TOP >nani1tendaマイページ

nani1tenda

さんのマイページ
nani1tenda
つぶやいた映画
308 本
総ツイート
309 件
マイページ閲覧数
3,136 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
308 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 怪怪怪怪物!
    妻の愛、娘の時
    2重螺旋の恋人
    悲しみに、こんにちは
    インサイド
    ジュラシック・ワールド 炎の王国
    ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
  • 万引き家族
    Vision
    ビューティフル・デイ
    ネッド・ライフル
    フェイ・グリム
    妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII
    フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
  • 四月の永い夢
    孤狼の血
    モリーズ・ゲーム
    ザ・スクエア 思いやりの聖域
    アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
    レディ・プレイヤー1
    心と体と
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 2重螺旋の恋人
      『2重螺旋の恋人』主人公が絶頂に達するシーンに口アングリ。なんちゅう見せ方だってゾクゾクした。歩いているシーンだけでもアートを感じる風景や建物の映像が素晴らしい。綺麗な映像がより美醜な変態ミステリーを際立たせているようでした。
      いいね

      良い
    • 悲しみに、こんにちは
      『悲しみに、こんにちは』幼かったあの頃の自分と重なる所が何ヵ所もあり、懐かしさと感動がそっと押し寄せてきた。親戚達と別れたくなくて駄々をこねたりしたなぁ。ひと夏の思い出をこの作品で作れました。
      いいね

      良い
    • ジュラシック・ワールド 炎の王国
      『ジュラシック・ワールド 炎の王国』やはり恐竜を怖がらないハンター達が出てくると、観ている側も恐怖が減ってしまう。恐竜よりも火山島からの脱出の方がアトラクション度が強かったです。とか言いながらも、新種恐竜とのチェイスは手に汗握った。
      いいね

      良い
    • カメラを止めるな!
      『カメラを止めるな!』文化祭とかの催物で、周りからは失笑を買っても演者側は全力でやり遂げる。そんな崇高なスピリットを感じ取って、爆笑しながらも涙。前情報なんもなしで観ることは困難ですが、ネタバレしてもこの作品の価値は落ちません。
      いいね

      良い
    • 万引き家族
      『万引き家族』生きていくために仕方なく悪事を働く。当たり前だけど、じゃあしょうがないとはならない世界。だけど困っている子供を助けることができるこの家族の優しさは糾弾すべきなのか?色々考えさせてくれます。樹木さんの花火大会話に爆笑。
      いいね

      良い
    • ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
      『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』日本の怪談はじんわりと幽霊が迫ってくるが、アメリカン怪談は豪快にバシバシ物を壊して迫ってきます。アクション映画のような展開、トラウマと葛藤するドラマなど見所も多く楽しめました。
      いいね

      良い
    • インサイド
      『インサイド』怯えてばかりだと思ったら大間違いのタフなヒロインと冷静さと突発的な凶暴さを併せ持つ美貌な侵入者のダイハードバトル。訪問者が来る度にスリリングな展開が起こり、ドキドキも持続。怖さと切なさのバランスも良かったです。
      いいね

      良い
    • Vision
      『Vision』山奥の森林に風が吹く光景を大画面で観ると究極の森林浴を味わえます。同時に壮大な自然の恐ろしさも迫ってきます。考えるより感じる内容で、出演者の演技を越えた佇まいも良かったです。邦画とビノッシュさんのコラボは嬉しい。
      いいね

      良い
    • トラスト・ミー
      『トラスト・ミー』曲の断片がストーリーに沿ってかかり、クライマックスのカットとともにその曲にメロディが乗りエンディングテーマに。熱い感動の盛り上げ方をクールで奇妙な作風の裏でサラッとやってくれます。ただ心を鷲掴みにされただけの名作。
      いいね

      良い
    • ビューティフル・デイ
      『ビューティフル・デイ』来た来た、なんか危ないものを観ている系。重低音がガンガンくるクールな音楽が緊張感を煽りつつもかっこいい。隙あれば死のうとする危なっかしさと人を助ける優しさとシェイクが好きなお茶目さを持つ主人公が強烈でした。
      いいね

      良い
    • 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII
      『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』物語の柱となる終盤の感動シーンも良いですが、夏川さんが普通に家事をこなしているシーンで涙が。平凡平穏に生活していくのがどんなに特別なことかを思い知ります。毎年映画館で会いたい家族です。
      いいね

      良い
    • モリーズ・ゲーム
      『モリーズ・ゲーム』薬を飲みながらほぼ不休で突き進むタフで孤独なヒロイン像はジェシカさんの十八番。それでいて繊細な部分もしっかり描かれるので、魅了される。挫折して刹那的に生きながらも成功していく展開には引き込まれました。
      いいね

      良い
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』子供は親を見て育つ。親がしっかりしないとダメだが、それどころではない生活の厳しさがある。悪態ばかりつくのは時々にして、真面目にやってほしい。そんな心配をさせるような自然体の親子の演技がお見事。
      いいね

      良い
    • ザ・スクエア 思いやりの聖域
      『ザ・スクエア 思いやりの聖域』厄介な人たちがたくさん出てくるし物事が悪い方ばかり進むしで、クスクスしながらも嫌な気分。炎上商法、責任転嫁などタイムリーな話題、清掃員が掃除してしまう現代アートの価値感の風刺など見所が多かったです。
      いいね

      良い
    • ネッド・ライフル
      『ネッド・ライフル』サイモン、フェイ、その他大勢の人達を煙に巻き、魅了してきたヘンリーの自由な生き方に恨みと愛情を持って向き合うネッド。葛藤しながら成長していくネッドの旅は切なくも面白かったです。それぞれのキャラに愛着の湧く完結編。
      いいね

      良い
    • フェイ・グリム
      『フェイ・グリム』出会った男がほとんど恋に落ちるポージーさんの魅力全開。前作の印象とガラッと変わり、エンタメ度もアップ。それでいてハイセンスでユーモアたっぷりのハートリー印は変わらずなのは素晴らしい。
      いいね

      良い
    • ヘンリー・フール
      『ヘンリー・フール』上品な変態、高貴な下品を鼻につかない独特なセンスで楽しませてくれる。美男美女がボケをかましたり、急にシリアスな展開になったりしながらも観賞後はとてもいい気分になれます。とぼけているけど根は誠実な人々の話は好き。
      いいね

      良い
    • さよなら、僕のマンハッタン
      『さよなら、僕のマンハッタン』都会でクールに暮らしている人々の繊細な人間ドラマをサラッと見せてくれていい感じ。一緒にいて安心だけど、恋人にはなれないとか、憎むべき相手なのに妙に惹かれるとかの描写がリアル。
      いいね

      良い
    • 孤狼の血
      『孤狼の血』野蛮な奴らと渡り合うにはより野蛮に。役所刑事の凄まじい存在感と血まみれ豚まみれになりながらも必死に食らいついていく松坂刑事の焦燥感が湿度濃厚なザラついた映像から迫ってきた。昭和のヤニ臭い劇場で観ている感覚になれました。
      いいね

      良い
    • 心と体と
      『心と体と』残酷な現実の中のファンタジーは睡眠時という内容にすごく共感。独特で少しキュートな物語に一気に魅せられました。ああだこうだ夢の話を真面目な顔でする二人は、ロマンチックで羨ましい。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....