TOP >nabe505マイページ

nabe505

さんのマイページ
nabe505
つぶやいた映画
495 本
総ツイート
583 件
マイページ閲覧数
11,856 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
495 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-
    THE GUILTY/ギルティ
    翔んで埼玉
    デイアンドナイト
    マイル22
    マチルド、翼を広げ
    人魚の眠る家
  • バグダッド・スキャンダル
    LBJ ケネディの意志を継いだ男
    響 -HIBIKI-
    きみの鳥はうたえる
    SUNNY 強い気持ち・強い愛
    検察側の罪人
    クレイジー・フォー・マウンテン
  • ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
    ちはやふる -結び-
    坂道のアポロン
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
    15時17分、パリ行き
    レオン
    今夜、ロマンス劇場で
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 翔んで埼玉
      『翔んで埼玉』怪作にして快作。大真面目にフザケまくって、目一杯振り切った痛快さ。役者も演出家も皆全身全霊、全力投球感が画面にみなぎっているのが心地よい。上映後、”くだらね~”と吐き捨てるのが最大の賛辞だろう。関東圏の人間以外にどこまで通じるかがちょい不安。
      いいね

      良い
    • サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-
      『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』ゲイの黒人少年の生き辛さを繊細に丁寧に描く。悪くはない。しかしこの展開で終わっては、10年前20年前と全く変わらない気がする。むしろこの後の話こそ見たいのだ。唐突なミュージカル風味もあまり効果的でなく感じた。
      いいね

      普通
    • THE GUILTY/ギルティ
      『THE GUILTY/ギルティ』とある誘拐事件。映画なのに画はなく、あるのは緊急通報を受けた警官との会話のみ。その音だけで想起する情景のなんとスリリングなことか!まだまだ知恵だけで安上がりな面白い作品は作れるってこと。映画として思い切り変化球、というか消える魔球だったかな。
      いいね

      良い
    • マイル22
      『マイル22』銃撃戦、肉弾戦共にてんこ盛りのスパイ・アクションの快作。まさに息もつかせぬ迫力アクションの連続をボーッと眺めるのもありでしょうが、スピーディーな展開にはセリフもメチャ多く、頭の中で状況を把握するのにまあ必死。とにかく密度が濃く、少々疲れたけれど心地良かった。
      いいね

      良い
    • マチルド、翼を広げ
      『マチルド、翼を広げ』情緒不安定な母とそんな母でも大好きな娘のマチルダ、そして彼女の相棒、喋るフクロウの物語。ほのぼの系ファンタジーに仕立てるかと思いきや、9歳の娘の懸命な愛情に支えきれない母の奔放な行動に現実は辛く重い展開に。ラストの雷雨の中のダンスシーンが切ないけれど温かい。
      いいね

      良い
    • デイアンドナイト
      『デイアンドナイト』本作の若きヒロイン、奈々役の清原果耶の存在感が秀逸。複雑な生い立ちを持つ少女の凛とした美しさ、その佇まいは自然で無理がなく、それでいて圧倒的な表現力で魅力を放った。本作でほとんど笑顔を見せない演技をした彼女は、オロナミンCのTVCMで汗だくの笑顔を見せている。
      いいね

      良い
    • デイアンドナイト
      『デイアンドナイト』善と悪、正義とは何かを問う意欲作。タイトル通り昼の顔と夜の顔がある如くどんな事象にも二面性があり、どちらが正解かなんて分かりづらいことのほうが多い。脇にも物語を進めるだけの存在にとどまらない魅力的な人物が多い。特に安藤政信の生き方に惹きつけられるものがあった。
      いいね

      良い
    • バグダッド・スキャンダル
      『バグダッド・スキャンダル』本作には、ああ懐かしきジャクリーン・ビセットのお姿が。かつて雑誌スクリーンの表紙をオリビア・ハッセー、キャサリン・ロス、キャンディス・バーゲンなんかと飾ってたのははるか昔の話。お年は召されたが70年代最高の美女とも言われた面影は残し、正義の人を演じた。
      いいね

      良い
    • バグダッド・スキャンダル
      『バグダッド・スキャンダル』民主主義に汚職や賄賂はつきもの、とうそぶくベン・キングズレーが主役のテオ・ジェームズ以上の魅力と存在感を示す。3割抜かれたって残り7割の金で多くの人々の命が救われるなら続けるべきなんだ、とあの迫力で言われたらそれもありかなと思わせてしまう。
      いいね

