TOP >kiyokiyo1222マイページ

kiyokiyo1222

さんのマイページ
kiyokiyo1222
つぶやいた映画
1,117 本
総ツイート
1,193 件
マイページ閲覧数
12,284 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
5 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1117 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • キャメラを止めるな!
    X エックス
    マーベラス
    エルヴィス
    わたしは最悪。
    リコリス・ピザ
    バズ・ライトイヤー
  • ベイビー・ブローカー
    神は見返りを求める
    エリザベス 女王陛下の微笑み
    PLAN75
    メタモルフォーゼの縁側
    オフィサー・アンド・スパイ
    息子の面影
  • トップガン マーヴェリック
    流浪の月
    オードリー・ヘプバーン
    マイ・ニューヨーク・ダイアリー
    死刑にいたる病
    パリ13区
    カモン カモン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • キャメラを止めるな!
      『キャメラを止めるな!』ネタバレ映画を見るってツラいけど別な楽しみは、有名俳優が演じたフランス版のこちら、こんなベレニス・ベジョを見たことないし、最後はロマン・デュリスがほっこりさせてくれて尊いし、リメイクしてくれて感謝しかない。
      いいね

      良い
    • リコリス・ピザ
      『リコリス・ピザ』亡き盟友の息子クーパー・ホフマンを大切に思う監督愛を感じた。フレッシュなふたりに花を添えるのはクレイジーな業界人役のあの人たち、細部までPTA監督らしさが楽しいのだが、観たいのはこれじゃないという贅沢な思いも…
      いいね

      良い
    • X エックス
      『X エックス』老いることは時に残酷、若さを切望する単なる痴女ではなかった。B級っぽいホラー映画なのに、狂気の老夫婦から人間の尊さも感じるし、ヤク中役のミア・ゴスとの共通するなにかは、続編で明かされるのだろう。絶叫する顔芸、みどころ
      いいね

      良い
    • 三姉妹
      『三姉妹』三姉妹のそれぞれの現在は、最悪。幼少期に受けたDVがその後の人生を狂わせている。同じ生育環境でも、三人三様の苦境、まわりの家族の人間関係もよく描かれていて社会の縮図のような映画。三女にかわいさ感じてしまう。見応えあり。
      いいね

      良い
    • エリザベス 女王陛下の微笑み
      『エリザベス 女王陛下の微笑み』過去の映像や映画化されたエリザベス女王の物語を切り貼り、高齢の女王のご機嫌を損ねないような映画。監督の愛は感じるけど、退屈。
      いいね

      普通
    • エルヴィス
      『エルヴィス』トム・ハンクスの映画かと思うぐらいインパクトある役だか、エルヴィス役のオースティン・バトラーも負けてなかった。見目麗しいだけじゃなく、後半には涙の熱演もある。在りし日のプレスリーの歌唱シーンは、泣けてしまう。
      いいね

      良い
    • バズ・ライトイヤー
      『バズ・ライトイヤー』おもちゃのバズのモデルになった映画の設定なので、「トイストーリー」とは別もの、なので吹替は所ジョージではないし、残念な思いもある。NASAから助言されていそうな船内の重力や船外のこと、宇宙物としてよくできている
      いいね

      普通
    • マーベラス
      『マーベラス』師弟コンビがどこでどう出会ったかの謎で引っ張ったけど、マイケル・キートンがおじいちゃんっぽくてアクションには無理があった。
      いいね

      普通
    • わたしは最悪。
      『わたしは最悪。』ユリヤは潮目で必ず行っちゃいけないほうを選ぶ。時代の空気を読まない漫画家彼氏とのシリアスなシーンも、あなたとだと自然体でいられるという告白も、微妙な空気感が生まれる良質なコントのようで笑けてきてたまらなかった。
      いいね

