TOP >nazuna2015マイページ

nazuna2015

さんのマイページ
nazuna2015
つぶやいた映画
33 本
総ツイート
100 件
マイページ閲覧数
128 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

nazuna2015さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
33 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 累 かさね
    検察側の罪人
    ペンギン・ハイウェイ
    詩季織々
    未来のミライ
    曇天に笑う 外伝 宿命、双頭の風魔
    万引き家族
  • デッドプール2
    リズと青い鳥
    レディ・プレイヤー1
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    ボス・ベイビー
    さよならの朝に約束の花をかざろう
    かぞくへ
  • ぼくの名前はズッキーニ
    ダンケルク
    メアリと魔女の花
    ジョン・ウィック チャプター2
    海辺のリア
    BLAME!
    夜明け告げるルーのうた
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 累 かさね
      実写映画「累(かさね)」同名の漫画の映画化だけど、醜い顔という女の子が単に傷がある美少女でしかないので成立してねえな、と。Aimerの歌の迫力は凄いのだけど
      いいね
    • ペンギン・ハイウェイ
      これも見てきたのん。『ペンギン・ハイウェイ』説明するのは難しい映画であるが、様々な不思議に惹かれ、お姉さんの曲線の秘密にも惹かれるアオヤマ君のフィールドノートであります。このアオヤマ少年が非常に魅力的な好感の持てる少年で、これが本… https://t.co/oO9T2Oa3vy
      いいね
    • 検察側の罪人
      『検察側の罪人』『ペンギンハイウェイ』『のんのんびより』あとは実写、しきおり、このせか、おかわりかな
      いいね
    • 詩季織々
      『詩季織々』に出てくるのは普通の人達なんだよね。アニメーションの現代劇というだけで好感を持つ。時代性を残した作品自体がポートレートのように後世に残っていく。また、中国と中国人を描いているという点、ジェスチャー、礼法、おそらくはお芝居の型も違う。その微妙な差異は凄く重要な美点。
      いいね
    • 詩季織々
      『秒速』が小説の風情ならば『詩季織々』は詩の風情。やはり中国は詩の風情を愛するのかなあ。となれば歌の風情の『言の葉の庭』とも近いか。都市化によって失われがちな感性を取り戻す人間の身体=衣食住。結構普遍的なテーマ性。セクシーな色事も… https://t.co/BjC2Ujs9Zk
      いいね
    • 詩季織々
      テアトル新宿『詩季織々』の初日舞台挨拶回、挨拶最後にビッケブランカさんが主題歌『WALK』を演奏・歌唱!映画みた後、こんなん最高やん…またええ声やねん。歌唱も演奏も涼やかなのに非常に情熱的で客席の『来て良かった感』は最高潮。さすが… https://t.co/wY11uu69Ut
      いいね
    • 詩季織々
      テアトル新宿で『詩季織々』観に来ました。舞台挨拶回!『この世界の片隅に』は8月11日~ですね。12月の新作のポスターも。 https://t.co/vOZIzIFS6X
      いいね
    • 詩季織々
      『詩季織々』いよいよ公開。はよ見たい。
      いいね
    • 未来のミライ
      『未来のミライ』のくんちゃんと家族の日常は素晴らしく愛しくなるので、そこが素晴らしい。なんだかんだで伏線も多いので、複数回見たくなる作品。声優さんも予告で感じた違和感ほどではない。福山さんの声は意外にも素敵、ただ上白石ちゃんはちょっと苦労してる感、役所さんはさすが。
      いいね
    • 未来のミライ
      この夏映画館へ!となるといつの間にか期待してしまうのは『ドラマチックな映画』なんですよね。『未来のミライ』は要素はドラマチックなんだけど、いわゆるストーリー物のようには進んでくれない。これは『この夏、細田監督最新作!』という煽りに煽られた客の期待とはすれ違うだろう、という印象
      いいね
    • 未来のミライ
      『未来のミライ』観てきました。良い映画です。もどかしい感想もわかる。これは幹となるストーリーが無く、サブ、枝葉末節を集める話になっているんですよね。その枝葉末節を集めてじゃあ大きな木になるか、というところで…残念、ピースがちょっと足りない。ただ幼児の小さい恐竜みたいな可愛さはアリ
      いいね
    • 検察側の罪人
      密かに期待している『検察側の罪人』木村拓哉×二ノ宮和也、駆け込み女の原田監督 https://t.co/Z1uTKXS3C0
      いいね
    • デッドプール2
      意外にも、最近のブロックバスターの映画で満足度が高かったのは『デッドプール2』おちゃらけ&スパイシーな皮肉。しかもちょっとウルっとさせたり、自虐してみたり。アメリカ野郎の粋さ、やらしさ、かっこよさ。もちろん笑わせてくれて晴れ晴れと席を立てる。
      いいね
    • 詩季織々
      『詩季織々』期待していたような時代や街の連続性、不連続性に人物の生活や愛情や愛着を描いた作品のようで。そこは言の葉の庭、君の名は。、マイマイ新子、この世界の片隅にと自分の琴線に触れる作品の要素なのかも。中国の若者達の『今』、観たい。
      いいね
    • リズと青い鳥
      兵庫県尼崎市にある塚口サンサン劇場さんでは、名作アニメーション映画『リズと青い鳥』と『たまこラブストーリー』がつづけて観賞できる。最高。たまこラブストーリーの劇場観賞体験は貴重や https://t.co/KAdjYovXoa
      いいね
    • リズと青い鳥
      無事、塚口サンサン劇場の『リズと青い鳥』ならびに『たまこラブストーリー』のチケットゲット。ホントは『モリーズゲーム』も観たいんだが!
      いいね
    • 万引き家族
      ネタバレになるかも知れません。『万引き家族』は、家族では見に行かない方がいいかもしれません。「スペースバンパイア」を茶の間で見た時みたいになりまっせ。個々に見に行くんやで…
      いいね
    • 万引き家族
      『万引き家族』貧困とか家族の絆とかを劇映画で撮ってもドキュメンタリーに及ばない。そういう観点から象徴を使った童話のような風景を撮ったんではと素人分析。逆に厳しく評価してる人はそのチグハグさが気になるのでは。芝居のリアリティは根幹で作品を支えていて女優が素晴らしい。
      いいね
    • 万引き家族
      『万引き家族』感想。ネタバレは無いと思います。①素晴らしい映画でした!リアルというよりはむしろ詩情、メルヘンの世界。というのは、脚本や風景や劇伴はファンタジー、それをこれ以上ないという素晴らしいリアリティのお芝居で繋いでいる。そう感じました。
      いいね
    • リズと青い鳥
      リズと青い鳥はりりかちゃんの写真の話をのぞけば90年代とか80年代とか言われてもそんなに違和感ないというか、画の陳腐化を巧妙に避けてる。映画のお作法としての基本的な構成要素なのかもしれないが。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....