TOP >nodatetuマイページ

nodatetu

さんのマイページ
nodatetu
つぶやいた映画
650 本
総ツイート
1,046 件
マイページ閲覧数
15,058 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
5 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

nodatetuさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
650 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 人間の時間
    ジュディ 虹の彼方に
    初恋(2020)
    ミッドサマー
    シェルブールの雨傘
    1917 命をかけた伝令
    ロニートとエスティ 彼女たちの選択
  • ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    キャッツ
    リチャード・ジュエル
    ペット・セメタリー(2020)
    ジョジョ・ラビット
    ラストレター
    ティーンスピリット
  • パラサイト 半地下の家族
    エクストリーム・ジョブ
    ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!
    THE UPSIDE/最強のふたり
    家族を想うとき
    ラスト・クリスマス
    ドクター・スリープ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 人間の時間
      『人間の時間』(続き) 砂を集める物静かな老人が印象的。神の視点を持った人物に見えたが、間違ってた。ある意味、残忍で自己犠牲のアンパンマンだった。イヴ役の藤井美菜が素晴らしい。アダム役のチャン・グンソクと人肉を喰らうシーンは禁断の始まり。爽やかなラストは絶望感で一杯。
      いいね

      普通
    • 人間の時間
      「人間の時間」シネマート新宿。鬼才キム・ギドク監督の宗教観、死生観が反映されたハードな寓話ファンタジー。予算等の制約もあるが、序盤から設定、演出の杜撰さが顕著で、映画としては駄目なレベルだが、ストーリーは魅力的。韓国で有名な藤井美奈が身体を張って熱演、チャン・グンソクも良い。
      いいね

      普通
    • T-34 レジェンド・オブ・ウォー
      「T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版」ロシア本国ボイスオーバー版をTジョイ品川で、3回目。今回のIMAX上映が最も没入感が高く、戦車の重低爆音に酔いしれた。悪党軍人イェーガー大佐はどんだけイブシュキン少尉が好きなんだよ!最後の握手シーンはハッピーエンドなのかも
      いいね

      良い
    • 初恋(2020)
      「初恋(2020)」丸の内TOEIにて。あの頃の三池崇史監督が帰ってきた!余命宣告を受けたボクサーとシャブ漬け幻覚少女との狂騒の一夜。ベッキーという飛び道具だけで+10点!曲者揃いの役者も素晴らしい。ギャグとバイオレンスの応酬はエンタメ感に溢れてた。ユニディ狛江店は何でもあるな!
      いいね

      良い
    • ジュディ 虹の彼方に
      「ジュディ 虹の彼方に」有楽町での試写会。往年の大スタア、J.ガーランドをレネー・ゼルウィガーが熱演!歌唱と演技は満点。オスカー受賞も納得。「バイ・マイセルフ」の歌唱も素晴らしい。2人のゲイとのEp.は薄味だが良い。幼少時、ハリウッドにドラッグ漬けにされてた描写が控えめ過ぎでは?
      いいね

      良い
    • プリンス サイン・オブ・ザ・タイムズ
      「プリンス サイン・オブ・ザ・タイムス」キネカ大森。追悼上映以来3年9ヶ月ぶり。絶頂期の87年、オランダ、ベルギー、ペイズリーパークスタジオでのライブ映画。重低音が効いており、ライブ会場のような錯覚(劇場客は15人のみ…)シーラ.Eのドラムソロも素晴らしい。大満足、5億点映画。
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      「1917 命をかけた伝令」サム・メンデス監督作、2回目はTOHO錦糸町で。ワンショット風の撮影は臨場感が物凄かった。若き二人の兵士が泥だらけで塹壕を走り抜ける姿は演技とは思えぬリアル。ブレイク中尉に届けるもうひとつの伝令の切なさたるや…。最後の彼の表情に英国兵のプライドを見た。
      いいね

      良い
    • ミッドサマー
      「ミッドサマー」(続き) アリ・アスター監督は「ホラー映画ではなく、ダークコメディであり、失恋映画でもある」と話すが、確かにその通り。監督自身の失恋に込めた怨念が巧みに映像化されている。前作「ヘレディタリー継承」とは全く違うアプローチだが、充分に堪能できた。紛れもない傑作!
      いいね

      良い
    • ミッドサマー
      「ミッドサマー」TOHO日比谷で鑑賞🌸🌹🌻 🌺🌸🌼 祭りの目的は五穀豊穣と子孫繁栄という名のセックス。 ラスト30分の「性の儀式」と「浄化の儀式」の物凄さはトラウマ級だった。燃えるクマ人間を見つめるダニーの苦悶の表情が微笑に変わるのが印象的。ある意味、ハッピーエンド?
      いいね