      良い
    • PLAN75
      『PLAN75』障がい者施設の事件やナチスの強制収容所を想起させる問題作を長編映画としては初監督し、カンヌで評価された作品。死ぬ時を自分で決められるとしたらという大命題に「尊厳」の意味を突きつける。死に向き合う役の役者さんに敬意。
      いいね

      良い
    • 神は見返りを求める
      『神は見返りを求める』ぶちギレたムロツヨシの追い込まれ方が破滅的。最近の暴露系YouTuberの狂騒に重なりタイムリーな映画。広告収入や視聴者数という出来高評価が拍車をかけて、命危うい日常を送らなきゃいけなくなる。うすら寒いの満点!
      いいね

      良い
    • ベイビー・ブローカー
      『ベイビー・ブローカー』犯罪映画であるのに緊迫感に欠けるロードムービー、是枝監督作風で物語が進むことに新鮮さはないものの、随所に印象的なシーンが散りばめられている。トンネル内や明かりのない部屋のシーン。ソン・ガンホの涙に胸つまる。
      いいね

      良い
    • メタモルフォーゼの縁側
      『メタモルフォーゼの縁側』愛菜ちゃんにたいする宮本信子の距離感がちょうどいい。偉ぶらず温かく見守る高齢者のお手本。愛菜ちゃんのダッシュ胸熱。思春期に揺れる等身大を演じた国民的女優のこの時期を見逃したくない人、必見。原作より泣けた。
      いいね

      良い
    • オードリー・ヘプバーン
      『オードリー・ヘプバーン』長男と孫が登場、最後のパートナーや次男は出演せず。オードリーの人生が「愛されたかった人」だったという前提はどうか。ユニセフ活動のときのオードリーの目には意志があり、これが本当の彼女、それがわかってよかった。
      いいね

      良い
    • マイ・ニューヨーク・ダイアリー
      『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』90年代のニューヨークがいい感じ。悩みながらキャリアをステップアップさせていくのだが、やや自己本位のように思えた。世界のサリンジャーファン、特に「ライ麦畑〜」に心酔する人の気持ちには共感した。
      いいね

      良い
    • ハッチング―孵化―
      『ハッチング―孵化―』毒母もかつては抑圧されて育ったのだろうか。母は娘を、娘は母を自慢し合いという共依存、イケてない弟が一番まとも。生動画配信のために自撮り棒を離さないお母さんを中心の狂ってる家族の姿を笑ってられない世の風潮。面白い
      いいね

      良い
    • 息子の面影
      『息子の面影』「ボーダーライン」や「カルテルランド」でメキシコの恐ろしさは見てきたが、周辺事情として母と息子にも関わってくると国境対策は切実に感じる。息子を探す母親に出会う人たちが陰ながら手を差し伸べて、みんな優しいのが救い。
      いいね

      良い
    • オフィサー・アンド・スパイ
      『オフィサー・アンド・スパイ』フランスにおける反ユダヤ主義とも軍部の全体主義による冤罪事件とも、歴史的概観の知識が浅くて理解不十分だった。ユダヤ人の老監督が、ドレフュス事件に込めた想いを演じるルイ・ガレルの上手さよ!また、ハゲ役。
      いいね

      良い
    • トップガン マーヴェリック
      『トップガン マーヴェリック』世界中の「トップガン」ファンを期待通りに喜ばせてくれる完成度。「デンジャーゾーン」でゾクッときたし、ビッグスクリーンで見るべき迫力。パイロットって忖度のない実力の世界、清々しいトム・クルーズの本気をみた
      いいね

      良い
    • TITANE/チタン
      『TITANE/チタン』荒唐無稽なのに痛覚を刺激されるほどのリアリズム、チタンが埋め込まれた女子と闇を抱える男性のふたりの利害関係が合致するなんて、ぶっ飛び過ぎ〜老いに抗い迷える中年男性を演じたヴァンサン・ランドン、感動的な演技。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mattsuanko
      2695movies / tweets

      follow us