TOP >kiyokiyo1222マイページ

kiyokiyo1222

さんのマイページ
kiyokiyo1222
つぶやいた映画
584 本
総ツイート
652 件
マイページ閲覧数
7,237 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
4 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
584 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
    グッバイ・ゴダール!
    ジュラシック・ワールド 炎の王国
    エヴァ
    セラヴィ!
    バトル・オブ・ザ・セクシーズ
    アメリカン・アサシン
  • ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
    告白小説、その結末
    女と男の観覧車
    ブリグズビー・ベア
    ガザの美容室
    焼肉ドラゴン
    母という名の女
  • 夜の浜辺でひとり
    ワンダー 君は太陽
    メイズ・ランナー 最期の迷宮
    空飛ぶタイヤ
    30年後の同窓会
    万引き家族
    最初で最後のキス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 女と男の観覧車
      『女と男の観覧車』@新宿ピカデリー|嫉妬に狂うアラフォー役ケイト・ウィンスレット、着飾るほどに痛々しく、夢破れぼうぜんと窓の外を見る表情は最高に美しいシーン。最終章は舞台の2人芝居のよう、元女優が「女」を演じる、今作、ドロドロ強め。
      いいね

      良い
    • グッバイ・ゴダール!
      『グッバイ・ゴダール!』@新宿ピカデリー|「気狂いピエロ」とか「勝手にしやがれ」のゴダール監督の性格のいったんが、美しい妻とのてん末からうかがい知れる映画。すぐごめんて、謝るね。おしゃべりクソ野郎?カッコいいルイ・ガレルが薄毛に!
      いいね

      普通
    • 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
      『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』@武蔵野館|青春ドラマにありがちな予定調和に陥ってないストーリーが好き。志乃ちゃんが言葉を絞り出そうとするところ、加代ちゃんに気持ちを訴えるときの鼻水泣き顔、熱演。光の反射やロケ地の海もまたイイ!
      いいね

      良い
    • ジュラシック・ワールド 炎の王国
      『ジュラシック・ワールド 炎の王国』科学の進歩と失われていく世界の相関関係、加えてお金がらみで動く周辺の中で、クリス・プラットの明るさと恐竜の可愛さは最大の魅力。孫娘とその教育係アイリス、やけにアッサリしてると思ったら、悲しい〜
      いいね

      良い
    • エヴァ
      『エヴァ』@YEBISUガーデンシネマ|果たして「エヴァ」の魅力を、どう表現したかたったのか?イザベル・ユペールがビジネスライクな娼婦であって、ギャスパー・ウリエルに1ミリも心動かなかったのか、ナゾ。
      いいね

      良い
    • セラヴィ!
      『セラヴィ!』@シネクィント|世の中のサプライズだって誰かの筋書きがあって、作為的でもあるけど、これは本当の心に響くサプライズ!フランスらしく、いろいろなカルチャーを持つスタッフの奇跡に、招待客も新郎新婦もみんな笑顔、結果オーライ。
      いいね

      良い
    • バトル・オブ・ザ・セクシーズ
      『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』@シネクィント|脚光を浴びて現役を退いた中年元プレイヤーの今と、女性アスリートのそれぞれの孤独がサイドストーリーとして深みが増す。終盤のセリフがないシーン、こちら側にゆだねられている思いを感じる。
      いいね

      良い
    • アメリカン・アサシン
      『アメリカン・アサシン』小品かと思ったら、予想外にスケールが大きく展開も面白かった。アメリカの絶対正義に疑問を投げかける視点が新鮮。非現実的だけど、若くて無茶する新人のCIAは魅力的。ディラン&テイラーのマッチアップ、楽しかった。
      いいね

      良い
    • 焼肉ドラゴン
      『焼肉ドラゴン』日本に根を張ろうと奮闘する在日コリアンの家族の物語、韓国人キャストの演技は真に迫るものがあった。監督の言いたいことがあり過ぎたのか演出過多?大谷亮平と井上真央の化け方に目を見張る。舞台は焼肉、本当に焼いてたよ。
      いいね

