TOP >lonegothdogマイページ

lonegothdog

さんのマイページ
lonegothdog
つぶやいた映画
1,897 本
総ツイート
1,906 件
マイページ閲覧数
21,589 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
8 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1897 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 最後の決闘裁判
    神在月のこども
    死霊館 悪魔のせいなら、無罪。
    サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
    007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
    クーリエ:最高機密の運び屋
    MINAMATA‐ミナマタ‐
  • レミニセンス
    スパイラル:ソウ オールリセット
    モンタナの目撃者
    アナザーラウンド
    シャン・チー/テン・リングスの伝説
    オールド
    白頭山大噴火
  • 孤狼の血 LEVEL2
    子供はわかってあげない
    ドント・ブリーズ2
    ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結
    フリー・ガイ
    サマーフィルムにのって
    ワイルド・スピード/ジェットブレイク
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 最後の決闘裁判
      『最後の決闘裁判』劇場で鑑賞。中世フランスを揺るがした告発を巡る三つの物語、一つの真実。男達の"誇り"に翻弄され苛まれる女性の尊厳。"今"に通じる地獄を冷徹に描き出した巨匠の業に慄然とするばかり。そして圧倒的なJ・カマー!大傑作です
      いいね

      良い
    • コードネーム U.N.C.L.E.
      『コードネーム U.N.C.L.E.』配信で再鑑賞。米ソの敏腕諜報員がコンビを組むスパイ映画。"水と油"からの変遷はまさしくバディムービーの妙味。ユーモラスでスタイリッシュな作劇に映える主演三者のアンサンブルもひたすら愉快。快作です
      いいね

      良い
    • ネバーセイ・ネバーアゲイン
      『ネバーセイ・ネバーアゲイン』配信で鑑賞。初代J・ボンドが復活する"亜流"の007映画。『サンダーボール作戦』のリメイク作品ながら、メタ視点が作劇に滲んで奇妙なパロディにも見える。オリジナルからの変奏ぶりを大いに堪能した。良作です
      いいね

      良い
    • 神在月のこども
      『神在月のこども』劇場で鑑賞。"韋駄天"の使命を帯びた少女が、出雲大社を目指して疾駆する冒険譚。日本の津々浦々を巡るロードムービー的魅力。喪失に暮れる心の再生を端正に描出する作劇、そこに通底する優しい眼差しに思わず咽び泣く。秀作です
      いいね

      良い
    • 死霊館 悪魔のせいなら、無罪。
      『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』劇場で鑑賞。殺人事件の陰に潜む"邪悪"にウォーレン夫妻が迫る第3弾。裁判要素のスポイルぶりに拍子抜けするものの、オカルティックな探偵ものとして存分に堪能。生真面目な恐怖演出も好ましいかぎり。良作です
      いいね

      良い
    • 死霊館 エンフィールド事件
      『死霊館 エンフィールド事件』配信で再鑑賞。英国で起きた奇怪な事件に基づく第2弾。手練のホラー監督による緩急巧みな恐怖演出、尼僧を装う悪魔の強烈さよ。人間の善性を下地にした物語も実に頼もしく、豊かな娯楽性に慄き心躍らされた。秀作です
      いいね

      良い
    • 死霊館
      『死霊館』配信で再鑑賞。実在の超常現象研究科、ウォーレン夫妻の活躍を描くシリーズ第1弾。ジャンプスケアで翻弄しつつ入念に恐怖を醸造し、滋味深いドラマで惹き付ける、J・ワンの演出力に戦慄しきり。夫妻に扮する両俳優の好演も見事。傑作です
      いいね

      良い
    • 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
      『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』劇場で鑑賞。細菌兵器を巡る狂気の陰謀に"007"が立ち向かう第25作。時代性と対峙し続けた六代目ボンド=D・クレイグ卒業作としての意味合いがあまりにも強烈。堂々たる花道の終点には感無量の心地。力作
      いいね

      良い
    • 007 スペクター
      『007/スペクター』配信で再鑑賞。シリーズに甦った宿敵と007の対決を描く第24作。シリアスなムードを保ちつつ往時の路線へと回帰する試みそのものには感心…しかし成功には程遠い。過去三作を矮小化する展開には心底脱力。惜しい作品です
      いいね

