TOP >mizokumikoマイページ

mizokumiko

さんのマイページ
mizokumiko
つぶやいた映画
239 本
総ツイート
432 件
マイページ閲覧数
1,459 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
239 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ミラベルと魔法だらけの家
    DUNE/デューン 砂の惑星
    CALAMITY カラミティ
    シャン・チー/テン・リングスの伝説
    返校 言葉が消えた日
    ジャッリカットゥ 牛の怒り
    私たちの青春、台湾
  • #フォロー・ミー
    追龍
    カツベン!
    幸福路のチー
    象は静かに座っている
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    ブラック・クランズマン
  • バンブルビー
    あなたはまだ帰ってこない
    台北暮色
    ボヘミアン・ラプソディ
    クレイジー・リッチ!
    バッド・ジーニアス 危険な天才たち
    プーと大人になった僕
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ミラベルと魔法だらけの家
      『ミラベルと魔法だらけの家』見てきた。カピバラ目当て。コロンビアの閉鎖コミュニティの物語なんだけど、登場人物たちの行動原理や倫理観が我々のものと少し違っていてよくわからず、そうなると閉鎖コミュニティができるきっかけになった事件や追われた側の切実さの問題が理解できないと
      いいね
    • CALAMITY カラミティ
      前半の「カラミティ」ぶりも、「女の子のキャラクター」として新鮮だし。
      いいね
    • CALAMITY カラミティ
      『カラミティ』めちゃくちゃよかった。『ロングウェイ・ノース』と同じように、自分の目標を達成したり自分の居場所を作って自分生きるために、自分でその方法を考えて努力する女の子の話。ラスト近くで彼女の成長をものすごく些細だけど印象的な見せ方で描くんだけど、それが最高。
      いいね
    • CALAMITY カラミティ
      『カラミティ』見ます。
      いいね
    • 返校 言葉が消えた日
      『返校』、英文字幕で見て台詞の意味が取れてないところがあるから見に行きたい。 https://t.co/zNodTFfXmi
      いいね
    • DUNE/デューン 砂の惑星
      張震をめちゃくちゃ魅力的に撮ってくれてるみたいだ。楽しみ。/映画『DUNE/デューン 砂の惑星』US版本予告 https://t.co/7FySFF4zWO https://t.co/13ttYJZcQM
      いいね
    • ジャッリカットゥ 牛の怒り
      『ジャッリカットゥ 牛の怒り』見ます。 https://t.co/2Zb9qLsuu9
      いいね
    • シャン・チー/テン・リングスの伝説
      『シャンチー』早よ見たいね。
      いいね
    • 返校 言葉が消えた日
      導入部の「二〇二〇年前後アジア圏にて活発であったホラーゲームを通じての歴史記述(特に政治的側面をめぐるそれ)」って、たぶん『返校』や『夕生』のことを念頭に置いてると思うので、これ読んで面白かった人は、ゲームもやってみて。
      いいね
    • 私たちの青春、台湾
      昨日見た『私たちの青春、台湾』、ほんとに面白かった。たぶん、監督にいちばん感情移入して見るべき作品なんだろうと思う。学生2人の挫折の記録でもあるし、監督の挫折というか成長の記録でもある。
      いいね
    • #フォロー・ミー
      『幸せへのまわり道』見た。物語の全体を貫く謎や着地点をああいうふうに示す方法があるのかと思った。オープニングクレジットやその他でちょくちょく出てくるピッツバーグのミニチュアが、かわいいけどちゃんと作ってあって、ちょっと懐かしくなった。
      いいね
    • 追龍
      『追龍』、ルックも音楽も良くてめちゃくちゃ格好いい映画だった。何より、物語の展開(ドニーとアンディ・ラウのブロマンスを描く上で決定的な出来事)を通してドニーのスターペルソナに制限をかけて、ドニーの新しい魅力を引き出していて最高だった。
      いいね
    • カツベン!
      『カツベン!』見るならば、永嶺重敏『怪盗ジゴマと活動写真の時代』、小川 佐和子『映画の胎動: 1910年代の比較映画史』、上田学『日本映画草創期の興行と観客 ― 東京と京都を中心に』を読むと良いと思う。
      いいね
    • カツベン!
      『カツベン!』、めちゃくちゃハイコンテクストな映画だった。映画史的な背景知識について映画内でもうちょっと説明しないと、よくわからないのでらないかと思った。特に、『ジゴマ』がどんな映画かってこと、1910年代後半以降の映画制作と語りの変化、「映画館」の変化。
      いいね
    • カツベン!
      『カツベン!』見に来た。ぼんやりしてたら朝1回の上映しかなくなってしまった。
      いいね
    • カツベン!
      これも行きたいけど難しいな…/映画上映とシンポジウム デジタル時代のサイレント映画 映画『カツベン!』を事例に 早稲田大学演劇博物館 演劇映像学連携研究拠点 | Collaborative Research Center f… https://t.co/k51FawWA1u
      いいね
    • 象は静かに座っている
      『象は静かに座っている』の映画は関西ではまだ少し先の公開だけど、発表が終わってからゆっくり見られるので、個人的には助かる。
      いいね
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。確かにこれはシャロン・テートの事件を知らないと、何なのかよくわからない映画だな。三幕構成的な作劇と違う物語の作り方というか、ある出来事が起こるためにはその前にそれを引き起こすための出来事が必要だってかんじの物語の組み立て方。
      いいね
    • 幸福路のチー
      オススメなので絶対見て。しかし、この予告編だと、この映画の社会史の要素がすっぽり抜け落ちてるな。魏徳聖が声あててたお兄さんも出てこないし。/『この世界の片隅に』片渕須直監督も絶賛! アニメーション映画『幸福路のチー』の11月29日… https://t.co/DEIr2BKDbP
      いいね
    • バンブルビー
      『バンブルビー』も見た。いい意味でも悪い意味でも隙がないくらい優等生的な映画だった。家族の前でうまく笑えない女の子と友情を築いていくのが、最初から適切な状況で適切な表現や仕草を見せるロボットっていうのがすごく教育的というか。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      GD_momoco
      2447movies / tweets

      follow us