TOP >lonegothdogマイページ

lonegothdog

さんのマイページ
lonegothdog
つぶやいた映画
1,223 本
総ツイート
1,233 件
マイページ閲覧数
9,696 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
8 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1223 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲
    さらば愛しきアウトロー
    ハッピー・デス・デイ 2U
    ゴールデン・リバー
    無双の鉄拳
    神と共に 第二章:因と縁
    ハッピー・デス・デイ
  • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
    きみと、波にのれたら
    X-MEN:ダーク・フェニックス
    ハウス・ジャック・ビルト
    メン・イン・ブラック:インターナショナル
    海獣の子供
    スノー・ロワイヤル
  • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
    貞子
    神と共に 第一章:罪と罰
    プロメア
    ガルヴェストン
    アメリカン・アニマルズ
    僕たちは希望という名の列車に乗った
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 宮本武蔵 般若坂の決斗
      『宮本武蔵 般若坂の決斗』U-NEXTで鑑賞。『宮本武蔵』五部作の第二作。吉岡一門や宝蔵院の門戸を叩いて回る、武蔵の旅路は緊張感の緩急が巧みに描出され片時も目が離せない。それだけに、終盤の大乱戦は壮絶な迫力に満ちて、只管に強烈。秀作
      いいね

      良い
    • ハッピー・デス・デイ 2U
      『ハッピー・デス・デイ 2U』劇場で鑑賞。死のループが再び巻き起こる続編。SF的要素を前景化させた本作もやはり、連続する受難へ捨て鉢気味に挑む主人公が痛快。"最愛の人"を巡る、普遍的な葛藤を描く物語には深く胸打たれ、大満足。秀作です
      いいね

      良い
    • さらば愛しきアウトロー
      『さらば愛しきアウトロー』劇場で鑑賞。名優が魅せる有終の美。情感醸す16ミリ映像の中、不敵に微笑む老銀行強盗に扮したR・レッドフォードの、枯淡の境地に達した芝居が秀逸。老いらくの恋の相手となるS・スペイセクも魅力迸り素晴らしい。傑作
      いいね

      良い
    • アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲
      『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』劇場で鑑賞。まさかの第二弾は荒唐無稽な設定が更に加速し、数多の陰謀論を巻き込んで馬鹿馬鹿しくも大胆に、そして終始愉快に展開していく。大作とも遜色のないVFXの完成度には唸らされるばかり。怪作です
      いいね

      良い
    • 宮本武蔵
      『宮本武蔵』U-NEXTで鑑賞。監督内田吐夢、主演中村錦之助による『宮本武蔵』五部作の第一作。武蔵の原点に迫る物語は死屍累々の地獄絵図から幕を開け壮絶。激情迸らせる錦之助の芝居を受け止める、三國連太郎の飄々とした妙演が絶品。秀作です
      いいね

      良い
    • アイアン・スカイ
      『アイアン・スカイ』U-NEXTで再鑑賞。月に逃げ延びたナチスが襲来するSFコメディ。馬鹿馬鹿しく荒唐無稽な設定に、種々雑多なパロディや風刺を乗せて描く作劇が痛快。終始煽られる黒い笑いに悶絶しながら、到来する暗黒の結末に戦慄。怪作
      いいね

      良い
    • ゴールデン・リバー
      『ゴールデン・リバー』劇場で鑑賞。殺し屋兄弟の旅路を描く西部劇。乾いた世界で生きる人々のドラマを抒情的に綴る作劇、名優達の見事な好演に魅了されるばかり。意外な方向へと転がり続けた物語の着地が何とも味わい深く、余韻が沁み入る。秀作です
      いいね

      良い
    • ハッピー・デス・デイ
      『ハッピー・デス・デイ』劇場で鑑賞。尻軽女が巻き込まれる死のループ。ビッチな性分を持った主人公を巧みに描き込み、痛快な魅力を湛えたキャラクターへと昇華させる物語に深く感心。トライ&エラーを繰り返して犯人探しに励む展開も愉快。快作です
      いいね

      良い
    • 竜馬暗殺
      『竜馬暗殺』U-NEXTで鑑賞。坂本竜馬最期の三日間を、ドキュメンタリックに綴った時代劇。ザラついたモノクロの映像が醸し出す、異様なまでの実在感に唸る。青春映画宛らの空気も漂い、その刹那的な瑞々しさを捉えた"記念撮影"が鮮烈。傑作
      いいね