      良い
    • 人魚の眠る家
      『人魚の眠る家』脳死という重たいテーマに真っ向から向き合い、かつ見事なエンターテインメントに昇華した堤演出が冴えた一作。不慮の事故の少女の命に対して、家族や周囲の人々の真摯な思いと行動が重厚で感動的な人間ドラマを紡いで心を打つ作品となった。母親役の篠原涼子の演技が光った。
      いいね

      良い
    • 響 -HIBIKI-
      『響 HIBIKI』主演、平手友梨奈が抜群に良かった。ド正論で筋の通りまくった主人公の、いささか直情的に過ぎるモンスターっぷりが小気味好い、というかそれ以上に痛快至極。彼女の対極の存在であるかのような、大人な北川景子もまた良し。
      いいね

      良い
    • きみの鳥はうたえる
      『きみの鳥はうたえる』若者のモラトリアム映画は、もう還暦を過ぎた自分にはちょっとね、という感じもあったけれど、妙に心に残る作品ではあった。なにより、ヒロイン石橋静河がとっても魅力的で見事な存在感。そりゃあんな女性がいたら、みんな惚れてまうやろって。ちょっとズルい気もしたけど。
      いいね

      良い
    • LBJ ケネディの意志を継いだ男
      『LBJ ケネディの意志を継いだ男』米映画は政治家にしろ、音楽家にしろ実在の人物の伝記物が得意だ。本作はあのケネディ暗殺後、予期せず大統領に就任したジョンソンの物語。もちろん展開はスリリングだし、ジョンソンの政治的手腕(根回しやタイミング等)の冴えも興味深く、就任演説は感動モノ。
      いいね

      良い
    • SUNNY 強い気持ち・強い愛
      『SUNNY 強い気持ち・強い愛』広瀬すずの20年後が篠原涼子で、篠原涼子の同級生が渡辺直美とか、かなり強引な設定もあるが総じてキャスティングは成功。特にイイのは小池栄子。韓国オリジナル版のベタさに、日本版には関西風味を加えてよりコテコテ感を増した。ミュージカル風シーンが楽しい。
      いいね

      良い
    • 検察側の罪人
      『検察側の罪人』エンタメ志向の「HERO」と違い、社会派の重厚なドラマで俳優陣の演技も皆熱い。とりわけニノ検事の取り調べシーンは圧巻だった。見応えのある作品でしたが、後半キムタク検事の正義への執念が徐々に暴走し始めて、ついていけなくなってしまった。
      いいね

      良い
    • クレイジー・フォー・マウンテン
      『クレイジー・フォー・マウンテン』オシャレなスポーツ・バーで流れるBGVから山系のヤツのいいとこ取りして、クラシック音楽をバックに大画面で見られる映画にしてみました、な一本だけれどもコレが凄い。絶景とビックリ映像のオンパレードで息つく間もない74分間。夏場にピッタリの清涼感。
      いいね

      良い
    • ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
      『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』報道の自由を守ろうとする女性新聞社主と編集主幹。なんとかそれを止めさせようとする為政者やら経営陣やらとの丁々発止の攻防は、実にスリリングで苦悩に満ちていた。でも所詮メリル・ストリープとトム・ハンクスだもん、役者が違うって感じでした。
      いいね

      良い
    • 坂道のアポロン
      『坂道のアポロン』どうしてこの映画のラストに流れるのが小田和正なんだろう?ここは是非とも『My favorite Things』を小松菜奈ちゃんに歌ってもらってエンドロールでしょう。
      いいね

      良い
    • 坂道のアポロン
      『坂道のアポロン』主人公が着ていたフレッド・ペリーのポロシャツが懐かしい。でもこの映画、舞台は1966年となっていた。フレッド・ペリーの日本上陸は1970年。こういう事言うのは野暮だけど、演奏シーンはとても良かったのでオススメです。
      いいね

      良い
    • 坂道のアポロン
      『坂道のアポロン』ヒロインの実家であるムカエレコードのセットがスバラシイ!なんと居心地の良さそうな空間だろう。でも売れ線のポップスや歌謡曲よりジャズっぽいレコードばかりディスプレイしちゃって、経営的には火の車のハズ・・・
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....