TOP >momomikan0608マイページ

momomikan0608

さんのマイページ
momomikan0608
つぶやいた映画
793 本
総ツイート
793 件
マイページ閲覧数
15,813 view
ウォッチしている
12 人
ウォッチされている
12 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
793 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ある画家の数奇な運命
    オフィシャル・シークレット
    プラド美術館 驚異のコレクション
    エスケープ・ルーム
    名もなき生涯
    グッドライアー 偽りのゲーム
    マザーレス・ブルックリン
  • 映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!
    ドクター・スリープ
    グレタ GRETA
    ターミネーター:ニュー・フェイト
    IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
    ジョーカー
    アド・アストラ
  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    ゴールデン・リバー
    Girl/ガール
    ニューヨーク 最高の訳あり物件
    アマンダと僕
    X-MEN:ダーク・フェニックス
    The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 名もなき生涯
      『名もなき生涯』美しい映像と台詞の断片で綴られるテレンス・マリック監督作。山間の村で睦まじく暮らしていた夫婦、夫は戦争という悪への服従を頑なに拒否する。家族をも苦しめ幸せと相反するその信念に胸が痛み、正義の意味を考えさせられました。
      いいね

      良い
    • The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ
      『The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ』国共内戦下の群像劇、金城武他豪華キャスト。恋愛ドラマ部分は将校と令嬢が舞踏会で出会う等一昔前の少女漫画ぽい気恥しさ。でも戦場での国民党軍の悲劇はちゃんと見応えありました。
      いいね

      良い
    • マザーレス・ブルックリン
      『マザーレス・ブルックリン』エドワード・ノートン監督。育ての親の死の謎をチック症を抱えつつも驚異的な記憶力を持つ主人公が追う。知的で格調高い作風、ドライに見えて、孤独を癒す温かい人間関係。トム・ヨークの楽曲を中心に音楽も素敵でした。
      いいね

      良い
    • ニューヨーク 最高の訳あり物件
      『ニューヨーク 最高の訳あり物件』モデル兼デザイナーのヒロイン。奔放な夫が若いモデルに走り前妻と同居する羽目に。俗っぽい設定なのに女性2人の前向きな生き方と友情が清々しい。華やかなモード界、怒りまくっても美しいヒロインが素敵でした。
      いいね

      良い
    • 侵入する男
      『侵入する男』デニス・クエイドが自宅の新しい住人(若い夫婦)を付け回すサイコ男を演じる。これまでにない役で、目をギラつかせ常軌を逸した行動は迫力がありました。ファンとしてはもう少し感情移入したく、サイコになった経緯が欲しかったかな。
      いいね

      良い
    • オフィシャル・シークレット
      『オフィシャル・シークレット』イラク侵攻を押し進めようとする政府の嘘を暴く文書をGCHQの職員(通訳)がリーク。結局侵攻は止められず家族も含め犠牲を払うことに。正義感は素晴らしいけど、正しい事を為すことの難しさを考えさせられました。
      いいね

      良い
    • グッドライアー 偽りのゲーム
      『グッドライアー 偽りのゲーム』ヘレン・ミレン&イアン・マッカラン、互いに腹に一物のある2人の騙し合い。愛情が本物になるのかも含めてスリリングで見応えがありました。ラストの展開が少し唐突に思えて、もう少し伏線があればもっと良かった。
      いいね

      良い
    • ロイ・コーンの真実
      『ロイ・コーンの真実』悪徳弁護士として政界を牛耳り、ト○ンプまで指南。こんな人物が居たとは!誰が見ても人相が悪いと思うのに、直に接すると魅力があったんでしょうか。けれどその末路は無惨なもの。本人は幸せを感じたことがあったのかと思う。
      いいね

      良い
    • ヴィランズ
      『ヴィランズ』ボニー&クライドばりに逃走中のカップルがある館に迷い込む…面白くて驚き。館のサイコ夫婦は不気味で滑稽、カップルはアホに見えて実はお利口で純愛、人情に厚い。映像も面白くて、胸に迫るシーンも。マイカ・モンローが素敵でした。
      いいね

