TOP >natsumeromeマイページ

natsumerome

さんのマイページ
natsumerome
つぶやいた映画
23 本
総ツイート
34 件
マイページ閲覧数
128 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

natsumeromeさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
23 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ギターはもう聞こえない
    サスペリア(2018)
    劇場版 のんのんびより ばけーしょん
    詩季織々
    君の名前で僕を呼んで
    リズと青い鳥
    シェイプ・オブ・ウォーター
  • ダンケルク
    打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
    夜は短し歩けよ乙女
    ペット 檻の中の乙女
    ラ・ラ・ランド
    ドント・ブリーズ
    この世界の片隅に
  • チャーリー Charlie
    スーサイド・スクワッド
    ソング・オブ・ザ・シー 海のうた
    シン・ゴジラ
    レヴェナント 蘇えりし者
    獣は月夜に夢を見る
    ガラスの花と壊す世界
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ギターはもう聞こえない
      フィリップ・ガレルの映画が今月から順次全国公開とのこと.ゴダールの新作とも併せて観たい. 映画『救いの接吻』『ギターはもう聞こえない』オフィシャルサイト https://t.co/HKAmy1xyav
      いいね
    • サスペリア(2018)
      グアダニーノ版『サスペリア』を観る.最大限のリスペクトを払いつつオリジナル版をぶっ壊して再生させたような内容.個人的には『マーターズ』とか『アンチクライスト』を何故だか思い出したので,その辺りのカルト映画が好きな人にオススメ.
      いいね
    • 詩季織々
      そして帰りに映画『詩季織々』を観る。「上海恋」のエモさが爆発していた。
      いいね
    • 劇場版 のんのんびより ばけーしょん
      『のんのんびより ばけーしょん』は英語の"vocation"とも掛けていて、この時代に『のんのんびより 』という作品が生まれたこと、そして『のんのんびより 』で描かれる生そのものが"天命"であることを暗示している。
      いいね
    • 君の名前で僕を呼んで
      『君の名前で僕を呼んで』を観る。二人の恋愛には共感はおろか理解にすら至れない。だがそれは同性愛だからというわけではない。エリオの一夏の体験に対して我々が抱くことができる感情は、教授の表現を借りるなら'envy'羨ましさ、妬み、これに尽きる。
      いいね
    • リズと青い鳥
      悲しい時に「悲しい」と口に出す人にあまり人間性を感じないし、逆に「悲しい」という台詞で悲しい気持ちを表現するには相当な技術が必要だと考える私としては、『リズと青い鳥』は観ていてストレスのかからない、それでいて心の深い部分にそっと寄り添ってくれる優しい作品だった。
      いいね
    • リズと青い鳥
      『リズと青い鳥』を観る。キャラの表情のバリエーションが非常に(アニメ的表現としては)限定的。悲しいシーンでも変に悲しい顔は浮かばないし、驚くシーンでも大袈裟に驚いたりはしない。そんな凪いだ世界にも関わらず、空間に没入し、キャラに感情移入してしまう。
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      シェイプオブウォーターを観る。「これが普遍的な愛だ!」みたいな押し付けがましさのない優しい世界。
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      シェイプオブウォーターきっかけでクリムゾンピークが再評価されて蘇りで美術賞獲得とかありませんかね。ないですか。そうですか。
      いいね
    • ダンケルク
      そう言えばDunkirkの英語の発音だけど、ダンケルクに聞こえなくもなかった。でもやっぱカタカナ表記するならダンカークで良いと思う。うーむ。
      いいね
    • ダンケルク
      『ダンケルク』鑑賞。国、兵器、兵士の戦いではなく、生き抜くために生きる兵士たちの群像劇。個人に感情移入させるというより、状況に鑑賞者を没入させるドキュメンタリー的なつくり。映画館で観るべき。
      いいね
    • ダンケルク
      英語のDunkirkならダンカークと読みそうだし、仏語のDunkerqueならデュンケルクと読みそうだし、ダンケルクというカタカナ表記が何に由来するのか謎。
      いいね
    • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
      『打上花火、下から見るか、横から見るか』鑑賞。突っ込みどころは多いものの、全体的に理屈抜きで語れる映画なので、嫌いではなかった。恐らくは不適切であろう例えをあえて使うなら、グラスリップを見やすくした作品。
      いいね
    • 夜は短し歩けよ乙女
      映画『夜は短し歩けよ乙女』鑑賞。アホな学生どもの狂喜乱舞。シンパシーを感じざるを得ない。そこに酒がある限り。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』観賞。ポップなオシャレさに溢れていて、OPからEDまであっという間。ハッピーエンドを期待したけど、あのEDだからこそ二人は夢を追い続けられるのかなとも思う。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      3月のファーストデイはララランドで消化する予定。
      いいね
    • ドント・ブリーズ
      「今年最初の映画館は塚口」と決めていました……というわけで『ドント・ブリーズ』鑑賞。タイトル通り(?)息を吐く間もない攻防が延々と繰り広げられ、エンディング後には疲労感と充実感にどっと襲われた。
      いいね
    • ペット 檻の中の乙女
      子「映画のペット見たいー!」 母「これかしら?」 ストーカー男に閉じ込められた女性の運命は!?映画『ペット 檻の中の乙女』予告編 https://t.co/ihsXsbT60Q
      いいね
    • この世界の片隅に
      この世界の片隅に王に俺はなる! 戦後世代の戦争作品の"成功"とは - 紙屋高雪 https://t.co/KXxIRcgoKm #ハッカドール
      いいね
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』を観た感慨が、鑑賞から丸一日経ったいま、ふと込み上げてきた。不思議な感覚。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....