TOP >movie_watcjerマイページ

movie_watcjer

さんのマイページ
movie_watcjer
つぶやいた映画
23 本
総ツイート
23 件
マイページ閲覧数
219 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

movie_watcjerさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
23 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 渇きと偽り
    魂のまなざし
    リフレクション
    あなたの顔の前に
    インフル病みのペトロフ家
    ストレイ 犬が見た世界
    パーフェクト・ノーマル・ファミリー
  • リトル・ガール
    リル・バック ストリートから世界へ
    サムジンカンパニー1995
    逃げた女
    5月の花嫁学校
    やすらぎの森
    ブックセラーズ
  • 騙し絵の牙
    写真の女
    ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
    パリのどこかで、あなたと
    記憶の技法
    家なき子 希望の歌声
    女王陛下のお気に入り
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 渇きと偽り
      干魃に苦しむ閉鎖的な田舎町で起きた2つの事件。乾いた大地が齎す渇きが心をも蝕み壊していく。極限状態から来る懐疑心と集団心理で我々含め全員が疑心暗鬼に陥る構図が面白い。派手さは無いが魅せ方と情報の提示も巧く浮かび上がる人間ドラマも秀逸
      いいね

      良い
    • リフレクション
      アトランティスと同時に『リフレクション』もU-NEXTのポイント鑑賞に来ています。こちらは僕の上半期ベスト3位にも挙げた程の素晴らしい作品です。アトランティスと合わせて是非ご覧ください。 未だ続くロシアのウクライナ侵攻について改め… https://t.co/2gzIzRMhkz
      いいね
    • 魂のまなざし
      🇫🇮の画家H.シャルフベックの半生。男性社会にも臆せず情熱を糧に描き続ける姿が印象的。美しいカットの連続で見応えがある。背景を知ることで絵一枚一枚にこれ程意味を感じ,味わい深くなるのか。絵の魅力の本質を体感できる構成が素晴らしい
      いいね

      良い
    • あなたの顔の前に
      彼女の何気ない1日。行間と余韻から感情がテレパシーの様に伝わり,夏の蒸し暑さ,雨の湿っぽさ,酒による体温上昇まで映像に宿る。過去に縋ったり,未来に思いを馳せたり,純粋に今を生きられる時間は希少だと教えてくれる。思い返す度に好きになる
      いいね

      良い
    • インフル病みのペトロフ家
      今週目玉が多い中で個人的イチオシ作品は『インフル病みのペトロフ家』。虚実入り混じり何が真実か分からない圧倒的没入感に是非浸って欲しい。その上でコロナ禍だったりロシアの情勢だったり人それぞれ色んなものを感じられると思う。今年見た作品… https://t.co/l4k5RD3mXE
      いいね
    • ストレイ 犬が見た世界
      『ストレイ 犬が見た世界』 動物の殺処分や捕獲が法律で禁止されたイスタンブール。そんな野良犬達の声を聞き,寄り添い,共生について考える72分。最後まで低い犬の目線で撮る謙虚さからもその想いは伝わる。その遠吠えが今も鳴り止まない
      いいね

      良い
    • パーフェクト・ノーマル・ファミリー
      大好きな父が突然女性になった。受け入れる姉と出来ない妹。呑み込めない,どうしようもない妹の葛藤が痛いほど伝わり心が苦しい。家族のケアは実際どこまで出来るのだろうか。家族の形に答えなんかない。変化する其々に合わせて作っていくものなんだ
      いいね

      良い
    • リトル・ガール
      男の体で生まれた少女を通し性のアイデンティティを描くドキュメンタリー。冗談と思い聞き流した親の罪悪感,受け入れられない社会への怒り,先の見えない将来への不安。大人になって彼女が見た時赦せるのかな。映像が少ないのは撮れなかった理由が?
      いいね

      良い
    • リル・バック ストリートから世界へ
      ジューキンとバレエが融合した進化し続けるダンスに釘付け。犯罪や貧困,暴力から唯一解放される大好きなダンスは彼の人生そのもの。円環構造や拘った映像の使い方も秀逸で彼の放つエネルギーは画面を超え伝播する。彼のダンスをずっと見ていたかった
      いいね

