TOP >nezimaki49081マイページ

nezimaki49081

さんのマイページ
nezimaki49081
つぶやいた映画
152 本
総ツイート
500 件
マイページ閲覧数
439 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

nezimaki49081さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
152 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • レイニーデイ・イン・ニューヨーク
    ハニーランド 永遠の谷
    永遠の門 ゴッホの見た未来
    蜜蜂と遠雷
    宮本から君へ
    トイ・ストーリー4
    X-MEN:ダーク・フェニックス
  • ビューティフル・ボーイ
    ブラック・クランズマン
    運び屋
    ビール・ストリートの恋人たち
    女王陛下のお気に入り
    サスペリア(2018)
    クリード 炎の宿敵
  • へレディタリー/継承
    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
    ヴェノム
    アンダー・ザ・シルバーレイク
    クワイエット・プレイス
    死霊館のシスター
    ザ・プレデター
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ハニーランド 永遠の谷
      『ハニーランド 永遠の谷』 凄い映画を観てしまった。 北マケドニアの僻地の村に、寝たきりの母と住み養蜂業で生活する女性の生き方を追ったドキュメンタリー。 彼女は繰り返し唱える。 「半分はわたしに、半分は蜂たちに」 この命題を遵… https://t.co/o1PIvYFSVN
      いいね
    • レイニーデイ・イン・ニューヨーク
      映画好きな方へ。 ウディ・アレンの最新作『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』(7/3公開)は観る予定ですか? 多くの方の意見が集まれば嬉しいです!
      いいね
    • 永遠の門 ゴッホの見た未来
      今日から公開の『永遠の門 ゴッホの見た未来』の監督ジュリアン・シュナーベルは元々はアート畑出身で、美術の学士号を持ち、個展も世界中で開いていた。 過去の映画『バスキア』では監督1人で全ての作品を模写しているし、今作でも、監督と美術… https://t.co/Hozc3OTKDG
      いいね
    • 蜜蜂と遠雷
      『蜜蜂と遠雷』 『ちはんふる』のクイーン然り、天才の役を演じさせたら松岡茉優の右に出るものはいない。 ゴッホの『星月夜』のような観る者を不安にさせる美しさと、どこか寂寥さを感じるふとした表情が素晴らしい! 映画自体にはそこまで魅了… https://t.co/RxluxKO6k6
      いいね
    • 宮本から君へ
      『宮本から君へ』映画早く観たくて堪らないんだけど、原作も大好きなんですよ。新井英樹の漫画好きで『ザ・ワールド・イズ・マイン』は格別。 ドラマ『モテキ』で、森山未來と満島ひかりが漫画談義に花を咲かせている時に、『宮本から君へ』も名前… https://t.co/NPAUTQ55NI
      いいね
    • トイ・ストーリー4
      『トイストーリー4』 冒頭から感涙し、ラストは涙腺崩壊。 これは泣くよ。 ただ、あまりにもロマンスの力に頼り過ぎているかな。過去作で描き続けてきた『おもちゃ』という存在の本質論は、今作ではかなり後退し、曖昧になってしまっている。… https://t.co/gNqh08hc7j
      いいね
    • X-MEN:ダーク・フェニックス
      『X-MEN:ダーク・フェニックス』 まず何よりゲースロファンの僕としては、ソフィー・ターナーをスクリーンで拝む倒すことができたことだけで歓喜!!強靭な意思の強さと、砂上の楼閣のような脆さという相反する性質を兼ね備えた彼女の演技に… https://t.co/2HzWNZwA8x
      いいね
    • ビューティフル・ボーイ
      『ビューティフル・ボーイ』のティモシー・シャラメの演技は圧倒的だったな。今後何に出演するんだろ?と調べたらとんでもないわ。 1.ウディ・アレン新作(ただ、お蔵入りになるかも) 2.ネトフリ映画『The King』 3.グレタ・ガー… https://t.co/g86B8QJdzQ
      いいね
    • ビューティフル・ボーイ
