TOP >mooovieマイページ

mooovie

さんのマイページ
mooovie
つぶやいた映画
502 本
総ツイート
512 件
マイページ閲覧数
9,264 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
502 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • クレイジー・フォー・マウンテン
    ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
    未来のミライ
    BLEACH
    ジュラシック・ワールド 炎の王国
    ルームロンダリング
    告白小説、その結末
  • 死の谷間
    ブリグズビー・ベア
    焼肉ドラゴン
    ALONE アローン
    ワンダー 君は太陽
    空飛ぶタイヤ
    万引き家族
  • 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
    ビューティフル・デイ
    デッドプール2
    50回目のファーストキス
    ガチ星
    海を駆ける
    恋は雨上がりのように
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • BLEACH
      『BLEACH』を鑑賞。演技が全体的にぬるって感じだったかな?特に、朽木白哉の演技が気になった。引き締める人って必要だと思う。でも、原作の雰囲気は出てたし、欲を言えばもっとダークでも。死神代行編なので、出来たら尸魂界編も観たい。でも、人減らしてかなり改変しないと無理そうだなぁ。
      いいね

      普通
    • 未来のミライ
      『未来のミライ』を鑑賞。くぅちゃんの季節ごとの成長記みたいな展開。子供って大人の知らぬ間に成長してるんだねってことかな?知らぬ間が、不思議な異空間?一本の物語性がないので、内容は薄くなってしまう。家族のアルバムを見ている感覚に近いのかな?あまり期待を求めて見ない方がいいかも。
      いいね

      残念
    • ワンダー 君は太陽
      『ワンダー 君は太陽』を鑑賞。劇場公開間に合ってよかった!これは必見だ。違うキャラ視点で語られるような構造もいやらしくなく、心地よい。人の心ってのぞけないし、何を思っているのか分からないし、それで誤解し離れたり戻ったり、これが人間なんだよなぁ。人の心の優しさが伝わってくる作品。
      いいね

      良い
    • ジュラシック・ワールド 炎の王国
      『ジュラシック・ワールド 炎の王国』を鑑賞。前作が良かっただけに期待値が高かったかも?サブタイトルは?あれでいいのか?恐竜の怖さ、残酷さだけでなく魅力的な描写が今作感じることができなかった。前作で終わりの方が綺麗だったなぁ。ただ、前作受けてのあの展開はまぁ楽しめたけどねぇ。
      いいね

      普通
    • クレイジー・フォー・マウンテン
      『クレイジー・フォー・マウンテン』を鑑賞。人物を追う感じでなく、小刻みにカットをつないでいく。ナレーションはあるが会話はなく、ただ山との在り方にフォーカスしていた。そこにクラシカルな壮大な音楽が流れている。山は地球のシンフォニーとあったが、1つの音楽を奏でているような作品だった。
      いいね

      普通
    • ブリグズビー・ベア
      『ブリグズビー・ベア』を鑑賞。誘拐されて、偽の夫婦に育てられた25歳の青年。卑劣な犯罪だけど、この作品は明るく吹き飛ばしてしまう力がある。彼にとってのブリグズビー・ベアは、先生でもあるし、友人でもあるし、ずっと隣にいた不思議な存在。夢を諦めない、周りを巻き込む姿には感動だ!
      いいね

      良い
    • 死の谷間
      『死の谷間』を鑑賞。危機的状況の中、男2人と女1人はどうなるのか?ということなのかな?SF的なバックボーンを映像で見せてほしかった。只の過疎化した山奥の村にしか見えなかったし、厳しい状況に感じなかったのが残念。マーゴット・ロビーの魅力や演技がもったいない気がしてならない。
      いいね

      普通
    • ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
      『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』を鑑賞。キューバのリズミカルな音楽が心地よく体に響いてくるドキュメンタリー。オバマ大統領、カストロ議長がいて、キューバの国交回復という時代の流れの中に、その音楽が流れていたんだなと実感。90歳代の人もいて、すごい元気で笑顔だった。
      いいね

      普通
    • 空飛ぶタイヤ
      『空飛ぶタイヤ』を鑑賞。サラリーマンの代弁者でもある池井戸作品。巨悪に立ち向かう働く男たちの姿はやっぱり見ていて清々しい。色々なスタイルで戦う男たちが、最後一本の線に重なっていくのは、この作品の醍醐味だろう。ただこの作者の作品は、ドラマの方が合っているかも。映画で語るには短い!
      いいね