      普通
    • ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
      『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』ハリソン・フォードに顔は似てないけど、生き残るためか大義か葛藤する若きハンソロを、精悍でひょうひょうとした表情で演じていて好感。永遠のバディ、チューバッカとの出会いも嬉し楽し。
      いいね

      良い
    • ヒトラーに屈しなかった国王
      『ヒトラーに屈しなかった国王』@京都シネマ|ノルウェーが立憲民主国家ですでに民主主義であったことは、天皇制護持にこだわった日本とはだいぶ違う。駐ノルウェーのドイツ公使、浅はかな感じに同情する。ヒトラーの所業、ノルウェーでもか。
      いいね

      良い
    • ガザの美容室
      『ガザの美容室』@シネマカリテ|楽しい映画ではないことを覚悟して見たほうがいい。ガザ地区の女性たちから見た紛争の今、美容室のドア一枚の外では銃撃戦、内ではやり場のないうっ積をぶつけ合う女性たち、我慢することしかできないなんて過酷。
      いいね

      良い
    • ブリグズビー・ベア
      『ブリグズビー・ベア』@シネマカリテ|素朴な手作りの熊もんブリグズビー、社会と隔絶した空想世界で25年生きてきたジェームス、スターウォーズのマーク・ハミルが揃ったら、小さな頃のノスタルジックな記憶が刺激され涙腺ゆるむ。みんないい人。
      いいね

      良い
    • 告白小説、その結末
      『告白小説、その結末』@YEBISU ガーデンシネマ|血肉を削って生み出した小説は読む人の心に訴えるけれど、「その後」の小説が売れるためのネタ探しがあざとくて、小説家のサガが醜い。スランプ小説家とサイコ女、2人の女優が悪女で美しい。
      いいね

      良い
    • メイズ・ランナー 最期の迷宮
      『メイズ・ランナー 最期の迷宮』シリーズ未見の最終章、すご〜い、面白かった。国の存亡に関わるミッションインポッシブルよりも、お前を置いてはいけない「友情」が大事っていう、あーいいな〜若いって。シリーズ1に戻ってその成長を見直そうっと
      いいね

      良い
    • 空飛ぶタイヤ
      『空飛ぶタイヤ』三菱自動車リコール隠しという実話ベースの原作映画化、長瀬智也は正義感の強い人情肌の社長役が、カッコいいしヒーロー熱演。現実社会はもっと厳しいのではないかという思いもあるが、中小企業の意地を見せてくれた物語として秀作。
      いいね

      良い
    • ワンダー 君は太陽
      『ワンダー 君は太陽』分かりやすい外見の障害は、すぐイジメの対象になってしまうが、オギーを取り巻く小学5年生世代、高校生のお姉さん世代にも、目に見えない心の葛藤があることにも目を向けている。友情や家族愛、クサくなってないので好感。
      いいね

      良い
    • 母という名の女
      『母という名の女』@ユーロスペース|最悪の事が起こりそう〜行き着く先が予測できないビビりさせ映画。今回も最後、ええっ〜〜となった。この監督の三作品見たけど、すべて主人公に自分なりの理論がある。イケテナイお姉さんが幸せになるといい。
      いいね

      良い
    • 夜の浜辺でひとり
      『夜の浜辺でひとり』@HTC有楽町|ホン・サンス監督の創作意欲を掻き立てるミューズであり、私生活での不適切な関係の上で、魅力的なキム・ミニの素顔とドラマが交錯して興味が尽きない映画。「お嬢さん」の演技といい高評価も納得のキム・ミニ。
      いいね

      良い
    • 30年後の同窓会
      『30年後の同窓会』@TOHOシネマズ二城|ドロ沼化したベトナム戦争から帰還した戦友3人が、過去とこれからのことを語る旅。アメリカが他国の戦争に介入して失う若い命の重さというシリアスなテーマだけど、中年の鉄タビの面白さ、そこ最高!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....