TOP >nabecomicマイページ

nabecomic

さんのマイページ
nabecomic
つぶやいた映画
231 本
総ツイート
236 件
マイページ閲覧数
4,296 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
231 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 37セカンズ
    ANIARA アニアーラ
    シード ~生命の糧~
    魂のゆくえ
    ビューティフル・ボーイ
    運び屋
    グリーンブック
  • バジュランギおじさんと、小さな迷子
    迫り来る嵐
    家へ帰ろう
    パッドマン 5億人の女性を救った男
    ボヘミアン・ラプソディ
    華氏119
    ガンジスに還る
  • きみの鳥はうたえる
    万引き家族
    ザ・スクエア 思いやりの聖域
    君の名前で僕を呼んで
    レディ・プレイヤー1
    ダンガル きっと、つよくなる
    リメンバー・ミー(2018)
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ゲット・アウト
      『ゲット・アウト』こ、れは…。新しい感情…。不気味さや恐ろしさ、違和感の中にちょっとずつ笑いを差し込んで、全容が画面を通して説明される時、んだそりゃ!ってノケぞってツッコむんだけど一気に暴力で笑いを削がれ、最後にどうぞと返された。
      いいね
      評価
      なし
    • ビューティフル・ボーイ
      『ビューティフル・ボーイ』運び屋と一緒にコレを借りてきためぐりあわせを考える。誰にも救えない、自分でも埋められない、ちぎれそうなくらい辛い現実の話。はたから見ればよくある小さなほころび、数ミリの歪み、突き詰めるとみんな狂うんだろう。
      いいね

      良い
    • 運び屋
      『運び屋』…C.E。この作品も「男」という生き物を教えている。私は「支える」なり「添え物」なりの女を生きられないから口惜しい気持ちが残る。悔しいほどに恰好良く人生に大切な教えがやはり詰まっている。タモリ倶楽部並みのケツが花を添える。
      いいね

      良い
    • 被ばく牛と生きる
      『被ばく牛と生きる』消化に時間がかかっている。これは今も続いている話。牛の声と、同調圧力と、憤怒と、仕方がないと理不尽を飲み込む。いのちを「消費」してきたから「消費」される人無視して見ないふりをするのか。日々、明日は我が身と心得る。
      いいね
      評価
      なし
    • オブリビオン
      『オブリビオン』2度目。コレにトランセンデンスにロストエモーションにエクス・マキナ。映像美とスタイリッシュにこだわり語るべき中身ナシ。BGV活用。ジャックは49号と52号。テット量産はヴィカとの2体。地上の残ジャックと残ヴィカわい。
      いいね

      残念
    • パッドマン 5億人の女性を救った男
      『パッドマン』お金や知権ビジネスのためでなくただただ愛する妻の健康を切望して、それを全女性に広げるため、スゴイ男が居るもんだ!相変わらず歌って踊って無駄に長尺だけど観れてしまう。し、やはり大切なことを額に入れて提示してくる印度映画。
      いいね

      良い
    • エイリアン4
      『エイリアン4』何年ぶりか…。改めて観るとガラクタ感がモノスゲーッ!私の線引きはエイリアン123|4|プロメヴェナント。4がどうしても好きなのは最期チュルっとする哀しさが他で味わったことのない哀切だから。あの視線。裏切り。惻隠の情。
      いいね

      良い
    • 勝手にふるえてろ
      『勝手にふるえてろ』思春期判定のリトマス試験紙的な。目ぐわえないその他大勢はほとんど通るだろうイタい季節に、どんだけエグったかとそこから卒業できているかが推し量れる。松岡茉優がまだ痛い私は辛くもOUT。可愛く思えたらコングラッツ。
      いいね

      普通
    • アメリカン・サイコ
      『アメリカン・サイコ』最後1分程のモノローグがすべて。で、この体裁やスタイルのみで中身などどうでもよい狂気と異常と無関心は今も継続して世界を蝕んでるじゃないかと思った。人殺しも含めすべてが裁かれない免れる人間が支配する世界に生きる。
      いいね

