TOP >kiyokiyo1222マイページ

kiyokiyo1222

さんのマイページ
kiyokiyo1222
つぶやいた映画
743 本
総ツイート
814 件
マイページ閲覧数
8,242 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
4 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
743 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ガラスの城の約束
    海獣の子供
    スノー・ロワイヤル
    町田くんの世界
    アラジン(2019)
    誰もがそれを知っている
    メモリーズ・オブ・サマー
  • 長いお別れ
    ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
    マルリナの明日
    ガルヴェストン
    居眠り磐音
    RBG 最強の85才
    ホワイト・クロウ 伝説のダンサー
  • ドント・ウォーリー
    名探偵ピカチュウ
    ビル・エヴァンス タイム・リメンバード
    アベンジャーズ/エンドゲーム
    幸福なラザロ
    アガサ・クリスティー ねじれた家
    ある少年の告白
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ガラスの城の約束
      『ガラスの城の約束』@YEBISU|無節操な両親、特に父親から4人の子供たちが自立していくまでを、次女ジャネット目線で描く。親の価値観を受け入れられなかった苦い思い出も、笑って語れる大人でありたい。最後は優し気持ちになれた。
      いいね

      良い
    • メモリーズ・オブ・サマー
      『メモリーズ・オブ・サマー』@YEBISU|冒頭とエンドロールの無音が、観る者の心に突き刺さる。母親が息子に悪びれず口止めしたり、ポーランド映画ってエグい表現してくる。12歳の少年の破裂しそうな胸の内を思うといたたまれない。
      いいね

      良い
    • 誰もがそれを知っている
      『誰もがそれを知っている』@HTC有楽町|「真実」を黙っていたり利用したり、思いがけない事件によって人間の業が露呈する。いつもの監督独特の重苦しさに加えて、ペネロペ夫婦の競演も訳あり感を演出していて見応えあった。パコ夫婦が気の毒…
      いいね

      良い
    • ビル・エヴァンス タイム・リメンバード
      『ビル・エヴァンス タイム・リメンバード』モノクロ時代のビル・エヴァンスがカッコいい。イーサン・ホークがチェット・ベイカーを演じた「ブルーに生まれついて」にかぶる。ドラッグ問題に陥る才能溢れるミュージシャンの「なぜ」に囚われる。
      いいね

      良い
    • アラジン(2019)
      『アラジン(2019)』中村倫也の歌が聞きたくて吹き替え版で。歌唱力がどうのより、アラジンを演じるという意味ではなかなか上手い。声に深みがないけど、若々しい声がいい。見どころの山寺ジーニーは、ウィル・スミスと一体となり、グッときた。
      いいね

      良い
    • 町田くんの世界
      『町田くんの世界』高校生が主人公の青春映画とくくれない、善意の連鎖という寓話的な趣きもあって深い。町田くんといのはらさん以外を、どうみても大人な役者を高校生としてキャスティングしたワザが優れている。途中までは好きだが…ラストが⁇
      いいね

      良い
    • 海獣の子供
      『海獣の子供』芦田愛菜ちゃんが等身大ヒロインを声で熱演。「母なる海」の壮麗な映像に身をまかせて、頭使わず見ればよかった。最後に答えは待っていた。米津玄師の大事な歌詞が半分キレてて、劇場側の問題だけど残念。テーマが壮大、難しい。
      いいね

      普通
    • スノー・ロワイヤル
      『スノー・ロワイヤル』除雪作業員として地域貢献の働きぶりと、悪を次々と粛清して死人続出なのにクリーンな町にすることとは、なんら変わらないよう。厳かに感じさえする。テンション低めなクライムアクション。リーアム・ニーソンだからこそ。
      いいね

      良い
    • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
      『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』オレたちのハリウッドゴジラが手の届かないところまで行ってしまったなという誇らしさと寂しさと。ゴジラが吠えまくり、耳に懐かしいゴジラ交響楽が流れ、モスラーヤまで。ケンワタナベが最大のヒーローかも
      いいね

