TOP >miyabi0705マイページ

miyabi0705

さんのマイページ
miyabi0705
つぶやいた映画
61 本
総ツイート
70 件
マイページ閲覧数
590 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

miyabi0705さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
61 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • バッド・ジーニアス 危険な天才たち
    ビッグ・シック
    グレイテスト・ショーマン
    ダンシング・ベートーヴェン
    勝手にふるえてろ
    パーフェクト・レボリューション
    ドリーム
  • ワンダーウーマン
    メアリと魔女の花
    世界にひとつの金メダル
    パトリオット・デイ
    怪物はささやく
    武曲 MUKOKU
    20センチュリー・ウーマン
  • LOGAN ローガン
    ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。
    サクラダリセット 後篇
    帝一の國
    美女と野獣
    マイ ビューティフル ガーデン
    はじまりへの旅
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • バッド・ジーニアス 危険な天才たち
      『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』"高校生版オーシャンズ11"ってキャッチがついてるけど、正直それ以上‼単にスリリングなだけじゃない、深いドラマがあった。ネタバレ厳禁な作品たから詳しく書けなくて残念ですが、「観ればわかる!」
      いいね

      良い
    • ビッグ・シック
      『ビッグ・シック』多人種国家のアメリカらしいストーリー。日本人的感覚だと「結婚を反対される」って言っても学歴とか生活環境とかの相違レベルでしか考えられないけど、この二人は異文化の融合が必要だったわけで…なるほどねーと思う脚本の出来!
      いいね

      良い
    • 勝手にふるえてろ
      『勝手にふるえてろ』「綿矢りさ原作」以外の前知識なしで鑑賞。ナニコレ、面白かったんですけど!ラブコメだったのか…。松岡茉優が脳内妄想炸裂のブスキャラを演じているのがいい。芥川賞作家が原作という先入観念があったから落差に余計やられた‼
      いいね

      良い
    • グレイテスト・ショーマン
      『グレイテスト・ショーマン』前評判どおりの歌と踊り。サーカスの面々が揃うと迫力がすごい。一番大きいスクリーンで上映してる映画館を、探して観て大正解!ストーリーはありきたりだったけど、これは「ミュージカル」だから突っ込み禁止(笑)
      いいね

      良い
    • ダンシング・ベートーヴェン
      『ダンシング・ベートーヴェン』ドキュメンタリー色が濃くて、踊りのシーンは少な目。ラストでウワァと、圧倒的に映してくれたら嬉しかったなぁ…。バレエ好きゆえ舞台裏が覗けて楽しかったけど、「興味ある」程度の人を誘うと途中で寝ちゃうかも。
      いいね

      良い
    • はじまりへの旅
      『はじまりへの旅』結局は父親であるベンがオトナになる話なのね。巻き添えを食う形になった子供たちはホント大変。良くも悪くも「現実」を認識した分、文字通り大人しくなったベンに、一方ではちょっとガッカリも。わがままな鑑賞者でスミマセン。
      いいね

      良い
    • 美女と野獣
      『美女と野獣』久しぶりに「パーフェクト!」と思う映画に出会えた。キャスティング、楽曲、映像、「めでたしめでたし」で終わるストーリー。ディズニーが力を入れすぎて「やりすぎ」だったら…と懸念していたけど絶妙なバランスに納得。また観たい。
      いいね

      良い
    • ドリーム
      『ドリーム』なんてパワフルな!「初の」って肩書をもつ女性達は、仕事も家庭も夢も手に入れている(日本では緒方貞子さんとか)。桁違いな皆さんですが、その活躍にはスカっとした。まぁ自分は自分の日常で頑張ろう…という元気がもらえた。
      いいね

