TOP >lawn2bishopマイページ

lawn2bishop

さんのマイページ
lawn2bishop
つぶやいた映画
821 本
総ツイート
844 件
マイページ閲覧数
1,002 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

lawn2bishopさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
821 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 運び屋
    グリーンブック
    アリータ:バトル・エンジェル
    フォルトゥナの瞳
    女王陛下のお気に入り
    デス・ショット
    バーニング 劇場版
  • 雪の華
    サイバー・ミッション
    十二人の死にたい子どもたち
    そらのレストラン
    ジュリアン(2017)
    サスペリア(2018)
    ナチス第三の男
  • バハールの涙
    ミスター・ガラス
    チワワちゃん
    バジュランギおじさんと、小さな迷子
    TAXi ダイヤモンド・ミッション
    蜘蛛の巣を払う女
    ワイルド・ストーム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 運び屋
      仕事帰りの一本「運び屋」を観終わりました。商売に失敗して、軽い気持ちで麻薬組織の運び屋になる90歳の老人を描いたイーストウッド作品で、淡々と飄々とした展開の中に男の矜持が見えてくるのがいいですね。
      いいね
    • バーニング 劇場版
      今日も映画を観ています。一本目は「バーニング 劇場版」。小説家志望の若者が幼馴染のの女性と再会して、その女性の友人と知り合いになる、というところから、何かが起こっている予感がするけど、何なのかわからない不安が襲う、という若者の不確実な感覚が浮き彫りになるのが面白いですね。
      いいね
    • 女王陛下のお気に入り
      第91回アカデミー賞予想③ 撮影賞 女王陛下のお気に入り 美術賞 女王陛下のお気に入り 衣装デザイン賞 ふたりの女王 メアリーとエリザベス 音響編集賞 ボヘミアン・ラプソディ 録音賞 ボヘミアン・ラプソディ 編集賞 女王陛下のお気に入り
      いいね
    • 女王陛下のお気に入り
      第91回アカデミー賞予想② 監督賞 アルフォンソ・キュアロン『ROMA/ローマ』 外国語映画賞 ROMA/ローマ(メキシコ) 長編アニメ映画賞 スパイダーマン:スパイダーバース 脚色賞 ある女流作家の罪と罰 脚本賞 女王陛下のお気に入り
      いいね
    • グリーンブック
      第91回アカデミー賞予想① 作品賞 グリーンブック 主演男優賞 ラミ・マレック『ボヘミアン・ラプソディ』 主演女優賞 グレン・クローズ『天才作家の妻 -40年目の真実-』 助演男優賞 マハーシャラ・アリ『グリーンブック』… https://t.co/tv2alr4EV0
      いいね
    • アリータ:バトル・エンジェル
      本日二本目「アリータ:バトル・エンジェル」を観終わりました。日本のコミックを原作にしたSFアクションで、人間が機械化された未来社会とか、ローラーゲームみたいなバトルゲームとか、いかにもな設定、描写がロドリゲスっぽくて面白かったですね。
      いいね
    • フォルトゥナの瞳
      本日二本目「フォルトゥナの瞳」を観終わりました。事故から生還してから、死にそうな人が透けて見えるようになった青年の恋愛を描いた作品で、自分の命を賭して他人の運命を変えられるのか、という「塩狩峠」みたいな話になっていくのがスゴいですね。
      いいね
    • 女王陛下のお気に入り
      仕事帰りの一本「女王陛下のお気に入り」を観終わりました。18世紀初頭のイングランドのアン女王と側近として権勢を奮ったレデイ・サラと落ちぶれた従姉妹のアビゲイルの権力闘争をヨルゴス・ランティモス監督が辛辣に描いていて、人間の逞しさと弱さを同時に描いているようなところが面白いですね。
      いいね
