TOP >marco_22ndマイページ

marco_22nd

さんのマイページ
marco_22nd
つぶやいた映画
429 本
総ツイート
803 件
マイページ閲覧数
15,893 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
429 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • そして、バトンは渡された
    返校 言葉が消えた日
    クルエラ
    くれなずめ
    ザ・スイッチ
    リーサル・ストーム
    あのこは貴族
  • プラットフォーム
    クローゼット
    魔女がいっぱい
    バクラウ 地図から消された村
    記憶の技法
    ザ・ハント
    ウルフウォーカー
  • 望み
    透明人間
    黒い司法 0%からの奇跡
    名もなき生涯
    ジョジョ・ラビット
    THE UPSIDE/最強のふたり
    映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • そして、バトンは渡された
      ずいぶん前から度々予告を見ている『そして、バトンは渡された』。公開は1ヶ月後だし原作を読んでみるかと思い買った。予告で誰がどの役なのかは大体察しがついていたのもあるが、読み進めて、思った。この森宮さんはあて書きかと思うほど田中圭の顔しか浮かばない。会話が彼の声で再生される。
      いいね
    • 返校 言葉が消えた日
      『返校』すごくよかった。歴史を語るのにこういう方法があるのだな。
      いいね
    • クルエラ
      こないだ『クルエラ』見たんですけど、音楽も衣装も最高なのでミチコさんに見てほしい。
      いいね
    • くれなずめ
      人とはある程度の距離を取りたいし、そんなに情に厚い人間でないことは自覚してるんだけど、最近見た『くれなずめ』のあるシーンに記憶を呼び覚まされ、その感覚が抜けないまま昨夜の『大豆田とわ子』があれだったので、ほんと少しばかりだけどダメージくらってる。
      いいね
    • くれなずめ
      『街の上で』と『くれなずめ』を観たので、成田凌やっぱり最高だしこれからもっと色々演ってほしい!と期待しかないんだが、『くれなずめ』途中のあるシーンで彼らに起こった出来事に似たことを2年前に経験したので、その後のおかしなシーンがなかったら身体の震えが止まらなかったかもしれない。
      いいね
    • あのこは貴族
      映画を観たあとの気持ちって様々だけど、数日経ってふと思い出し、あのひとはいまどうしてるかなとか、あの時こうでなければどうだったなかとか考えるようなものがあって。最近だと『わたしの叔父さん』と『あのこは貴族』がそういう映画。
      いいね
    • リーサル・ストーム
      『リーサル・ストーム』おもしろかった。なぜこれ?と思っていた邦題のせいか、後半のとあるシーンで「あ、この人が主人公じゃないんだった」となった。予告編で見ていた嵐の中で集合住宅から避難しない老人と警官と、映画冒頭の強盗がどう絡むんだろう?と思ってた。
      いいね
    • ザ・スイッチ
      延期されていた公開が4/9に決まった『ザ・スイッチ』。今日久々にスクリーンで予告見たんだけど、最後に映った公開日が1月のままだった。(『ガンズ・アキンボ』おもしろかった)
      いいね
    • プラットフォーム
      『プラットフォーム』のラストで思い出したのは『トゥモローワールド』。私は咀嚼音が苦手なので前半ちょっと辛かったです。
      いいね
    • バクラウ 地図から消された村
      『バクラウ 地図から消された村』葬儀のために村に戻る女性。道中からなにかおかしな雰囲気が漂うが......全く情報を知らずに見てほしい映画だが、博物館が......
      いいね
    • クローゼット
      『クローゼット』見た後に予告編のことを考えると、あれはよく出来てたなと思う。娘を抱き抱えて森の中を走る父親(ハ・ジョンウ)がそういう状態とは知らず。『神と共に』『インターステラー』の名が劇中に登場するのかおもしろいし、良かった。
      いいね
    • 記憶の技法
      『記憶の技法』これは石井杏奈さんが出ていなければ見なかったかもしれない。何故なら、吉野朔実作品のファンだから。華蓮や怜のキャラクターを実体の伴う表現にするのは難しそうと思っていたし。原作ではほぼ見えない「両親」がちゃんと描かれたのが良かった。怜の背景はきちんと描いてほしかった。
      いいね
    • ウルフウォーカー
      『ウルフウォーカー』この映画にも、いわゆる普通の市民が恐怖を感じるが故に群衆となって逆に襲いかかってくる怖さがある。共生の道はないのだろうかと胸がおされる思いでいたところで、あのラストには正直呆然としてしまった。あれはいいのかな。
      いいね
    • 魔女がいっぱい
      『魔女がいっぱい』見た。ねずみのかわいさと音楽の良さ、勧善懲悪のカタルシスもあるけど、一番ハッとしたのは魔女会食シーンの衣装。各々デザインの違う黒の装い勢揃いが異様。それがゾクっとするほど最高。食いしん坊だけど、親の言いつけは守る素直な良い子ブルーノかわいい。
      いいね
    • 魔女がいっぱい
      『魔女がいっぱい』は出来るだけ自分の好きなスクリーンで見たいけどなかなかあれだな。2週目の方が広かったりするかな。普通しないか。
      いいね
    • ザ・ハント
      『ザ・ハント』見た。皮肉がきいてものすごくおもしろかった。ラストにラスボスが言う理由が、昨日見た『ホワイト・ストーム』で菩薩が言ったことと同じだった。煙が立ってるんだから火があるはずと信じ込む人達。その煙、ほんものなの?実際にあなたに見えてるの?という。
      いいね
    • 望み
      冒頭場面、声だけの少女が印象に残る。後に映った瞬間あ、この子かと思う。家の外観の気持ち悪さ。理想的に見える家族に事件が。それは綻びなのか?家族だからこその複雑な思いの伝わらなさ。つるっとしたきれいな四角い箱みたいな印象の映画。
      いいね

      普通
    • 透明人間
      最近見た映画で、隅から隅まで好きだなと思うのは、『カセットテープ・ダイアリーズ』『キラーソファ』『透明人間』『WAVES』『悪人伝』。
      いいね
    • 黒い司法 0%からの奇跡
      → 最後に写真が登場するご本人が、それに負けないくらい可愛い笑顔だった。戦争のトラウマ、貧困、貧しい白人。人間の行動は小始まると治りがつかないことも。自己の正当化。さまざまなことを考え、感じ、時折お腹痛くなりながら見た。
      いいね

      良い
    • 黒い司法 0%からの奇跡
      試写にて『黒い司法 0%からの奇跡』を。30年前の話と思いながら見ていたが、これはいまの話だ、つい昨日の話だとわかる。真実よりは納得のいく、受け入れ易い嘘を指示して安心を得る人々。マイケル・B.ジョーダンのかわいさよ、と思って見たが
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      WaseiG
      3917movies / tweets

      follow us