TOP >lonegothdogマイページ

lonegothdog

さんのマイページ
lonegothdog
つぶやいた映画
1,314 本
総ツイート
1,323 件
マイページ閲覧数
10,773 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
8 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1314 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 国家が破産する日
    グレタ GRETA
    ターミネーター:ニュー・フェイト
    永遠の門 ゴッホの見た未来
    IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
    T-34 レジェンド・オブ・ウォー
    ジェミニマン
  • ガリーボーイ
    フッド:ザ・ビギニング
    スペシャルアクターズ
    真実
    クロール ―凶暴領域―
    アップグレード
    英雄は嘘がお好き
  • ボーダー 二つの世界
    イエスタデイ
    毒戦 BELIEVER
    エンテベ空港の7日間
    ジョーカー
    ジョン・ウィック:パラベラム
    蜜蜂と遠雷
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ボーダー 二つの世界
      『ボーダー 二つの世界』劇場で鑑賞。異能と異形を抱えた主人公を巡る、異色の北欧ミステリー。美しい自然の中で炙り出される、グロテスクな境界線。漂う寓話性の滋味を堪能する一方、価値観揺さぶる強烈な描写の数々には見事に翻弄された。秀作です
      いいね

      良い
    • グレタ GRETA
      『グレタ GRETA』劇場で鑑賞。善意の交流が濃厚な狂気に呑み込まれるサイコスリラー。擬似的な母娘の絆が、徐々に"他者"への執着と抑圧、束縛へとすり替わる恐怖に戦慄。軽やかに怪女を演じる、I・ユペールの存在感も圧倒的。恐ろしい秀作
      いいね

      良い
    • ターミネーター:新起動/ジェニシス
      『ターミネーター:新起動/ジェニシス』Netflixで再鑑賞。改変された世界で起動するシリーズ第五作。過去作の要素を混交させた場面は愉快だが、刷新されたキャラクターは概ね魅力に乏しく、老いたT-800だけが歪な愛嬌を放つ。惜しい作品
      いいね

      普通
    • ターミネーター:ニュー・フェイト
      『ターミネーター:ニュー・フェイト』劇場で鑑賞。「2の正統な続編」を謳うシリーズ第六作。新たな運命を巡る物語に交差する、シリーズを背負う二者の壮絶な因縁。人間と機械の境界が融け合う中、殺人機械が果たす人間的な贖罪が熱く胸を打つ。力作
      いいね

      良い
    • 永遠の門 ゴッホの見た未来
      『永遠の門 ゴッホの見た未来』劇場で鑑賞。偉大な画家、V・ファン・ゴッホの晩年が描かれる。幾重にも塗り重ねられる情熱と狂気に、クローズアップを多用したカメラワークと相俟って圧倒される。黄色を基調とした美麗極まりない映像も見事。良作
      いいね

      良い
    • 国家が破産する日
      『国家が破産する日』劇場で鑑賞。97年の韓国経済危機を描く社会派サスペンス。ミクロとマクロの両面から描かれる物語が、20年前から現在に響かせる喫緊の問題意識。骨太な題材を、重厚な娯楽作へと昇華させる本作の筆致の圧は凄まじい。秀作です
      いいね

      良い
    • スペシャルアクターズ
      『スペシャルアクターズ』劇場で鑑賞。珍奇なカルト教団に役者集団が挑む。ドラマの今一つ甘い描き込みが惜しまれるが、役者たちが織り成すアンサンブルを小気味好く弾ませつつ、"芝居"を軸に物語を二転三転させる軽妙な作劇が実に愉快。快作です
      いいね

      良い
    • ターミネーター4
      『ターミネーター4』Netflixで鑑賞。"審判の日"のその後を描くシリーズ第四作。定番のプロットこそ踏襲されないが、荒廃した未来世界を舞台に展開するアクションは熱量高く痛快で、過去作へのオマージュも程好い塩梅で実に愉快。快作です
      いいね

      良い
    • ターミネーター3
      『ターミネーター3』Netflixで鑑賞。"感動の結末"のその後を描くシリーズ第三作。前作が孕む矛盾への明晰な解答と、絶望と諦念に沈む結末の中に仄かに灯る希望。数多の瑕疵を吹き飛ばす、本作ならではの鮮烈な魅力に大感動。見事な傑作です
      いいね