      ブラット・ピットが立ち上げた映画製作会社PLAN Bが手掛ける作品がほんとに最高! 2018年だけでも『ビールストリート〜』『バイス』『ビューティフル・ボーイ』と外さない。しかも、どれも決して興行的に当たりそうな作品じゃないのにさ… https://t.co/flEmHmHT1c
      いいね
    • ビューティフル・ボーイ
      『ビューティフル・ボーイ』 薬物依存に溺れた息子の 「パパ、今度こそ薬を経つよ」 の言葉を何度信じ、何度裏切られても、見捨てない父親スティーブ・カレルの演技は本当に素晴らしかった。 たった2時間のドラマなのに、彼ら親子がこれまで過… https://t.co/LdSxg7jXGI
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』のエンドクレジットの曲はPrince。 この曲は南北戦争以前から黒人をはじめ弱き者を鼓舞してきたゴスペルソング。彼は歌う。 神は信じる者を守り、敵を罰してくださる ここが1番グッときた。 PRINC… https://t.co/xNqLe2leLa
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      去年の『アイ、トーニャ』で史上最高のヤバイでぶを演じた彼が、『ブラック・クランズマン』でも、かなりヤバイ役で登場してて、めっちゃ笑ったわ。 https://t.co/KFfjS6sZSl
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』すんげー面白かった!めっちゃ笑ったわ。 久しぶりにスパイク・リーの映画を映画館で観ることができて嬉しい!! https://t.co/ukM2QNjsWH
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      今夜は妻の許しが出たので、レイトショーで念願の『ブラック・クランズマン』観る!!めちゃんこ楽しみだー! 何気に2週間ぶりの映画館。 https://t.co/fHtmrgshHx
      いいね
    • ビール・ストリートの恋人たち
      『ビール・ストリートの恋人たち』の原作では、主人公の2人の性格は、映画に比べて粗野であり分別に欠けるところもある。なにせ2人ともすごく口が悪いし、2人に限らず全体的に映画よりも罵倒の質と量のレベルが上。 ただ、これが当時の会話とし… https://t.co/6j8QXtGZQG
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      今週公開の『ブラック・クランズマン』に向けてスパイク・リーの出世作観直したけど、やっぱり死ぬほど面白いね。なんかさ、この瞬間しか放てない熱量や美学が物凄く伝わってくる。 10代の頃観た時はここまでの興奮は味わえなかったよ。 今だか… https://t.co/V9r7VSmlDB
      いいね
    • 女王陛下のお気に入り
      『女王陛下のお気に入り』でも『ふたりの女王』でも、男がマジでアホに描かれてるんだよな。 だけど、別に盛ってるわけでもなく、意図的にピエロにしたわけでもなく、むしろ、男の僕から見ても、まぁ、男ってだいたいこんな感じだよね、て納得でき… https://t.co/aZGjCulvnq
      いいね
    • ビール・ストリートの恋人たち
      『ビール・ストリートの恋人たち』の原作読んでる。 ティッシュが初めてファニーの家族に子供ができたと打ち明けるシーンが映画でも大好きなんだけど、小説だとさらに最高!! 映画だとお母さんの言動が印象的だったが、原作はティッシュの姉ちゃ… https://t.co/m3wG3Ccfq8
      いいね
    • 運び屋
      『運び屋』と言えば職業柄ガチの運び屋に何度も出会ったし、弁護もしたことある。 彼らは大抵外国から日本へ2人1組で入国する。旅行者だと税関に思わせるためだ。見知らぬ誰かからスーツケースを渡され日本に持ち運ぶ簡単な仕事。彼らの多くはこ… https://t.co/TA0elzypCB
      いいね
    • ビール・ストリートの恋人たち
      『ビール・ストリートの恋人たち』では、1組の男女をまるで空が祝福しているかのような幸せに包まれた撮影が美しい。撮影はジェームズ・ラクストン。 『ムーンライト』での青い月明かりのシーンも神々しく、『アメリカンスリープオーバー』での少… https://t.co/qGAaUIxUSV
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....