TOP >nodatetuマイページ

nodatetu

さんのマイページ
nodatetu
つぶやいた映画
619 本
総ツイート
1,009 件
マイページ閲覧数
14,004 view
ウォッチしている
6 人
ウォッチされている
5 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

nodatetuさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
619 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ひとよ
    真実
    クロール ―凶暴領域―
    ジョーカー
    ジョン・ウィック:パラベラム
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト
    惡の華
  • アナベル 死霊博物館
    アド・アストラ
    プライベート・ウォー
    アス
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    ドッグマン
    ロケットマン
  • ダンスウィズミー
    世界の涯ての鼓動
    存在のない子供たち
    ポラロイド
    工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男
    チャイルド・プレイ(2019)
    天気の子
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 真実
      『真実』TOHO錦糸町。仏映画なのに是枝監督の繊細な味付けの一品を堪能した。名女優カトリーヌ・ドヌーヴの横綱感は流石で貫禄たっぷり。今回も子役の使い方の巧さに唸る。娘役J.ビノシュ演じる脚本家の「演出」をサラッと描くのも素晴らしい。”人の記憶っていい加減”という台詞が心に残る。
      いいね

      良い
    • クロール ―凶暴領域―
      「クロール 凶暴領域」汐留での試写。ピラニア3Dのアレクサンドル・アジャ監督。巨大ハリケーンで連絡不能になった父親を捜しに実家に向かう娘ヘイリーと父親のサバイバルスリラー。浸水する地下室で忍び寄るワニ軍団が怖いのに、エンタメ感は結構高い。緊張感を維持し、ダレずに魅せる力量は見事!
      いいね

      良い
    • ジョン・ウィック:パラベラム
      「ジョン・ウィック:パラベラム」@錦糸町。キアヌ・リーヴス主演、荒唐無稽で破綻したストーリーのシリーズ第3作目。銃器、ナイフ、書籍、馬、犬を使った殺人アクション、特にハル・ベリーとタッグを組んだアクションは素晴らしい。明らかになるJWの過去が興味深い。クライマックスは凄いが単調
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      「ジョーカー」TOHO日本橋。傑作なのに劇薬だった!悲劇は喜劇に、喜劇は悲劇に。価値観を揺さぶるベスト級映画。多くは書けないが、アーサーが屋敷前で会う少年、母親の過去等にも驚く。チャップリン作曲の「スマイル」、シナトラの「That’s Life」の選曲も絶妙!早めに劇場で観て!
      いいね

      良い
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト
      「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト」セルジオ・レオーネ監督作品を丸の内ピカデリーで。大スクリーンに映される男たちの皺とアップ映像が圧巻、汗の臭いをも感じた。チャールズ・ブロンソンがハーモニカを持つ理由と彼の過去と復讐。エンニオ・モリコーネの劇伴が表情豊かで極上!
      いいね

      良い
    • ひとよ
      『ひとよ』神保町での試写。やはり白石和彌監督は信用できる!服役後15年振りに帰宅する母親に困惑する兄妹の家族再生物語。重い話だがコミカルな演出も多くバランスがよい。多くは書けないが、タクドラ設定、カークラッシュ、佐藤健クンの驚きの飛蹴り、デラべっぴん(!)で爽やかな結末。傑作!
      いいね

      良い
    • 惡の華
      『惡の華』TOHO日比谷。原作コミック未読、初の井口昇監督作。意外にも作品から香り立つ文学性と哲学的な手触り。玉城ティナの存在感、暴力的な麗しさが凄い。夏祭りの彼らへの演出は過剰だが悪くはない。ラストの海辺のシーンも良い。悪魔のような仲村さんより清純な佐伯さんの方が実は怖い。
      いいね

      良い
    • アド・アストラ
      「アド・アストラ」TOHO錦糸町。B.ピットによる「父を訪ねて海王星」13年間宇宙で行方不明の父を探し出すロイ少佐の自己再生の旅。感情を抑え、碧い瞳と表情だけの演技が印象的。親子という名の宇宙の彼方にあるのは果てしない孤独。H.V.ホイテマの撮影が素晴らしく美しさを感じた。
      いいね

      良い
    • アナベル 死霊博物館
      「アナベル 死霊博物館」TOHO日比谷、3作目はお化け屋敷感満載で10代向け。セールスを狙いウォーレン夫妻を投入するが出番が少ないのは残念。肝心のストーリーが薄っぺらく誰も死なない安心設計。無断侵入のダニエラには天罰を。急激に成長したM.グレイスの高い演技力が見どころか。
      いいね

