TOP >nakaikeiマイページ

nakaikei

さんのマイページ
nakaikei
つぶやいた映画
684 本
総ツイート
2,383 件
マイページ閲覧数
3,737 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
6 人

オールタイム映画ランキング

nakaikeiさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
684 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • AWAKE
    #フォロー・ミー
    ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
    ある画家の数奇な運命
    TENET テネット
    人数の町
    mid90s ミッドナインティーズ
  • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
    劇場
    透明人間
    のぼる小寺さん
    娘は戦場で生まれた
    37セカンズ
    AI崩壊
  • オルジャスの白い馬
    ブレッドウィナー
    MANRIKI
    最初の晩餐
    ジョーカー
    宮本から君へ
    エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • AWAKE
      『AWAKE』(12/25公開)の良さは、実際に行われて話題を呼んだ最先端AIとプロ棋士の将棋バトルというモチーフの魅力よりも、プライドをもって全霊を注いだ物事に対して失敗や敗北を受け入れることを描いた点。将棋の精神性はその視点か… https://t.co/pfF9YOfuZj
      いいね
    • #フォロー・ミー
      新型コロナ感染拡大の猛威に晒された2020年の日本国内の映画界を救うのは、『TENET テネット』だけではなく、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(10/16公開)も、でしょう。コロナでも、とてつもない数字を叩き出しそうな予感。 https://t.co/HUadyo426k
      いいね
    • TENET テネット
      『TENET テネット』が観客を映画館に呼び戻した後は大作がない分、『浅田家!』(10/2公開)や『フェアウェル』(10/2公開)、『星の子』(10/9公開)、『82年生まれ、キム・ジヨン』(10/9公開)、『異端の鳥』(10/9… https://t.co/LbMb5lWpyN
      いいね
    • TENET テネット
      日本における『TENET テネット』劇場公開の意義は、興行的成功はもちろんだが、まず映画館に行く価値を観客に思い出してもらうことにある。この感覚が定着すると良いけど、『TENET テネット』的なお祭りが、この後連続的に起こせるかが… https://t.co/V7lT8LrCSn
      いいね
    • #フォロー・ミー
      誰もが観たことのない物語や映像を堪能できる未知の体験や、一見謎が多くて複雑だが何度か観ると明確な答えにたどり着ける解読の快楽に加え、コロナで閉じこもっていた多くの人が抱えているイベントの渇望の3点において、映画館の大画面で観る『T… https://t.co/BUQJeQ5x4P
      いいね
    • TENET テネット
      『TENET テネット』でも感じましたが、クリストファー・ノーランの映画は一見難解なように見えて、パキッと割り切れる感覚がありますね。本当のところは永遠に掴めない映画とは、少し種類が違う。
      いいね
    • TENET テネット
      観たい作品に対し観る映画館を選択可能な場合は、快適性と安全性が重視されると思うので、『TENET テネット』級の引きの強い、画面サイズや音響が優先される作品じゃない限り、現実的に座席50%使用の映画館から埋まっていくのではないかと… https://t.co/X4BdSmkvI1
      いいね
    • TENET テネット
      9/19以降、前後左右を座れなくしていた映画館が、続々と座席の規制緩和を実施していく。これで『TENET テネット』(9/18公開)の大ヒットは約束されましたね。と同時に、同作をゆったり観ることができるのは、しばらくの間は、公開初日の9月18日のみ、ということになりますね。
      いいね
    • TENET テネット
      半分しか座席を使えない映画館や映画会社の経営を立て直すため、座席のフル稼働は最低条件なのだと思う一方、座席がフル稼働になることで逆に映画館に行くことをためらう人も少なからず出てくる。それでも『TENET テネット』のような映画館向… https://t.co/1aFrEBhoW8
      いいね
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      時代を捉え問題提起する映画が同時多発的に登場するのは当然。問題提起が意味を持つのは肯定するし極力応援もする。一方、問題提起をもって作品として全方位的に評価することは同意できない。作品の持つ意義と出来は分けて考えたい。その点、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』は見事。
      いいね
    • #フォロー・ミー
      『本気のしるし 劇場版』(10/9公開)は、反転する視点を通じて一方的な物の見方を批評して強靭な愛を描く秀作。一見すると優しい男を惑わす悪女のサスペンスだが、視点を変えると曖昧と無難を繰り返すダメ男が優しい女を搾取する物語に変化す… https://t.co/lqchX3NrDq
      いいね
    • 人数の町
      『人数の町』(9/4公開)は、警鐘を鳴らす。快楽で管理されて単なる数として扱われる人間の姿。強者が弱者を搾取し、社会に疑問を持つことや考えることを極力停止させるコミュニティを通じて、現代社会を批評する。コンサバな国内で挑戦的な内容… https://t.co/4qGKeZ1fJm
      いいね
    • ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
      『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』(10/9公開)、冒頭から抜群のセンス。サンフランシスコに押し寄せたジェントリフィケーションがもたらす、元々そこに住んでいた黒人たちのアイデンティティの喪失。かつて祖父が建てた家に固執… https://t.co/oq6xzFEYQ8
      いいね
    • ある画家の数奇な運命
      『ある画家の数奇な運命』(10/2公開)が心を打つ。ドイツの画家、ゲルハルト・リヒターをモデルに、ナチスから東西ドイツへ移行した時代、過去を背負ったある画家の覚醒を描く。フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督は、芸術がそ… https://t.co/Iyn6dR1eXA
      いいね
    • TENET テネット
      『TENET テネット』(9/18公開)で、映画館で映画を観るという、あの充足感が多くの観客に戻ると良いですね。これほど大画面が向いてる映画もそうそうないです。コロナの影響でこの夏は大作らしい大作がなかったので、その意味でも、テン… https://t.co/FCXM36Q138
      いいね
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      三木孝浩監督の青春映画『思い、思われ、ふり、ふられ』(8/14公開)がいよいよ公開。良いですよ。翌週には『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』も公開(8/21公開)。今年は新型コロナで若者にとって多くの青春が損なわれる中… https://t.co/H49sSCpNQe
      いいね
    • mid90s ミッドナインティーズ
      ジョナ・ヒル監督作『mid90s ミッドナインティーズ』とドキュメンタリー映画『行き止まりの世界に生まれて』(9/4公開)は、同日公開かつスケーター映画でもある。両作品は時代は違えどモチーフやテーマも近しく、スケートで繋がる家族的… https://t.co/XDXiY7764Q
      いいね
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』(8/21公開)でビーニー・フェルドスタインが卒業直前に弾ける優等生を演じ、その兄のジョナ・ヒルが初監督、脚本を担当した『mid90s ミッドナインティーズ』(9/4公開)は90年代… https://t.co/Jxh2qmSarz
      いいね
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』(8/21公開)は、愛される。真面目に過ごしてきた高校生活最終日、初めて羽目を外そうとする女子高生たちを描く。『ブレックファスト・クラブ』を想起する他者理解や、彼女たち自身の自己肯定… https://t.co/FiXNd3uWvB
      いいね
    • のぼる小寺さん
      『のぼる小寺さん』、かなり好きだった。 https://t.co/LwlkJa1NmS https://t.co/9WcLJ5f4mm
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      yukigame
      3017movies / tweets

      follow us