TOP >lonegothdogマイページ

lonegothdog

さんのマイページ
lonegothdog
つぶやいた映画
1,615 本
総ツイート
1,625 件
マイページ閲覧数
13,688 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
8 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1615 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • TENET テネット
    ミッドウェイ
    行き止まりの世界に生まれて
    mid90s ミッドナインティーズ
    ブルータル・ジャスティス
    ようこそ映画音響の世界へ
    オフィシャル・シークレット
  • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
    グッバイ、リチャード!
    2分の1の魔法
    この世の果て、数多の終焉
    ジェクシー! スマホを変えただけなのに
    赤い闇 スターリンの冷たい大地で
    ディック・ロングはなぜ死んだのか?
  • ハニーボーイ
    3年目のデビュー
    8日で死んだ怪獣の12日の物語
    カラー・アウト・オブ・スペース ―遭遇―
    海辺の映画館-キネマの玉手箱
    ブラック アンド ブルー
    アルプススタンドのはしの方
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • メメント
      『メメント』U-NEXTで鑑賞。前向性健忘に陥った男を巡る奇抜なノワール。時系列を断続的に、逆行させて描き出す斬新な構成が目を惹く。次々に記憶を零しながらも復讐心を滾らせる主人公の姿は、滑稽ながらも哀感漂って実に味わい深い。良作です
      いいね

      良い
    • TENET テネット
      『TENET テネット』劇場で鑑賞。巨匠C・ノーランが放つ"スパイ映画"。互いに逆行する二つの時間軸が同一空間で展開する異様。複雑怪奇な設定に思考を翻弄され、常軌を逸したアクションに度肝を抜かれるニ時間半。悶絶し、心躍らされた。怪作
      いいね

      良い
    • 太平洋の鷲
      『太平洋の鷲』DVDで鑑賞。太平洋戦争開戦前夜から"海軍甲事件"までを描いた戦争映画。名将山本五十六の透徹した視座に重ねられる、戦争へ邁進していた時代への痛烈な批評性に感心。名優大河内傳次郎の堂々たる風格と芝居ぶりも素晴らしい。良作
      いいね

      良い
    • ミッドウェイ
      『ミッドウェイ』DVDで鑑賞。米国建国200周年を記念した戦争映画。日米全ての登場人物が英語を話し、戦闘シーンは記録映像や他作品から流用するなど、"ミッドウェー海戦"を克明に描く重厚な内容に対して、作劇の歪さがひどく目立つ。珍作です
      いいね

      良い
    • ミッドウェイ
      『ミッドウェイ』劇場で鑑賞。太平洋戦争の分岐点となった大海戦を描く戦争大作。"情報"が分け隔てる日米の明暗。公平に徹する本作の視座を些か淡白に感じたものの、苛烈な戦闘シーンの迫力や豪華俳優陣の何れ劣らぬ好演ぶりに唸らされた。秀作です
      いいね

      良い
    • 連合艦隊
      『連合艦隊』DVDで鑑賞。大日本帝国海軍が誇る"連合艦隊"の黄昏を描く戦争大作。真珠湾攻撃に端を発する、数々の激戦の中で命を散らしていった人々の情念。製作者たちの壮絶な体験に裏打ちされた、気骨溢れる重厚な作劇はまさしく圧巻。力作です
      いいね

      良い
    • mid90s ミッドナインティーズ
      『mid90s ミッドナインティーズ』劇場で鑑賞。多感な少年が憧憬とともに覗き見る世界の一片。純粋で愚かしい主人公をありのまま描き出す、瑞々しく節度ある作劇が好い。16ミリフィルムによる映像が醸し出す豊かな情感にも感心しきり。良作
      いいね

      良い
    • 行き止まりの世界に生まれて
      『行き止まりの世界に生まれて』劇場で鑑賞。寂れゆく米国の街で暮らす若者たちの諸相。人々に寄り添うカメラが容赦なく炙り出す、其々の人生を蝕むハードな社会問題。重い内容ながら、スケボーで街を疾走する姿は多幸感に満ち溢れ、ひどく尊い。傑作
      いいね

      良い
    • ようこそ映画音響の世界へ
      『ようこそ映画音響の世界へ』劇場で鑑賞。音響効果発達の歴史を、錚々たる映画人や名作とともに辿るドキュメンタリー。豊潤な"音"によって深められる映画世界。ユニークな授業のようでもあり、果ては仕事論にまで触れる上質な内容に感心。良作です
      いいね

