TOP >mim_3_マイページ

mim_3_

さんのマイページ
mim_3_
つぶやいた映画
1,420 本
総ツイート
3,365 件
マイページ閲覧数
16,181 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
11 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1420 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 5月の花嫁学校
    水を抱く女
    家なき子 希望の歌声
    ブリング・ミー・ホーム 尋ね人
    ぶあいそうな手紙
    コリーニ事件
    ルース・エドガー
  • 名もなき生涯
    1917 命をかけた伝令
    ガーディアンズ
    ウィ・アー・ザ・ベスト!
    アス
    リアム16歳、はじめての学校
    負け犬の美学
  • モリーズ・ゲーム
    ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男
    BPM ビート・パー・ミニット
    スウィート・カントリー
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
    しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス
    THE PROMISE/君への誓い
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ベン・ハー
      『ベン・ハー』リメイクではなく新解釈小説の映画化らしい。といってもそれほど変わってなく、元々面白い話なのでベクマンベトフの映像美も相まって良かったです。ローマ人とユダヤ人の二人の仲についての描写を増やし、復讐劇でありながらハッピー。総督暗殺未遂シーンが1959版と決定的に違ったね
      いいね

      良い
    • ヒトラーに屈しなかった国王
      『ヒトラーに屈しなかった国王』イェスパーさん演じるノルウェー国王、すごい穏やかだけど芯が強い。英題がThe King’s Choiceなんだけどこの選択どっちを選んでも悲劇だよね…。相手が相手だけに。胃が痛い。初めて国民に選ばれた王の選択は、正しいかよりもその考え方に納得。
      いいね

      良い
    • ブライト
      『ブライト』もう1つの世界を舞台に描くLA警察バティもの。退廃した近未来かと思いきや、ゴリゴリストイック&ハードボイルドmeetsファンタジー。いろんなジャンルと世界観ミックス、グイグイなウィル・スミスとモジモジオークのジョエル・エドガートンの軽いやりとりで笑わせてもくれて満足
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ/最後のジェダイ
      『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』モヤモヤする映画だった。そして長かった…。もう少し短くても良いんでは?と思ってしまった。特に驚きもなく想定内のふつうの娯楽映画でした、と言う感じ。マークハミル、アダムドライバーよかったが、好みの俳優が一人も出てないので、あまり記憶に残らない。
      いいね

      普通
    • ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男
      『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』目だけはしっかりゲイリーさんとわかる、くりくりの目。他の映画でも描かれている期間、あれこれ登場人物が繋がるのが楽しい。ダンケルクを見た後だと例の台詞にテンション上がる。ちょいちょい笑いを入れてるのも良く、チャーチルがおちゃめ
      いいね

      良い
    • 否定と肯定
      『否定と肯定』面白かった。法廷に持ち込んでからの対決がさらに。否定論者が小さな点を根拠に全体を否定するとかなんともお粗末なんだけど、被告側も皆が知ってる歴史上のことを証明しろって言われたらかなり難しいよなあ。もし違う判決だったら?といろいろ想像した。ウィルキンソンにMVPあげたい
      いいね

      良い
    • ウォー・ドッグス
      『ウォー・ドッグス』おもしろかった。コメディ風実録ドラマ。びっくりしたのは取引データがあんなふうに公開されてたこと。そしてこんな胡散臭い話に国が騙されるってこと。イラクに出向いたりかなり危険な取引もあったのね。勢いでよくここまでできたなあと。フラッドリーが武器商人の大物役で登場。
      いいね

      良い
    • プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード
      『プラハのモーツァルト誘惑のマスカレード』面白かった。ドンジョヴァンニ製作の裏にこんな話があったら?風ちょいドロラブストーリー。不倫・三角関係・死を描きながらも印象が美しいのはアナイリン等美男美女たちとプラハの光景とモーツァルトの旋律のおかげかも。一人異彩を放つ強烈顔圧男が…。
      いいね

      良い
    • ぼくとアールと彼女のさよなら
      『ぼくとアールと彼女のさよなら』メインの3人が飛び抜けて美男美女じゃなく親近感の沸くキャラクター。とくにグレッグはなんとか波風たたせず目立たず平和に学校生活を終えたいと願い、根は優しくてとてもいいキャラ。難病モノでやはり泣いてしまうが、ポップでとてもキュートな青春物語。良い!
      いいね

