TOP >nodatetuマイページ

nodatetu

さんのマイページ
nodatetu
つぶやいた映画
713 本
総ツイート
1,140 件
マイページ閲覧数
17,940 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
5 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

nodatetuさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
713 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
    アナザーラウンド
    ドント・ブリーズ2
    ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結
    フリー・ガイ
    プロミシング・ヤング・ウーマン
    ライトハウス
  • スーパーノヴァ
    1秒先の彼女
    ピーターラビット2/バーナバスの誘惑
    トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング
    Mr.ノーバディ
    ブックセラーズ
    AVA/エヴァ
  • 21ブリッジ
    ノマドランド
    ミナリ
    アウトポスト
    【Netflix映画】時の面影
    KCIA 南山の部長たち
    魔女がいっぱい
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アナザーラウンド
      映画「アナザーラウンド」の感想を思いつきで書いてみました。珍しく長文です。 すごくいい映画というよりは、鑑賞後に人生について色々考えさせられる作品でした。 つらつら書いた感想に目を通してもらえると嬉しいです。 https://t.co/54iDeRGCZN
      いいね
    • アナザーラウンド
      映画「アナザーラウンド」マッツ・ミケルセン主演作をHTC有楽町で鑑賞。高校教師マーティンと同僚3人は「血中アルコール濃度を0.05%に保つと仕事の効率が良くなる」という理論を証明する実験を通し、人生が好転していくが、苦味が残る。自… https://t.co/rkUFEUFmd6
      いいね
    • アナザーラウンド
      映画「アナザーラウンド」マッツ・ミケルセン主演作をHTC有楽町で鑑賞。高校教師マーティンと同僚3人は「血中アルコール濃度を0.05%に保つと仕事の効率が良くなる」という理論を証明する実験を通し、人生が好転していくが…。自らを解放する様なマッツのダンスシーンは切なくて胸が熱くなった
      いいね

      良い
    • ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結
      「ザ・スーサイド・スクワッド"極"悪党、集結」を品川で鑑賞。権力者の命令に背き、自らの意思で負の連鎖を断ち切ろうと闘う、日陰者のヴィランたちの英雄譚。冒頭の鳥を殺すシーンはSNSに殺された監督からの皮肉。流血、爆破、人体損壊描写の連続だが作品を包むトーンはコミカルでユルいのは好感
      いいね

      良い
    • フリー・ガイ
      『フリー・ガイ』(続き) J.カーペンター「ゼイリブ」(1988)とは正反対の様なサングラス設定は、基本的には同じような世界感を描写しているが、設定やテーマは既視感の連続のよう。終盤のSW描写は、ディズニー傘下に買収された20世紀FOXからの皮肉にも映る。大衆的だが凡作。
      いいね

      普通
    • フリー・ガイ
      「フリー・ガイ」TOHO日比谷で鑑賞。自分の置かれた世界がオンラインゲームのモブキャラである事を自覚した銀行員ガイ(ライアン・レイノルズ)の真っ直ぐで素直なキャラには好感を持てるが、作品を取り巻く世界観や、王道かつ陳腐でポジティブなメッセージは最も苦手で馴染めず。
      いいね

      普通
    • ドント・ブリーズ2
      「ドント・ブリーズ2」TOHO日本橋。盲目退役軍人宅に侵入し、老人に匿われてる少女フェニックスを狙う謎の兵士達との攻防アクション。盲目とは思えない程、老人が強すぎる。 接着剤の使い方もエゲツない。銃撃戦、出血、死亡者は増量され好感。捻りの効いた後半の展開は意外で良い。また続編?
      いいね

      良い
    • スーパーノヴァ
      『スーパーノヴァ』(続き) 仲間が集まったパーティーにて、タスカーが用意したスピーチ原稿は相当苦労して書いた事が想像できる。読めず、サムに代読してもらう何気ないシーンも切ない…。コリン・ファースによるピアノ演奏シーンは「愛の挨拶」を作曲したE.エルガー自身の結婚の背景と重なる。
      いいね

      良い
    • スーパーノヴァ
      「スーパーノヴァ」TOHOシャンテで鑑賞。若年性認知症を患っている小説家、タスカー(スタンリー・トゥッチ)と無口で不器用なピアニストのサム(コリン・ファース)愛のロードムービー。互いを愛するが故に、すれ違う想いが切なさを増幅する。タスカーの決意を思いとどませるサムの愛の強さたるや
      いいね

