TOP >koba84Qマイページ

koba84Q

さんのマイページ
koba84Q
つぶやいた映画
1,060 本
総ツイート
1,300 件
マイページ閲覧数
14,444 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
8 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

koba84Qさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1060 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 性別が、ない!インターセックス漫画家のクィアな日々
    天使たちのビッチ・ナイト
    モンキービジネス おさるのジョージ著者の大冒険
    ワイルド・ブレイブ
    一人の息子
    わがチーム、墜落事故からの復活
    アメリカン・アサシン
  • オンリー・ザ・ブレイブ
    ワンダー 君は太陽
    ファントム・スレッド
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    サバービコン 仮面を被った街
    北の桜守
    ベロニカとの記憶
  • 溺殺魔 セバスチャン・ドナー
    ザ・タンク
    68キル
    シークレット・デイ
    嘘八百
    カンフー・ヨガ
    やがて水に歸る
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 性別が、ない!インターセックス漫画家のクィアな日々
      『性別が、ない!インターセックス漫画家のクィアな日々』ここに至るまでには描かれてない葛藤や苦悩が多数のはずだが、受け入れて生きる力強さを感じた。LGBTに当てはまらないセクマイ。生産性とか次元違うし、ラストOverRainbow納得
      いいね

      良い
    • 天使たちのビッチ・ナイト
      『天使たちのビッチ・ナイト』 邦題からはウーピーな破天荒かおバカ系を期待させたが、結構本気でお下品。次々問題ぶち込んでくるので飽きないけれど、このアンモラルな修道院大丈夫かねと思ったとこで崩壊(笑)
      いいね

      良い
    • 一人の息子
      『一人の息子』ストーリーへの思いは分かるが、人物描写が薄い上に最初からごちゃっと余計な人が多く掴みにくいし、背景も粗いのが残念。特に竹下景子、そこまで知ってて何故小出し? 葬儀に呼ばないとかもどうか? 群馬東京埼玉の時空の超え具合
      いいね

      普通
    • アメリカン・アサシン
      『アメリカン・アサシン』無差別テロで婚約者を殺され復讐に燃えからCIAスカウトまではよくある展開。訓練経ての実戦がなんかもうメチャクチャ。敵は誰だか、イスラエル攻撃が何故だかローマ沖10分のとこに米第6艦隊がいて核爆発ってアホかい
      いいね

      普通
    • ワンダー 君は太陽
      『ワンダー 君は太陽』唐突なテーマにあざとさも感じてたが、周囲含め丹念な人物描写にどっぷり。逆境は自らにあり、見方を変えるのも自分。抑えた演技のジュリアと近年この手の父役にすんなりハマるオーウェン。ただ理解しえない人排除は気になる
      いいね

      良い
    • ファントム・スレッド
      『ファントム・スレッド』愛というより過るのは高貴な事件。でも実際のとこカネよりもたち悪い構ってちゃん、キノコ携え生かさず頃さずジジイ転がす。いまも昔も悪女健在ってとこ。女性陣含めて整然と律した仕事っぷり、衣装の完成度には満足なんだが
      いいね

      普通
    • オンリー・ザ・ブレイブ
      『オンリー・ザ・ブレイブ』山火事が日常の米国で、その延焼を食い止める特別な消防士たちの日々の活躍に驚きと感動。ジョシュ・ブローリン演じる男気のリーダーにぐいぐい寄せられたが、実話ベースと知らなかったラストに無念絶句。チームってすごい
      いいね

      良い
    • わがチーム、墜落事故からの復活
      『わがチーム、墜落事故からの復活』予想もできない悲劇から実質チーム全取っ替えのデコボコ、奇跡の快進撃、そして不協や遺族の訴えと、誰も悪くない中での悲喜交交がよく撮られてる。サッカーは地元ファンと共にと言うと陳腐だが、世界の応援は誇り
      いいね

      良い
    • モンキービジネス おさるのジョージ著者の大冒険
      カリコレ2018『モンキービジネス おさるのジョージ著者の大冒険』 数奇な運命の中、わが子として愛おしみ育てたレイ夫妻も興味深いが、なにより人に伝えたかったという監督の思いの凝縮が素晴らしい。パワフルなクリエーターとして今後に期待
      いいね

