TOP >maispacemailifeマイページ

maispacemailife

さんのマイページ
maispacemailife
つぶやいた映画
174 本
総ツイート
181 件
マイページ閲覧数
3,852 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
174 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • THE GUILTY/ギルティ
    バーニング 劇場版
    アリー/ スター誕生
    ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
    イコライザー2
    ウインド・リバー
    未来のミライ
  • カメラを止めるな!
    友罪
    犬ヶ島
    タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜
    レディ・プレイヤー1
    ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
    ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
  • トゥームレイダー ファースト・ミッション
    15時17分、パリ行き
    ブラックパンサー
    さよならの朝に約束の花をかざろう
    スリー・ビルボード
    ダークタワー
    ジオストーム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • THE GUILTY/ギルティ
      『THE GUILTY/ギルティ』を観た。ワンシチュエーション映画は好きだけれど、途中でオチがわかりやすいということに気づいた。アイデアや演出は好きだけれど、キャラが苦手で感情移入できず、心のなかでツッコミまくるという、事態に。個人的には微妙かな。
      いいね

      普通
    • タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜
      『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』やっと観れた。1980年の実話というから恐ろしい。先日観たスノーデンに続き、本当に平和ボケしている場合ではないと実感する。しかし、スノーデンもだけれど、しっかりエンタメ要素もあり、人間への希望も持てるところが◎本当にオススメです!
      いいね

      良い
    • シークレット・サンシャイン
      『シークレット・サンシャイン』その2。しかしこの映画が扱う宗教の在り方の矛盾に関しては同じことを感じたことがあるのですごく共感してしまった。個人的には誰かの精神論に依存して自分と向き合うことを止めて思考停止すれば楽だろうが、そんなものはかりそめの救いにしかならないと心から思う。
      いいね

      良い
    • シークレット・サンシャイン
      『シークレット・サンシャイン』を観た。その1。個人的には、主人公のシネのキャラが苦手で感情移入し難かったし、ジョンチャンのように寄り添ってくれる人間がいるなんて都合のよいことは現実にはなかなか起きないことなので、物語としては好きにはなれなかった。
      いいね

      良い
    • スノーデン
      『スノーデン』を観た。スノーデンは偉大だ。本当に。何がただしいのか?彼はいつも自分で考えることをしていた。ふつうのひとはアヒマンのようにただ従うだけだろう。先日huawelの件で友人てはなしをした際、中国だけじゃないというはなしになった。日本ももっと考えるべきだ。
      いいね

      良い
    • バーニング 劇場版
      『バーニング 劇場版』をみた。私は人間の作り出す芸術、特に小説や映画などは作り手の在り方がすごくかんじられる故に、原作の村上春樹さんは個人的には苦手な小説家さんだから不安だったけれど。イ・チャンドン監督の手腕の素晴らしさ。この監督さんの作品もっと観たくなりました。
      いいね

      良い
    • アリー/ スター誕生
      『アリー スター誕生』を映画の趣味があう知人に勧められて観たが、最高に良かった。ガガ様あまり好きではなかったけど、感動したのはガガ様の歌唱力によるところが大きいかも。世知辛い世の中だけど、ジャックの愛と優しさと繊細さに泣かされた。こんな男いないかな。ともかくオススメ!
      いいね

      良い
    • ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
      『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』を観た。この時代、この時期だからこそ、更にとてもいろいろ考えさせられた。映画としてのエンタメ性は残しつつ、強いメッセージ性があり、観て損はない映画だとおもう。
      いいね

      良い
    • オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
      『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』を観た。 演出や音楽がB級感たっぷりで、一人称な脚本はドラマぽさもあるけど面白くて観て損なし。むしろキャラがたってるし、俳優さんも、魅力的だし、ドラマ化したらすごくよさそうな内容!
      いいね

      良い
    • メッセージ
      『メッセージ』ネタバレあり。何度観ても素晴らしい。実存主義的で哲学的な映画。生きることは終わりがあり、生きることは不条理である。だからそもがきながら、生命の一瞬一瞬の煌めきを大事にする。受け身ではなく能動的に選びとる。終わりを理解し、選択の感覚を研ぎ澄ますことが煌めきに通じる。
      いいね

      良い
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー』を観た。地味ながらいい映画だった。「この世界はフェアじゃない、でも世界には勝てないから俺は感情と戦う」「辛いことから逃げないで悲しみぬけ。」主人公が兎に角カッコイイ。それは己との戦い続ける姿にきっとそう思えたのだろう。
      いいね

      良い
    • 高慢と偏見とゾンビ
      『高慢と偏見とゾンビ』を観た。高慢と偏見にゾンビをぶちこんだところが個人的には好きかも。意外と違和感なかった。しかし、日本男児も自分をはっきり持つ女の良さを認めるところ、ダーシーに見習って欲しい!とかおもうのは、私の日本男児に対する偏見だろうか。いや、偏見であって欲しい。。
      いいね

      良い
    • ピクセル
      『ピクセル』を観た。とにかく、キュートなおバカ映画。音楽の使い方がうまくて、映像もゲームの世界で可愛くて私はスキだわ!なんとなく、ゴーストバスターズを彷彿とさせる。娯楽映画としてはいいんじゃないかな!なんにも考えたくないときにオススメです!
      いいね

      良い
    • ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
      『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』を観た。 デルトロに惚れる!人権のためではなく、ただ人気取り、ひいては自分の保身のため政治をする人間がいる一方、辛い過去や憎しみさえも寡黙に抱え、覚悟を持ち生きている一本筋の通った人間がいる。生き方哲学のある人はかっこいい!
      いいね

      良い
    • 友罪
      『友罪』を観た。小学校の頃、この映画の瑛太みたいなキャラの男子が居て、カッターで自分を傷つけたりして怖くて。だからすごくリアルだった。個人的には色々考えさせられるいい映画だった。
      いいね

      良い
    • 鑑定士と顔のない依頼人
      『鑑定士と顔のない依頼人』を観た。外側で正しいものを見極めることと、実際自分がそれを経験することとの間の大きさ。そして経験こそがひとを強くし、優しく、弱くもさせる。本物に触れて向きあう覚悟が出来た時、外す手袋が印象的。美術や俳優陣も素晴らしく、オススメです!
      いいね

      良い
    • 39 刑法第三十九条
      『39 刑法第三十九条』を観た。メッセージ性もあり、俳優陣も素晴らしく、映像が兎に角効果的で。 久々の良作!おすすめです!
      いいね

      良い
    • イコライザー2
      『イコライザー2』を観た。相変わらずの、わかりやすいスカっとぶり。万人受け間違いなしの映画でした! 個人的にはタクシーの乗客にパーソンオブインタレストのファスコがでていたのがツボ!
      いいね

      良い
    • ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
      『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』を観た。オトナも子供もたのしめつつ、しっかりメッセージ性あり。久々に良質な娯楽映画!おススメです。
      いいね

      良い
    • エル ELLE
      『エル ELLE』好きか嫌いかはともかく 最後まで飽きずに観ることができるかは大きいと最近すごく感じる。 そういう意味では良い作品だった。主人公は美しいが痛い女だと感じた。抑圧は歪みを生む。そして考える暇もなく強くならざる得なかった人間は刃の様に周りを傷つけることを厭わない。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....