      普通
    • クーリエ:最高機密の運び屋
      『クーリエ:最高機密の運び屋』劇場で鑑賞。東西冷戦を巡る驚愕の実話を描いたスパイサスペンス。マクロの対立を越えて結ばれた、厚い友情に注がれる痛切な"ねがい"。小市民の懊悩と覚悟を見事に表現するB・カンバーバッチの妙演が圧巻。秀作です
      いいね

      良い
    • 007 スカイフォール
      『007/スカイフォール』配信で再鑑賞。MI6を揺るがす脅威と007が対峙する第23作。禍々しく美しい幕開けに陶然の心地。"影"との相克、誦じられるテニスンの詩。変転極まりない時代に、それでも凛と立つボンドの姿が胸を打つ。傑作です
      いいね

      良い
    • 007/慰めの報酬
      『007/慰めの報酬』配信で再鑑賞。最愛の人を喪った007が南米で蠢く陰謀に迫る第22作。彷徨する復讐心を巡る物語としては実に味わい深いものの、忙しないアクションや曖昧な悪役像、呑み込み辛い作劇が悉く没入感を妨げる。歯痒い良作です
      いいね

      良い
    • 007/カジノ・ロワイヤル (2006)
      『007/カジノ・ロワイヤル』配信で再鑑賞。全てを刷新し、「007」の起源を描く第21作。荒々しく、ハードな作劇を象徴する六代目ボンド=D・クレイグのシリアスな佇まい。息呑む駆引き、悲恋の苦味、そして見事な幕引き…堪らない。傑作です
      いいね

      良い
    • 007/ダイ・アナザー・デイ
      『007/ダイ・アナザー・デイ』配信で鑑賞。監禁・拷問を経てMI6を放逐された007の戦いを描く第20作。苛烈な冒頭部と、その後の荒唐無稽ぶりとの落差に悶絶しきり。記念作らしいオマージュの数々はアイキャンディとして頗る愉快。良作です
      いいね

      良い
    • 007/ワールド・イズ・ノット・イナフ
      『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』配信で鑑賞。石油王の暗殺に端を発する陰謀に007が立ち向かう第19作。儚く艶っぽいS・マルソーの魔性の美貌。見せ場は多く惹きつけられはするものの、形骸化する悪役の設定が実に勿体無い。良作です
      いいね

      良い
    • 007/トゥモロー・ネバー・ダイ
      『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』配信で鑑賞。英中の危機の背後で暗躍するメディア王に007が挑む第18作。悪役像に「冷戦後」の試行錯誤を思う。ハイテンポで活写されるド派手なアクション、凛として逞しいM・ヨーの存在感が痛快。快作です
      いいね

      良い
    • 007/ゴールデンアイ
      『007/ゴールデンアイ』配信で鑑賞。旧ソ連の遺物を巡る陰謀に007が挑む第17作。相対化される"ボンド像"に、新たな時代への探求を垣間見る。洒脱で颯爽としたP・ブロスナンの鮮烈さ、現代的で高密度なアクションに心躍らされた。秀作です
      いいね

      良い
    • スパイラル:ソウ オールリセット
      『スパイラル:ソウ オールリセット』劇場で鑑賞。「ジグソウ」を模倣する警官殺しと、孤独な熱血刑事による"ゲーム"の行方。スピンオフ的な作品ながら、残酷描写は流石の厭らしさ痛々しさ。C・ロックのユーモアを排した熱演ぶりが新鮮。良作です
      いいね

      良い
    • MINAMATA‐ミナマタ‐
      『MINAMATA -ミナマタ-』劇場で鑑賞。日本四大公害病の一つ「水俣病」の実態を世界に知らしめた写真家の物語。静謐な筆致が孕む、未だ世界中で繰り返される事態への怒気。J・デップの妙演をはじめ、俳優陣の演技は須らく素晴らしい。良作
      いいね

      良い
    • 007/消されたライセンス
      『007/消されたライセンス』配信で鑑賞。「殺しの許可証」を奪われた007の私闘を描く第16作。ボンドの激烈な感情を推進力とする異色の作劇、その上で的確に抽出された"お約束"の滋味。復讐劇としての見事な決着にも胸がすく心地。良作です
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      writelefthand
      2144movies / tweets

      follow us