TOP >miurakenichiマイページ

miurakenichi

さんのマイページ
miurakenichi
つぶやいた映画
346 本
総ツイート
369 件
マイページ閲覧数
7,777 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
346 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ボヘミアン・ラプソディ
    ジュラシック・ワールド/炎の王国
    ファントム・スレッド
    ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
    ゲット・アウト
    ブレードランナー 2049
    猿の惑星:聖戦記
  • エイリアン:コヴェナント
    三度目の殺人
    ダイバージェント FINAL
    海底47m
    東京喰種 トーキョーグール
    ラプチャー 破裂
    ジェーン・ドウの解剖
  • メッセージ
    パージ:大統領令
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    ムーンライト
    ラ・ラ・ランド
    スノーデン
    沈黙−サイレンス−
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ジュラシック・ワールド/炎の王国
      『ジュラシック・ワールド/炎の王国』昌平映画を愛する会にて鑑賞。まるでアトラクションに乗っているよう感覚。物語というより、設定。旧シリーズより映像は格段に進化している。次回作があるとすればこんな感じだなと予想させつつ、エンディング。
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』原爆をテーマにしながら原爆の描写を直接的にさけ、市井の人達の視点から描かれる「日常」としての戦争。あまりにも悲しいが、あまりにも希望に溢れた作品だった。未来に繋げていきたい名画だ。
      いいね

      良い
    • ファントム・スレッド
      『ファントム・スレッド』ダニエル・デイ=ルイスの存在感に圧倒される。耽美的で狂気じみた映画だ。しかし、今一歩物語の本質に感情移入しきれなかった。
      いいね

      良い
    • ジュピター
      『ジュピター』あの『マトリックス』を監督したウォシャウスキー姉弟によるSFファンタジー。嫌いじゃない。しかし、『マトリックス』の重厚感を求めてしまうと全体的に広く浅くといった印象。連続ドラマにするのが設定的にちょうど良かったのかも。
      いいね

      良い
    • グローリー/明日への行進
      『グローリー/明日への行進』キング牧師を真っ向から描いた初めての作品ではないか。その意味でハードルはどうしても高くなってしまうが、最晩年にフォーカスし、くどくなり過ぎない絶妙な仕上がりになっている。歴史の追体験として一見の価値あり。
      いいね

      良い
    • 海底47m
      『海底47m』まったく期待せずに見たがこりゃ怖い。タイトルがB級感を滲ませているのが残念だ。作り込まれていて、最後まで飽きさせない作品だ。
      いいね

      良い
    • ターザン:Reborn
      『ターザン:Reborn』前半、あれ?ターザンってこんな話?からスタートし、後半、もののけ姫のような展開になる。とはいえ、なかなか楽しめた。
      いいね

      良い
    • ジェーン・ドウの解剖
      『ジェーン・ドウの解剖』解剖の生々しさと段々と明らかにされる展開に引き込まれた。
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      『ムーンライト』美しい映像、美しい音楽、そして美しい物語。しかし、テーマはストリートであり、差別であり、マイノリティ。純愛映画とはこの作品のためにある言葉だと感じた。
      いいね

      良い
    • イット・フォローズ
      『イット・フォローズ』Jホラーを彷彿とするじわじわ来る恐怖に加え、電子音を多用したBGMが味わい深い作品。感染モノとしても生々しさが良い。この設定と展開でB級ホラーにならない作り込みがされており、世界観を浴びながら楽しむ映画だ。
      いいね

      良い
    • ババドック~暗闇の魔物~
      『ババドック~暗闇の魔物~』モノクロの世界観が何とも恐怖を駆り立てる。精神の崩壊過程を追体験するような作品。主演女優の名演と子役の可愛さも一見の価値あり。
      いいね

      良い
    • ラプチャー 破裂
      『ラプチャー 破裂』久しぶりに駄作を見た気がする。でも駄作体験という質の異なる映画体験。幼稚な設定と謎の着地に苦笑するばかり。
      いいね

      残念
    • セブンティーン・アゲイン
      『セブンティーン・アゲイン』めちゃくちゃ面白かった。小気味良くて飽きさせないし、ユーモアも散りばめられていて、最高。青春真っ只中の人も大人も楽しめる作品だ。
      いいね

      良い
    • メッセージ
      『メッセージ』良く出来た映画!思わず鑑賞後に拍手してしまった。言語が思考をつくりだし、時間は循環する。この着想からここまでのファンタジーが紡ぎ出せるとは!ベストセラー小説が原作だけある。SFの醍醐味を感じられる名画だった。
      いいね

      良い
    • コララインとボタンの魔女 3D
      『コララインとボタンの魔女 3D』面白かった。久々にアニメ映画を見たが掘り出し物を見つけた感覚。不思議な世界観は唯一無二。
      いいね

      良い
    • リンカーン
      『リンカーン』歴史を動かすのは英傑ではない。平凡な男が身を切る妥協と命を賭けた執念で掴み取った歴史の一頁。自由の鐘が鳴り響き、キャプテンは航海の途上で凶弾に倒れる。リンカーンの戦いから学ぶべきものが現代にはあまりにも多過ぎる。
      いいね

      良い
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』人生の1頁に残る映画体験。ライブエイドに憧れていた青春時代がこの映画体験への長い伏線となり、ラストシーンは身震いを覚えた。表現者は悲哀も孤独も葛藤も全てをエネルギーに変えることが出来る!それで、いいんだ。
      いいね

      良い
    • 東京喰種 トーキョーグール
      『東京喰種 トーキョーグール』これは和製バットマンと言えるのではないか。バットマンのコンセプトや世界観に重なるところがある。大泉洋のシリアスな演技にはどうしても感情移入しきれないのだが、主人公は良いキャラをしていた。
      いいね

      良い
    • チャッピー
      『チャッピー』面白かった。少年のロマンを形にしたような作品。SFには必ずジェネシス(創世紀)のメタファーがきいているな。ユーモアもきいていてなお、よし。
      いいね

      良い
    • ブレア・ウィッチ
      『ブレア・ウィッチ』前作の記憶は遠くなりにけりだが、緊迫感は継承されているのではないか。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....