TOP >miurakenichiマイページ

miurakenichi

さんのマイページ
miurakenichi
つぶやいた映画
416 本
総ツイート
439 件
マイページ閲覧数
8,236 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
416 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ジョーカー
    ロケットマン
    X-MEN:ダーク・フェニックス
    アベンジャーズ/エンドゲーム
    運び屋
    移動都市/モータル・エンジン
    アリータ:バトル・エンジェル
  • ファースト・マン
    アリー/ スター誕生
    へレディタリー/継承
    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
    ボヘミアン・ラプソディ
    ザ・プレデター
    MEG ザ・モンスター
  • ジュラシック・ワールド/炎の王国
    ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
    カメラを止めるな!
    ワンダー 君は太陽
    万引き家族
    ファントム・スレッド
    ランペイジ 巨獣大乱闘
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ジョーカー
      『ジョーカー』面白い映画だった!バッドマンシリーズへの伏線もあり、人間の狂気を笑い飛ばすような作品。妄想を追体験しているような奇妙な感覚に襲われるが、全体が芸術的なまでに厳かでもある。鑑賞後の余韻も含めて大いに楽しめた。
      いいね

      良い
    • ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
      『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』最新のSFなのだがどこか懐かしい。スターウォーズシリーズファンなら必見の作品だ。
      いいね

      良い
    • アリー/ スター誕生
      『アリー/ スター誕生』リメイク作品らしい。レディガガの歌唱のみでも一見の価値あり。
      いいね

      良い
    • 運び屋
      『運び屋』クリントイーストウッドの90歳にしての主演監督最新作。それだけでも見る価値がある。主人公の価値観の再構築は監督自身の想いも投影されているのかもしれない。お金がなくても側にいることは出来る、亡き妻の最期の言葉が印象に残った。
      いいね

      良い
    • ヴァレリアン 千の惑星の救世主
      『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』リュックベッソンによるSF大作。美しい映像を浴びるような作品。物語が単純との批判もあるようだが、この際、デヴィッドボウイやハービーハンコックを使ってミュージカル要素を強めても良かったのかもしれない。
      いいね

      良い
    • ファースト・マン
      『ファースト・マン』鬼気迫るリアリティ。鼓動の音だけが静かに響くような2時間だった。
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』解説を読んでハリーポッターシリーズを思い出しながら見ないと中身が入って来ない。しかし、伏線を理解出来ればもっと楽しめるに違いない。
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
      『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』主人公のエディレッドメインは絵になる。そして、後半にはあのジョニーデップも登場。エズラミラーにコリンファレル。良い素材を惜しげもなく使った安心して楽しめるファンタジー大作だった。
      いいね

      良い
    • 大丈夫であるように −Cocco 終らない旅−
      『大丈夫であるように −Cocco 終らない旅−』Coccoが眼差す世界は感情を帯びていて、怒り、悲しむことが出来るのだろう。この映画から10年、彼女の今が知りたくなる作品だった。
      いいね

      良い
    • X-MEN:ダーク・フェニックス
      『X-MEN:ダーク・フェニックス』国際線機内にて鑑賞。好きなシリーズで全ての作品を見ているが、最終章と考えると若干の物足りなさも感じた。圧倒的な力を手にするということは、何かを失うということなのだ。X-MENシリーズに感謝!
      いいね

      良い
    • イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
      『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』愛する人を失うというテーマが映画に貫かれている。周りにいる人達を大切にしようと思わせてくれる作品だった。
      いいね

      良い
    • 幻の光
      『幻の光』是枝監督のデビュー作。仄暗く淡々とした世界観を味わう作品か。見てる側の気持ちまで暗くなって来る。人間の情念に対する是枝監督の想いがデビュー作にして垣間見ることが出来た。
      いいね

      良い
    • DISTANCE
      『DISTANCE』台詞はアドリブ中心の即興劇を見ているような異色作。俳優陣が初々しい。
      いいね

      良い
    • エヴォリューション
      『エヴォリューション』意味とか筋を追うのではなくて、世界観を浴びるタイプの作品。イレイザーヘッドを彷彿とさせる悪夢的な雰囲気に包まれた耽美的でエログロナンセンスな物語だった。
      いいね

      良い
    • ワンダフルライフ
      『ワンダフルライフ』是枝監督作品。実験的であり、ファンタジーでありながら演出は極めてリアリズム。想い出というテーマについて考えさせられた。
      いいね

      良い
    • エブリシング
      『エブリシング』当たり前のように誰かと触れ合え、外に出て行けるというのはどれだけ幸せなことなのだろう。当たり前の幸せを大切にしようと思わされた。
      いいね

      良い
    • ランペイジ 巨獣大乱闘
      『ランペイジ 巨獣大乱闘』どんな巨大怪獣より主人公の超人的な身体能力と運の良さに脱帽する作品。巨大な動物が大都会で大暴れする画だけはとにかく面白い。それ以上でも以下でもないかな。
      いいね

      普通
    • アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
      『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』アンダーワールドシリーズが知らぬ間に最終章を迎えていた。バンパイアと狼男達の戦い。そんな世界に現れたハイブリット種。多様性を持つ者は強いということか。なかなか楽しめた。
      いいね

      良い
    • ラブ&ドラッグ
      『ラブ&ドラッグ』主演の二人がとても魅力的でずっと見ていられる。そしてタイトルから単なるラブコメと侮ることなかれ。最後にはじーんと深い感動が胸を捉えるに違いない。愛とは何か、幸せとは何か、そんな問いを考えさせられる素敵な作品だった。
      いいね

      良い
    • ギヴァー 記憶を注ぐ者
      『ギヴァー 記憶を注ぐ者』掘り出し物だった!メリルストリープも出演していてびっくり。人間の本質とは何かを考えさせられる。苦しくても、美しい愛。そこに希望があるのだと思わされた作品であった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....