TOP >kmovieマイページ

kmovie

さんのマイページ
kmovie
つぶやいた映画
469 本
総ツイート
1,122 件
マイページ閲覧数
1,472 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

kmovieさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
469 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • シン・ウルトラマン
    KCIA 南山の部長たち
    AWAKE
    声優夫婦の甘くない生活
    粛清裁判
    ストックホルム・ケース
    とんかつDJアゲ太郎
  • #フォロー・ミー
    ミッドウェイ
    ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
    のぼる小寺さん
    悪の偶像
    サンダーロード
    ドクター・スリープ
  • ライフ・イットセルフ 未来に続く物語
    アナと雪の女王2
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    ゴーストランドの惨劇
    天気の子
    トイ・ストーリー4
    新聞記者
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 声優夫婦の甘くない生活
      12/18公開、イスラエル映画『声優夫婦の甘くない生活』を鑑賞。監督が旧ソ連圏から移民した経験を基に、60歳オーバーの声優夫婦の移住後の生活を描く。だが現実は甘くなく、夫は海賊版声優、妻はテレフォンセックスサービスで働くことに。実… https://t.co/P5jU8lvJVn
      いいね
    • AWAKE
      12/25公開、吉沢亮主演『AWAKE』を鑑賞。プロ棋士と人工知能が対戦した「電王戦」をモデルにした娯楽作品で、監督は本作が商業デビューとなる。因縁のライバルが戦う王道展開なので少年マンガが好きな観客におすすめ。鬼滅の実写とか撮っ… https://t.co/3MXOBK3mlF
      いいね
    • 粛清裁判
      「キネマ旬報」12月上旬号、新作星取りレビューにて、歴史アーカイブ資料の再構成作『粛清裁判』、期待の新人バイ・シュエ監督作『THE CROSSING 香港と大陸をまたぐ少女』、スペイン巨匠監督の家族事情が分かる『サウラ家の人々』、… https://t.co/o64LLXn1Ii
      いいね
    • KCIA 南山の部長たち
      『KCIA 南山の部長たち』、おべっか使いのゴマすりが高い地位を得ることで、市民のための政治が一切行われず国が傾いていくという現象は、日本でもまさにいま起こってる事態だと思う。『仁義なき戦い』は、それを裏社会の抗争として表現してい… https://t.co/goo2WGzblY
      いいね
    • KCIA 南山の部長たち
      1/22公開、イ・ビョンホン主演『KCIA 南山の部長たち』を鑑賞。1979年の韓国大統領殺害事件の映画化で、国際的スパイサスペンスと任侠映画が絡まったような仕上がりに。「デモ隊を戦車で轢いてやる」と言い放つ権力に溺れた大統領とア… https://t.co/39le1vJ1RZ
      いいね
    • ストックホルム・ケース
      『ストックホルム・ケース』について書きました。“ストックホルム症候群”の由来となった1973年の銀行立てこもり事件を、イーサン・ホーク×ノオミ・ラパス×マーク・ストロング出演で映画化。犯人を庇うようになっていく人質の行動は、“異常… https://t.co/cr5qfykEMB
      いいね
    • 粛清裁判
      11/14から全国順次公開、セルゲイ・ロズニツァ〈群衆〉ドキュメンタリ三選から『粛清裁判』を鑑賞。アーカイブ映像を発掘編集した一作で、政府に都合の悪い有識者8人を、外国と通じているとして裁くモスクワ裁判の様子や、煽られて「銃殺せよ… https://t.co/sNPGxZj5y2
      いいね
    • とんかつDJアゲ太郎
      『とんかつDJアゲ太郎 』で思い出したけど、実写映画でとんかつがフィーチャーされたのって、川島雄三監督の『とんかつ大将』、『喜劇 とんかつ一代』以来ではないのか。 https://t.co/8JIRWKFXO1
      いいね
    • #フォロー・ミー
