TOP >milyfujiマイページ

milyfuji

さんのマイページ
milyfuji
つぶやいた映画
807 本
総ツイート
1,018 件
マイページ閲覧数
14,539 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
6 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
807 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ミッション:インポッシブル フォールアウト
    ジュラシック・ワールド 炎の王国
    ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
    ブリグズビー・ベア
    ワンダー 君は太陽
    空飛ぶタイヤ
    万引き家族
  • Vision
    友罪
    孤狼の血
    レディ・プレイヤー1
    ミッドナイト・ランナー
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
  • グレイテスト・ショーマン
    マンハント
    スリー・ビルボード
    キングスマン ゴールデン・サークル
    バーフバリ 王の凱旋
    ダンシング・ベートーヴェン
    スター・ウォーズ 最後のジェダイ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ありふれた悪事
      『ありふれた悪事』賄賂、癒着、捏造と独裁政権下での恥部がこれでもかと描かれるのだが果たしてこれが隣国のありふれた悪事だとすませられるのかと暗澹たる気持ちに。
      いいね

      良い
    • 犯人は生首に訊け
      『犯人は生首に訊け』精肉店の上に何て住んだらアカン。しかも怪しげな大家が店主で不気味な認知症老人まで。どこか黒沢監督風味あって(ビニールカーテンひらりとか)怖い。後半どんどん二転三転し怖さ増幅するが主演ジヌンが何とも上手くぞっとする
      いいね

      良い
    • バーフバリ 王の凱旋
      『バーフバリ 王の凱旋』これをどうして劇場で見なかったんだと激しく後悔。圧倒的スケール感。見せ場が次々押し寄せ、アクションシーンだけでなくインド映画でお約束の豪華な歌とダンスもきっちりと挟み全く飽きさせない。インド映画恐るべし。
      いいね

      良い
    • ミッション:インポッシブル フォールアウト
      『ミッション:インポッシブル フォールアウト』身体張ってるアクション俳優といえばシュワちゃんやジェッキー・チェンの名が出るだろうけどトムさまの名前も付け加えよう。そんなロケーションやシチュエーション見つけるなあとハリウッド映画に感心
      いいね

      良い
    • キセキ あの日のソビト
      『キセキ あの日のソビト』キャストは皆ハマってたし、楽曲は相変わらず良いし爽やかな青春音楽映画なんだけど、兄の挫折や屈折した感情にもう少し焦点をあてて欲しかったかなあ。
      いいね

      良い
    • ジュラシック・ワールド 炎の王国
      『ジュラシック・ワールド 炎の王国』このシリーズはやはり劇場でと今回は3Dで。でも3D効果はあまり感じられず、アトラクションのように楽しむなら4Dの方が楽しめるかも。オーウェンとブルーの絡みは大好きだからもっと前面に出しても良かった
      いいね

      良い
    • ちょっと今から仕事やめてくる
      『ちょっと今から仕事やめてくる』福士君の関西弁がダメ―ってなる関西人なのでどうも乗り切れず。脇役は成志さんだったり小池栄子さんだったりで上手いだけに勿体ない。(イキウメの浜田さんなんて霊園への送迎の運転手!)
      いいね

      普通
    • トリガール!
      『トリガール!』いきなり工学系男子は皆メガネといった画一的な扱いにドン引きでしたが、太鳳ちゃんの運動神経を生かした溌剌としたゆきなと間宮君とのやり取りは過剰過ぎるところもありつつ相性良し。メガネかけてても真宙クンはイケメンで良き。
      いいね

      良い
    • ワンダー 君は太陽
      『ワンダー 君は太陽』ブリグズビーベアに続いて観たこちらも愛が溢れてた。特別な兄弟を持った片や妹、片や姉の戸惑いも共通するし、友情を育む友人や仲間がいる点も。しかもマーク・ハミルからのスターウォーズつながりだし^^
      いいね

      良い
    • ブリグズビー・ベア
      『ブリグズビー・ベア』愛が溢れる映画だった。親の愛、兄妹愛、もの作りへの愛、仲間の愛。手作り感満載の完成した映画を見ながら泣けて仕方がなかった。
      いいね

      良い
    • ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
      『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』アメリカで評判イマイチとの事で恐る恐る観たけどハードル下がった分十分楽しめた。ハン・ソロの名前の経緯とかチューバッカとの二人?のなれそめとかわかるんだよ。ファンとしては楽しい要素ふんだん。
      いいね

      良い
    • トンネル 闇に鎖された男
      『トンネル 闇に鎖された男』「チェイサー」のハ・ジョンウ「空気人形」のペ・ドゥナで安心の演技。犬が負けずに演技派!韓国ドラマは見ないけど韓国映画の政治や経済への反骨精神やその気概は常々買ってる。
      いいね

      良い
    • ベイビー・ドライバー
      『ベイビー・ドライバー』これ絶対映画館で観たかった。爆音映画祭とか最高だろうな。音楽と映像のシンクロが最高だし、ハッピーエンドな所も好き。容量なくて録画消してしまったけどまた見たい!冒頭の赤いスバルの爆走シーンだけでもってかれたよ。
      いいね

      良い
    • 万引き家族
      『万引き家族』監督の撮りたいもの、メッセージが詰まってた。皆で食卓を囲み、一つ鍋をつつくありふれた幸せを望んだだけの疑似家族を通じていつもの家族って何だと問てくる。子役を探してくるのが相変わらず天才的でキャストが何とも自然体。
      いいね

      良い
    • ザ・ダンサー
      『ザ・ダンサー』モダンダンスの先駆者ロイ・フローの伝記的映画。ロイの技術より演出で美しくみせるサーペインダンスとイサドラのダンスがそれぞれ美しい。イサドラ役のジョニデの娘も魅力的だし「たかが世界の終わり」のギャスパーの病的な魅力
      いいね

      良い
    • 友罪
      薬丸岳著「友罪」映画は未見だが、鈴木は瑛太くんしか思い描けない気がする。益田もまた罪の意識を抱えて生きてるわけだが、それぞれの立場であなただったらと問われ、贖罪とは罪を赦すとはどういうことかを終始読者に問う。
      いいね
    • 空飛ぶタイヤ
      『空飛ぶタイヤ』何といってもキャストが適材適所。ドラマ版では弁護士同士の駆け引きもあったと思うが2時間では精一杯か。ロクヨンのように前後編でも良かったかも。
      いいね

      良い
    • Vision
      『Vision』奈良の自然の美しさを実感し、自然への畏敬の念を強く受けた。台詞に頼らず観る側に委ねられてるようで観る人の数だけ多くの味わいがありそう。鳥の声や風の音、小曽根真さんのピアノも映像を引き立て紀州犬のコウはベストアクト!
      いいね

      良い
    • 恐怖分子
      『恐怖分子』最初は何が何だかどう繋がるのかさっぱりなのだが後半、どんどん連鎖していく後半の衝撃。終わってちょっと見返してしまった。
      いいね

      良い
    • 光<河瀬直美監督>
      『光<河瀬直美監督>』初めはドキュメンタリーを見てるかのようだが、アップの多用やクリアな生活音、様々な光の美しさもあって主人公の永瀬のそれを追い体験してる感覚。水崎の強い眼差し、永瀬の焦点の合わない視線が印象的。希林さんの語りも!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....