      良い
    • パーフェクト・レボリューション
      『パーフェクト・レボリューション』舞台挨拶付の試写会で鑑賞。リリーさんがおっしゃっていたほど、明るくさばけてはいなかった。障害者の甘くない現実は想像どおり。ただ二人の恋愛自体は普通。改めてそんなことに気づいたのは、やはり収穫かなぁ。
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン
      『ワンダーウーマン』いかにもアメリカ人好みのスーパーヒロインvs悪。なのでストーリーへの細かい突っ込みはNG!(笑) 主演のガル・ガドットは強くてカッコいいし、天然で可愛いし、大成功のキャスティング。彼女のファンは3Dで鑑賞すべし。
      いいね

      良い
    • メアリと魔女の花
      『メアリと魔女の花』ストーリー・キャラクター共にありきたり。独特の雰囲気とか魅力に欠ける。マーニーの静に対してメアリは動とのことだが、考えなしに突っ走って大騒ぎを起こすだけの話。メアリのキャラに深みがないからメッセージ性も薄い。
      いいね

      普通
    • 破門 ふたりのヤクビョーガミ
      『破門 ふたりのヤクビョーガミ』長編の原作をスッキリまとめてあり、テンポが良くて面白かった。映画化と聞いて興味本位で観たけど、主役の二人が想像以上にはまっていたし、とにかく橋爪功が上手い!大阪弁の掛け合いが、生で味わえて楽しかった。
      いいね

      良い
    • LOGAN ローガン
      『LOGAN ローガン』ありがとうウルヴァリン、最後まで素晴らしい生き様でした。シリーズがここまで続いたのはヒュー・ジャックマンの功績だし、散り際に重みを感じたのは彼が演じたからこそ。老いてなおカッコイイ姿に感動!そして涙・・・
      いいね

      良い
    • 世界にひとつの金メダル
      『世界にひとつの金メダル』どの金メダルにも挫折や涙や困難が山盛りだなぁと、しみじみ。馬の躍動感をスクリーンで味わえて良かった。ただ自国モノでは無いため少々長く感じた。主人公が日本人なら「余分」と感じたエピソードが秘話に思えたかも。
      いいね

      普通
    • 武曲 MUKOKU
      『武曲 MUKOKU』原作者の藤沢周が描く世界は不案内なのに、綾野剛ファンという理由だけで観たところ、ストーリー消化不良のまま終了。断片的には理解できたけど、やはり自分には無理だったのかと残念。演技は素晴らしかった!まさに入魂。
      いいね
      評価
      なし
    • 怪物はささやく
      『怪物はささやく』12歳の少年コナーの直面している状況が重すぎて、感動に辿り着く前に疲れてしまった。現実認識が最初の一歩とは言え、大人だって乗り越えるの大変でしょう、今後の生活は。もっと希望が感じられなきゃ、安心して観終われないよ。
      いいね

      残念
    • ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。
      『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』恋愛が始まるソワソワ感と始まってからのウキウキ感を堪能しました。リンちゃん可愛いけど、めっちゃ肉食(笑)モギサンの魅力はイマイチ分からなかった。実際のFacebookを見てみたいな。
      いいね

      良い
    • 帝一の國
      『帝一の國』ただのトンデモ設定学園コメディと思いきや、良い意味で裏切られた!展開が早くて飽きさせないし、逆転の連続で出し惜しみ無いところがグッジョブ♪キャスティングは持ち味を活かしきる感じで全員はまり役。こちらもグッジョブでした。
      いいね

      良い
    • 20センチュリー・ウーマン
      「『20センチュリー・ウーマン』試写会に15組30名」しみじみ良い映画をみたい気分にピッタリな作品 合計15名様に『20センチュリー・ウーマン』試写会が当たります!期間:2017年05月07日まで ⇒ https://t.co/H1Ntf249Rr #
      いいね
    • パトリオット・デイ
      「『パトリオット・デイ』試写会に15組30名 」予告編みたら、めちゃくちゃ面白そうだった。けっこう気になる! 合計15名様に『パトリオット・デイ』試写会が当たります!期間:2017年04月23日まで ⇒ https://t.co/xsI9obPMSg #
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....