      普通
    • テナント 恐怖を借りた男
      「テナント 恐怖を借りた男」(76年)ロマン・ポランスキー監督・脚本・主演。飛び降り自殺を図った女の部屋を借りた小心者の男が徐々に精神を蝕まれていく…。後半のマニキュア、女装、交通事故から加速する狂気、妄想、精神錯乱。監督の過去のトラウマの映像化。実はサイコホラーが一番怖い。
      いいね

      良い
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』TOHO日本橋、2回目は家族で。本当に可愛らしい場面の多いこと。自分の映画を劇場で観るシャロンの笑顔、小さな大女優との会話、李小龍との対決(笑)、タラ映画には珍しい多幸感。劇中の西部劇など、ディカプリオが演じたドラマの全編が見たい!
      いいね

      良い
    • 天気の子
      『天気の子』UC豊洲、8週遅れで鑑賞。年間ベスト級の秀作!自然・天気描写、東京の切取り方も秀逸。賛否ある東京の行く末は暗示的でもあり、表現として納得できる。人柱としての晴れ女・陽菜のキャラは少女からの搾取という意味で象徴的。事情は分かるが、大量の企業宣伝はノイズ、世界観を損なう
      いいね

      良い
    • アス
      『アス』TOHO日本橋。ジョーダン・ピール監督のドッペルゲンガー系ホラーというより、米国の特権・格差社会の恐怖、奴に乗っ取られる怖しさを描くスリラー。不穏な劇伴の使い方が巧い。暴走する厭な緊迫感に引き込まれた。赤い服の自分、ハサミ、うさぎも印象に残る。ルピタ・ニョンゴの怪演も良い
      いいね

      良い
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』UC豊洲。落ち目の俳優リック、彼のスタントマン、クリフとの熱き友情物語。タランティーノ監督流のおとぎ話。69年のハリウッドへの憧憬が眩しすぎる。イントロ長かったね…。あの事件の描写があっさり過ぎ。火炎放射器が活躍する映画に駄作なし。
      いいね

      良い
    • プライベート・ウォー
      『プライベート・ウォー』(続き)PTSDに苦しみながらも取り憑かれたようにシリア内戦に向かうジャーナリスト魂は彼女の生き様/死に様そのもの。エンディングのアニー・レノックスの歌声が重く胸に響く。社会派作品で、戦争描写が結構重いが良作。ロザムンドはキャリアベストの演技では。
      いいね

      良い
    • プライベート・ウォー
      9/13公開「プライベート・ウォー」秋葉原試写会。実在の女性戦場記者、メリー・コルヴィンをロザムンド・パイクが熱演。しゃがれ声、煙草の吸い方、痩せ細った裸体…まるで本人が憑依したような演技が凄い。ラペルラの高級ブラは奔放な性衝動だけではなく、死の覚悟の表れでもあり象徴的
      いいね

      良い
    • ロケットマン
      「ロケットマン」(続き)ドラッグ摂取後の水中転落シーンは彼のの心模様を象徴しており、胸が痛む。タロン・エジャトンの堂々たる歌唱、演技はオスカー級。同じD.フレッチャー監督の「ボヘミアン・ラプソディー」との類似点を挙げる人が多いが、トーンや感触は別物。次回は目を開けて見てほしい
      いいね

      良い
    • ロケットマン
      「ロケットマン」TOHO錦糸町。愛を求めた孤独な天才エルトン・ジョンの安易な成功譚にせず、自身の醜態、転落、秘めた恋愛、孤独感を偽らずに描き、誠実な印象を受けた。作品全体に溢れる悲壮感をミュージカル仕立てにしたのは大正解。サタデーナイトのワンカット撮影も素晴らしい。
      いいね

      良い
    • ダンスウィズミー
      『ダンスウィズミー』HTC渋谷。やはり矢口史靖監督は信用できる!ミュージカル、コメディ、ロードムービー、復讐等、ベタな選曲だがエンタメで面白い。主人公の決着の仕方も好き。個人的には山下久美子/TONIGHTで+10点!三吉彩花は本当によく頑張った。chayさんはよく引き受けたね…
      いいね

      良い
    • ドッグマン
      白石和彌「檻に入っているのは犬なのか人間なのか」映画『ドッグマン』“人間観察のプロ”である著名人らから絶賛コメント到着! https://t.co/DpoRUAwjUv
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....