TOP >milyfujiマイページ

milyfuji

さんのマイページ
milyfuji
つぶやいた映画
905 本
総ツイート
1,128 件
マイページ閲覧数
16,038 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
6 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
905 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 最高の人生の見つけ方(2019)
    ジョーカー
    蜜蜂と遠雷
    ホテル・ムンバイ
    見えない目撃者(2019)
    アド・アストラ
    人間失格 太宰治と3人の女たち
  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    ディリリとパリの時間旅行
    ロケットマン
    火口のふたり
    劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~
    アルキメデスの大戦
    存在のない子供たち
  • シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢
    トイ・ストーリー4
    神と共に 第二章:因と縁
    新聞記者
    アラジン(2019)
    長いお別れ
    神と共に 第一章:罪と罰
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 蜜蜂と遠雷
      『蜜蜂と遠雷』楽曲を聴きながら原作読んでたのでコンクールに焦点を置き、天才たちのピアノをじっくり聴かせる作りが良かった。何につけ非凡な才能への憧憬が強いのでこの手の天才たちの物語にめっぽう弱い。
      いいね

      良い
    • ホテル・ムンバイ
      『ホテル・ムンバイ』ホラー映画とは別物の圧倒的恐怖。現実の無慈悲で容赦ないテロにスーパーマンは現れないがホテルに残り宿泊客を守ろうとする従業員たち行動が胸を打つ。とにかく全編恐怖と緊張が続き、自分だったらもう死ぬと何度思ったことか。
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      『ジョーカー』踊る哀しみのアーサーが踊る狂気のジョーカーがとても印象的。しかも楽曲が「Smile」やCreamの「WhiteRoom」ときては冷静に見てられなかった。もう一度落ち着いて見たい。
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      『ジョーカー』これまでのアメコミ映画はフィクションで絵空事として見てきたが、ジョーカーはそれを赦さない。今と地続きで現実の世界にもアーサーはそこかしこにいる。ホアキン・フェニックスのあの苦し気な笑い声が脳内にこだましてる。
      いいね

      良い
    • 見えない目撃者(2019)
      『見えない目撃者(2019)』なかなかの超展開で韓国ドラマっぽいと思ったらリメイクだった。犯人の検討は早々につくがサイコっぽさもグロさもかなりでハラハラドキドキの展開で主演二人の頑張りも光る。
      いいね

      良い
    • アド・アストラ
      『アド・アストラ』16年前に宇宙で行方不明となり伝説の英雄飛行士となった父を探しに三千里どころか海王星まで行っちゃうブラピが孤独を抱え、屈折した感情を押し殺していて良いのだが、話は壮大で窓外の宇宙の美しさは心地よいがどうにも尻すぼみ
      いいね

      普通
    • 火口のふたり
      白石一文著「火口のふたり」この手のを映画館で見るのはどうも苦手で原作を。サルトル的に言えば実存主義なんだろうけど、まあどっちかというと快楽主義だよね。大きな災害からのラストへの流れは突飛な感じはしなく、なるほどそう持ってきてタイトルに帰着するのかと妙に納得。
      いいね
    • 最高の人生の見つけ方(2019)
      『最高の人生の見つけ方(2019)』ハリウッド版が良かったからリメイクには弱腰だったけど、年齢不詳の最強美人女優お二人のタッグだけじゃなく脇キャストが絶妙。前川さんムロさんひかりちゃん賀来君にカメ止めのしゅはまさんやどんぐりさんまで
      いいね

      良い
    • ブレードランナー ファイナル・カット
      『ブレードランナー ファイナル・カット』念願のIMAXで。大画面であの世界観に埋没するように見られるなんて最初のドォンという音を聴いただけで感無量。ルイの最期はいつも涙。恋愛映画でもあると思ってるのでラストは二人の逃避行ありが好き。
      いいね

      良い
    • 人間失格 太宰治と3人の女たち
      あさイチは蜷川さん。実花さんの色使いと人間失格の世界観がマッチするのかなあと疑問。予告を見ても派手な原色の映像の中で太宰が浮いて見えるのだけど。
      いいね
    • 劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~
      『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』田中圭好きの友人と。観てる間、何だかもやっとしてたのは見ながらああだこうだ言えない辛さかな。映画では当たり前なのにテレビからの作品だとつぶやけないのがストレスだったりしてw
      いいね

      良い
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』シャロン事件はちゃんと予習してたからどんな結末になるのかとドキドキしてたらタランティーノらしさ満載でロマンスキー監督観たかなあ、本当にリックがお隣さんだったら良かったのにと泣いた。
      いいね

      良い
    • ディリリとパリの時間旅行
      『ディリリとパリの時間旅行』仏製アニメがお洒落でベル・エポック時代の万博に沸くパリの街並みにピッタリ。実写風景とアニメーションが組み合わさった映像が面白くピカソだモネだとか時代の著名人がいっぱい。仏文芸術を愛する人はより楽しめる内容
      いいね

      良い
    • ロケットマン
      『ロケットマン』弟が好きだったからエルトン・ジョンのアルバムは全部あったし、楽曲も大体知ってる。でもあのど派手な衣装やメガネの鎧をまとった愛に飢えた彼の半生はまるで知らなかった。タロンの歌声が最高。
      いいね

      良い
    • アルキメデスの大戦
      『アルキメデスの大戦』戦争ものは苦手だけど天才数学者のお話は大好物なので見て正解。柄本さんや田中泯さん、奥野さんといった脇役と主人公菅田さんとの絡み具合が良かった。戦闘シーンは少ないけど山崎監督のVFXも確実に進化してた。
      いいね

      良い
    • 存在のない子供たち
      『存在のない子供たち』レバノンで同じような境遇だったというキャスティングが神がかってる。ゼインもだがヨアフという1歳児のあの演技はどうすれば引き出せるのだろう。移民問題、こどもの貧困、無戸籍児は他人事ではない。あの哀しみを湛えた瞳。
      いいね

      良い
    • 皆殺しの天使
      『皆殺しの天使』数十年ぶりに見ても色あせない不可解さ。白黒名作映画見まくっていた頃何だかわからないけどその不条理さにあっけにとられ、話の展開がまるで読めないながらも心に残ってる作品。これをオペラ化したMETも最高なので是非。
      いいね

      良い
    • 神と共に 第二章:因と縁
      『神と共に 第二章:因と縁』一章で謎のままに終わった部分を解き明かしながら、1000年の時を超えて彼らの因と縁がこちらの想像をはるかに超えて訪れる二章のカタルシスたるや。この3使者トリオ、あと千年続けて欲しい。
      いいね

      良い
    • ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
      『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』長尺。開かれた公共の機関としての多様性、地域に根差し様々な知と文化を提供する役割を担う図書館の全貌。参議院選当日ということもあって民主主義とは何かとか色々考えさせられた。
      いいね

      良い
    • シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢
      『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』フランス版おっさんずシンクロ映画。それぞれが問題を抱えながらもシリアスにはならず、フランスらしくウイットに富み体型のごとくゆるゆるながらも頑張る姿は励みになる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....