出して好転していく逆転カップルの生き方が、汚れた政治を見過ぎている今、清々しい気持ちにさせてくれた。
      いいね

      良い
    • この世界の(さらにいくつもの)片隅に
      『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』前作のエンディングの意味がわかってなかったが、今回は、よりリンさんとの関わりが理解できるので、さらに深く感情に刺さってくる。縁が結んだ友情がすずさんを大人にした。のんさんが若いうち、実写で。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
      『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』アダム・ドライバーがカイロ・レンとして初登場したときは、違和感あったな〜と振り返る。今となっては、カイロ・レンそのものにしか思えない。これが、三部作の最後か…泣かせにきてる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....