TOP >nani1tendaマイページ

nani1tenda

さんのマイページ
nani1tenda
つぶやいた映画
325 本
総ツイート
326 件
マイページ閲覧数
3,303 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
325 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 怪怪怪怪物!
    クワイエット・プレイス
    若おかみは小学生!
    ザ・プレデター
    MEG ザ・モンスター
    SPL 狼たちの処刑台
    妻の愛、娘の時
  • 判決、ふたつの希望
    アントマン&ワスプ
    皇帝ペンギン ただいま
    ミューズ
    2重螺旋の恋人
    ミッション:インポッシブル フォールアウト
    模倣霊
  • 悲しみに、こんにちは
    アニー・イン・ザ・ターミナル
    インサイド
    ジュラシック・ワールド 炎の王国
    ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
    告白小説、その結末
    女と男の観覧車
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 皇帝ペンギン ただいま
      『皇帝ペンギン ただいま』背中を丸めてたむろっているおじさん集団にも見えるペンギンの愛らしさと子供ペンギンの可愛らしさにホンワカ気分。その裏側での卵を必死に渡す姿、過酷な吹雪に耐える姿、永い放浪など逞しい生き様に感動しました。
      いいね

      良い
    • MEG ザ・モンスター
      『MEG ザ・モンスター』「サメが来るわ!」「わかっとるわい!」みたいなやり取りで大爆笑。さすがのステイサムも巨大ザメには大苦戦してアタフタ。しかし味方のピンチに速攻でウエットスーツに着替えて海に飛び込むその姿はまさにヒーロー。
      いいね

      良い
    • クワイエット・プレイス
      『クワイエット・プレイス』緊張感を保ちつつ、子供の未来を守り抜く家族のドラマも感動的に描かれていて、キッチリと楽しめた。エミリーさんは美しくカッコ良い。ずっと音立てて食べていた迷惑客がいたので、画面に向かってこっち襲ってと思った。
      いいね

      良い
    • 判決、ふたつの希望
      『判決、ふたつの希望』どっちかが謝罪すればいいじゃんとは簡単にいかない。ついカッとなりどんどん事態が悪化する流れは、辛い気分になりながらも引き込まれます。相手をよく知り、自分自身も見直す。悲しい裁判後の二人の表情がとても良かった。
      いいね

      良い
    • アントマン&ワスプ
      『アントマン&ワスプ』この軽快な感じは、シリアスに向かうマーベル系には良いアクセント。あたふたしていて、でっかくなったり、いきなり寝たりして良い所があんまりないヒーローに爆笑。スタイリッシュなワスプとの対比もいい感じで楽しめた。
      いいね

      良い
    • 若おかみは小学生!
      『若おかみは小学生!』これは心に残る名作。観終わった後も時々思い出しては感動する場面がたくさんある。泣かされるというよりは、おっこちゃんが懸命に生きる姿にたくさん学ばされ、感心させられて自然と涙が流れました。驚きのポーズに爆笑。
      いいね

      良い
    • ザ・プレデター
      『ザ・プレデター』いつもはプレデターの圧倒的な強さにマシンガンを連発して絶命する軍団だけど、今回はいつもと違う少しぶっ飛んだ軍団なので、プレデターにも怯まず戦っていく。そこが新鮮で、爽快なアクション作に生まれ変わっていました。
      いいね

      良い
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』血ヘドを吐きながら、「これが私よ、文句ある?」って言われたら、感服するしかない。毒親、暴力夫ととんでもない環境で育った壮絶な人生をポップにブラックに描き、こちらの同情心も吹っ飛ばす快作。
      いいね

      良い
    • 告白小説、その結末
      『告白小説、その結末』スランプに悩み、毎日の不安に耐えられなくなった時の人の弱さがジリジリと伝わる。そこに何でもお見通しの美女を巡るサスペンスが加わり引き付ける。謎を仕掛け、現実?虚構?となる展開や、作品の締め方に唸りました。
      いいね

