TOP >masato009マイページ

masato009

さんのマイページ
masato009
つぶやいた映画
821 本
総ツイート
5,659 件
マイページ閲覧数
5,033 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

masato009さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
821 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • あつい胸さわぎ
    イニシェリン島の精霊
    ザ・メニュー
    アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
    ブラックアダム
    グリーン・ナイト
    母性
  • ザリガニの鳴くところ
    ある男
    ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー
    土を喰らう十二ヵ月
    窓辺にて
    天間荘の三姉妹
    RRR
  • もっと超越した所へ。
    夜明けまでバス停で
    千夜、一夜
    マイ・ブロークン・マリコ
    LAMB/ラム
    川っぺりムコリッタ
    さかなのこ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ブラックアダム
      さて、これから『ブラックアダム』ただ1回だけのULTIRAスクリーン上映だ。 https://t.co/2452gtxana
      いいね
    • 窓辺にて
      『窓辺にて』3回目の観賞。初回で脚本の出来を絶賛したが、見れば見るほど、その緻密さに目が眩む思いだ。特に、同じモチーフ、同じ言葉、同じリアクションなどが別の登場人物によって随所で繰り返し演じられ、そのたびに少しずつ意味や色合いを変… https://t.co/83aunm1Bdn
      いいね
    • グリーン・ナイト
      あの荒涼とした風景。そして何よりも、あの(日本とはかなり違う)イギリスやヨーロッパの「森」。『グリーン・ナイト』はとりわけ極端な例だが、他の映画においても、あの人を拒絶するような風景が、私の潜在意識に眠る何かを多かれ少なかれ刺激す… https://t.co/aIwglSxb7R
      いいね
    • グリーン・ナイト
      私は自分で騎士ものが好きだと思っていたが、『グリーン・ナイト』を見て、それは微妙に違うことをやっと理解した。私は騎士が好きなのでなく、騎士が活躍した時代の風土が好きなのだ。 https://t.co/85DC0BeHrH
      いいね
    • グリーン・ナイト
      『川のながれに』 https://t.co/iGvDHkNP2J 『グリーン・ナイト』 https://t.co/iksAQUvmEV
      いいね
    • グリーン・ナイト
      だから『2001年宇宙の旅』に近いと書いたが、少なくとも物語上は『2001年〜』が自分の外側にある広大な宇宙とつながる作品なのに対し、『グリーン・ナイト』は自分の心の底に広がるもう1つの宇宙とつながる作品だと言える。
      いいね
    • グリーン・ナイト
      『グリーン・ナイト』死と暗闇と暴力と神秘に満ちたダークファンタジー。生きているうちに、こんな映画に再び出会うことが出来ようとは。個人的には「映画を超えた映画」。『ア・ゴースト・ストーリー』のデヴィッド・ロウリーが、今年ベスト級のと… https://t.co/Kipt0qg0rA
      いいね
    • グリーン・ナイト
      『窓辺にて』(2回目) 『川の流れに』(2回目)←劇場では初めて 『グリーン・ナイト』
      いいね
    • RRR
      『暴力脱獄』 『すずめの戸締まり』 『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』 『土を喰らう十二ヵ月』 『あちらにいる鬼』 『ディア・ハンター』(?回目) 『蜘蛛巣城』(4回目くらい?) 『ある男』 『RRR』(3回目) 『千夜、一夜』 ↓
      いいね
    • グリーン・ナイト
      これから『グリーン・ナイト』。郊外のシネコンはガラガラ。宣伝も全く目にしないし、「騎士ものは日本では当たらない」という不動のジンクスを考えれば当然のことだろう。これって日本ではシネコンで公開するタイプの映画ではないよな。あ、それで… https://t.co/7E1LKKDnFL
      いいね
    • ブラックアダム
      案の定、『ブラックアダム』は興行的にはまったく期待されていない編成だな。
      いいね
    • 窓辺にて
      1に関して私が否定的な見方をしているのはすでに述べた通り。そして2は『窓辺にて』の稲垣吾郎の言葉を借りれば「それは君がそう思っているだけだよね」ということ。「国民的作家」という英雄崇拝と「だから他の映画は場所を開けて当然」という論理が結びつく気持ち悪さを本能的に嫌悪していたんだ。
      いいね
    • 窓辺にて
      私のこれからの目標は「他人の話に対して『窓辺にて』の稲垣吾郎のようなリアクションができる大人になること」だな。 https://t.co/aRfNqfAl7D
      いいね
    • ある男
      こんな時間まで『ある男』を読んでいるのだが、この本の後半の感覚、何か妙なデジャヴを感じると思ったらやっと分かった! これはジェームズ・P・ホーガンの『星を継ぐ者』だ! https://t.co/r3tbGOJmD2
      いいね
    • 土を喰らう十二ヵ月
      しかしこの時、本作の他に『窓辺にて』『猫が逃げた』『マイスモールランド』『川っぺりムコリッタ』をベストと言ってるんだな。『犬王』を入れ忘れていたのはともかく、これを書いた後に『土を喰らう十二ヵ月』と『千夜、一夜』までこの集団に入ってくるとは…
      いいね
    • アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
      『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』は、決して箸にも棒にもかからない駄作にはならないだろう。しかし内容的にはもちろん映像的にも、もっと優れた映画も他にいろいろある…というレベルに落ち着くのはほぼ間違い無さそう。 https://t.co/QiGlos7wck
      いいね
    • 窓辺にて
      『窓辺にて』再見。面白い。面白過ぎる。前回気づかなかった発見多数。最後に本を紹介しているのが彼女であることとか気づいてなかった。それを知ってコメントを聞くと爆笑。どこまでも緻密に編み上げられた恋愛のタペストリー。文句無しの大傑作。 https://t.co/1lyhxFBAmg
      いいね
    • 窓辺にて
      これから『窓辺にて』再見。
      いいね
    • 土を喰らう十二ヵ月
      『すずめの戸締まり』がもろに3.11ものであることは言うまでもないが(ただしあれは内省的とは言いにくい)、『川っぺりムコリッタ』は、直接その言葉を出さずとも、あの出来事を想起させる要素が山ほどある。それとよく似た『土を喰らう十二ヵ月』もだ。
      いいね
    • ある男
      作品の肌触りがあまり似ていないにもかかわらず、『土を喰らう十二ヵ月』と『川っぺりムコリッタ』が特によく似ていることに気づく。このグループとは少し距離があるが、『ある男』と『千夜、一夜』がコインの表裏であることは言うまでもない。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      paranoiaquality
      3034movies / tweets

      follow us