TOP >koti5300マイページ

koti5300

さんのマイページ
koti5300
つぶやいた映画
336 本
総ツイート
349 件
マイページ閲覧数
16,582 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
3 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
336 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アメリカン・アニマルズ
    オーヴァーロード
    アベンジャーズ/エンドゲーム
    魂のゆくえ
    バイス
    ブラック・クランズマン
    バンブルビー
  • キャプテン・マーベル
    運び屋
    スパイダーマン:スパイダーバース
    グリーンブック
    THE GUILTY/ギルティ
    アリータ:バトル・エンジェル
    女王陛下のお気に入り
  • ノーザン・ソウル
    アクアマン
    ファースト・マン
    バーニング 劇場版
    ミスター・ガラス
    クリード 炎の宿敵
    それだけが、僕の世界
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • オーヴァーロード
      『オーヴァーロード』スーパーB級映画。幾多ものジャンル映画がMIXされ、新たな作品に。何処に連れていかれるかわからないハラハラ感と何が出てくるかわからない不安感、面白かった~。
      いいね

      良い
    • アベンジャーズ/エンドゲーム
      『アベンジャーズ/エンドゲーム』観賞。反芻とこの先へ。観られる楽しさと終わってしまう寂しさが同居して。このシリーズの巻く引きにはこのストーリーしかないのかもしれないと思わされた。冒頭からの流れと、美しいシーンの数々に涙・涙・涙。
      いいね

      良い
    • アメリカン・アニマルズ
      『アメリカン・アニマルズ』観賞。何かを成し遂げて何者かになる。そんなひと夏の冒険の物語・・・風。映画的な「物」とドキュメンタリーが上手くミックスされてとても面白い。罪悪感を麻痺できない人&レベルの悪事をするものじゃないなと・・・
      いいね

      良い
    • 魂のゆくえ
      『魂のゆくえ』観賞。目を背けていた物への気付きかそれとも根幹の変化か。信念へそして破壊へと進み初めてしまった列車はどこへ向かってしまうのだろう?先日観賞した「バイス」とある種、繋がる内容。
      いいね

      良い
    • バイス
      『バイス』観賞。馬鹿と鋏は使いよう。無能でも上手く扱ってあげると、巨大な武器となり富となる。今のアメリカとも重なる部分が多く、行く末がとても怖い。ここの所の、この手の作品の多さに国を侵食する病みを感じる。
      いいね

      良い
    • バンブルビー
      『バンブルビー』観賞。トランスフォーマーシリーズ未見も、バンブルビーの魅力に引っ張られ十二分に楽しめた (これを期にシリーズを・・・やめた方が良さそうだ 笑) 80年代音楽&映画が好きな人にはさらにオススメ。
      いいね

      良い
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』観賞。シリアスとコメディが絶妙に絡み合い進んでいく。バランスは変われど本質は変われないアメリカへの皮肉たっぷりに。ほら、今現在起きてる惨状と何にも変わってないでしょ? F○CK!
      いいね

      良い
    • キャプテン・マーベル
      『キャプテン・マーベル』鑑賞。不もなく可もなくそれなりに、エンドゲームへの顔見世興行的な印象が強くなってしまった。世代もあるがエンドロールで流れるあの曲が一番上がるのは少しさみしい(ただし劇中の曲使いは上手いとは言いにくい…)
      いいね

      良い
    • スパイダーマン:スパイダーバース
      『スパイダーマン:スパイダーバース』観賞。実写?アニメ??凄い映像と次々と変わる画風に、観賞中ずっとクラクラさせられる。次世代の可能性を持った作品。久々にIMAX3Dに手を出してみるかな。
      いいね

      良い
    • 運び屋
      『運び屋』観賞。一見するとほんわかロードムービーに写る道中も、そこに関わってくる人達のヤバさ。時おり挟み込まれる客観的事実に、はっとさせられる。周りを省みる事無く前へ進み続けた自身と自国への贖罪か。
      いいね

      良い
    • グリーンブック
      『グリーンブック』観賞。自己の持つアイデンティティーへの悩みと、自分は自分だとそれをぶち壊してくれる強く優しいこぶし。終盤のセッションシーンでは涙腺決壊、やっぱ音楽って素晴らしい。
      いいね

      良い
    • アリータ:バトル・エンジェル
      『アリータ:バトル・エンジェル』観賞。色々と詰め込みすぎたせいか冗長な印象。前半ワクワクしながら観てただけに勿体ない。それなりには楽しめるし、映像はとても綺麗。
      いいね

      良い
    • THE GUILTY/ギルティ
      『THE GUILTY/ギルティ』観賞。こちらのイメージで如何様にも映る向こう側の景色。一定のタイミングで放たれるシグナルは精神状況によって、多彩に表情を変えてくる。シンプルかつスリリングな作品でとても面白かった。
      いいね

      良い
    • 女王陛下のお気に入り
      『女王陛下のお気に入り』観賞。予備知識無しで観に行ったらドロっドロの愛憎劇に巻き込まれ。うさぎと狼と狐の3匹の女同士の争い、耳は塞ぎたくなるけどずっと目は離せない、とても面白い作品でした。
      いいね

      良い
    • ノーザン・ソウル
      『ノーザン・ソウル』。嬉しくて小走になる夜道、初めてを経て今までと景色が全く違って見えた朝、こんな経験誰でも一回はあるだろう。クラブカルチャーの黒い作品かと思えば、普遍的な青春譚。どんどん変わっていく青年の表情から目を離せなくなる。
      いいね

      良い
    • ファースト・マン
      『ファースト・マン』観賞。どんな背景であろうと、この監督が描くのは誰かとだれかの物語。唐突に進む時間と行間の多い心情とこちら側に委ねられた補填作業。観賞後、見上げた空は少しだけ違って見えた。
      いいね

      良い
    • アクアマン
      『アクアマン』観賞。DC版マィティソーに色んな要素を付けたし付けたし、偏差値は下がったが、エンタメ要素が上がって最高の出来映えに。時折出会える頭を使わずに見れる映画、楽しかった~~。
      いいね

      良い
    • バーニング 劇場版
      『バーニング 劇場版』観賞。壮大な余白と、そこにカットインされてくる虚構?事実? 未だ腑に落ちる着地点を見出だせないでいる。
      いいね

      良い
    • ミスター・ガラス
      『ミスター・ガラス』観賞。どこへ連れて行かれる??から、思いがけない所へ放り出され。他では中々味わう事の出来ないこの気持ち良さと絡み合う事情の面白さ。前2作の予習は必須かな。
      いいね

      良い
    • クリード 炎の宿敵
      『クリード 炎の宿敵』観賞。最高!!! 交差しそしてオセロの様にクルクルとひっくり返る相互の運命と人生。クリードを応援する傍らにドラゴに声援を送っている自分も居た。絶妙な音楽の使い方と人間ドラマ、枯れ果てるくらいに泣いた泣いた。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....