TOP >marco_22ndマイページ

marco_22nd

さんのマイページ
marco_22nd
つぶやいた映画
414 本
総ツイート
786 件
マイページ閲覧数
14,797 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
414 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 透明人間
    黒い司法 0%からの奇跡
    名もなき生涯
    ジョジョ・ラビット
    THE UPSIDE/最強のふたり
    映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!
    私のちいさなお葬式
  • ゴーストマスター
    殺さない彼と死なない彼女
    ホテル・ムンバイ
    見えない目撃者(2019)
    永遠に僕のもの
    よこがお
    名探偵ピカチュウ
  • バースデー・ワンダーランド
    ある少年の告白
    フォー・ハンズ
    ビューティフル・ボーイ
    コンジアム
    サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-
    THE GUILTY/ギルティ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 透明人間
      最近見た映画で、隅から隅まで好きだなと思うのは、『カセットテープ・ダイアリーズ』『キラーソファ』『透明人間』『WAVES』『悪人伝』。
      いいね
    • 黒い司法 0%からの奇跡
      → 最後に写真が登場するご本人が、それに負けないくらい可愛い笑顔だった。戦争のトラウマ、貧困、貧しい白人。人間の行動は小始まると治りがつかないことも。自己の正当化。さまざまなことを考え、感じ、時折お腹痛くなりながら見た。
      いいね

      良い
    • 黒い司法 0%からの奇跡
      試写にて『黒い司法 0%からの奇跡』を。30年前の話と思いながら見ていたが、これはいまの話だ、つい昨日の話だとわかる。真実よりは納得のいく、受け入れ易い嘘を指示して安心を得る人々。マイケル・B.ジョーダンのかわいさよ、と思って見たが
      いいね

      良い
    • 名もなき生涯
      → と、思ったが、最後に訪れる感情のゆらぎでそれは変化した。窓、扉、鐘、背中の見せ方、その映像の力。
      いいね

      良い
    • 名もなき生涯
      試写にて『名もなき生涯』を。直前に175分と知り(寝不足だから寝ちゃわないか)心配したが、映像に見入るうちに終わっていた。戦場ではない生活の場での戦争映画。オーストリアの山の上に暮らす農夫の信念の話。途中まで美しすぎやしないかと、→
      いいね

      良い
    • ジョジョ・ラビット
      『ジョジョ・ラビット』の監督コメント映像を観た。途中、川辺の少し段差のあるところで踊る母親の足もとを見るジョジョの映像が挟まれるのだが、その映像見ただけで泣く。まだ2回目行けてないが、この映画、私は2回目の方が泣く気がする。
      いいね
    • ジョジョ・ラビット
      時々、この映画を見れたから今年はもう充分満足みたいな一作があるんだけど、『ジョジョ・ラビット』はまさにそれ。大きなスクリーンでやってるうちにもう一度行きたい。
      いいね
    • 映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!
      三ヶ日で観た映画→『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』『燃えよスーリヤ!!』『ヒックとドラゴン 聖地への冒険(字)』『ロング・ショット』。今年もなかなかよい始まりじゃないかしら。
      いいね
    • THE UPSIDE/最強のふたり
      実話ベース仏映画の米リメイク。仏版より主役ふたりだけの場面が少ないのか密度が薄く感じた。Dの側の話が入るのはいいがいろんなエピソードの繋がりが散漫に感じた。ケビン・ハートはこういう演じ方もできるんだと思った。今後の演技が楽しみに。
      いいね

      普通
    • 私のちいさなお葬式
      『私のちいさなお葬式』 鯉に始まり鯉に終わる。数々の笑える場面の奥にある感情、人間の複雑さが積み重なりラストに至って解放感と幸福感に包まれる。ラストシーンの美しさに目をひらく。「(わたしも)そう思ってたよ」
      いいね

      良い
    • 殺さない彼と死なない彼女
      『殺さない彼と死なない彼女』見た。言いたいことは数あれど、とりあえず2つ。花壇のシーン大好き。屋上シーンの良い映画は良い映画。それから、地味子が気になって気になって調べたら、『散歩する侵略者』のあの子だった。
      いいね

      良い
    • ゴーストマスター
      試写で『ゴーストマスター』。キラキラ恋愛青春映画とホラー映画のアクションがこんなに合うなんて!ホラー好きにはたまらない風で揺れるビニール。真菜が何度か呟く父親の言葉が、観客にも投げ掛けられ、そして第四の壁を超える。真菜の変化が最高。
      いいね

      良い
    • ホテル・ムンバイ
      『ホテル・ムンバイ』のアーミー・ハマー、今まで見た中で最高に魅力的。この映画に出てくるホテルの客、従業員、警察官、そして犯人までも皆、一見しただけではわからない人間の複雑な内面を短い場面でさりげなく表していてよかった。
      いいね

      良い
    • ホテル・ムンバイ
      当時ニュースを見て身体が震えたことを思い出す。サスペンスの緊張感とアクション要素に、エンターテイメント、映画として引き込まれるように見たが、翻ってこれが実際のテロ事件であるということに恐れを感じた。人間の尊厳を考えずにいられない。
      いいね

      良い
    • 見えない目撃者(2019)
      『見えない目撃者』ってあの映画のリメイク?と思ってあらすじ読んだらそうだった。元の映画もリメイク作品。
      いいね
    • 永遠に僕のもの
      勝手に、連続殺人鬼の話だと思って見に行ったらまるで違ってた。タイトル通りの映画だった。『永遠に僕のもの』
      いいね

      普通
    • よこがお
      『よこがお』見た。社会的レッテルの怖さ。私が生きるこの社会の怖さ。でも生きるんだよ。脚本が出来上がっていない段階でのオファーを承諾した筒井さんすごい。彼女が演るとわかってたから書けたというのもある、という監督の言葉に、なるほど。
      いいね

      良い
    • ある少年の告白
      始まりからずっとつらかった。静かで穏やか。でも確実に違う方を向いているという感覚があり、それが終わりまで続いた。信仰、親子、性がよく考えられ繊細に描かれ一瞬も気が抜けなかった。親という立場でこの映画を観る人の感想を聞いてみたい。
      いいね

      良い
    • 名探偵ピカチュウ
      ピカチュウのかわいさを存分に浴び続ける映画。全体として『ズートピア』ぽさがある。特に主人公が父親の住む街に着いた場面、彼の背後、下方から見上げる形で映し、人間とポケモンが共に暮らす街、を見た時に「ズートピアだ」と思った。
      いいね

      良い
    • バースデー・ワンダーランド
      『バースデーワンダーランド』はMMFRと恐怖の報酬と曜変天目味があった。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      Pooh_kuru_san
      2023movies / tweets

      follow us