TOP >miurakenichiマイページ

miurakenichi

さんのマイページ
miurakenichi
つぶやいた映画
599 本
総ツイート
622 件
マイページ閲覧数
9,476 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
599 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • シン・エヴァンゲリオン劇場版
    劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
    TENET テネット
    窮鼠はチーズの夢を見る
    透明人間
    ハリエット
    三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実
  • CURED キュアード
    ジュディ 虹の彼方に
    Fukushima 50
    1917 命をかけた伝令
    AI崩壊
    his
    キャッツ
  • ペット・セメタリー(2020)
    パラサイト 半地下の家族
    男はつらいよ お帰り 寅さん
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    ドクター・スリープ
    ターミネーター:ニュー・フェイト
    IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ビリーブ 未来への大逆転
      『ビリーブ 未来への大逆転』清々しい程に良い映画だ。70年代のオルタナティブな雰囲気が作品全体に漂い、ガラスの天井に風穴が空けられる様は痛快この上ない。一人一人が望む生き方を貫くことが革命の一歩なのだろう。一見の価値ある秀作だ。
      いいね

      良い
    • 三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実
      『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』小難しい言葉が飛び交うが、情念のようなものが彼らを突き動かしていたのだろう。
      いいね

      良い
    • 未来のミライ
      『未来のミライ』期待が高かった故に突飛な世界観に最後まで感情移入しきれなかったかもしれない。
      いいね

      普通
    • ヴィジット
      『ヴィジット』なかなか面白かった。設定も雰囲気も絶妙に怖い。よくできた作品だと思う。
      いいね

      良い
    • ジュディ 虹の彼方に
      『ジュディ 虹の彼方に』可憐さや危うさと同居しながら、天賦の才で人々を魅力したジュディ・ガーランドの伝記映画。サブテーマとして、セクシャルマイノリティに寄り添い続けた彼女の生き様もしっかり描かれている。ラストの見事な歌唱も印象的だ。
      いいね

      良い
    • クワイエット・プレイス
      『クワイエット・プレイス』悪くはない。シリーズ化されるらしい。
      いいね

      良い
    • 死霊館のシスター
      『死霊館のシスター』シリーズの伏線回収がさすが。ゴシックな世界観も秀逸。
      いいね

      良い
    • 死霊館
      『死霊館』さすがにドキッとさせられるシーンあり。霊の力、すごすぎる。
      いいね

      良い
    • はじまりへの旅
      『はじまりへの旅』非常に示唆深いのだが答えがないだけに感情移入が難しい。しかし、とてもよく出来た映画であることは確かだ。
      いいね

      良い
    • 僕と世界の方程式
      『僕と世界の方程式』期待値が高かっただけに、いまいち感情移入しきれず。しかし、自閉症について知見を深めるきっかけにはなるか。
      いいね

      普通
    • パージ:アナーキー
      『パージ:アナーキー』パージシリーズの中継ぎバッターというところか。悪くはないが、突出したところがあるかと言われると、それもまた微妙なところ。
      いいね

      普通
    • キュア 禁断の隔離病棟
      『キュア 禁断の隔離病棟』雰囲気や世界観は素晴らしい。しかし、物語にパンチがない。主人公も良い味を出しているだけに、何とももったいない作品だ。
      いいね

      普通
    • ジャッジ 裁かれる判事
      『ジャッジ 裁かれる判事』父子相克という古典的テーマを重厚なヒューマンドラマにつくり上げている。それでいて、長尺を感じさせない面白さもあり、見応えがある。また「老い」も作品のサブテーマになっており、自分に引きつけて考えさせられた。
      いいね

      良い
    • アンダーウォーター
      『アンダーウォーター』深海のシガニーウィーバーといったところか。なかなか楽しめた。
      いいね

      良い
    • CURED キュアード
      『CURED キュアード』群雄割拠のゾンビ映画界の中で、アフターゾンビ、ウィズゾンビという新しい世界線を見せてくれたような気がする。人間にもゾンビにもなりきれない主人公の悲哀、登場人物それぞれの葛藤が胸に迫る良作だ。
      いいね

      良い
    • ハウス・ジャック・ビルト
      『ハウス・ジャック・ビルト』芸術性は高いので単なるサイコキラーものに終わっていない。とはいえ、何かこう、珍味を食べたような感覚。地獄の描写はなかなか。
      いいね

      良い
    • インポッシブル
      『インポッシブル』3/11と重なる。実話ベースというのも感慨深い。
      いいね

      良い
    • ローズの秘密の頁
      『ローズの秘密の頁』40年間、精神病棟に閉じ込められた主人公の悲哀に胸がかきむしられた。愛が持つダークサイド、ライトサイドが見事に描かれている。イギリスとアイルランドの歴史問題、精神医学への批判も作品の厚みに繋がっているように思う。
      いいね

      良い
    • ヴィンセントが教えてくれたこと
      『ヴィンセントが教えてくれたこと』ハートフルという形容がふさわしい心温まる作品だ。コメディ要素もあり、テンポ良く楽しむことが出来た。主人公は偽クズという言葉がぴったりの現代の聖人と言えよう。見えない徳を積める人間になりたいものだ。
      いいね

      良い
    • パーソナル・ソング
      『パーソナル・ソング』音楽のチカラで蘇る心。これからも音を楽しむ豊かな人生を歩もうと改めて決意。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      xxtonchiki
      3393movies / tweets

      follow us