TOP >nodatetuマイページ

nodatetu

さんのマイページ
nodatetu
つぶやいた映画
605 本
総ツイート
993 件
マイページ閲覧数
13,754 view
ウォッチしている
6 人
ウォッチされている
5 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

nodatetuさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
605 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ドッグマン
    ロケットマン
    ダンスウィズミー
    世界の涯ての鼓動
    存在のない子供たち
    ポラロイド
    工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男
  • チャイルド・プレイ(2019)
    ワイルドライフ
    COLD WAR あの歌、2つの心
    新聞記者
    きみと、波にのれたら
    スノー・ロワイヤル
    町田くんの世界
  • アナと世界の終わり
    ガルヴェストン
    リトル・フォレスト 春夏秋冬
    オーヴァーロード
    ラ・ヨローナ~泣く女~
    RBG 最強の85才
    名探偵ピカチュウ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ロケットマン
      「ロケットマン」(続き)ドラッグ摂取後の水中転落シーンは彼のの心模様を象徴しており、胸が痛む。タロン・エジャトンの堂々たる歌唱、演技はオスカー級。同じD.フレッチャー監督の「ボヘミアン・ラプソディー」との類似点を挙げる人が多いが、トーンや感触は別物。次回は目を開けて見てほしい
      いいね

      良い
    • ロケットマン
      「ロケットマン」TOHO錦糸町。愛を求めた孤独な天才エルトン・ジョンの安易な成功譚にせず、自身の醜態、転落、秘めた恋愛、孤独感を偽らずに描き、誠実な印象を受けた。作品全体に溢れる悲壮感をミュージカル仕立てにしたのは大正解。サタデーナイトのワンカット撮影も素晴らしい。
      いいね

      良い
    • ダンスウィズミー
      『ダンスウィズミー』HTC渋谷。やはり矢口史靖監督は信用できる!ミュージカル、コメディ、ロードムービー、復讐等、ベタな選曲だがエンタメで面白い。主人公の決着の仕方も好き。個人的には山下久美子/TONIGHTで+10点!三吉彩花は本当によく頑張った。chayさんはよく引き受けたね…
      いいね

      良い
    • ドッグマン
      白石和彌「檻に入っているのは犬なのか人間なのか」映画『ドッグマン』“人間観察のプロ”である著名人らから絶賛コメント到着! https://t.co/DpoRUAwjUv
      いいね
    • ドッグマン
      『ドッグマン』六本木での試写。トリミングサロンを営見ながらも犯罪の片棒を担いでしまう小心者マルチェロ。冒頭の獰猛な狂犬を手なずけるシーンが象徴的。彼の人物描写を最低限の台詞と映像表現で魅せる手腕は素晴らしい。横暴なシモーネは友人だったのか?虚無感に溢れるラストのモヤモヤに悶絶!
      いいね

      良い
    • 工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男
      「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」シネマート新宿。90年代の北朝鮮の核開発の実態を調査する実在の工作員をファン・ジョンミンが好演。金正日(似てた!)との面会シーンの緊迫感が凄かった。ラストの偽ロレックス友情シーンに胸が熱くなる。平壌の街の再現度も高かった!
      いいね

      良い
    • 世界の涯ての鼓動
      「世界の涯ての鼓動」TOHOシャンテ。初のヴィム・ヴェンダース監督作。MI6諜報員の男と海洋数生物学者の女性の運命的な愛は水没するように深海の彼方へ。 生と死を繋ぐ海や水の存在、宗教と政治の合体はテロの闇を生む。A.ヴィキャンデルとJ.マカヴォイの見つめ合うアップが印象的だった
      いいね

      良い
    • ポラロイド
      「ポラロイド」HTC有楽町で鑑賞。これもラース・クレブバーグ監督作。撮影された友人達が次々と死んでいく謎を探る学園ホラー。未体験ゾーン系の味わいだが正統派の作りに好感。ミステリーを探る面白さもある。あの後始末あれで良いの?続編あり?チャイルドプレイの方がエンタメ感が高くて好き。
      いいね

      良い
    • チャイルド・プレイ(2019)
      「チャイルド・プレイ(2019)」日本橋で鑑賞。シンプルな展開や脚本はホラーというより映画として優秀。人形からAI搭載の残虐なロボットへの更新は社会への皮肉。グロ描写、ギャグやオマージュは楽しいが、チャッキーが怖すぎる…。ドローン、自動運転も酷い。マーク・ハミルの声も不気味過ぎ…
      いいね