    • デス・ショット
      本日二本目「デス・ショット」を観終わりました。勤めている銀行が強盗に遭い、犯人と疑われた男が隣人の元刑事と共に犯人の追跡をはじめる、という文字通りのB級アクションで、最近B級スターとして頑張っているフランク・グリロとブルース・ウィルスの顔合わせがよかったですね。
      いいね
    • 雪の華
      今日も映画を観ています。一本目は「雪の華」。病弱で余命わずかな女性が、貯金をはたいてイケメンに恋人になる契約を持ちかける、というお話しで、いわゆる悲恋ものの設定としてはいいですけど、オーロラを見ることにこだわったり、展開に無理があるのはどうかと思いましたね。
      いいね
    • サスペリア(2018)
      本日二本目「サスペリア」を観終わりました。ダリオ・アルジェント監督作を、ルカ・グァダニーノ監督が再構築したホラーで、前衛的バレエ団が、踊りを魔女復活の儀式にしてしまう、というお話しを、観念的で退廃的で耽美的に描いてしまっているのが、とても面白かったですね。
      いいね
    • バハールの涙
      今日も映画を観ています。一本目は「バハールの涙」。ISに夫を殺されて奴隷にされた末に脱出して、ISと戦う兵士となった女性たちを描いた作品で、失うものが無い命知らずな戦士となった女性たちの生き様が凄まじいですね。
      いいね
    • 十二人の死にたい子どもたち
      仕事帰りの一本「十二人の死にたい子どもたち」を観終わりました。自殺サイトで廃病院に集まった12人の若者たちが、自殺しようとするけど、13人目がいた、という設定で、「十二人の怒れる男」のバリエーションの会話劇が始まるのが面白く、推理もののとしても面白かったですね。
      いいね
    • そらのレストラン
      仕事帰りの一本「そらのレストラン」を観終わりました。北海道せたな町の有機農法に取り組む若者たちの交流を描いた作品で、全体的にのんびりして間延びした感じですけど、そこが一応味になっているようにも思いましたね。
      いいね
    • ジュリアン(2017)
      本日二本目「ジュリアン」を観終わりました。離婚した両親の親権争いの狭間に置かれた子供の目線から描かれたお話しで、DV夫から逃げる母子の実態というのは、このような感じなのでしょうね。
      いいね
    • バジュランギおじさんと、小さな迷子
      今日も映画を観ています。一本目は「バジュランギおじさんと、小さな迷子」。インドで迷子になった口のきけないパキスタンの女の子を親元に帰そうと奮闘する人の良いインド人の青年のお話しで、善良さや正直であることが国や民族ではなくて人を動かす、ということをストレートに描いていますね。
      いいね
    • 暁に祈れ
      本日二本目「暁に祈れ」を観終わりました。タイで麻薬所持で刑務所に入ったボクサーが、ムエタイを習って、地獄の刑務所を生き抜く、という実話を描いた作品で、自分の肉体のみが生きている証になるような感覚が痛いほど伝わってきますね。
      いいね
    • サイバー・ミッション
      仕事帰りの一本「サイバー・ミッション」を観終わりました。若き天才ハッカー二人が日本人に雇われて仕事を請け負うけど、その裏には巨悪が潜んでいた、というアクションで、スケールは大きく見えますけど、お話しに唐突感というか、まとまりがないように思いましたね。
      いいね
    • ミスター・ガラス
      仕事帰りの一本「ミスター・ガラス」を観終わりました。「アンブレイカブル」「スプリット」に続く作品で、「あの」超人対決が描かれますけど、超人の存在を否定する立場の人達との対決になっていく展開など、意表を突いていて面白かったですね。
      いいね
    • TAXi ダイヤモンド・ミッション
      本日二本目は「TAXi ダイヤモンド・ミッション」でした。初期シリーズの甥が、マルセイユに飛ばされた走り屋刑事と組んで暴れ回るお話しで、何年経ってもギャグセンスとアクション感覚が変わらないのは、ある意味立派だなぁ、と思いましたね。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....