TOP >lonegothdogマイページ

lonegothdog

さんのマイページ
lonegothdog
つぶやいた映画
1,139 本
総ツイート
1,149 件
マイページ閲覧数
8,867 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
9 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1139 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • バンブルビー
    キャプテン・マーベル
    運び屋
    スパイダーマン:スパイダーバース
    ウトヤ島、7月22日
    シンプル・フェイバー
    移動都市/モータル・エンジン
  • グリーンブック
    ビール・ストリートの恋人たち
    THE GUILTY/ギルティ
    翔んで埼玉
    アリータ:バトル・エンジェル
    女王陛下のお気に入り
    アクアマン
  • ファースト・マン
    フロントランナー
    七つの会議
    天才作家の妻 -40年目の真実-
    ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ
    サスペリア(2018)
    ナチス第三の男
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 翔んで埼玉
      『翔んで埼玉』劇場で鑑賞。関東圏出身でない身としては自虐ネタの悉くに首を傾げる始末。それでも馬鹿馬鹿しいに程がある内容を大真面目に取り組む姿勢はコメディとして圧倒的に正しく、役者の振り切った芝居それ自体は確かに面白可笑しい。珍作です
      いいね

      普通
    • バンブルビー
      『バンブルビー』劇場で鑑賞。カオスに振り切った本流に対し支流は丁寧な筆致を徹底し、主役二人の交流が実に瑞々しく活写され爽快。他方アクションは、見せ方を巧みに整理しつつM・ベイ的な要素を小気味好く継承してみせ頗る痛快。胸がすく快作です
      いいね

      良い
    • Netflixオリジナル映画「ROMA/ローマ」
      『ROMA/ローマ』劇場で鑑賞。モノクロの映像と端整なカメラワークにより、寄せては返す波の如く移ろう人生の諸相が雄弁に語られる。極私的な題材ながらその風格は最早古典のそれさえ感じさせ、胸に深く沁み入る後味が実に心地好い。堂々たる傑作
      いいね

      良い
    • ウトヤ島、7月22日
      『ウトヤ島、7月22日』劇場で鑑賞。2011年7月22日、ノルウェーで起きた未曾有の惨劇を描く。喪われる無辜の命と悪魔的な蛮行。如何なる情況を前にしても"カメラは止まらない"。72分間の長回しによる壮絶な臨場感に只管戦慄。秀作です
      いいね

      良い
    • ゼロ・グラビティ
      『ゼロ・グラビティ』U-NEXTで再鑑賞。純然たるサバイバル劇である本作は驚異的な長回しで幕を開け、宇宙空間を緻密に再現した映像の数々は只管に鮮烈。没入感こそ劇場とは比較にならないが、魂の再生を描く力強い物語に惹き込まれた。傑作です
      いいね

      良い
    • キャプテン・マーベル
      『キャプテン・マーベル』劇場で鑑賞。MCU第21作目は女性ヒーローの無敵の活躍を描く。展開が有機的に繋がらず、中盤の捻りも想定の範囲内。B・ラーソンの魅力こそ光り輝くが、高水準なシリーズの一遍としては今一つ物足りない印象。惜しい作品
      いいね

      良い
    • シンプル・フェイバー
      『シンプル・フェイバー』劇場で鑑賞。親友失踪の謎を追うシングルマザー。"秘密"を巡る泥沼のマウント合戦を軽妙洒脱な演出で魅せ、巧みに煙に巻く手並みは見事。脂の乗った女優二人の瀟洒で且つ狡猾な立ち居振る舞いに戦慄させられた。良作です
      いいね

      良い
    • ビール・ストリートの恋人たち
      『ビール・ストリートの恋人たち』劇場で鑑賞。70年代のNYを舞台に、無実の罪で引き裂かれた男女の悲恋が描かれる。叙情を紡ぐ繊細な演出に彩られた物語は、誠実かつ切実な視点と共に甘く苦く、観る者の胸に迫る。流麗なカメラワークも眼福。秀作
      いいね

      良い
    • ブラッド・ワーク
      『ブラッド・ワーク』DVDで鑑賞。心臓を患い引退した元分析官が、自身の心臓のドナーに纏わる事件を捜査するサスペンス。捻りが利いた脚本に派手さの無い硬派な演出と、往年のアクション映画を彷彿とさせるような燻し銀の魅力が冴え渡る。良作です
      いいね

