TOP >nm_ikabutamodanマイページ

nm_ikabutamodan

さんのマイページ
nm_ikabutamodan
つぶやいた映画
263 本
総ツイート
315 件
マイページ閲覧数
2,859 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

nm_ikabutamodanさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
263 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ウインド・リバー
    エヴァ
    焼肉ドラゴン
    万引き家族
    MIFUNE: THE LAST SAMURAI
    孤狼の血
    女は二度決断する
  • ラブレス
    レッド・スパロー
    ハッピーエンド
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
    15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
    スリー・ビルボード
  • デトロイト
    彼女がその名を知らない鳥たち
    女神の見えざる手
    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
    甘き人生
    ハクソー・リッジ
    皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー』この映画めちゃくちゃ格好よくて震えた。ワイオミング州のハンターを描いた雪中のサムライムービーだ。テイラー・シェリダンはまるで現代アメリカの橋本忍のようだ。
      いいね

      良い
    • エヴァ
      『エヴァ』どういう訳か60代半ばのイザベル・ユペールには官能シーンを期待してしまうという。男娼上がりの似非脚本家は娼婦を手に入れることが出来るとでも思ったのか?それともエヴァが彼にとっての禁断の果実だったのかな。
      いいね

      普通
    • 焼肉ドラゴン
      『焼肉ドラゴン』TVで舞台放送されていたのを観たのだが映画版よりも時生が印象強く残っている。時生のパートはイ・ジョンウン演じる母親の愛情と悲しみの見せどころでもあるのでもしかすると演出次第でもっと印象強くなったのかもしれないな。
      いいね

      良い
    • 焼肉ドラゴン
      『焼肉ドラゴン』オモニ役のイ・ジョンウンが素晴らしい。井上真央にはよくぞ雰囲気を出して来れたなと感心させられた。冒頭シーンはALWAYS 三丁目の夕陽を彷彿させるがそれとは対極とも言えるドラマ。
      いいね

      良い
    • 万引き家族
      『万引き家族』設定もストーリーも貧困や抑圧は切り離せないものだと思うのだけれど、必要以上にそれを感じさせない。むしろふわふわしてるようにも感じられなくもない。もうちょっと深さや鋭さが欲しかったけれど、やはりこれが是枝作品なんだろう。
      いいね

      普通
    • 孤狼の血
      『孤狼の血』オープニングでの仁義なきへのオマージュからそれを彷彿させるほどのヤクザ映画なのかと思った。かといってディープな警察組織の映画でもなく。でも俳優陣は良いし楽しめた。
      いいね

      普通
    • MIFUNE: THE LAST SAMURAI
      『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』有楽町スバル座にて。
      いいね

      良い
    • ラブレス
      『ラブレス』嫌気が差し憎み合い心に余裕のない夫婦。母の愛情を受けていないと言う母親は気性は受け継いでいるみたいで。まあ胸糞。でも決して他人事ではない。子供のことはともかくこんな状態の人は結構いるんだろう。利己的でなく相手ありきだ。
      いいね

      普通
    • 女は二度決断する
      『女は二度決断する』怒りの為に起こそうとした行動と、先に行ってるよと言う息子の言葉を胸に同じ場所に行く為にとった行動。個人的にはラストは肯定したい。
      いいね

      良い
    • レッド・スパロー
      『レッド・スパロー』うーん、ジェニファー・ローレンスの魅力が活かされていない。アクション映画でスパイ役だとそもそもこんな感じになるしかないか。格闘、銃撃、爆発は少なめとはいえ目新しさはないような。もっと抑えめの渋いストーリーならな。
      いいね

      普通
    • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
      『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』ベースとなっている物語は何だろうと観ながらずっと思っていた。ただでなくともバリー・コーガンの不気味さが秀逸過ぎるし音楽効果がそれに拍車をかける。
      いいね

      普通
    • ハッピーエンド
      『ハッピーエンド』この頃イザベル・ユペールの映画をよく観ている。ただこのテンポでストーリーの無い映画はちょっと個人的には
      いいね

      普通
    • 15時17分、パリ行き
      『15時17分、パリ行き』観たものを素直に受けとめればいいのだから、クリント・イーストウッド監督作品はいつもながら素晴らしい。
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』なんとも不思議な感覚で観た。美術が凝っていて素晴らしかった。キャラクターデザインや描写はグロテスクだったりする。全体的な雰囲気は監督らしさを感じる。簡単に言えばとにかく美しい映画だった。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』二回目を鑑賞した久しぶりの映画。登場人物は行動を自制することはほとんどなく、警察署長だけが自制することのできる理性的な人間。主人公はとてつもない頑固さ故に周囲の住民を敵視しているが虫や動物には優しさを見せる。
      いいね

      良い
    • デトロイト
      『デトロイト』シャンテにて鑑賞。リーダー格の警官を演じている俳優がなんとも役にはまっていて強烈な印象が残ってる。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』病室でのシーン。カメラがいちいち包帯をぐるぐる巻きにしてる者の目線だったのが笑えた。登場人物の善悪を思い返すとなんか来るなこの映画。もう一回観ようかな。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』ありきたりな人間関係を凄惨な事件を中心にコメディとして描いている。登場人物はそれぞれに怒りの持って行き場が違う。自分を責めもするが他人を非難したりこっ酷く痛めつけたりする。楽しめた。何よりもテンポが好き。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』この映画面白かった。
      いいね

      良い
    • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
      『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』新文芸坐にて。二本立ての一本でこちらの方が好みの作品。ヨーロッパ舞台の映画におけるこの手の作品にはトビー・ジョーンズが決まる。キリアン・マーフィの声が渋すぎる。ラストの自決シーンは美しい。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....