TOP >momomikan0608マイページ

momomikan0608

さんのマイページ
momomikan0608
つぶやいた映画
849 本
総ツイート
849 件
マイページ閲覧数
16,996 view
ウォッチしている
12 人
ウォッチされている
12 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
849 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ある画家の数奇な運命
    オフィシャル・シークレット
    プラド美術館 驚異のコレクション
    イップ・マン 完結
    ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
    幼い依頼人
    ジョン・F・ドノヴァンの死と生
  • シェイクスピアの庭
    エスケープ・ルーム
    ミッドサマー
    名もなき生涯
    グッドライアー 偽りのゲーム
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    9人の翻訳家 囚われたベストセラー
  • マザーレス・ブルックリン
    フォードvsフェラーリ
    パラサイト 半地下の家族
    映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!
    家族を想うとき
    ドクター・スリープ
    シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 桜桃の味
      『桜桃の味』初めて見たキアロスタミ監督作。人生に絶望し自身を弔う人を探す主人公に老人が生の美しさを淡々と説く。絶望の中口にした桑の実、美しい自然。土埃の中をただ走り続ける車の中で語られる言葉が何故こんなに滲みいるのか…見て良かった。
      いいね

      良い
    • 裏窓
      『裏窓』何度も見ていますが最近やっと素晴らしさが分かるようになってきた気がします。裏窓から主人公と見る人々の暮らしはコミカルで楽しく、殺人犯との絡みはドキドキ、さらっとしたストーリーも良い。何と言ってもグレース・ケリーが麗しいです。
      いいね

      良い
    • イップ・マン 完結
      『イップ・マン 完結』少し年を取ってもイップ師匠は安定の格好良さ。結局なんでサンフランシスコに行ったんでしたっけ的なつっこみ所も楽しい。ラストの旧作の回想シーンは胸熱。ドニー・イェン、10年間お疲れ様でしたという気持ちになりました。
      いいね

      良い
    • 君のいた永遠
      『君のいた永遠』1999年制作の香港映画、金城武主演。お互いに好きなのに意地の張り合いで別れ、三角関係もありつつ20年の恋愛ドラマ。若い頃にいつか見たい思っていた気が。思ったほど楽しめなかった自分は年をとったんだなぁと実感しました…
      いいね

      良い
    • 11'09''01 セプテンバー11
      『11'09''01 セプテンバー11』11人の各国の監督によるオムニバス。「完全なる表現の自由」を謳うだけに悲しみから皮肉まで描き方は様々。ケン・ローチ、イニャリトゥは流石でしたが、ショーン・ペン監督作が一番鮮やかで印象的でした。
      いいね

      良い
    • シャンドライの恋
      『シャンドライの恋』美しいピアノと映像に惹き込まれて見たのですが、ベルトリッチ監督作と知って納得でした。あまりはっきりしない寓話のようなストーリーも逆に良いです。屋敷の螺旋階段、タンディ・ニュートンの初々しい美しさが心に残りました。
      いいね

      良い
    • イップ・マン 序章
      『イップ・マン 序章』前半はお金持ちのぼんぼん生活、後半は日本軍の侵攻で極貧生活へとがらりと変化。全作見ましたが正義の味方のストーリーとしては今作が一番シリアスで面白いかも。格闘というより舞踊のようなドニー・イェンの詠春拳が美しい。
      いいね

      良い
    • クロッシング
      『クロッシング』イコライザーの監督作。リチャード・ギア、イーサン・ホーク、ドン・チードルが演じる警官の人生が最後に交わる。必死に生きても報われない人生のやるせなさ、生き残ることの意味を考えさせられました。地味だけれど余韻の残る作品。
      いいね

      良い
    • ザ・ゴールドフィンチ
      『ザ・ゴールドフィンチ』美術館の爆破テロで母を亡くし、ファブリティウスの《ごしきひわ》を手にした少年の運命。評価は低いようですが美しい映像、少年と周囲の人々との関わりが心地よく、個人的にはとても良い作品でした。原作は有名なんですね。
      いいね