      良い
    • サムジンカンパニー1995
      『サムジンカンパニー1995』高卒平社員トリオが暴く会社の闇。緊張感と笑いのバランスが心地良い。この緩さを大船に乗った気で楽しんでたらヤラレた。3人の個性と魅力の大爆発に仕事の意義と小さな存在でも周囲,社会を変えられると教えてくれる
      いいね

      良い
    • 逃げた女
      『逃げた女』窓、スクリーン越しに覗く感情渦巻く世界。膨大な謎と余白が想像力を掻き立てる。構図で語る男女の権力構造。台詞、喋り方、姿勢、仕草で魅せる心の揺れ。長回しズームが心を剥がし本心を浮き彫りに。人間を嘲笑う奇跡のショットに鳥肌が
      いいね

      良い
    • 5月の花嫁学校
      『5月の花嫁学校』完璧な主婦を育てる花嫁修行学校を舞台に時代遅れの女性への固定観念を笑いに変える。エスカレートする茶番劇は今でこそ笑い飛ばせる。衣装,美術と共に色付く価値観に苦しい時代を戦ってきた女性がいたからこそ今があると感じた
      いいね

      良い
    • やすらぎの森
      『やすらぎの森』第2の人生を森で生きると決めた3人の老人。彼らの苦い過去と今,自然の優しさと怒りがじっくりと生と死の境界線を炙り出す。社会から隔絶された場所で魅せる自由な権利と其々の選択が高齢化の進む現代社会へ永遠の問いを投げかける
      いいね

      良い
    • ブックセラーズ
      『ブックセラーズ』未だ本を愛し,読み,夢みる人の為のドキュメンタリー。ネット時代の前を知る最後の世代が語り継ぐ愛情と魅力,価値と進化,他芸術との差別化,電子書籍の影響,希少本の浪漫。レトロな古書店達が"無くならないでくれ"と訴える
      いいね

      良い
    • 騙し絵の牙
      『騙し絵の牙』躍動感溢れるカット割と画面構成,心地良いテンポで繰広げる業界の生き残りを賭けた権力闘争と騙し合い。情報化社会の中で政府,マスコミ,世間に騙され続ける私達…他人事ではない。深刻な問題を踏襲しつつエンタメへ昇華させた快作
      いいね

      良い
    • 写真の女
      『写真の女』寡黙な写真家といいね中毒の女性。承認欲求と疎外感。"偽り"と"ありのまま"の自分に"本物の自分"が食われていく感覚。他人を通してしか自分を愛せないワケ。効果音や特殊メイク、色彩、メタファー…独創的な心情表現が光る実験作
      いいね

      良い
    • ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
      『ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画』何事も最初から諦める人が増えている世の中。情熱とアイデアが既成概念を壊し不可能を可能にしていく様は痛快だ。インドの先進国への憧れや挑戦,それに伴う危険な問題にドキッとさせられた
      いいね

      良い
    • パリのどこかで、あなたと
      『パリのどこかで、あなたと』不安や孤独,心に傷を抱えた男女のすれ違い。一歩踏み出す,己を受け入れるために何が必要か教えてくれる。そして2人の歯痒い距離感はこんな時代だからこそ共感でき,元気を貰える。間違いなく今年のベストキャット賞
      いいね

      良い
    • 記憶の技法
      『記憶の技法』失った記憶を巡る旅。金魚,キムチ…"赤"が連想させる強烈な虎馬と優しい愛に包まれる。記憶は形を変えつつも残り己の帰る場所となる。それを共有できる相手を失う事こそ1番残酷なのかもしれない。彼女強いな。僕は正気で居られない
      いいね

      良い
    • 家なき子 希望の歌声
      自らが捨て子と知った少年の幸せを求める旅。動物や音楽の安らぎが物語と彼の過酷な運命を動かし気づけば"頑張れ"と応援する僕がいる。子供まで楽しめる丁寧な創りで絵本読了後の様な夢見心地で心温まる。話が綺麗すぎる?いいじゃない、物語だもの
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mokomoko37
      2993movies / tweets

      follow us