      良い
    • 女と男の観覧車
      『女と男の観覧車』華やかな遊園地の裏側で、こんなにドロドロとした愛憎劇が繰り広げられている。カラフルな色彩は綺麗だけど、主人公の女のやり場のない感情を表しているかのようでもあり、物語の湿度が増す。くたびれていてもケイトさんは妖艶。
      いいね

      良い
    • SPL 狼たちの処刑台
      『SPL 狼たちの処刑台』凄いアクションに安易にスカッとできない余韻が残る。それがこの殺破狼シリーズの醍醐味なので、辛いけど面白い。ルイスさんの超真顔の格闘アクション、トニーの安定の飛び膝、ウーさんの空中回転蹴りと興奮度は最高潮。
      いいね

      良い
    • アニー・イン・ザ・ターミナル
      『アニー・イン・ザ・ターミナル』スモーキーな画面にネオン、退廃的な駅、そして謎すぎる美女。この雰囲気ある映像だけでも楽しめました。ペッグさん、マイヤーズさんといった濃いメンツや死に方についての雑談など危なっかしい緊張感も良かった。
      いいね

      良い
    • ミッション:インポッシブル フォールアウト
      『ミッション:インポッシブル フォールアウト』毎回毎回、今回の任務が一番インポッシブルじゃないの?という風に満足度と興奮度を更新してくれるシリーズ。導火線からのタイトルバックから最後まであっという間に楽しめました。トムさんに最敬礼。
      いいね

      良い
    • AKIRA
      『AKIRA』フィルム上映で30年ぶりに劇場観賞。初公開時の初日に観た時の興奮、満席の日劇プラザの雰囲気が、そのまま満席の目黒シネマに時を越えてやってきたようでした。評価はよくわからんが最高から理解できたし最高に変わりました。
      いいね

      良い
    • レディ・バード
      『レディ・バード』カラッとしたユーモアと突きささる毒で終始楽しく観れました。知らず知らずに周りの人たちを傷つけ、そのしっぺ返しを食らったり、純粋に恋をしたりしながら学んでいく青春時代はとても貴重な時間。親子関係の描き方も良かった。
      いいね

      良い
    • 模倣霊
      『模倣霊』この時期に観たくなる怪談作品。人の弱みにつけこんで襲ってくる霊というかモンスターはたちが悪い。か弱い声の先にあれがいるとか最悪です。虐待、介護問題などを盛り込み、重い後味。今度は邦画の本格的な怪談映画も観たい。
      いいね

      良い
    • ミューズ
      『ミューズ』バラゲロ監督お得意のおどろおどろしい過去の資料を探るシーンがあってゾワーってきた。謎解きサスペンスとショッキングな映像で一気に見せてくれました。永遠に誓うって言葉は美しくも恐ろしくもある。
      いいね

      良い
    • 2重螺旋の恋人
      『2重螺旋の恋人』主人公が絶頂に達するシーンに口アングリ。なんちゅう見せ方だってゾクゾクした。歩いているシーンだけでもアートを感じる風景や建物の映像が素晴らしい。綺麗な映像がより美醜な変態ミステリーを際立たせているようでした。
      いいね

      良い
    • 悲しみに、こんにちは
      『悲しみに、こんにちは』幼かったあの頃の自分と重なる所が何ヵ所もあり、懐かしさと感動がそっと押し寄せてきた。親戚達と別れたくなくて駄々をこねたりしたなぁ。ひと夏の思い出をこの作品で作れました。
      いいね

      良い
    • ジュラシック・ワールド 炎の王国
      『ジュラシック・ワールド 炎の王国』やはり恐竜を怖がらないハンター達が出てくると、観ている側も恐怖が減ってしまう。恐竜よりも火山島からの脱出の方がアトラクション度が強かったです。とか言いながらも、新種恐竜とのチェイスは手に汗握った。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....