TOP >metamol_cinemaマイページ

metamol_cinema

さんのマイページ
metamol_cinema
つぶやいた映画
15 本
総ツイート
16 件
マイページ閲覧数
22 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

metamol_cinemaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
15 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ザ・ミスフィッツ
    さがす
    ライダーズ・オブ・ジャスティス
    スティルウォーター
    ポプラン
    アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド
    クライ・マッチョ
  • コンフィデンスマンJP 英雄編
    マークスマン
    こんにちは、私のお母さん
    弟とアンドロイドと僕
    決戦は日曜日
    君といた108日
    パーフェクト・ノーマル・ファミリー
  • ディナー・イン・アメリカ
    × 絞込みを解除する
    • さがす
      『さがす』、あんなコテコテの大阪弁、喋りまへんで〜思おてたらどえらいもん見せられた気分や。感想がむずい映画やわ。とりあえずオリックス今年こそ優勝や✌️🏆 (すみません。ふざけるような映画ではないですね…) https://t.co/ZYIhGqWrJg
      いいね
    • こんにちは、私のお母さん
      『こんにちは、私のお母さん』 設定はBTTF+味わいは三丁目の夕陽。コメディとはいえ主演の女性が十代に見えないのが気になる。細かい笑いが全然理解出来ないのもモヤモヤする。終盤の意外な展開も何故なのか考えてしまい全然乗れない。ロー… https://t.co/3uTaiiRJa0
      いいね
    • ライダーズ・オブ・ジャスティス
      『ライダーズ・オブ・ジャスティス』、私のレビューは見当違いかもしれないな。抽象的なものより、自分自身と向き合う事こそ重要なのもかもしれない… 書いててよくわからんようになってきた 識者のレビューを読んでみたいな 色んな要素がごった… https://t.co/meNYGRD5VZ
      いいね
    • ライダーズ・オブ・ジャスティス
      『ライダーズ・オブ・ジャスティス』 列車事故で妻を喪った軍人が、その事故を実行したとする組織へ仲間と”復讐”を行う。数奇な偶然と”因果応報“の物語であり、タイトルは犯罪組織の名と主人公たちの”正義”を掛けて皮肉が効いている。驚愕… https://t.co/e75yk0N9IE
      いいね
    • ザ・ミスフィッツ
      『ザ・ミスフィッツ』 イマイチな『オーシャンズ11』。カット割が多すぎて目がチカチカする。腹の出たP・ブロスナンのダンディズムが売りだが、もはやアナクロ感は否めず。肝心の作戦も何のサスペンスも起きないのは逆に驚いた。最後まで活躍… https://t.co/WEEzlX5UT1
      いいね
    • コンフィデンスマンJP 英雄編
      『コンフィデンスマンJP 英雄編』の主題歌、サカナクションと勘違いしてた
      いいね
    • スティルウォーター
      『スティルウォーター』 娘の無実を証明するために南仏で奮闘するアメリカ人の父の姿を描く。序盤はミステリーかと思いきや、物語は思わぬ方向に進む。この映画のマット・ディモンはある意味、ハリウッド映画とアメリカの自己批評のように見えた… https://t.co/TTKuHx34HO
      いいね
    • 弟とアンドロイドと僕
      『弟とアンドロイドと僕』 自分そっくりのアンドロイドを作るロボット工学者の妄執的な物語。抑制的な演出と起伏のないドラマは、耐え難い睡魔との闘い…。自己の存在が信じれない憐れな男の話であるが、正直、どの様に解釈すればよいのか分から… https://t.co/ak798oDAMt
      いいね
    • パーフェクト・ノーマル・ファミリー
      『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』 父親が女性になった少女エリの葛藤を描く。エリの女性になった父を見る視線がリアルで感心させられる。家族の幸せな日々を映したホームビデオを挿入する演出が良く、最後のビデオ映像はエリの内面の成長… https://t.co/lfMUJE4GOJ
      いいね
    • ポプラン
      『ポプラン』 ある日突然、男性器が飛んでいってしまったやり手経営者の男性器捜索とルーツを辿る旅。アイディア一発勝負のような作品で、それ以外はステレオタイプな描写と演出が溢れるイマイチ笑えない作品。皆川暢二の熱演もただ虚しい。『カ… https://t.co/CU8Ba1bLVl
      いいね
    • アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド
      『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』 女性研究者が実験でアンドロイドと同棲を始めるが…。アンドロイド役のD・スティーブンスの各表情が絶妙。なるほど、機械の反乱よりも完璧なパートナーへの依存の方が人間にとっては恐ろしいという… https://t.co/6w6pRTh7YU
      いいね
    • クライ・マッチョ
      『クライ・マッチョ』 本作はいつも以上にシンプル。我々の欲望を満たすドラマを期待していけない。少年に自制を促し、老人が自らの居場所を見つける物語。メキシコの柔らかな陽射しが歳を違える2人を優しく包む。老境のイーストウッドそのもの… https://t.co/TUmOJhiAgj
      いいね
    • マークスマン
      『マークスマン』 愛犬と暮らす元老兵とメキシコ人少年の逃避行。アクションは控えめだが、リーアム・ニーソンの魅力は最大級。喪失感に苛まれる老人が生きる意味を取り戻すロードムービーであり、少年との友情を築いていく様は、西部劇への哀愁… https://t.co/JWCJeHLi2D
      いいね
    • 決戦は日曜日
      『決戦は日曜日』 世襲議員候補の選挙をめぐっての政治コメディ。右派ポピュリズムや利権構造などを取り入れ、日本の選挙と政治システムをシニカルに見つめる。宮沢りえが自由奔放な議員候補を好演。脇を固める秘書たちも抜群の存在感。ちっぽけ… https://t.co/w0MIlOLlJj
      いいね
    • 君といた108日
      『君といた108日』 実在するシンガーソングライターの忘れられない恋と半生を描く。タイトルが凄くネタバレなのでご注意ください。純愛映画、事実そうなのですが、本作は極めて宗教色が強く、忌避感を感じる所もしばしば…。G・シニーズが元… https://t.co/rQWMzTclPG
      いいね
    • ディナー・イン・アメリカ
      正しくは「ディナー・イン・アメリカ」でした。 タイトルを間違うなんて本当に申し訳ない。
      いいね
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      GD_momoco
      2447movies / tweets

      follow us