TOP >momomikan0608マイページ

momomikan0608

さんのマイページ
momomikan0608
つぶやいた映画
761 本
総ツイート
765 件
マイページ閲覧数
15,251 view
ウォッチしている
13 人
ウォッチされている
12 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
761 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • プラド美術館 驚異のコレクション
    映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!
    グレタ GRETA
    ターミネーター:ニュー・フェイト
    IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
    ジョーカー
    アド・アストラ
  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    ゴールデン・リバー
    Girl/ガール
    X-MEN:ダーク・フェニックス
    ラ・ヨローナ~泣く女~
    THE QUAKE ザ・クエイク
    バイス
  • イップ・マン外伝 マスターZ
    THE GUILTY/ギルティ
    女王陛下のお気に入り
    ちいさな独裁者
    ミスター・ガラス
    特捜部Q カルテ番号64
    蜘蛛の巣を払う女
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • バイス
      『バイス』政治には疎くチェイニーも名前を聞いた事がある程度なのですが、ホワイトハウス内の攻防が劇画タッチで描かれていて結構面白かったです。長いですが…大義名分を盾に法律解釈をねじ曲げる様は怖し。サムロックウェルのダメブッシュが最高。
      いいね

      良い
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー』ネイティブ・アメリカン女性の失踪問題を描く社会派作品でサスペンスでもあるのですが、喪失の嘆き、それと向き合う人の強さを強く感じました。苦しみから逃げれば思い出を失うという言葉…そう思います。ジェレミー・レナー◎。
      いいね

      良い
    • search/サーチ
      『search/サーチ』PCの中だけで娘さんの捜索が進むという話で公開当日も話題だったと思います。その演出で確かに緊迫感は高まっていました。実はお友達が居なかったと明らかになる娘さんに親近感。SNSの虚しさを映す作品でもありました。
      いいね

      良い
    • モーガン夫人の秘密
      『モーガン夫人の秘密』敗戦のドイツ、英軍将校夫妻が接収した邸宅の持ち主と同居する。戦争で子供を失うこと、ドイツ人の感情など深いテーマなのですが、ちょっとメロドラマに寄ってしまった感。キーラ演じる奥様にイラッとしますがそれも上手さ故?
      いいね

      良い
    • 判事オリヴァー・ストレート 全米に裁かれた男
      『判事オリヴァー・ストレート 全米に裁かれた男』元判事が拉致され自分が下した冤罪判決を巡ってSNS上で公開裁判を受ける。緊迫感に引き込まれ見てしまいました。犯人は目的を達成しますが後には虚しさが残ります。皆すぐ忘れてしまうのだから。
      いいね

      良い
    • アルファ 帰還りし者たち
      『アルファ 帰還りし者たち』氷河期が舞台、狩りも出来ない優しすぎる少年が狼アルファと故郷を目指す。猛獣との道行きといえば『ライフ・オブ・パイ』を思い出しますが、もっと親密かつベタつかない関係が良いです。極寒のオーロラ等映像美も見所。
      いいね

      良い
    • THE QUAKE ザ・クエイク
      『THE QUAKE ザ・クエイク』『THE WAVE』と同じキャストによる続編。前作同様緊張感がありました。クールな奥様の取り乱し方とその運命が、子供の為だったとはいえ前作の行いの因果応報のような気がして、それが一番怖かったです。
      いいね

      良い
    • 名もなきアフリカの地で
      『名もなきアフリカの地で』大戦下のドイツから脱出したユダヤ人家族の語。ケニアの大地と人々は家族の諍いを鎮め心を豊かにする。見ているだけでも清々しさや癒しを感じる作品でした。劇中の「違い」は素晴らしいという台詞が全てを語ると思います。
      いいね

      良い
    • それだけが、僕の世界
      『それだけが、僕の世界』レインマンと少女漫画を混ぜたようなユーモラスで優しく切ないストーリー。不遇と挫折の先にあった幸福、涙腺が緩む感動作でした。無愛想で実は優しい主人公を演じたイ・ビョンホン、魅力的な俳優なんだと今更実感しました。
      いいね