      良い
    • ブルータル・ジャスティス
      『ブルータル・ジャスティス』劇場で鑑賞。停職中の刑事二人が嵌まり込む凄惨な暴力禍。ミニマルな描写で巧妙に造形された登場人物たちに容赦なく、無造作な形で振るわれるバイオレンスの苛烈さに慄くばかり。徹底して冷淡な作劇に唸らされる傑作です
      いいね

      良い
    • この世の果て、数多の終焉
      『この世の果て、数多の終焉』劇場で鑑賞。第二次大戦末期の北越南から始まる地獄の日々。果てしなく連鎖する戦場の狂気。絶望的な物語を描く筆致はひたすら鬱々として、どこまでも重苦しい。主人公を駆り立てる復讐心の行方にも苦い余韻が残る。良作
      いいね

      良い
    • グッバイ、リチャード!
      『グッバイ、リチャード!』劇場で鑑賞。死を目前にした大学教授が謳歌する余生。飄々とした振る舞いに人生への後悔を滲ませた主人公の妙味。シニカルな笑いを巧みに交えた微温な筆致の中で、枯淡の色気を漂わせるJ・デップの芝居が絶品。良作です
      いいね

      良い
    • 2分の1の魔法
      『2分の1の魔法』劇場で鑑賞。亡き父を甦らせる為、ボンクラ兄弟が繰り出す大冒険。父親の面影を追い求める中で浮かび上がる兄弟の尊い絆。ファンタジックな世界観と脚本の高い練度に感心しつつ、物語が迎える上品極まりない結末に大感動。傑作です
      いいね

      良い
    • 赤い闇 スターリンの冷たい大地で
      『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』劇場で鑑賞。若き英国人記者が直面する、ソ連繁栄の後景に広がる惨状。搾取構造に胡座をかく人々のグロテスクさ、"国益"の前に敗北、挫折するジャーナリズム。冷徹で、容赦ない作劇に大いに惹き込まれた。秀作
      いいね

      良い
    • オフィシャル・シークレット
      『オフィシャル・シークレット』劇場で鑑賞。イラク戦争開戦前夜に暴かれた国家の謀略。巻き起こる波紋の直中にあって、信念揺るぎない主人公をK・ナイトレイが熱演する。窮めて硬派な筆致が全編で冴え渡る上質のポリティカル・サスペンス。秀作です
      いいね

      良い
    • トマホーク ガンマンvs食人族
      『トマホーク ガンマンvs食人族』U-NEXTで鑑賞。食人族の脅威に曝された4人の男たちの苦闘を描く西部劇スリラー。仄かな詩情を漂わす、荒寥とした映像の中で炸裂する無造作極まりない凄惨な暴力。どこまでも乾ききった作劇が秀逸。秀作です
      いいね

      良い
    • 追龍
      『追龍』劇場で鑑賞。60年代の香港を舞台に描かれるピカレスク・ロマン。アクションを抑え込み、重厚な芝居で新境地を切り拓く甄子丹の滋味を存分に堪能。クールな佇まいを貫く劉德華も鮮烈で、両者が並び立つ絵面の"華"には心底痺れた。良作です
      いいね

      良い
    • ディック・ロングはなぜ死んだのか?
      『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』劇場で鑑賞。とある男の怪死事件が田舎町に齎す波紋。杜撰な言い訳を並べて袋小路に迷い込む男たち…その姿に滲む、どうしようもない幼児性が何とも居た堪れない。驚愕の"真相"にも悶絶させられた。良作です
      いいね

      良い
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』劇場で鑑賞。ガリ勉優等生の女子二人が繰り出す一晩の"青春"。発見と共感に満ちた珍道中は、若者たちの多様性を実に軽やかに、堂々と肯定してみせる。小気味好い演出もたまらなく痛快な大傑作です
      いいね

      良い
    • イコライザー
      『イコライザー』Netflixで再鑑賞。驚異的な本性をひた隠す"平凡な男"の闘い。弱き者のために悪しき者へと揮われる、狂気を孕んだ容赦なき暴力。その発動までの繊細且つ、丹念なドラマ演出の滋味にも心底唸らされる。痛快極まりない傑作です
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      2807movies / tweets

      follow us