      良い
    • シャイニング
      「シャイニング 北米公開版」(デジタル・リマスター版)TOHO日本橋。4回目、劇場鑑賞は初。不安を煽る劇伴が冴えており音響面は満足。ジャック・ニコルソンの薄笑いの顔芸は肝を冷やす怖さ。北米版のみ収録のダニー少年が見るTVドラマ「思い出の夏」シーンはキューブリック監督のギャグか?
      いいね

      良い
    • 1秒先の彼女
      台湾映画は初めてでしてが、正確に言うと、WOWOWで「あの頃、君を追いかけた」を見たことがある。「1秒先の彼女」と同様の青春純愛ラブストーリーには魅力を感じてしまいます。調べたら撮影監督は同一人物ですね。両作品とも懐かしい郷愁を感じてしまいます 。映画館でみて本当によかった。
      いいね
    • 1秒先の彼女
      「1秒先の彼女」HTC有楽町。劇場で観る初めての台湾映画は可愛い掘り出し物で年間ベスト級だった!30代女子シャオチーが失ったバレンタインの1日を謎解きするミステリーへの展開は秀逸。最終的にラブストーリーに繋がる着地もお見事。前半の… https://t.co/zRlIQQc06E
      いいね
    • 1秒先の彼女
      「1秒先の彼女」HTC有楽町、劇場で観る初めての台湾映画は可愛い掘り出し物で、今年のベスト級だった!30代女子シャオチーが失ったバレンタインの1日を謎解きするミステリーへの展開は秀逸。最終的にラブストーリーに繋がる着地もお見事。前半の伏線が後半で回収される胸キュンさが愛おしい
      いいね

      良い
    • プロミシング・ヤング・ウーマン
      「プロミシング・ヤング・ウーマン」品川で鑑賞。映画のルックはポップで可愛いのに、猛毒エンタメの復讐劇だった。こんな劇薬な作品がアカデミー脚本賞を受賞した事実は興味深い。主演キャリー・マリガンのチャレンジングな怪演に驚く。用意周到で賢いラストの復讐は苦く、溜飲が下がらない。傑作!
      いいね

      良い
    • ライトハウス
      7/9公開「ライトハウス」TOHOシャンテで鑑賞。難解なストーリーとギリシャ神話を散りばめた暗喩の連続。孤島に残された2人の灯台守が狂気と幻想に侵され、徐々に狂っていくスリラー。これは現実か?幻想なのか判別不能場面が多数あり。音響デザインも秀逸。彼らは単なるアルコール中毒患者か
      いいね

      良い
    • ピーターラビット2/バーナバスの誘惑
      「ピーターラビット2 バーナバスの誘惑」(続き) 悪党ウサギのドライフルーツ強奪計画の緻密さ、終盤の仲間の救出作戦も007感満載のスパイアクションでかなり楽しめた。個人的にはマグレガー(ドーナル・グリーソン)のヤラレ芸が一層激しくなっており、次回作で死なないか心配。
      いいね

      良い
    • ピーターラビット2/バーナバスの誘惑
      「ピーターラビット2 バーナバスの誘惑」TOHO日本橋で鑑賞。前作に比べ暴力描写は薄れ、仲間や家族とのキズナ感が強くなった印象。ギャグ要素も大幅に増え、テンポよい話運びも良い。出版社の過剰なコマーシャリズムに翻弄される原作者ビアの迷いEpはハリウッドへの皮肉になってて面白い。
      いいね

      良い
    • トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング
      「トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング」新宿シネマカリテで鑑賞。19世紀、豪州に実在した義賊、ネッド・ケリーの反逆的な短い人生を彼の真実視点で描く。主演のジョージ・マッケイの怪演が印象的。青年期の権力へのパンクな反抗は共感しないが、捨て鉢な人間としての魅力は感じる。
      いいね

      良い
    • リオの男
      「リオの男」(1964年、仏、伊) 新宿武蔵野館でのジャン=ポール・ベルモンド特集上映で初鑑賞。評判通り、ベルモンド氏のスタント無し、ド派手アクション映画であり、乗り物映画でもあった。恋人役、フランソワーズ・ドルレアック(C.ドヌーヴの実姉)の美しさも魅力的。他の作品も見てみたい
      いいね

      良い
    • Mr.ノーバディ
      「Mr.ノーバディ」TOHO日本橋、2ヶ月ぶりの劇場鑑賞。ナメてた相手が実は殺人マシンだった系のアクションはかなりの良作!地味な中年男がマフィア等にブチ切れ殺人が繰り返されるが、コミカルな味わいと中年の悲哀が通底する。巧みな編集と撮影、抜群な選曲が光る。これもシリーズ化する気だな
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      2487movies / tweets

      follow us