TOP >kohjismマイページ

kohjism

さんのマイページ
kohjism
つぶやいた映画
48 本
総ツイート
48 件
マイページ閲覧数
1,312 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

kohjismさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
48 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ハッピーエンドの選び方
    ローマ環状線、めぐりゆく人生たち
    ジプシー・フラメンコ
    チョコレートドーナツ
    世界の果ての通学路
    武士の献立
    そして父になる
  • 言の葉の庭
    体脂肪計タニタの社員食堂
    シュガーマン 奇跡に愛された男
    横道世之介
    ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
    のぼうの城
    最強のふたり
  • おとなのけんか
    一命
    星守る犬
    英国王のスピーチ
    白夜行
    スープ・オペラ
    彼女が消えた浜辺
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 天使の贈りもの
      天使の贈りもの』場末の教会の危機におくりこまれたグレーのコートの天使ダドリー(デンゼル・ワシントン)。特別な天使の力を使うと言う訳ではない。ただ普通の物語。ちょっと『天使にラブソングを』を期待したのだが。
      いいね

      普通
    • ロッキー
      『ロッキー』ボクシングファンなら我慢してでも見ておかなければな。この世界にコミッショナーとかランキングはないのか?突っ込みどころ満載。70年代に黒人vsイタリアンって全国的にどうよ?エイドリアンが美人でないところが一番感動した。
      いいね

      普通
    • 一命
      『一命』井伊家の美術からして絵空事全開。市川家伝統の口跡の悪さもこうして映画になるのならば味わいになるのだなぁ。外国人に見せたら日本人が誤解されること間違いなしの映画である(笑)
      いいね

      普通
    • この森で、天使はバスを降りた
      『この森で、天使はバスを降りた』最初はとても天使には見えなかったパーシー。彼女が村人の心を開いたんじゃなくて救われたのは彼女の方。最大多数の最大幸福ってこういうこと?とてもいい映画だったけどこんな終わり方は嫌だ!(>_<)
      いいね

      良い
    • ジプシー・フラメンコ
      『ジプシー・フラメンコ』ドキュメンタリーではあるが既に芸術。歌もギターも踊りも全てが胸を熱くする。ジプシーのフラメンコと普通のフラメンコの違いはわからないけれど。ギターはなんか津軽三味線を思い起こさせた。手元に置きたい一枚。
      いいね

      良い
    • アポロ13
      『アポロ13』実話だから結末は分かっているわけでどうしたって臨場感はない。3人は生きて帰ってきたが、病気や餓えや戦禍で何百万人もが死ぬ貧困国を思うといい気なもんだと言う感想しか持てなくなる。ちょうど今そんな本を読んでいるもので
      いいね

      普通
    • 横道世之介
      『横道世之介』ちょっとKYだけど愛すべきキャラの世之介は1987年に長崎から法政大学に入学してきた。バブル真っ盛りの頃、自分の学生時代とも重なる。16年後に、当時の友達や彼女が死んだ世之介を思い出すのだがそれはスパイス的なエピソード
      いいね

      良い
    • 或る夜の出来事
      『或る夜の出来事』富豪の娘が勝手にした結婚に反対され、家を飛び出してフロリダからNYへの長距離バスで逃避行。たまたま出会った新聞記者に助けられ旅を続けるが父親の追手も迫る。昨日はガルボを観て今日はクラーク・ゲーブル。至福!
      いいね

      良い
    • 椿姫
      『椿姫』グレタ・ガルボ!もはや神話の女優。ストーリーは平々凡々なあの時代の恋愛もの。しかし、ガルボ!とくに併録されていた1921年もののサイレント版の椿姫がろくでもない汚い蓮っ葉だから余計にガルボの気品が際立つ。
      いいね

      普通
    • 掠奪された七人の花嫁
      『掠奪された七人の花嫁』総天然色と呼びたいね。歌は少ないけどこれぞミュージカルと言った能天気さ。アラバマの山奥に兄弟7人で暮らす家族の長男が町で見つけた娘とその日に結婚して家に連れ帰って来てから、俺達も花嫁が欲しいと兄弟がドタバタ。
      いいね

      良い
    • 激突!
      『激突!』言わずと知れたスピルバーグの出世作。トラックを追い抜いたら執拗に狙われるっていう不条理な恐怖を描いた名作なんだけどひたすら退屈!そもそも車を運転するやつも映画のカーチェイスも好きじゃないし、見るだけ無駄だった。
      いいね

      残念
    • 危険な動物たち
      『危険な動物たち』まあオバかな暇潰し映画。大企業の社長もそのドラ息子も腹立つ奴らだが一番ウザいのは薀蓄喋りが止まらない昆虫係り。さすがモンティパイソンの流れを汲んでいる
      いいね

      普通
    • 世界の果ての通学路
      『世界の果ての通学路』素晴らしくいい!何時間もかけて学校にかよう子供たち。無事に学校に着きますようにと家族に祈られるほど。子供に教育と医療と贅沢過ぎない生活を与えるのは大人の義務と痛く感じる。将来の夢を目指す子供たちの視線は暑い。
      いいね

      良い
    • 英国王のスピーチ
      『英国王のスピーチ』吃りのバ、バ、バ、バーディが兄貴の放り出した王位を受け、最終的にドイツとの交戦宣言をラジオで行うと言うのがクライマックスになると言う、イギリス人以外にはどこを楽しめばいいの?と言う映画(笑)
      いいね

      普通
    • のぼうの城
      『のぼうの城』思っていた以上ではなかったが面白かった。何より戦国時代の行田を再現したCGやらセットやら、歴史をリアルに理解するにはありがたい。萬斎がこう言った時代物にうまくはまるのは当然だが、上地の演技もけっこう様になっていた。
      いいね

      良い
    • 風が強く吹いている
      『風が強く吹いている』箱根を目指す弱小陸上部。原作は面白かった記憶があるが、映画にするとなぜこんなにわざとらしく臭っくなるのだろう?w 道路を封鎖して沿道にこれほどのエキストラ。とにかく手間が掛かっていることだけは伺える。
      いいね

      普通
    • 皆殺しの天使
      『皆殺しの天使』1962ルイス・ブニュエル。晩餐に招待された上流階級の紳士淑女が何故か屋敷から出られなくなり次第にパニックに陥っていくと言う不条理劇。意味が全くわからないが、だったら自分はPPAPよりはこっちの方が好き(笑)
      いいね
    • 秒速5センチメートル
      『秒速5センチメートル』せつねぇなぁ!この歳になってもウルっときちまうよ。いくつになっても残っているものってあるよな.しかしいろいろあっても最後はハッピーエンドってのがお約束じゃなかったのかよ(涙)
      いいね

      良い
    • JAWS/ジョーズ
      『ジョーズ』向こうのパニック映画を観ていていつも思うのは、独断的でバカで自業自得でざまあまみろってこと(笑)これだって明らかに人災。船に乗ってからは少し退屈。魚雷か水中ミサイルでも用意しろよwww
      いいね

      良い
    • ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
      『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』★★★★★これは当たりだった。ほとんどのシーンが虎と一緒に海の上って退屈になりそうなもんだけど、飽きさせない。映像が綺麗と言うのは、かなりの部分がCG である以上あまり意味がないよな
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      624ken
      4354movies / tweets

      follow us