      良い
    • 焼肉ドラゴン
      『焼肉ドラゴン』を試写会鑑賞。冒頭から泥臭く熱い罵声が飛び交うやりとり。ちょっと一歩引いてしまうのだが、物語が進むたびに引き寄せられてしまうから不思議だ。3姉妹の恋愛がそれぞれの熱さに火をつける。高度成長期の片隅で愛を叫ぶって感じだ。笑っても泣いても、明日はきっとよくなる作品。
      いいね

      良い
    • ルームロンダリング
      『ルームロンダリング』を試写会鑑賞。訳あり物件をロンダリングする見える系女子の話で、ハートフルコメディ。除霊で解決するようなファンタジーよりにしなかったのもよかった。ただ、母と娘ひいては家族の絆をもっと掘り下げ、後半のテンポがスマートにいってれば。TVドラマ向きなのかもしれない。
      いいね

      普通
    • 告白小説、その結末
      『告白小説、その結末』を試写会鑑賞。何とも言えない読後感が残る作品。エルとは何なのか?がキーだ。物語はスローテンポで進行していき、後半から突如動き出す。面白くなってきたと思ったら、突き放すように終わってしまうとは。答えはあるのかなぁ?でも、多分そういうことなんだろうか?謎だ。
      いいね

      普通
    • 恋は雨上がりのように
      『恋は雨上がりのように』を鑑賞。冴えないファミレス店長と女子高生の恋物語。と思いきや、案外それはおまけで、2人の再生の物語だったんじゃないかなぁ?仲間についても描かれているけど、疎遠になった仲間でも会えば、同級生に戻れる。大人じゃなくて同級生だろってセリフは良かったなぁ。
      いいね

      良い
    • デッドプール2
      『デッドプール2』を鑑賞。なかなか衝撃的なスタート!パロディ、ディスり、えっこんな反則技アリかよっていう展開は流石だなぁ。唯一無二のヒーロー映画で、Xフォースという新たなユニットも登場し盛り上がった。普通のおじさん最高!Xメンとの今後の絡みも楽しみ。シーン少な目のユキオに期待。
      いいね

      良い
    • 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
      『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』を試写会鑑賞。人と人との壁を夫婦という一つの形で伝えてくれた気がする。長年付き添って分かる夫婦もいれば、分かり合えない夫婦も。赤の他人と切り捨てるのでなく、踏み込んで初めて分かる事が沢山あるんだなと。榮倉奈々の魅力が詰まった作品だ。
      いいね

      良い
    • ALONE アローン
      『ALONE アローン』を試写会鑑賞。地雷を踏んで動けなくなり、ひたすら耐え続ける男の物語。自然の驚異も十分に恐ろしいが、精神的な方が更に強烈だ。禅問答のような問い、幻、トラウマなどが走馬灯のように襲ってくる。ギリギリを越えて追い込まれていくアーミー・ハマーの演技も必見だ。
      いいね

      良い
    • ビューティフル・デイ
      『ビューティフル・デイ』を鑑賞。元軍人のジョーとさらわれた少女ニーナ。フラッシュバックを多用し、音楽も最高に混じり合い、脳内アドレナリンが湧き出した。ただ、ジョーとニーナの関係性が?かな。言葉が少ないから、本音が分かりづらく難解な場面もあった。ラストのくだりは、とても好み。
      いいね

      良い
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』を鑑賞。夢の国の近くにある安モーテル、そこに暮らす人々を色彩豊かに描いていた。子供達は無邪気でまるで夢の国の住人みたいに、対して大人達は貧しい現実に必死に抗いながら生きている。手に届かない花火や虹が逆に切なさを感じさせてしまう作品だった。
      いいね

      良い
    • 万引き家族
      『万引き家族』を試写会鑑賞。捨てる人には罪がなく、拾う人には罪がある。そんな社会の矛盾点、正しさとは何か?を突きつけられる。血のつながりよりも深い絆があったのか分からないけど、彼らはお金が無くても幸せだ。幾重にも重なるテーマが身に染みてきて、偽りの彼らにも目が離せないままだった。
      いいね

      良い
    • 犬ヶ島
      『犬ヶ島』を鑑賞。ゴミ島に隔離された犬たちと飼い犬を救にきた少年の冒険活劇。ウェス・アンダーソン監督の才気がほとばしる。様々な文化がミクスチャーされ再構築し、日本という国が一種独特な空間になっている。シニカルな笑いだけでなく、排他的世界から救いの糸を垂らしている物語ともいえる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....