      良い
    • ワイルド・ブレイブ
      カリコレ2018『ワイルド・ブレイブ』 話が薄い以前に何故進んで関わっていくのか、展開もいちいちまどろっこい。とか言ったら映画の見せ場ないが。唯一、雪山撮影には拘りがあると見た、木村大作には及ばないが
      いいね

      残念
    • 北の桜守
      『北の桜守』ベテラン勢バックに、何を演じても堺雅人は仕方なし、吉永小百合までTVドラマみたいな演技演出には驚いた。南樺太の桜と時代背景はフリでしかなく、なぜ70年代なのか。やたら桜満開も翌日大雪とか季節もおにぎり工場も雑な作りで
      いいね

      残念
    • サバービコン 仮面を被った街
      『サバービコン 仮面を被った街』なんだこのジュリン・ムーア?という怪しさがすべて。有色人種差別提起と思いきやモヤってるし。ダウンサイズに続き太ったデイモンにキレはないし、クルーニー監督もコーエン兄弟にJシルバーまで噛んでこの出来か
      いいね

      残念
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』 思ってた以上に面白い。彼女が育った環境の過酷さ、鬼母にDV夫にしょーもない連中のキャラ立ちまくりで引き立つ面はあるも、スケートしか生きる術がなかった少女に何が。真相はともかく
      いいね

      良い
    • 68キル
      『68キル』ヘタレ男の受難。揃いも揃ってカネの匂いへの執着、生きる術に犯罪を全く厭わない女ども。唯一助けた女が闇に咲く花に光明っぽいが、ここの展開もう一捻り欲しいな。醜悪女の笑い声に蜘蛛女思い出す。男の未来に幸あれ(ないと思うけど)
      いいね

      良い
    • シークレット・デイ
      『シークレット・デイ』 少女は何故誘拐事件を起こしたのかとか重たい心理描写の作品予想してたが、驚愕の事実のもと、まさかまさかのドンデン。内に秘める演技派女優らキャスティングの意味に製作F マクドーマンドでなんかちょっと納得。面白い
      いいね

      良い
    • カンフー・ヨガ
      『カンフー・ヨガ』インディージョーンズ中国版あたりを目指したのかもだが相当大味。しばしジャッキーのカンフーシーンはインド映画における踊りの位置付けかと、最後に皆で踊るのが最大の見せ場だったり。ドバイ、アイスランド等のロケ無駄カネ遣い
      いいね

      残念
    • ベロニカとの記憶
      『ベロニカとの記憶』 歳を重ねて辿りたいのは若い頃の良き想い出。特に現実逃避的な男性にはそんな傾向が強いと思うし、飄々としながらも、いま改めて追いたくなる心境がよく分かる。ロンドンの街角の本当に小さなカメラ店の佇まいがなんか滲みた
      いいね

      良い
    • ザ・タンク
      『ザ・タンク』事実ヒントとのことだが目的もよくわからないし、オハイオの山中でもいいものなぜ南極? なにより2012年当時サークルの合宿みたいな宇宙飛行士たちがいていいのか、自滅ありきの安直さに人体実験批判と酸素不足もどこかに消える謎
      いいね

      残念
    • 溺殺魔 セバスチャン・ドナー
      客席後方から15秒程度遅れて音声が再度漏れ聞こえてきてたのは明らかに映写事故でしょう。というかホラー映画で出るぞ出るぞと引っ張ってドドーンっていうのが同じくらいのサイクルで、シンクロすることを発見。『溺殺魔 セバスチャン・ドナー』
      いいね

      普通
    • 溺殺魔 セバスチャン・ドナー
      『溺殺魔 セバスチャン・ドナー』半魚人かジャパニーズホラー風というか、いろんな水に吸い込まれると地下室の浴槽にワープしたり、火で対抗とか安易で笑える。結婚式話にも旦那一切出て来ず、彼女はシャワーも1年浴びてないのか気になる。てか遅れて聞こえてくる音響演出いらんがな、映写事故か?
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....