TOP >m_furachiマイページ

m_furachi

さんのマイページ
m_furachi
つぶやいた映画
67 本
総ツイート
81 件
マイページ閲覧数
531 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

m_furachiさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
67 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 静寂を求めて 癒やしのサイレンス
    スターリンの葬送狂騒曲
    菊とギロチン
    万引き家族
    枝葉のこと
    私は絶対許さない
    素敵なダイナマイトスキャンダル
  • コンフィデンシャル 共助
    劇場版 アイドルキャノンボール2017
    スリー・ビルボード
    殺人者の記憶法
    愛の病
    勝手にふるえてろ
    ビジランテ
  • 狂覗
    夏の娘たち ひめごと
    光をくれた人
    STOP
    マンチェスター・バイ・ザ・シー
    ストロングマン
    ワイルド わたしの中の獣
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 静寂を求めて 癒やしのサイレンス
      新橋で、「『静寂を求めて -癒やしのサイレンス-』ジャパンプレミア特別試写会とコンサート」。静寂がテーマなのに物音をたてたり・お菓子を食べたり・おしゃべりをしたりする観客がいて驚愕。映画自体は、ジョン・ケージの4分33秒の雄弁さに… https://t.co/BvWbZo0n25
      いいね
    • スターリンの葬送狂騒曲
      シネクイントの「スターリンの葬送狂騒曲」、仕事終わりに間に合う回ねーじゃん。
      いいね
    • 菊とギロチン
      新宿で、「菊とギロチン」。女相撲ミーツ無政府主義者な映画的ファンタジー。弱き者、万歳。自由、万歳。3時間が意外とあっという間。十勝川役の韓英恵さんが素晴らしかったね。
      いいね
    • 万引き家族
      渋谷で、「万引き家族」。スイミー、疑似家族から独り立ちする。久しぶりに、映画のパンフレットを購入。
      いいね
    • 枝葉のこと
      渋谷で、「枝葉のこと」。“木を見て森を見ず”のその上の“枝葉を見て木を見ず”といったカンジ。人生って鬱々とした枝葉(ルーチン)の積み重ねなんだよなぁ。主人公の歩く姿は、確かに初期の北野映画のようね。あと、アフタートーク、木竜さんに… https://t.co/43Z2LsmCDP
      いいね
    • 私は絶対許さない
      新宿で、「私は絶対許さない」。実話ベースってことなんだけど、想像していたのと全然違った…。中学生の主人公が大人になっても見ているっているのはいいんだけど、主人公視点のカメラの多用といちいちネタバレする小見出し的なテロップは効果的とは思えなかったなぁ、あれ。
      いいね
    • 素敵なダイナマイトスキャンダル
      新宿で、「素敵なダイナマイトスキャンダル」。写真時代、パチンコ必勝ガイドと、末井さんにはどんぴしゃでお世話になった世代には感涙。特に後半の80年代以降、やけっぱち感がヒリヒリする。
      いいね
    • 劇場版 アイドルキャノンボール2017
      新宿で、「劇場版 アイドルキャノンボール2017」。そろそろ東京での上映も終わりのようなので、慌てて劇場へ。面白いんだけど、キャノンボールシリーズの中では一番地味。審査風景ばっかりのうえ、みのるさんと今田さんが出場していないのが痛… https://t.co/MxTXDhJnVL
      いいね
    • スリー・ビルボード
      池袋で、「スリー・ビルボード」。報復の連鎖を止める赦しを連想させるラストの車内の会話がとにかくカッコいい。明日、いくつ賞獲るかな?
      いいね
    • コンフィデンシャル 共助
      中野で、「コンフィデンシャル/共助」(試写会)。徹頭徹尾予定調和な南北バディもの。でも、このご時世、かっこいい北を見せられてもなぁ…。どういった意図なんだろう?
      いいね
    • 殺人者の記憶法
      渋谷で、「殺人者の記憶法」(試写会)。認知症の殺人鬼にしろ、邦題にもなっている記憶法にしろ、かなりご都合主義。認知症の誤解を与えかねないね(笑)早々に俺の記憶から消えそうな作品だなぁ。
      いいね

      普通
    • 愛の病
      新宿で、「愛の病」。和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件をそのまんま映画化したわけではないのかぁ。事件当時はスマホじゃないよね。意図はわかるけど、歌と立て看板はクドい。面白かっただけに、ちょっとそこが残念。アフタートークは、監督と佐々木心音さん・市橋直歩さん・坂牧良太さん。
      いいね
    • ビジランテ
      新宿で、「ビジランテ」。サイタマーゾフの兄弟だね!
      いいね
    • 勝手にふるえてろ
      渋谷で、「勝手にふるえてろ」。ここ何年か弐番館で映画を観ることが増えたんだけど、ちゃんとロードショーで観ないとなぁということで、今年の1本目はまずこれから。
      いいね
    • 夏の娘たち ひめごと
      東中野、「夏の娘たち」。もはや、誰の父親が誰かなんてどうでもいい発情ぶり。🎵夏のせい みんな そそのかされちまう ついつい 流されちまう 結局暑さで まいっちまう 誰の せい? それはあれだ! 夏のせい
      いいね
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      渋谷で、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」。兄の船と兄の子供。アルコールとスポーツ中継。八方塞の人生を、それでもギリギリまっとうする男の生き様に涙する。
      いいね
    • 狂覗
      渋谷で、「狂覗(試写会)」。原案の“14歳の国”は、遊園地再生事業団の舞台は勿論、大根監督のドラマ版も大好きなんで、ホラーテイストのこれはいただけないなぁ。大げさな音楽といい、全くの別物でした。
      いいね
    • STOP
      大森で、「STOP」。学生の自主映画ばりにチープで、登場人物の行動はツッコミどころ満載だけど、キム・ギドク監督がたったひとり日本で創りあげた心意気はリスペクトしかない。原発の再稼働が進む中、問題提起になればいいね。
      いいね
    • 光をくれた人
      新橋で、「光をくれた人(試写会)」。Dear 神様(ヤヌス)赦してちょんまげな、灯台下暗し、否、灯台下暮らし。泣けるのを売りにしているようですが、俺はそんなでもなかったかなぁ。自業自得って気がしちゃってね。
      いいね

      普通
    • ストロングマン
      渋谷で、「ストロングマン」(試写会)。見栄っ張りな男たちの意地の張り合い。オチが分かりにくいし、日本人にはどうなのかコレ?アカデミー賞の外国語映画賞のギリシャ代表だったのかぁ…。ふーん。
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....