      良い
    • 世界一不幸せなボクの初恋
      『世界一不幸せなボクの初恋』幸せを感じると失神するという厄介な病気を患う主人公の恋の顛末。途中ドタバタラブコメぽい所もありますが、ハンデを乗り越え、自分に正直に生きようとする姿に感動。マーティン・フリーマンがとにかくキュートでした。
      いいね

      良い
    • ジオディザスター
      『ジオディザスター』ディザスター映画好きなのでB級でも最近の作品ならそこそこ楽しめるかと…度肝を抜かれました。なんてちゃちいCG!世界の終末なのに良いお天気!俳優陣の演技は学芸会みたい!これが名高いアサイラム作品。勉強になりました。
      いいね

      良い
    • ヘッド・フル・オブ・ハニー
      『ヘッド・フル・オブ・ハニー』認知症の祖父を心優しいお孫さんが頑張ってヴェネツィア冒険旅行に連れていく話。酷評されているようで…違和感はありました。夢物語にするには題材が重すぎたのかも。あと母親役のいけ好かない度がある意味凄かった。
      いいね

      良い
    • 悪魔のような女
      『悪魔のような女』途中まではオリジナルに忠実ですがラストは変更。全般に華やかで見やすいですが少し俗っぽい感じもあり、個人的にはオリジナルの方が好き。とはいえイザベル・アジャーニもシャロン・ストーンも見事にはまっていて美しかったです。
      いいね

      良い
    • 悪魔のような女
      『悪魔のような女』DV夫を妻と愛人が共謀して殺そうとする話。古い映画ですが死んだはずの夫の気配の演出が巧妙で、オチは予想がつくにも関わらず目が離せなくなりました。これぞフィルム・ノワールという感じ。妻役のヴェラ・クルーゾーが美しい。
      いいね

      良い
    • ミュンヘン
      『ミュンヘン』惨劇の復讐を命じられたモサドの諜報員達。最初は愛国心に燃えていても次第に罪の意識に苛まれ、仲間を失い精神的に追い詰められていく姿がリアル。ラストシーン、当たり前の人間らしさを捨てなければならない仕事なのだと感じました。
      いいね

      良い
    • ミッション
      『ミッション』布教が政治的な意図によるものなら、楽園を築いたグアラニー族と宣教師の放逐も同じ。人の愚かさと罪深さ…。メンドーサが自身を許すシーンが感動的でした。モリコーネの音楽、グアラニー族の歌う賛美歌に彩られた悲しくも美しい作品。
      いいね

      良い
    • ファースト・マン
      『ファースト・マン』アポロ13的な感じを想像していましたが全く違いました。ライアン・ゴズリングが演じる、冷静・寡黙で静かな情熱を持ち娘を悼み続けるニールは魅力的。ひたむきな妻を演じたクレア・フォイも、ラストシーンも良かった!感動作。
      いいね

      良い
    • GODZILLA ゴジラ
      『GODZILLA ゴジラ』ハリウッド版ですがいつかのエメジラとは違ってちゃんと日本ルーツのゴジラ。青い熱線を吐くゴジラはかなり格好良いし、痛いわよ、疲れたわよ、帰るわよ的なシーンではちょっと可愛くもあり。渡辺謙も存在感ありました。
      いいね

      良い
    • アマンダと僕
      『アマンダと僕』突然の不幸な事件で姉を亡くし、姪と暮らし始める主人公。アマンダが少しずつ打ち解けていく様に、思う気持ちは伝わるのだと思いました。普通にひたむきに生きる人々の悲しみと戸惑い、絆と再生が優しく描かれ心に沁みる作品でした。
      いいね

      良い
    • 空気人形
      『空気人形』冒頭から仰け反ってしまった子供は見てはならない大人の寓話。心を持ったラブドールが知る、欲望と孤独に囚われた人々の世界。それは無常で悲しいけれど優しくて美しい。強烈な印象を残す秀作と思います。ペ・ドゥナ!儚くて美しかった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      GD_momoco
      2312movies / tweets

      follow us