TOP >maytofiveマイページ

maytofive

さんのマイページ
maytofive
つぶやいた映画
665 本
総ツイート
891 件
マイページ閲覧数
16,699 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
4 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
665 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • パラサイト 半地下の家族
    家族を想うとき
    ジョーカー
    ボヘミアン・ラプソディ
    カメラを止めるな!
    フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
    君の名前で僕を呼んで
  • レディ・プレイヤー1
    パシフィック・リム:アップライジング
    ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
    ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
    レッド・スパロー
    BPM ビート・パー・ミニット
    しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス
  • 15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
    ナチュラルウーマン
    ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
    グレイテスト・ショーマン
    悪女/AKUJO
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト 半地下の家族』→があるのか、と勝手な文句をつけたくなるくらい映像が凝ってて素晴らしかった!半地下と屋敷のからの景色の対比とか迷路のような階段の街とか魅力的。例の国関連のシーンは爆笑
      いいね

      良い
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト 半地下の家族』今風の格差生活をシニカルにブラックに描いた前半は楽しみながらも不穏な予兆を随所に感じ、後半一気にホラーミステリーへ転がると格差もより多重的に複雑化して一体どこへ着地するのか、ここまで面白くする必要→
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      『ジョーカー』昨年映画館で観たけど素晴らしすぎて呟けなかった。全編ジョーカー出ずっぱり、自己の闇へ闇へと突き進む。その果てにある階段ダンスシーンの開放感。そのまま昇天しそうなホアキンが美しかった!関節のひとつひとつ全てがジョーカー
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』冒頭延々と続くフランチャイズ規約から絶望しか見えない。実際、蟻地獄のような格差社会に対するK・ローチの怒りが軸にあるが、配達先や介護現場でのやり取りや家族のエピソードが生き生き惹きつけられる、だからこそやり切れない
      いいね

      良い
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』フレディらが言いたいことは全て曲に表現していた、と感じる圧巻のライブエイド。そこに至るまでのドラマがヤボに思えてしまうくらいで彼らが完璧なアーティストであることを再認識するだけでも観る価値あり
      いいね

      良い
    • レッド・スパロー
      『レッド・スパロー』国家ぐるみのハニートラップは壮絶。ジェニファーローレンスの痛めつけられ方が予想以上にハードで、とにかく色々痛そう。スパイものにしてはわかりやすくお互い正体を知っての騙し合いが行き着く先は…最後まで面白く見られた
      いいね

      良い
    • ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
      『ペンタゴン・ペーパーズ』続けて「大統領の陰謀」が観たくなる!「報道が仕えるべきは国民であって統治者じゃない」当たり前の様に思えるが、じゃ今はどうなんだ?と考えない人はいないはず。こんな硬派な話をエンタメに仕上げるスピルバーグさすが
      いいね

      良い
    • gifted/ギフテッド
      『gifted ギフテッド』続)彼の想いが理解できる過程が感動的。猫のフレッドがいい仕事してる!!
      いいね

      良い
    • gifted/ギフテッド
      『gifted ギフテッド』メアリーちゃんは頭脳のみならず愛らしい姿や小悪魔的な魅力も持ち合わせて出来過ぎな気もしたが、だからこそ彼女の一番の幸せを真剣に考えてしまう。毒祖母は論外とは言え、この叔父の元で良いのか?と最初思ったが(続
      いいね

      良い
    • 殺人者の記憶法
      『殺人者の記憶法』新旧連続殺人犯同士の殺伐とした話ながら、竹林や雪景色などの映像に詩的な美しさ。ソル・ギョングが凄い!残酷なほど愛憎入り乱れた生き様を鬼気迫る演技。彼が混乱するにつれ観てる方も何が現実か疑いを持ってしまう危うさも良い
      いいね

      良い
    • ナチュラルウーマン
      『ナチュラルウーマン』アラン・パーソンズ・プロジェクトのTimeがすっごくいい。最初は官能的に、二度目はゆったり穏やかに響く。自分が理解できないものへの怖れや嫌悪感は凄まじいな。総て乗り越えたヒロインの自信に満ちた歌声が美しかった!
      いいね

      良い
    • 勝手にふるえてろ
      『勝手にふるえてろ』妄想と現実の曖昧な境界を行ったり来たり暴走する松岡茉優が面白くて最後まで釘づけ。歌って踊って、マジでブサイクな泣き顔まで見せてくれて魅了された。可愛さを差し引いてもかなりイタいしリアル。それでも…二はないな
      いいね

      良い
    • ローガン・ラッキー
      『ローガン・ラッキー』ソダーバーグらしい緻密に練られたスマートで爽快な強盗劇だった。アメリカらしいモーターレースイベントのスケールも堪能。カントリーロードの歌詞にジーンときた。ローガン兄弟も含めてツイてなかった人が報われるのも良いね
      いいね

      良い
    • 疑惑のチャンピオン
      『疑惑のチャンピオン』“疑惑”ではなく完全に“ヤク漬けの偽”チャンピオン。これだけ長い間発覚しなかった事に驚き。疑惑を持たれながらも逃げおおせてしまったのは巧妙さやビジネスの力関係もあるがヒーローの存在を信じたい人の心があったと思う
      いいね

      良い
    • ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
      『ユダヤ人を救った動物園』そもそも動物園の在りように疑問を感じてるので愚かで身勝手な人間のせいで悲劇に遭った動物たちがただひたすら不憫で申し訳なくてその後の人間たちの感動的な話は頭に入らなかった。こんなとこ連れて来られなければ…
      いいね
      評価
      なし
    • カメラを止めるな!
      『カメラを止めるな!』こんなに笑いで満たされた映画館は久しぶりかも。映画制作現場と聞いてなんとなく展開は予想できてたけど、それでも脚本が上手くて中盤以降はすべての出来事が楽しい〜!そしてラストの幸福感。出て来る人皆んな好きになる
      いいね

      良い
    • 悪女/AKUJO
      『悪女 AKUJO』まんまニキータな設定とか韓国映画特有のドロドロ愛憎と裏切りの物語に若干の引いて見てたが、終盤カーチェイスのボンネットで仰け反った!全て許す!これも含めアイデア満載でエクストリームならアクション、これに尽きる
      いいね

      良い
    • アバウト・レイ 16歳の決断
      『アバウト・レイ 16歳の決断』三世代を演じる女優が皆魅力的!重大な決断したレイ自身より周囲の揺れ具合や変化が丁寧に描かれたドラマだった。同性パートナーと長年暮らす祖母すらLGBTの認識はちょっとズレてたりと世代間ギャップも興味深い
      いいね

      良い
    • パーソナル・ショッパー
      『パーソナル・ショッパー』地味〜〜な出で立ちでバイクに跨り金持ちセレブの使いっ走りに奔走するC・スチュアートが誰よりもゴージャス。オカルト?ミステリー?ホラー?と予測不能な展開に戸惑い振り回されつつも、彼女目当てで最後まで楽しめた
      いいね

      普通
    • ブラック・スキャンダル
      『ブラックスキャンダル』これ扮装まがいの役作りしてまでジョニデが演じなきゃいけなかったの?ただ冷酷なだけでジミーに全く魅力を感じず。他キャラの描き方も物足りず、彼を中心に動く話に全く乗れなかった。物語後を伝える字幕が一番興味深かった
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....