TOP >milyfujiマイページ

milyfuji

さんのマイページ
milyfuji
つぶやいた映画
892 本
総ツイート
1,114 件
マイページ閲覧数
15,858 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
6 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
892 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アルキメデスの大戦
    存在のない子供たち
    シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢
    トイ・ストーリー4
    神と共に 第二章:因と縁
    新聞記者
    アラジン(2019)
  • 長いお別れ
    神と共に 第一章:罪と罰
    プロメア
    パリ、嘘つきな恋
    ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
    アベンジャーズ/エンドゲーム
    幸福なラザロ
  • キングダム
    愛がなんだ
    運び屋
    ウトヤ島、7月22日
    グリーンブック
    サムライマラソン
    THE GUILTY/ギルティ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アルキメデスの大戦
      『アルキメデスの大戦』戦争ものは苦手だけど天才数学者のお話は大好物なので見て正解。柄本さんや田中泯さん、奥野さんといった脇役と主人公菅田さんとの絡み具合が良かった。戦闘シーンは少ないけど山崎監督のVFXも確実に進化してた。
      いいね

      良い
    • 存在のない子供たち
      『存在のない子供たち』レバノンで同じような境遇だったというキャスティングが神がかってる。ゼインもだがヨアフという1歳児のあの演技はどうすれば引き出せるのだろう。移民問題、こどもの貧困、無戸籍児は他人事ではない。あの哀しみを湛えた瞳。
      いいね

      良い
    • 皆殺しの天使
      『皆殺しの天使』数十年ぶりに見ても色あせない不可解さ。白黒名作映画見まくっていた頃何だかわからないけどその不条理さにあっけにとられ、話の展開がまるで読めないながらも心に残ってる作品。これをオペラ化したMETも最高なので是非。
      いいね

      良い
    • 神と共に 第二章:因と縁
      『神と共に 第二章:因と縁』一章で謎のままに終わった部分を解き明かしながら、1000年の時を超えて彼らの因と縁がこちらの想像をはるかに超えて訪れる二章のカタルシスたるや。この3使者トリオ、あと千年続けて欲しい。
      いいね

      良い
    • ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
      『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』長尺。開かれた公共の機関としての多様性、地域に根差し様々な知と文化を提供する役割を担う図書館の全貌。参議院選当日ということもあって民主主義とは何かとか色々考えさせられた。
      いいね

      良い
    • シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢
      『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』フランス版おっさんずシンクロ映画。それぞれが問題を抱えながらもシリアスにはならず、フランスらしくウイットに富み体型のごとくゆるゆるながらも頑張る姿は励みになる。
      いいね

      良い
    • トイ・ストーリー4
      『トイ・ストーリー4』3がアニメ映画至上最も大好きな映画で完璧な作品だったからあの続編なんてできるんだろうかと思ってたけど作っちゃった。ウッディの出した答えに賛否あるかもしれないけど、製作者のおもちゃたちへの愛情は変わらない。
      いいね

      良い
    • 新聞記者
      『新聞記者』この作品が興行出来たことにまだエンタメに正義も良心も気概も残ってると信じたい。私たちの知ってる真実は果たして本物なのか捻じ曲げられていないかまずは観て考えるきっかけになる映画。現実の社会に目をそむけず選挙も行こう。
      いいね

      良い
    • アラジン(2019)
      『アラジン(2019)』ウィル・スミスに泣かされるとは!小柄な主人公と比べただでさへ圧強いのに圧倒的存在感で見直した。アニメ版は随分前に見たっきりだから比べられないけど実写のCG技術の進歩でアブーたちも大活躍で楽しめる作品。
      いいね

      良い
    • 長いお別れ
      『長いお別れ』長いお別れのさ中にいる母がいるだけに覚悟して観たが、認知症や介護問題などを暗くなり過ぎず描き、家族の温かな眼差しに救われた。キャストが皆、好演。竹内結子さんの夫や息子との関係性が経験則として響いた。
      いいね

      良い
    • プロメア
      『プロメア』声の演技とはよく言ったもので、あて書きかなと思うほどハマってる。新感線ファンとしてはニヤリとさせられる台詞回しが随所にあって中島作品ならではの清濁併せ持つキャラが相変わらずカッコイイ。
      いいね

      良い
    • 神と共に 第一章:罪と罰
      『神と共に 第一章:罪と罰』まったくあらすじ知らずに観たけど冥界の使者は衣装からしてマトリックスのキアヌのようだし、地獄のサマのイメージは日本的でスピード感溢れるアクションシーンやバーフバリ調のCGも飽きさせず、そこに号泣エピまで。
      いいね

      良い
    • パリ、嘘つきな恋
      『パリ、嘘つきな恋』予告で気になってイケオ鑑賞。仏版イケオジを本気の恋に目覚めさせたのは車椅子の自立した女性。勘違いからの恋模様を面白く描いてるが、一番撮りたかったのはあのプールじゃないかw
      いいね

      良い
    • キングダム
      『キングダム』原作知らないが予告でそのスケールと音楽が良く気になった作品。キャストも気品ある吉沢君、熱い賢人君、美しいまさみちゃんと非常に適材適所。ワイヤー多用のアクションはあまり好みではないけど、許容範囲でアクションシーンは見事。
      いいね

      良い
    • 幸福なラザロ
      『幸福なラザロ』木靴の樹のような貧しい農夫のイタリア映画だけど、これいつの時代?カンヌで脚本賞獲った以外何も知らずに見たので不思議な展開に当惑したけど、後半またガラリと変化していく物語は寓話的で罪深き人善良な人、シンボリックな狼
      いいね

      良い
    • アベンジャーズ/エンドゲーム
      『アベンジャーズ/エンドゲーム』マーベル作品にさほど思い入れないのでインフィニティウォーを見返して臨んだ。それぞれのヒーローたちのファンも納得の出来栄え。あれだけのスター総動員を過不足なく総括させててお見事。
      いいね

      良い
    • 愛がなんだ
      『愛がなんだ』一言では言い表せない関係、執着。都合のいい女のテルコはマモルになりたいとまで願うのだ。それぞれの視線の先にあるものが交わらない。ゆきのちゃんも光ってたが都合のいい男の中原っち役若葉さんがとても良かった。原作読んでみよう
      いいね

      良い
    • ぼけますから、よろしくお願いします。
      『ぼけますから、よろしくお願いします。』認知症を患う母との日常と比較せずにはいられなかった。監督であり娘のレンズ越しの視線と投げかける呉弁?の柔らかで優しい響きが父と母であり夫と妻であり続ける姿をじっと見守る姿勢が良かった。
      いいね

      良い
    • グリーンブック
      『グリーンブック』日曜日満席。客層も幅広く、容赦ない人種差別を扱いながらも笑いも涙も散りばめた良くできた脚本。主演二人がとてもハマっててマハーシャラの際立つ孤独、ヴィゴの粗野なイタ公っぷりが最高。バーで弾くショパン素敵だったなあ。
      いいね

      良い
    • 運び屋
      『運び屋』イーストウッド自身が演じて撮る作品はもう見られないかと思ってたらこれ以上ないはまり役を作ってしまうのだから流石。歌うし踊るし減らず口叩くのに、自然体の老人でアクションシーンが無くてもハラハラさせられてちゃんと泣ける。上手い
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....