      良い
    • ライオット・クラブ
      『ライオット・クラブ』上流階級のエリート君だけが入会できるクラブ、実態はクソガキの集まりと変わらず、不快指数高い作品…何も悪いことしてないのに悲惨な目に遭うあのレストランオーナーがかわいそすぎてつらい。サムクラフリン、ダグラスブースはイケメンで眼福だけどとにかく腐ってる役だった。
      いいね

      普通
    • オリエント急行殺人事件(2017)
      『オリエント急行殺人事件』元のストーリーが有名すぎるが面白いので、それにケネス・ブラナーの味付け効いてて良かったです。よく喋る。台詞の応酬だけど、そのテンポの良さが心地よく、独特のアングルからのショットに感心したり、美しい映像に息をのんだり、豪華キャストを惜しげ無く使う演出も魅力
      いいね

      良い
    • ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
      『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』予想どおりつらい。アントニーナよく守り通したよ…と思う。動物とジェシカさんのショットになごむのもつかの間だった。ブリューリュの役、ブリューリュ史上一番冷酷な表情を見せまくって驚いた。あの人もナチス時代にああならざるを得なかったのか
      いいね

      良い
    • gifted/ギフテッド
      『gifted ギフテッド』才能を伸ばすことに徹する環境か、子供らしい生活を送る環境か。程度の違いはあれど、子を持つ親はいろいろ考えるだろうな。それだけでなく、親子・育ての親、愛情の形、子供の気持ちなど幾度も語られたテーマだがクリスとマッケナちゃんの演技に胸打たれ号泣。良かった。
      いいね

      良い
    • ジャスティス・リーグ
      『ジャスティス・リーグ』予想よりはよかったがすごく薄味だった。記憶に残らなそう。これだけ集めるとあの人いなくても支障ないよね?と思うし、見所適度に配分するために話そっちのけになっちゃう気がするし、やっぱり私は主役キャラ全員集合映画より単品のほうが好き。ザックは次は単品やってほしい
      いいね

      残念
    • BPM ビート・パー・ミニット
      『BPM (Beats Per Minute)』HIVやエイズ患者への不当な扱いに抗議したアクト・アップ・パリの活動と若者を描くドキュメンタリー風ドラマ。活発な描写と対比させるような後半が辛すぎ。他分野にもありそうな普遍的テーマや問題を過剰に煽らずにリアリティある描写に徹した感じ
      いいね

      良い
    • 人生はシネマティック!
      『人生はシネマティック!』映画づくりも技術的にも政治的にも横やりが入って大変ねと思って見ていると、爆撃があったりツラいシーンがあったりして戦時下の話だと意識が戻される。でも適度にコメディ風でビルナイのキャラクターが辛さを中和してくれて良い。クラフリンは眼鏡姿だが時折美麗ショット有
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』かれこれ6回観たが、毎回Kの心の叫びに胸が痛む…。知らなければよかったのか?いやそうじゃないよな、といろいろ考えながら大スクリーンでもがく絶品ライアン・ゴズリングを堪能。
      いいね

      良い
    • KUBO/クボ 二本の弦の秘密
      『KUBO クボ 二本の弦の秘密』日本のあれこれを取り込んだ話に、豪華な声の出演、そして何よりこのストップモーションの技術に感心するばかり。すばらしいとは思うがキャラクターの画ヅラとストーリーが好みではなかった。すみません。
      いいね

      残念
    • エンドレス・ポエトリー
      『エンドレス・ポエトリー』前作から引き続き、今なおこれだけバイタリティ溢れる作品を作っちゃうことにただただ驚く。自伝をファンタジックに独自のスタイルで描きあげた。次作が実現すれば渡仏後の話になりそうな気がするのでぜひまた作ってほしい。ちょいちょい未来のホド爺登場も良い。
      いいね

      良い
    • ノクターナル・アニマルズ
      『ノクターナル・アニマルズ』字幕ありで一年ぶり2回目。感想は以前とさほど変わらず、十分堪能した。新たに思ったのは彼はいったいどういう思いで小説を送りつけてきたのかな…ということ。いろいろ考えた。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      WaseiG
      3910movies / tweets

      follow us