TOP >miurakenichiマイページ

miurakenichi

さんのマイページ
miurakenichi
つぶやいた映画
504 本
総ツイート
527 件
マイページ閲覧数
8,814 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
504 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ペット・セメタリー(2020)
    パラサイト 半地下の家族
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    ドクター・スリープ
    ターミネーター:ニュー・フェイト
    IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
    アップグレード
  • イエスタデイ
    ジョーカー
    アド・アストラ
    アス
    ロケットマン
    天気の子
    ハッピー・デス・デイ 2U
  • ハッピー・デス・デイ
    X-MEN:ダーク・フェニックス
    パージ:エクスペリメント
    ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
    レプリカズ
    アベンジャーズ/エンドゲーム
    ある少年の告白
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ファイナル・アワーズ
      『ファイナル・アワーズ』悪くはない。しかし、大きな展開もない。それもリアルなのかもしれないが。
      いいね

      良い
    • ハドソン川の奇跡
      『ハドソン川の奇跡』プロフェッショナルとは何かを考えさせられた。AI技術がどんなに進んでも、人間の持つ直観知、チームワークの中で生まれる集合知には及ばない。特典映像のインタビューも、実話ベースならではの二重の楽しみがあって良かった。
      いいね

      良い
    • 湾生回家
      『湾生回家』戦時中、台湾に生まれた日本人を描いたドキュメンタリー。この作品の公開が2016年。登場人物たちは今、何をしているのだろうか。語り継ぐべき歴史の一頁。またいつか、台湾に行きたい。そう心から思わせてくれた作品だった。
      いいね

      良い
    • ぼくを葬る
      『ぼくを葬る』自分が同じ状況だったらどう行動し、どう考えるのか。とても考えさせられた。
      いいね

      良い
    • ブルー・マインド
      『ブルー・マインド』最後のオチが全てなのだが、世界観にリアリティ、生々しさがあった。
      いいね

      普通
    • マジック・マイクXXL
      『マジック・マイクXXL』前作が良かっただけに少し消化不良。ポイントは前作のキーパーソン二人が登場していないことだと思う。
      いいね

      普通
    • 死霊館 エンフィールド事件
      『死霊館 エンフィールド事件』見やすくなったエクソシストという感じ。実話ベースなのが良い。
      いいね

      良い
    • マジック・マイク
      『マジック・マイク』ダンスシーンも迫力?!あるし、テーマは普遍的。見て損はない。
      いいね

      良い
    • ストーンウォール
      『ストーンウォール』作品としては嫌いではない。とても楽しめた。しかし、史実に反するという批判には目を向ける必要がある。マーケティング以外の理由で、主人公が彼である必然性はあったのだろうか。個人的にはレイが主人公でも良かったと思う。
      いいね

      良い
    • アス
      『アス』後から解説を検索したくなる意味深長な作品。既視感のない独特の世界観は何とも味わい深い。設定はぶっ飛んでいるのだが、見応えたっぷりの横綱相撲で押し切られた感覚。一見の価値はある。
      いいね

      良い
    • 『ライト/オフ』
      『『ライト/オフ』』これは暗がりが怖くなるな。子供が見たらトラウマ映画だ。
      いいね

      良い
    • ザ・ギフト
      『ザ・ギフト』悪くない。面白かった。人生自業自得、ということか。
      いいね

      良い
    • イエスタデイ
      『イエスタデイ』この映画のクライマックスはやはりあの人物との出会いだろう。エド・シーランも良い味を出している。設定に疑問符がつくところもあるが、音楽の魅力で押し切った印象。鑑賞後、ビートルズが聴きたくなることは間違いない。
      いいね

      良い
    • きっと、星のせいじゃない。
      『きっと、星のせいじゃない。』せつなくて、悲しくて、なんて素敵なお話なんだ!難病と戦う青少年達の成長とロマンスを見事に描いている。ほんとに心が洗われた。いくつになっても、青春の輝きを忘れずにいたい。
      いいね

      良い
    • アップグレード
      『アップグレード』よく出来たSFだ!最後まで飽きずに楽しませて貰いました。近未来SFというに相応しい、こういう時代が訪れそうなリアル感。AI、ドローン、自動運転の車、体に埋め込まれたチップ、どれもが良い味を出している。良作でした。
      いいね

      良い
    • 天気の子
      『天気の子』セカイ系をとことん突き詰めた作品。東京の美しさにも改めて気付かせてくれた。新海監督の作品はいつも琴線にそっと触れてくる。ジュブナイル群像なのだがら、未成熟なのもまた良し。久しぶりに東京に戻ったら、空を見上げよう。
      いいね

      良い
    • ペット・セメタリー(2020)
      『ペット・セメタリー(2020)』ホラー映画好きに拍車をかけた大好きな作品。期待を裏切らないリメイクだった!旧作ファンを意識した演出も憎い。思わず目を覆いたくなるシーンも幾つか。久々に見応えのあるホラー映画を見た。個人的には大満足。
      いいね

      良い
    • アド・アストラ
      『アド・アストラ』「2001年宇宙の旅」を彷彿とさせる。セットや小道具までどことなく古典SFの感あり。メッセージは逆『未知との遭遇』。宇宙大のスケールで展開される父子の葛藤。身近な他者と今いる場所を大切にしよう、そう思わされる作品。
      いいね

      良い
    • 魂のゆくえ
      『魂のゆくえ』宗教性を抜きにしても人間の本質をえぐっているようには思う。印象的な映画ではあったのだが、宗教性を前面に出したことで取っつきにくさは生まれてしまった気がする。
      いいね

      普通
    • レプリカズ
      『レプリカズ』展開が唐突で、主人公の突飛な行動には賛否ありか。しかし、こういう大味なSFも悪くはない。設定の細かな疑問点は言い出せばきりがないが、そこはさっぴいて楽しむべきなのだろう。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....