      「キネマ旬報」9月下旬号星取レビューでは、貧困地区の現実『行き止まりの世界に生まれて』、死のアプリ『カウントダウン』、『スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話』、演奏家の伝記映画『マイ・バッハ 不屈の… https://t.co/zTVTPaPAf6
      いいね
    • #フォロー・ミー
      来月公開の、世界的ダンサーとして知られるイサドラ・ダンカンを題材にした映画『イサドラの子どもたち』について調べようと思って、タイトルでググッたら、イサドラ・ダンカンの実際の子供たちの名前がズラっと表示されてしまった。9人もいるらし… https://t.co/6hsMlmm0Qm
      いいね
    • ミッドウェイ
      『ミッドウェイ』についてメディアで書いてみたいなと思っているけど、めんどくさそうなことになるイメージが私にあるから無理かな……。
      いいね
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      8/21公開『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』を鑑賞。俳優オリヴィア・ワイルドが監督デビューし、超親友な真面目女子コンビが高校卒業パーティーに突撃する一夜の冒険を描く。様々な人種の生徒がいて、性的志向への偏見がない。… https://t.co/ufiHqUxm2A
      いいね
    • 悪の偶像
      6/26より全国順次公開、韓国映画『悪の偶像』について書きました。傑作『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』の知性派監督イ・スジンによるダークで奥行きあるサスペンス・ノワール。韓国の片隅で起こる衝撃の事件を描くことで、世界中の社会に共通す… https://t.co/Dz1b0oHOXj
      いいね
    • のぼる小寺さん
      7/3公開予定、古厩智之監督、吉田玲子脚本『のぼる小寺さん』を鑑賞。ボルダリング競技に励む同級生を“見ること”で輝き出す日常を切り取る。繰り返しカメラがとらえるのは、ひたむきな感情が視覚を通して伝播していく光景。それはスクリーンを… https://t.co/2mThM1q6w9
      いいね
    • サンダーロード
      6/19公開予定『サンダーロード』を鑑賞。母親の葬儀で踊りまくる警察官の短編(サンダンス映画祭グランプリ)を基に長編化し、世界の映画祭で多くの賞を受賞。笑えばいいのか泣けばいいのか、観る者を訳の分からない境地に送り込む規格を外れた… https://t.co/AEYlqrSCa8
      いいね
    • ドクター・スリープ
      ネットで見渡した限り、『ドクター・スリープ』が思いのほか好評みたい。これで自分は心置きなく、この映画が大っ嫌いだと言えるので、結果的には良かった。
      いいね
    • ドクター・スリープ
      日曜の朝に誰も見てないだろうからネガティブなことをつぶやくけど、『ドクター・スリープ』、私はめちゃくちゃ嫌いな映画だった。機会があればどれだけ嫌だったかについて書きます。
      いいね
    • アナと雪の女王2
      『アナと雪の女王2』について書きました。社会現象を起こした前作の期待を一身に背負った続編、その出来はどうだったのか?衝撃の展開が示すものや、ついに完全決着したエルサのパートナー問題など、前作の大ヒットの理由も含めて、ネタバレありで… https://t.co/J1Vdms8Nse
      いいね
    • ライフ・イットセルフ 未来に続く物語
      11/22公開『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』を鑑賞。いかにも脚本家の個人的な映画と思わせる“信頼できない語り手”の叙述で始まる繊細で内省的な物語が、突然世代を越えた大陸間スケールへと飛躍するダイナミズムに驚かされる。劇中… https://t.co/NxpZVIA7Sf
      いいね
    • シン・ウルトラマン
      企画・脚本:庵野秀明、監督:樋口真嗣『シン・ウルトラマン』(2021年公開予定)の内容について、庵野監督の過去作や作家性を中心に、いまから予想・妄想する記事を書きました。あなたもこれを読んで自分だけの妄想を脳内に繰り広げましょう。… https://t.co/R1hJXZxWoA
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      WaseiG
      3882movies / tweets

      follow us