      良い
    • きっと ここが帰る場所
      『きっと ここが帰る場所』かつてのロックスターのちょっとした非日常。ドラマティックな事件も起きないのに最後まで見てしまうのはショーン・ペンの力が大きいかと。キャリーバッグを引いてとぼとぼ歩く、冷静すぎる厚化粧の主人公。魅力的でした。
      いいね

      良い
    • 幼い依頼人
      『幼い依頼人』2013年に韓国で起きた実在の児童虐待事件に基づく。テーマとしては「見て見ぬふりは罪か」かと。可哀想なシーンが多く、美しくて超凶暴な継母の演技に怯えましたが、不器用な主人公と子供達が打ち解けていく姿には心温まりました。
      いいね

      良い
    • 海を飛ぶ夢
      『海を飛ぶ夢』全身不随のままの生より尊厳死を願った実在の人物ラモン・サンペドロ。献身的な家族、温かい友人に囲まれても意思は強固で、本人も何故だと嘆く。大地を駆け抜け海へ飛ぶ幻想が美しく、この幻想を見る人物だからこそだったのだろうか。
      いいね

      良い
    • ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
      『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』富豪の突然死の謎解き&遺産の行方、ダニエルグレイグは自分に酔ってる探偵役。遺族が争うシーンがひたすら滑稽でユーモラス、全般にゴージャスで楽しい作品でした。クリストファープラマーが素晴らしい。
      いいね

      良い
    • ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
      『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』少女期・青年期と混在する時間軸、軽快なダンスシーン、これまでにない現代的な雰囲気でした。シアーシャのジョーは流石で、フローレンス・ピューのこましゃくれたエイミーも上手いと思いました。
      いいね

      良い
    • バンク・ジョブ
      『バンク・ジョブ』70年代にロンドンで起きた実在の銀行強盗事件に基づく。貸金庫の中の後暗い秘密を盗まれ慌てる資産家達。犠牲は伴うものの仲の良い一味、ステイサム演じる家庭人に徹する主人公。痛快かつ爽快、一気見してしまった面白さでした。
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』イギリス、仲の良い4人家族。父はマイホームを夢見て個人事業主の配達ドライバーとなり、過酷な労働を続け、皆互いを思いつつ傷ついていく。世の中は悪くなったというメッセージ。痛ましく、閉塞感を感じるとても重い作品でした。
      いいね

      良い
    • ベル・カント とらわれのアリア
      『ベル・カント とらわれのアリア』ペルーの日本大使公邸占拠事件に着想した物語。テロリストと人質の交流が主題ですが、ロマンスが2つも生まれるのはナイと思えて今ひとつ感情移入出来ず。ジュリアン・ムーアのオペラ口パクも…。渡辺謙はさすが。
      いいね

      普通
    • 愛のタリオ
      『愛のタリオ』チョン・ウソン目当てで見ましたが、暴飲暴食→糖尿病→失明、ギャンブルで破産、捨てた女性から復讐されるという散々な役柄でした。因果応報がテーマかと。胸が悪くなるほどドロドロですが、見てしまう所が韓国映画の魅力と思います。
      いいね

      良い
    • 完璧な他人
      『完璧な他人』友達夫婦の集まりでスマホの着信内容を全て見せ合うというゲーム。密室劇だし飽きそうと思いましたが予想外に面白くて全部見てしまいました。人の秘密を覗きたい、くだらなーいと馬鹿にしたいという人間の性を突いた作品だと思います。
      いいね

      良い
    • シェイクスピアの庭
      『シェイクスピアの庭』筆を折った後のシェイクスピアの晩年。長らく顧みなかった故郷と家族、最初はギスギスしていても家族を想い続け、徐々に和解していく姿に安心しました。偉大な芸術家の妻と娘は当時の女性の悲しみの象徴でもあると思いました。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mattsuanko
      2632movies / tweets

      follow us