      普通
    • 薄化粧
      『薄化粧』西日、紅葉、真夏の日差し、印象的で切り取って何度も思い出して眺めたい映像が沢山。がしかし実話というのもあって個人的にグロテスク過ぎてオエ度高し。女の情念とちえの涙はあくまでも絵にかいた餅だが美しい。松本伊代のお誘いは喜劇。
      いいね
      評価
      なし
    • レディ・プレイヤー1
      『レディ・プレイヤー1』80年代を引きずってるオタク気質にはイントロドンなネタがてんこ盛りで「ハイッ!ハイッ!知ってるッ!ハイッ!」みたいなテンションになりかけるのだけど、チャンネルがコンマ1ずれるとスッと醒めて、スーンってなる。
      いいね

      普通
    • オール・ユー・ニード・イズ・キル
      『オール・ユー・ニード・イズ・キル』いい塩梅に端折ってある、ヨッ!おハショリ上手!という1本。通常の①まず侵略者がやってきて~、の①から端折ってあるのが「もういいでしょ?そこは省いても」というやりたい事全面推しで個人的に気に入った。
      いいね

      普通
    • 華氏119
      『華氏119』毒を以て毒を制すつもりが猛毒過ぎてえらいことになってる米事情。イシバを以てアベを制すみたいな、どう転んでも…な日本を思う。このドン詰まり感は世界同時多発的に起こっててパンドラの箱の最後の希望が僅かで幽かに思えてしまう。
      いいね
      評価
      なし
    • ガンジスに還る
      『ガンジスに還る』死は内側からやってくる、みたいな言葉があったけど、それへの共感と、自分の終わりもそうでありたい願いが生まれた。死はいつも隣にいるけど、納得と受入れのために時間を取れることは幸せだと思う。1日の人も18年の人もいる。
      いいね

      普通
    • 青いパパイヤの香り
      『青いパパイヤの香り』ベトナムシンデレラ。20代で観た時はホゲ~で終わったけど40代の今は散文詩的に美しく感じた。なんやかや救われるムイはラッキーの星の下。人生の切り取り方が2分割と大雑把。口紅が出てきた時はGかと思って仰け反った。
      いいね
      評価
      なし
    • 陽暉楼
      『陽暉楼』五社監督は賢くて儚くて弱くて強い女を最高に綺麗に撮る。鬼龍院花子の生涯が一番好きだけど、人生何回もやる感じで全部持ってかれる濃厚さから何度も観るに堪えない。こちらは美と生と強さと粋と活きがもひとつPOPだから何度も喰える!
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』綺麗、楽しい。JAZZ同様にエピソードもまた古き良きを別角度で新鮮に、ちうことなんか。always love youが点であって線でなくても存在はしたと感じられたし、あの結果で良かったけど、次はBGVでしかないな。
      いいね

      普通
    • 人生フルーツ
      『人生フルーツ』ドキュメンタリーとしてTVで放映された際、慌てて録画した。家は宝石箱でなくてはならないし、毎日の中で宝石は集められて収められていく。人生は時間をかけて熟していくんだなぁ。匂いや手触りも含めて、心に里を作る映像だった。
      いいね

      良い
    • あん
      『あん』お二人とも亡くなったんだなぁという気持ちで鑑賞…。中学生や客など、ズブの素人が混在することで「映画」としても「ドキュメンタリー」としても観ることができないという誠に残念な演出が肌に合わない。逆に演じることの凄さが際立つ結果。
      いいね

      残念
    • しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス
      『しあわせの絵の具』言葉にしない愛の始まりの話が続いたな。不器用で無骨なエヴェレットの孤独と、子どもの絵みたいにまっすぐなモードの純真。映画の最後の最後で、本当の夫妻の映像が一瞬。痛みの深い人生を送ってきた女性の静かな笑顔と幸福。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....