      良い
    • ゴールデン・リバー
      『ゴールデン・リバー』兄弟の殺し屋が錬金術師と出会って一攫千金を狙う。ハードボイルドかと思いきや、イソップ物語よろしく欲張りすぎて悲惨な大失敗をしたり…。けれど兄弟愛が微笑ましかったりで後味は良い、不思議な作品でした。ラストは意外。
      いいね

      良い
    • IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
      『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』順番に各登場人物のトラウマを描くシーンが心情よりも恐怖演出主体に思えて、しかも長いので飽きてしまった感。前作のほうが好きかな。大人版スタンド・バイ・ミー感は良かったです。
      いいね

      良い
    • ドローン・オブ・ウォー
      『ドローン・オブ・ウォー』『ガタカ』のA.ニコル監督作ですがSF色はなく人の心の内面重視。ドローンによる容赦ない対テロ戦争はやむを得ないとの考え方もあるでしょうし、難しい話。でも苦しいなら逃げても良いというのもまた真実と思いました。
      いいね

      良い
    • グラン・トリノ
      『グラン・トリノ』イーストウッドの口の悪い頑固爺さんぶり(しかも強い)が痛快、でも本当は孤独で優しい。モン族の一家との絆は、人には心休まるコミュニティが何処かにあるものだと思わせてくれました。悲しみよりも温かさが残る作品、感動です。
      いいね

      良い
    • プラド美術館 驚異のコレクション
      『プラド美術館 驚異のコレクション』ティツィアーノに始まり美術館の変遷、巨匠達の絵と人生を辿るランダムで早い展開。凄い情報量で集中力が必要でしたが、美術館の偉大さと人々の死生観を学び、スペインの「熱さ」を感られてとても感動しました。
      いいね

      良い
    • X-MEN:ダーク・フェニックス
      『X-MEN:ダーク・フェニックス』評価も興行的にも芳しくないようですが、深く考えずに見たので結構楽しめました。ヴォイ君・ファス様コンビはもちろん、ジェシカ・チャステインまで出演の豪華キャスト、戦闘シーンも映像が美しく格好いいです。
      いいね

      良い
    • ターミネーター:ニュー・フェイト
      『ターミネーター:ニュー・フェイト』えっまだ作るの、シュワちゃんもリンダも含めてさすがにちょっと無理無理ではという先入観があったのですが、堅実で渋い作りで結構面白かったです。女性がヒーローとして描かれるところに時の流れを感じました。
      いいね

      良い
    • イップ・マン外伝 マスターZ
      『イップ・マン外伝 マスターZ』英国占領下の香港が舞台、物語や台詞も良く胸熱な作品。ミシェル・ヨー、トニー・ジャーとの対決が豪華。主演のマックス・チャンは遅咲きですが、アクションが本物の武術の達人なだけに格好良くて流麗。応援します!
      いいね

      良い
    • シティ・オブ・ゴッド
      『シティ・オブ・ゴッド』幼いギャング達の荒々しい生き方、儚い友情、暴力、躊躇いなく人の命を奪う姿。痛ましいけれど見た後に残るのは、圧倒感な逞しさや生命力、躍動感。魅力的な映像と音楽に彩られ、高揚感が味わえる素晴らしい作品と思います。
      いいね

      良い
    • 家へ帰ろう
      『家へ帰ろう』ユダヤ人の老人がアルゼンチンからポーランドまでたった1人で、大切な友人に会いに行く話。一見素っ気ない様でいて優しい人々との触れ合いに心温まります。風化しない絆と風化する記憶の意味を問われているように感じました。感動作。
      いいね

      良い
    • ロスト・マネー 偽りの報酬
      『ロスト・マネー 偽りの報酬』亡きギャングの夫達の強奪計画を実現しようとする妻達の話。スティーヴマックィーン監督作とあって予想以上に面白かったです。夫婦愛は儚い幻として描かれ、妻達の悲しみや苛立ちも伝わっただけにラストが痛快でした。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      eri1_10bit
      1719movies / tweets

      follow us