TOP >miyama_kinucoマイページ

miyama_kinuco

さんのマイページ
miyama_kinuco
つぶやいた映画
35 本
総ツイート
50 件
マイページ閲覧数
208 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

miyama_kinucoさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
35 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 聖なる泉の少女
    嵐電
    モアナ 南海の歓喜
    寝ても覚めても
    オーシャンズ8
    レディ・バード
    犬ヶ島
  • 15時17分、パリ行き
    リバーズ・エッジ
    花咲くころ
    希望のかなた
    ブレードランナー 2049
    50年後のボクたちは
    ダンケルク
  • パターソン
    お嬢さん
    ラ・ラ・ランド
    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
    ナショナル・シアター・ライヴ 2016 「戦火の馬」
    オケ老人!
    シン・ゴジラ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 聖なる泉の少女
      あまりにやるせないニュースばかりで、エリセとかブレッソンとかドライヤーとか、心を浄めてくれるような映画が無性に見たくなって。『聖なる泉の少女』を見てきました。ありがとう、岩波ホール。ゲオルギア(グルジア/ジョージア)の水と森と精霊の映画だった。少し気持ちを整えられた気がする。
      いいね
    • 嵐電
      ともさかりえさんとの姉妹ぶりもよかった。ちょっと複雑にはなるんだけど、ケラさんのこだわりか。オープニングの映画もめちゃくちゃ楽しかった。サイレント映画、大好き。映画『嵐電』を見たばかりで、共通点があったのも楽しかった。
      いいね
    • 嵐電
      『嵐電』見てきました。懐かしい質感のかわいい映画。電車を擬人化したような。ふうさんとかこさんの読み合わせのシーンがすてきだった。いまどきのじゃないラブシーンも。あがたさんの音楽も映画にぴたりとハマっていてよかった。 https://t.co/BjfGRJb2Q2
      いいね
    • モアナ 南海の歓喜
      歩くのが気持ちいい季節になったので、映画を見てから、定期で乗れる駅まで歩く。見たのは『モアナ 南海の歓喜』。気持ちいい映画だった。波の音、風や鳥の声。そして、モアナたちの求愛のダンスに心奪われた。五十数年かけて完成した父と娘によるコラボレーション。
      いいね
    • 寝ても覚めても
      『寝ても覚めても』。始まりと終わりの印象がおそろしく違う映画だった。それは、思いもよらないところに連れて行ってもらったってことか。いいラストだったなあ。途中で、もしかしてヒロインの女の子は死んでいるんじゃないかと思った。でも、帰ってきた。その後どうなるかは分からないけれど。
      いいね
    • 寝ても覚めても
      濱口竜介監督の『寝ても覚めても』がとてもよかったです。何に感動したのかは一言では言えなくて、後からいろんなことを考えさせられる。映画に出てくる、大きな堤防に隠されて見えない海を必死で見ようとする感じ。役者さんがみんな素晴らしく、人は誰もが何かを演じ続けているんだと気づかされた。
      いいね
    • オーシャンズ8
      まだ見に行けてないけど、『オーシャンズ8』をタカラヅカのOGだけで舞台化できたら素敵だろうなあ。らんじゅさんにはもちろん出てもらって。
      いいね
    • レディ・バード
      え? 『トラスト・ミー』って、こんなに重い映画だった? 映画館にずいぶん通ったけど、そこはスルーしてたんだろうなあ、当時のわたしは。テーマやストーリーはともかく、グレタ・ガーウィグの『レディ・バード』を見たときに、ちょっと共通する空気感があるなと思った。
      いいね
    • 犬ヶ島
      『犬ヶ島』にとらわれてしまったので、のぞみさんと咲ちゃんの猫スチールが、『猫ヶ島』の特別な猫にしか見えない。 雪組公演「凱旋門」「Gato Bonito!!」スチール写真https://t.co/ouhOE1UFp0
      いいね
    • 犬ヶ島
      『犬ヶ島』面白かったー。いい映画のいいシーンを見ると、ストーリーに関係なく涙が出る仕様なのですが、泣いた泣いた(笑)。エンドロールで日本語が堂々と出てくるのね…。うう…。楽しすぎて、行きつけの神社のきつねに報告してきました。『犬ヶ島』よかったよ。ありがとうって。
      いいね
    • 15時17分、パリ行き
      いざっていうときにも、声も出せない。体も動かない。ってことになるんじゃないかなあと、『15時17分、パリ行き』を見て思いました。今、明らかに政治がおかしな方向に行ってるでしょ。そういう話を、スポーツの話や世間話をする感覚で、もっとできるようになったらいいのになあ。
      いいね
    • 15時17分、パリ行き
      ああ、でも、旅はいい。ヨーロッパの列車旅をしてみたくなる。『15時17分、パリ行き』は、ある意味、『ローマの休日』方式の映画といえるかもしれない。まあ、おかしな映画だけど(笑)、しみじみと、よい映画だった。
      いいね
    • 15時17分、パリ行き
      イーストウッドの『15時17分、パリ行き』。とてもよかった。事前情報をシャットアウトしていたので、見終わってから驚いたことがたくさん。冒頭の子供時代、普通の兵士たちの日常、ヨーロッパを旅する場面がとてもよかった。イーストウッドとは… https://t.co/gU43SqdD49
      いいね
    • 花咲くころ
      岩波ホール『花咲くころ』。ジョージア(ゲオルギアまたはグルジア)が独立した翌年1992年の春から夏への季節、二人の少女にフォーカスして撮られた映画。首都トリビシの日常は、パンを取り合い、人が人に怒りをぶつけ合わずにはいられないよう… https://t.co/4cjFho75KY
      いいね
    • リバーズ・エッジ
      映画『リバーズ・エッジ』のことも書きたいのに、原作本を読み返そうとして、ずっと見つからない。岡崎京子さんの関連本はまとめてあるのに『リバーズ・エッジ』だけがない。3冊あるはずなのに(笑)。
      いいね
    • 15時17分、パリ行き
      イーストウッドの『15時17分、パリ行き』と、めっぽう面白いと聞く『シェイプ・オブ・ウォーター』がきょうから公開。しかも、本日映画サービスデー。行きたいけど、いつも何か予定が入ってる。きょうは夕方から日比谷です。
      いいね
    • 希望のかなた
      速く見に行きたいな。『希望のかなた』。タカラジェンヌの芸名みたいなタイトル。全ての映画館ではないけど、35ミリのフィルム上映をしているというのがうれしい。 https://t.co/RoEsw6g3hY
      いいね
    • ブレードランナー 2049
      先週やっと『ブレードランナー2049』をみた。カッコよかった。湿り気のある映画って、最近あまりないから。見に行くのが遅かったんだね、パンフレットが売り切れ。仕事場近くのシネコンにも行ってみたけど、やっぱりなかった。増刷しないのかな。
      いいね
    • パターソン
      小池修一郎(うかつに小池先生なんて書けない(笑))の『All fot One』もそうだったけど、ジャームッシュの『パターソン』が、若き日の作品を思わせるようなみずみずしい映画だった。月曜日に始まり、月曜日に終わる、詩人兼バスの運転手の生活。何度も見たくなる。永瀬くんも素晴らしい!
      いいね
    • ダンケルク
      『ダンケルク』を観ても『ファインディング・ネバーランド』を観ても、『キャプテン・ネモ』へのヒントが満載で、せつない気持ちになってしまう。伝統のよさ、大切にしなければいけないものはもちろんある。でも、そこにあぐらをかくのは怠慢だと思う。谷先生にこのミュージカルを見てほしかった。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....