      良い
    • 長いお別れ
      『長いお別れ』認知症の老人が笑顔になるとき、ホッとする。そんな心からの笑顔を名優山崎務がみせてくれて、さすがです。ところどころ、原作と違う脚色があって違和感。シモの世話問題も避けて通れないけれど、あの演出以外になかったのだろうか。
      いいね

      普通
    • マルリナの明日
      『マルリナの明日』ユーロスペースのスクリーンサイズで観るべき。マルリナの男に屈しない強さが、インドネシアのサンセットサンライズの輝きに重なる。卑劣な男に弁解の余地を与えない女性監督の容赦なさ、野蛮で超法規的な復讐劇に注目!スカッと。
      いいね

      良い
    • 幸福なラザロ
      『幸福なラザロ』@ル・シネマ|あり得ない物語を映画として成立させ、現実社会に照らして、ラザロの行いについて考えさせられる良作だった。金持ちも貧乏人も心がすさみがちな人々の中で、献身的なラザロ役を演じた彼が好演。
      いいね

      良い
    • 魂のゆくえ
      『魂のゆくえ』イーサン・ホークの繊細で悩み深い演技に釘付け。陰のイーサンに対して、新しい命を身ごもっているアマンダが光明を照らしている。教会のあり方に葛藤しながら病が進行、緊迫のラスト、ポール・シュレイダー監督の力量をみる。余韻強い
      いいね

      良い
    • アガサ・クリスティー ねじれた家
      『アガサ・クリスティー ねじれた家』自己最高と原作者が語った本作、えー!犯人の意外性やトリックのばらし方、ラストまで唐突。原作を読んで検証したいぐらい。アガサ・クリスティといえばミス・マープル、グレン・クローズならどう演じるかな
      いいね

      普通
    • ガルヴェストン
      『ガルヴェストン』@シネマカリテ|ベン・フォスターの演技力のムダ遣いでは。ストーリーが安っぽい。えっ…な展開。メラニー・ロランは監督よりも女優として稀な輝きを放つ人なので、スクリーンで是非、会いたい。
      いいね

      普通
    • バイス
      『バイス』@シネクイント渋谷|チェイニーさん、まだご存命にもかかわらず映画化するとは、ブラピのPLAN Bってすごい。「記者たち」で予習済み。大国アメリカのイラク戦争を世界はどうみているかを危惧しているようなメッセージを感じた。
      いいね

      良い
    • 岬の兄妹
      『岬の兄妹』3月1日公開で、まだやってるよイオンシネマで。兄妹を演じた役者さん、難しい役をここまで。妹の自閉症は目を離すとどっか行っちゃうやっかいな感じ、まりこ〜まりこ〜っていつも探している兄の声が耳に残る。行政、どうした?
      いいね

      良い
    • 居眠り磐音
      『居眠り磐音』佐伯泰英作品は未読、原作に立ち返りたくなるような本の魅力を感じた。忍ぶ恋路のゆくえがたまらないストーリーと時代劇でも堅苦しくなく演じる松坂桃李の魅力が、時代劇映画の中でも好きなほうにランクイン。悪役の柄本明が強烈!
      いいね

      良い
    • 愛がなんだ
      『愛がなんだ』思う人には思われない仲原くんと山田さん、似ているようで似ていない。お互い自分ルールを持っているけど、純な感じの若葉達也くんが演じて好感持てる。少しは聞く耳持てよってマモちゃん大好き女に、言ってやりたいわ。楽しかった。
      いいね

      良い
    • バジュランギおじさんと、小さな迷子
      『バジュランギおじさんと、小さな迷子』現在も続く印パの深刻な関係性と平和を訴える内容に、映画の力を感じた。家でみてたら、間違いなく早送りする。「きっと、うまくいく」は面白かったけど、インド映画はほぼほぼ苦手です。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....