      良い
    • トゥルー・クライム
      『トゥルー・クライム』DVDで鑑賞。『運び屋』に木霊する要素を多く含んだ上質のサスペンス。派手さは無く、渋く抑制を効かせた筆致で描く物語には、抱えた罪を贖うべく奮闘する男の哀愁が滲む。クリスマスの夜の邂逅で〆るラストも小粋。秀作です
      いいね

      良い
    • スパイダーマン:スパイダーバース
      『スパイダーマン:スパイダーバース』劇場で鑑賞。多種多様なスパイディの活躍が象徴する多様性の肯定と"孤独"の否定。継承と成長を経て"飛翔"するマイルズ少年を捉えたカットの美しさたるや。余りに見事な英雄賛歌に涙が止まらない。大傑作!!
      いいね

      良い
    • 七つの会議
      『七つの会議』劇場で鑑賞。豪華な俳優陣が顔を揃え、特濃の芝居をぶつけ合う異様。バランスを度外視し、リアリティを放棄した演技合戦に圧倒されるばかり。劇画的に誇張された台詞回しや演出で日本的な"仕事論"に斬り込む痛快さも湛えた力作です
      いいね

      良い
    • 運び屋
      『運び屋』劇場で鑑賞。人間ドラマの骨子を犯罪映画で肉付けした物語には監督自身の人生が其処彼処に刻印され、ウィットに富んだ台詞と共に実に味わい深い妙味で全編を満たす。主人公の愛嬌や麻薬カルテルの面々の人間味溢れる造形も絶品。秀作です
      いいね

      良い
    • スパイダーマン:ホームカミング
      『スパイダーマン:ホームカミング』Amazonビデオで再鑑賞。MCUに合流した本作は、少年ピーターの等身大の成長譚として、善悪の両極に配された父的存在との、或いは自身の青春への葛藤が瑞々しく描かれる。ヴィランの存在感も出色の快作です
      いいね

      良い
    • アメイジング・スパイダーマン2
      『アメイジング・スパイダーマン2』BDで再鑑賞。マーク・ウェブ監督が手掛けるリブート版第二弾。扱う要素が多く消化不良に陥る部分もあれど、感情昂らせる演出が的確に光り感心しきり。喪失から立ち上がるラストのシークエンスは只管に見事。傑作
      いいね

      良い
    • アメイジング・スパイダーマン
      『アメイジング・スパイダーマン』BDで再鑑賞。マーク・ウェブ監督によるリブート版。スパイダーマン誕生に至る過程の巧みな変奏具合に感心。クールな映像の中で縦横無尽に巡るアクションも愉快で、個人的には前シリーズとは甲乙つけ難い印象。秀作
      いいね

      良い
    • スパイダーマン3
      『スパイダーマン3』DVDで鑑賞。サム・ライミ監督による第三弾は、黒く染まるスパイディを軸に物語が展開する。前二作に比べ些か散漫であるが、数多いプロットを収斂させ"赦し"を巡る結末に着地させる手腕は見事。歪だが上等な娯楽作。良作です
      いいね

      良い
    • スパイダーマン2
      『スパイダーマン2』DVDで鑑賞。サム・ライミ監督による第二弾。進化したVFXと深化した物語が描く、"親愛なる隣人"の壮絶な戦いと葛藤。悲劇纏う悪役と繰り広げる痛快なアクション、"ヒーロー"の魅力を凝縮した活躍…全てが秀逸。大傑作
      いいね

      良い
    • スパイダーマン (2002)
      『スパイダーマン』BDで鑑賞。ヒーロー映画隆盛の嚆矢となる一作。"親愛なる隣人"の誕生と活躍を描く明朗で軽快なタッチ、縦横無尽の大胆なアクションと丁寧なドラマ演出の緩急が見事。激闘と葛藤を経て、ピーターが抱く決意が熱く胸を打つ。結索
      いいね

      良い
    • グリーンブック
      『グリーンブック』劇場で鑑賞。粗野なイタリア人と高貴な黒人という、対照的な二人組による珍道中。偏見と差別を扱いつつも筆致はあくまで軽妙に徹し、主演二人の演技は愛嬌に溢れ面白可笑しい。後味に至るまで爽やかな、良質なコメディ。快作です
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....