      良い
    • ポラロイド
      7/19公開のホラー映画「ポラロイド」と「チャイルド・プレイ」って両方とも、ラース・クレヴバーグ監督の作品なのか…両方とも観たい! https://t.co/fx4YW46Lu5
      いいね
    • ワイルドライフ
      『ワイルドライフ』(続き)ラストの家族写真撮影はやはり感情を揺さぶられる。34歳の母親役のキャリー・マリガンの老け過ぎた表情が多少気になる。繊細な息子役エド・クセンボールドって「ヴィジット」のラップ少年じゃないか!
      いいね

      良い
    • ワイルドライフ
      「ワイルドライフ」恵比寿で鑑賞。ポール・ダノ初監督作。J.ギレンホール、C.マリガン主演。60年代モンタナの片田舎を舞台に14歳の息子ジョーの視点で壊れゆく家族を静かに描く。父の失業と母の浮気等、ダメ親の弱き部分を目の当たりにし困惑しながらも真っ直ぐな眼差しの息子の姿は好感。
      いいね

      良い
    • COLD WAR あの歌、2つの心
      「COLD WAR あの歌、2つの心」2回目は有楽町で。モノクロの映像美は往年の名画の佇まい。よく見たらミュージカル映画だった。魅力的な歌唱力を使い、常に愛を試すズーラ、運命の女に取り憑かれ翻弄されるヴィクトル。大胆な省略が想像力を掻き立てる。ズーラは物凄い悪女だった。名作!
      いいね

      良い
    • 新聞記者
      #新聞記者」秋葉原での試写。松坂桃李、シム・ウンギョン主演のポリティカル・サスペンス。内閣府で不都合なニュースを潰す官僚役の松坂の苦悩する姿が印象的。目が笑わない上司役、田中哲司が怖い。最後の彼らの表情が胸に残る。その後を色々と想像させるあの抑えた演出。悪い予感しかない。力作!
      いいね

      良い
    • 新聞記者
      6/28公開、松坂桃李、シム・ウンギョン主演映画「新聞記者」の試写終了。ハードな力作だった! 最後もやもやしたよ…見るべし
      いいね
    • きみと、波にのれたら
      普段アニメに縁遠いのに、この1週間で3本もみた。 「夜明け告げるルーのうた」 「きみと、波にのれたら」(試写) 「ペンギン・ハイウェイ」 どれも良作だけど、今日みたペンギンはSF感満載で謎は解明されない面白いさ。お姉さん役の蒼… https://t.co/Lj0I4S9DLD
      いいね
    • 町田くんの世界
      「町田くんの世界」(続き)終盤の雨の自転車置場、風船飛行等、蛇足な演出は気になるが、突飛な学園ファンタジーとして受け入れたい。スレた前田敦子は脇役で光る。抱かない池松壮亮も新鮮。脇の大物俳優達の学生服姿もかなりキツイがこれもファンタジー。ナメてたが良作だった。今年の邦画で最も好き
      いいね

      良い
    • 町田くんの世界
      「町田くんの世界」新宿で鑑賞。初の石井裕也監督作。主演2人の新人が瑞々しく好感。本来なら町田のキャラは同調圧力で潰されるものだが、徐々に受容していく友人達の変容もよい。人を好きになる事とはを悩みながら模索する姿は青春そのもの。太賀デートEp.で町田くんに惚れてしまった。(続く)
      いいね

      良い
    • アナと世界の終わり
      「アナと世界の終わり」新宿武蔵野館で英国学園青春ゾンビミュージカル映画をみた。踊れて歌える女優、アナ役のエラ・ハントを観れたのは収穫!現状からの脱却を歌う楽曲が良い。登校時の墓場ダンスシーンもよい。肝心のストーリーは凡庸で後半は失速。ラストの着地にモヤモヤ。ゾンビより校長が怖い。
      いいね

      普通
    • 存在のない子供たち
      『存在のない子供たち』六本木での試写。レバノン映画、アカデミー外国語映画賞ノミネート作品。125分のベイルート地獄巡り。12歳のゼイン少年がなぜ両親を訴えることになったのか?貧困、不法就労、虐待、小児性愛、監禁、人身売買の連鎖という過酷な現実。ラストの作り笑いが胸に刺さった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....