      良い
    • ガリーボーイ
      『ガリーボーイ』劇場で鑑賞。インドの路地裏で燻る青年のサクセスストーリー。劇中で幾度となく炸裂する、ラップに宿る熱気と高揚感、そして多幸感たるや。社会が生み出す苛烈な抑圧への反発と解放を高らかに謳い上げる、高濃度の青春音楽映画。秀作
      いいね

      良い
    • ターミネーター2
      『ターミネーター2 特別編』BDで鑑賞。新旧のターミネーターが激突するシリーズ第二作。終始描かれる、緊密で壮絶なアクションの数々。少年と機械との素朴な交流と、落涙必至となるその結末。幾度となく観ても尚、心底魅了されてしまう。名作です
      いいね

      良い
    • イエスタデイ
      『イエスタデイ』劇場で鑑賞。ビートルズ不在の世界を描くお伽話。ポップカルチャーが消失した世界観への、猛烈な違和感に終始付き纏われた。盗作に手を染めた主人公が迎える、酷く甘い結末にも心底辟易。L・ジェームズの愛嬌だけが鮮烈。歯痒い凡作
      いいね

      残念
    • T-34 レジェンド・オブ・ウォー
      『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』劇場で鑑賞。独ソ戦を題材にした戦車映画。砲撃の轟音が唸り、装甲を掠める衝撃響き渡る中、強かな悪役と交わされる知的な攻防はまさに白熱の一語。VFXを活用した戦闘の迫力も見事な、特濃の娯楽作品。秀作
      いいね

      良い
    • ターミネーター
      『ターミネーター』U-NEXTで再鑑賞。未来から送り込まれた人造人間の脅威を描く、シリーズ第一作。執拗な追跡と凄惨な殺戮…"ターミネーター"の迫力に改めて戦慄。人類の命運を賭けた壮絶な死闘に漂う、寂寥感と詩情が激しく胸を打つ。大傑作
      いいね

      良い
    • IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
      『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』劇場で鑑賞。怪人ペニーワイズとの27年越しの決着を描く後篇。釣瓶打ちされる恐怖描写は愉快だが、前作の繰り返しと見紛う物語展開にはやや辟易。役者陣の熱演は流石の見応え。良作
      いいね

      良い
    • 見えない目撃者(2019)
      『見えない目撃者』劇場で鑑賞。韓国映画『ブラインド』の日本版リメイク。ミステリーで物語を牽引する前半部と、スリラーとして疾走する後半部。どちらの作劇も、主演二人の熱演と相俟って素晴らしい見応え。猟奇的な描写も精度高く強烈。秀作です
      いいね

      良い
    • 真実
      『真実』劇場で鑑賞。フランスの名優二人が演じる、大女優の母と脚本家の娘。両者の愛憎入り混じる関係を丹念に掬い取り、映し出す演出力に唸らされるばかり。交わされる言葉に宿る想いや、場面の端々に滲む情緒など、隅々まで味わい深く、上質。秀作
      いいね

      良い
    • フッド:ザ・ビギニング
      『フッド:ザ・ビギニング』劇場で鑑賞。英国に伝わる英雄譚を現代的に刷新した歴史大作。銃撃戦宛らのアクションシーンに大興奮する中、T・エジャトンによる超人的な弓捌きに度肝を射抜かれる。悪役を憎々しげに演じるベテラン俳優らも魅力的。良作
      いいね

      良い
    • ジェミニマン
      『ジェミニマン』劇場で鑑賞。凄腕の狙撃手が"自分自身"に命を狙われる。120fpsの映像が齎す驚異的な臨場感。アクションシーンで揮われるその威力には大いに唸らされた。クローンとの相克から、父子のドラマに繋がる物語も興味深い。快作です
      いいね

      良い
    • ラスト・ムービースター
      『ラスト・ムービースター』劇場で鑑賞。今は亡き名優の最期の主演作。老いを刻みながら自虐には堕せず、自身に重なる役柄を見事に演じて魅せるB・レイノルズの芝居が絶品。酸いも甘いも肯定し、優しい眼差しを未来に向ける上質の人生賛歌。秀作です
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....