TOP >mouse15278マイページ

mouse15278

さんのマイページ
mouse15278
つぶやいた映画
251 本
総ツイート
1,647 件
マイページ閲覧数
1,787 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

mouse15278さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
251 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • シン・仮面ライダー
    FALL/フォール
    モリコーネ 映画が恋した音楽家
    ナイブズ・アウト:グラスオニオン
    かがみの孤城
    アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
    ケイコ 目を澄ませて
  • マッドゴッド
    あのこと
    ブラックアダム
    グリーン・ナイト
    魔法にかけられて2
    バルド、偽りの記録と一握りの真実
    ある男
  • エノーラ・ホームズの事件簿2
    窓辺にて
    RRR
    線は、僕を描く
    MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない
    スペンサー ダイアナの決意
    マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ウェアウルフ・バイ・ナイト
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • FALL/フォール
      『FALL/フォール』これを言うと主軸の否定だが、そもそも自死を選ぶ手前まで追い詰められた人が死の恐怖を味わうことで「生きたい」と願うって、スパルタ療法だなと思う。しかもそこに恋人の真相の件が加わるので、トラウマの克服という論点と… https://t.co/OmyESfet5c
      いいね
    • FALL/フォール
      『FALL/フォール』だから締めのセリフにもハテナが浮かぶ構成ではあるが、しかしこれだけシンプルな設定で104分楽しめるスリラーというのは貴重だ。しかも高所の危険という本能的恐怖を刺激されるので、ジェットコースターに乗る感覚にも近… https://t.co/Rl3tkAywQx
      いいね
    • FALL/フォール
      『FALL/フォール』ただ、人間を上から捉えたショットは序盤のシークエンスからすでに合成っぽさ全開なので、ここは残念。煩い劇伴で煽りすぎな気もするし、意外とジャンプスケアが多い。とはいえ、『127時間』と違って心象表現はほぼ使わず… https://t.co/z9PMWpAZQR
      いいね
    • FALL/フォール
      『FALL/フォール』主人公のドラマについては、正直テンプレ感ある。シンプルなシチュエーションの映画なのでこれくらい分かりやすいもので良いとは思うけど。とはいえ、だんだん化粧は落ちて日焼けもしていき、心身ともに疲弊していく様をちゃ… https://t.co/iWfaHyDOUh
      いいね
    • FALL/フォール
      『FALL/フォール』行ってきまーす
      いいね
    • ナイブズ・アウト:グラスオニオン
      『ザ・メニュー』『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』が金持ち(が権力を持つシステム)の空虚さを題材に、ほぼ同じような着地をしたのは偶然ではないだろう。皆そろそろ「嫌になって」きている。日本でもこういう作品が生まれて欲しいと思うが、ある意味それが『チェンソーマン』なのかもしれない
      いいね
    • モリコーネ 映画が恋した音楽家
      『モリコーネ 映画が恋した音楽家』終盤になるほど周囲の持ち上げがうざったくなる構成ではあるけど、その中でも本人は本当に最後まで謙虚で誠実だ(本作が彼のどういう言葉で終わるか!)。利己と利他の葛藤に向き合い続けた彼の人生を、知識とアイデアの奔流で体感させる作りは非常に真っ当だと思う
      いいね
    • モリコーネ 映画が恋した音楽家
      『モリコーネ 映画が恋した音楽家』とくに商業における創作活動というものは、この「利己と利他の葛藤」がキモだよなと改めて認識。やりたいこととやるべきことの間で悩むのは作家の常だ。しかしこういうドキュメンタリーで感銘を受けるのは、それを振り返る本人が基本的には楽しそうなことなんだよな
      いいね
    • モリコーネ 映画が恋した音楽家
      『モリコーネ 映画が恋した音楽家』どの年代の曲だろうと昨日のことのように鮮明にその作曲プロセスを解説できるモリコーネの「深淵」に圧倒されるし、一曲一曲が彼にとっては利己と利他の葛藤ともがきの歴史だったということが分かる。その中で名シーンが完成していく感動は映画館で観るとひとしおだ
      いいね
    • モリコーネ 映画が恋した音楽家
      『モリコーネ 映画が恋した音楽家』ある時は監督や脚本家よりもその映画を理解し最適な音楽を生み出すという「誰にでもなれる」側面と、その裏にある絶対音楽へのコンプレックスやその表出としての実験音楽的な試み、常に新しいアプローチやアイデアを模索する「彼でしかなさ」。表裏一体の体感がある
      いいね
    • モリコーネ 映画が恋した音楽家
      『モリコーネ 映画が恋した音楽家』モリコーネの作曲プロセスとそれに対する周囲のリアクションを一曲ごとにひたすらインタビューしていく。膨大な音楽知識の体系化とその応用による変幻自在の映画音楽の豊かさを浴びた末に、生涯をかけて「自分のため」と「誰かのため」が収斂していく様を体感できる
      いいね
    • モリコーネ 映画が恋した音楽家
      『モリコーネ 映画が恋した音楽家』行ってきまーす
      いいね
    • ケイコ 目を澄ませて
      そうなんですよ。『ケイコ 目を澄ませて』はボクシング映画のカタルシスを期待すると肩透かしだと思うけど、むしろ生活の映画、コミュニケーションの映画であって、ボクシングはそれらが象徴された居場所でありアクションなんだよね >RT
      いいね
    • かがみの孤城
      『かがみの孤城』ファンタジーの住居にそれぞれ名前入りの部屋があって……というワクワク感はまさにドラえもんオマージュだと思うので、そういう意味でももう少し城を楽しむ描写を入れて欲しかった。打ち解けだすとお互いの部屋に入ってピアノ弾いて遊ぶとか、空間を使った関係性描写もできるだろうし
      いいね
    • かがみの孤城
      『かがみの孤城』具体的に挙げると、「紅茶の見せ方」と「病床に置いてるアレ」はさすがに神経を疑う。あとマサムネくんのゲーム機など、原作だと叙述トリックで上手いことやってるんだろうな、という部分を考えなしに映像化しているので、不自然さがめちゃくちゃ出てしまう。単に迂闊だよそれは
      いいね
    • かがみの孤城
      『かがみの孤城』いじめ不登校ものにありがちな、学校に行ってなんとかする話にならなかったのは良かった。学校に行ってもいいし行かなくてもいい。たかが学校。いじめた奴は一生アホのまま生きていく可哀想なやつだから関わらなくていい。これくらい言い切ってくれるスタンスはとても救いになると思う
      いいね
    • かがみの孤城
      『かがみの孤城』アキに関してだけ「私帰って頑張るよ!」で何とかなる問題じゃないんですけど……と思ってしまった。そのまま帰ったらむしろ危ないよあれ!
      いいね
    • かがみの孤城
      『かがみの孤城』この何から何まで序盤で分かってしまう映像演出はだいぶ失敗していると思う。そのカラクリにクライマックスで気付かせるからこそ、「ひとりじゃない」という実感が突然大きな普遍性をもって立ち現れる仕組みなのに、それが序盤で察せてしまうと途端に「それありき」の話に見えてしまう
      いいね
    • かがみの孤城
      『かがみの孤城』城の内部をあんまり面白く見せてくれなかったのは残念だった。あとそもそも7人の交流がやや薄いんだけど、2時間でまとめるためには仕方ないんだろう。そういう意味でも「500ページ越えの小説をまとめましたね」という印象しかない
      いいね
    • かがみの孤城
      『かがみの孤城』なんか原作読んでないのに「これ映像化によってだいぶ旨みが無くなってないか? 大丈夫かこれ?」と心配になってきた。大丈夫かこれ
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      3238movies / tweets

      follow us