      良い
    • 切腹
      『切腹』U-NEXTで鑑賞。侍の名誉である"切腹"が齎した悲劇を描く時代劇。仲代達矢と三國連太郎、両名優による濃密で、且つ鬼気迫る演技対決が圧巻。武士道の虚飾を暴き出す物語は終始凄絶な緊張感に満ちて、その迫力に思わず息詰まる。大傑作
      いいね

      良い
    • 神と共に 第二章:因と縁
      『神と共に 第二章:因と縁』劇場で鑑賞。三人の使者に纏わる、千年にも及ぶ因縁を紐解く第二章。壮大なスケールは維持しつつ、丹念に描かれる物語の妙味に唸らされる。壮絶な悲劇を詳らかにしながらも、ラストは実に爽快に仕上がり、痛快。秀作です
      いいね

      良い
    • 無双の鉄拳
      『無双の鉄拳』劇場で鑑賞。快男児マ・ドンソクの剛腕唸る犯罪アクション。彼の尋常でない存在感が全編迸り、それを申し分無く活かした娯楽性高い作劇に心躍る。悪役側の悪辣さも見事で、そんな憎々しい悪党を片っ端から殴り飛ばす様は痛快無比。快作
      いいね

      良い
    • 血槍富士
      『血槍富士』U-NEXTで鑑賞。主君の旅に同行した槍持ちに降り掛かる悲劇。牧歌的で愉快な前半から、雨を境に転調する物語には悲喜交々の人間模様が描かれ、味わい深い。片岡千恵蔵が長槍振うラストの大立ち回りの迫力たるや、鬼気迫り凄絶。傑作
      いいね

      良い
    • X-MEN:ダーク・フェニックス
      『X-MEN:ダーク・フェニックス』劇場で鑑賞。シリーズ最終作となる第七作。個性的な筈のキャラクターが悉く杜撰に消費され辟易。最後と銘打たれればこその感慨も多少は湧くが、二番煎じの印象が拭えない物語には最後まで乗り切れず。凡作です
      いいね

      残念
    • ハウス・ジャック・ビルト
      『ハウス・ジャック・ビルト』劇場で鑑賞。嫌悪感を煽りながらも、黒い笑いを誘うシリアルキラーの凶行の数々。底意地悪く、神経を逆撫でする作劇には背徳的な高揚感すら感じられ、終始悶絶させられた。M・ディロンの不気味な佇まいも絶品の怪作です
      いいね

      良い
    • 夜明け告げるルーのうた
      『夜明け告げるルーのうた』DVDで再鑑賞。人魚の少女と邂逅するジュブナイル。自由闊達なアニメ表現と同居する、実在感溢れる日常描写に感心。天真爛漫に"好き"を振りまくルーに感化された少年の成長は、爽快な余韻を齎し実に心地好い。秀作です
      いいね

      良い
    • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
      『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』劇場で鑑賞。アイアンマン亡き世界での"親愛なる隣人"の苦闘を描くMCU第23作。幾重にも連なるメタ構造に悶絶。ヒーローの虚構性に踏み込みその先を描く、MCUの見据える射程の広さに戦慄。大傑作
      いいね

      良い
    • X-MEN:アポカリプス
      『X-MEN:アポカリプス』Amazonビデオで再鑑賞。"黙示録"との戦いに挑む第六作。時折ケレン味溢れる場面が飛び出し心躍るが、全体的には緩さが目立つ大味な印象。シリーズ最大となるはずの悪役の、まるで凡庸な造形に脱力。惜しい作品
      いいね

      普通
    • きみと、波にのれたら
      『きみと、波にのれたら』劇場で鑑賞。モンタージュで活写される、カップルの日々の営みは多幸感に溢れ、むず痒くも微笑ましい。そこから転じる喪失と前進を巡るドラマも実に丁寧な筆致で綴られ、"波"に乗せられたメッセージが深く胸を打つ。良作
      いいね

      良い
    • 神と共に 第一章:罪と罰
      『神と共に 第一章:罪と罰』劇場で鑑賞。命を落とした消防士の地獄巡り。VFXを駆使し描かれる地獄の壮大なスケールに、展開するアクションは超高速でド派手。清廉潔白な男の人生の諸相が秘めた深い悔恨と、その救済を描く物語は実に感動的。快作
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....