      良い
    • ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
      「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」ライアン・ジョンソン監督作を日本橋で。老作家の死は他殺か自殺か?の描写以降は豪華役者陣の心理合戦!アナ・デ・アルマス演じる看護師の特異体質やダニエル・クレイグの名探偵演技が楽しい。イノセントなタルマ嬢とスロンビー一族との構図、対比が象徴的
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      「1917 命をかけた伝令」TOHO日比谷IMAXで鑑賞。編集・撮影技術に裏打ちされた美しい映像は没入感が高く、強く魅了された!G.マッケイを始め俳優陣の演技力も見逃せない。彼が差し出すミルクに泣きそうになった…。鼠→爆破崩落シーンの音響も凄い。視聴環境のよい劇場で観ましょう
      いいね

      良い
    • ロニートとエスティ 彼女たちの選択
      「ロニートとエスティ 彼女たちの選択」HTC有楽町。原題は不服従、反抗の意。厳格なユダヤ教の戒律、作品に纏わり付く息苦しさが印象に残る。ラビの娘役にR.ワイズ、信仰と同性愛の間で揺れるエスティをR.マクアダムスが難役を好演。最終的な彼女の人生の選択は意外だったが幸福を願うばかり
      いいね

      良い
    • リチャード・ジュエル
      「リチャード・ジュエル」TOHO錦糸町。C.イーストウッド監督作。序盤のサム・ロックウェルの台詞「権力は人をモンスターにする」が印象的。無実と判ってるのに、もしや…と観客の見方を揺さぶる演出は流石。淡々とテンポ良く魅せる監督の手腕は安定的。求め過ぎるのか本作には物足りなさも感じる
      いいね

      良い
    • キャッツ
      「CATS キャッツ」TOHO錦糸町で鑑賞。舞台未見、予備知識なし。猫人間たちのルックが結構怖い。気持ち悪いのを克服し慣れれば何とか楽しめる。序盤、猫以外の生物(G)の登場に焦った。キャストの舞踊、歌唱は期待以上。捨て猫役のフランチェスカ・ヘイワードが美しかった。#キャッツ極上
      いいね

      良い
    • ジョジョ・ラビット
      「ジョジョ・ラビット」TOHO日本橋。心優しき少年のナチズムへの狂信は、小さな恋心を経て、それが妄信だった事を悟らせる。終盤のサム・ロックウェル演じる大尉の優しき仕打ちに胸熱。ラストの”Helden” は予想通りの予定調和だがハマり過ぎ。ドイツで全編英語はやはり違和感しかない。
      いいね

      良い
    • ペット・セメタリー(2020)
      「ペット・セメタリー(2020)」TOHO日比谷。ある意味、再生家族の物語。亡くなった生き物を埋葬すると生き還る秘密の墓地。事故死した愛娘に再会したいという父親の願いは理解できるが、禁忌な行動だった。ラストの薄気味悪さは鳥肌モノ。愛娘エリー役のジュテ・ローレンスの豹変ぶりが見事!
      いいね

      良い
    • ラストレター
      「ラストレター」TOHO錦糸町。岩井俊二監督作は初めて。郷愁感あふれる夏色の日々や届かぬ手紙設定は甘酢で好感。乙坂役・福山雅治の抑制の効いた演技が光る。彼のEpは甘い地獄巡り。松たか子の自然体演技も良い。この映画は中高年世代には染みるはず。若き日の記憶を重ねながら観てしまうはず。
      いいね

      良い
    • パラサイト 半地下の家族
      「パラサイト 半地下の家族」ポン・ジュノ監督作を日比谷で。序盤の何気ない演出が伏線になる重層的な脚本の勝利。中盤以降、猛烈に加速する急展開に唸った!逆転できない階層の固定化と絶望的な貧富の差。大雨、洪水、貧困層の臭い…「何も計画しないことが最高の計画だ」に共感してしまう。傑作
      いいね

      良い
    • エクストリーム・ジョブ
      「エクストリーム・ジョブ」TOHO錦糸町。肩が凝らずに笑った韓国映画は初めて!ポンコツ麻薬捜査チームが潜入捜査のために開業したチキン屋が大繁盛する設定が秀逸!警察描写が少ないし冒頭のボンクラな捕物も可笑しい。コメディに振り切った演出は正解!終始、劇場が笑いに包まれるって素晴らしい
      いいね

      良い
    • ティーンスピリット
      「ティーンスピリット」角川シネマ有楽町。英国ワイト島の内向的な少女ヴァイオレット。エル・ファニングの歌唱は意外に筋があり期待以上。歌での感情表現は上手い。肝心のストーリー、展開が雑で中盤以降は失速。オペラ爺さんとの絆やEp.は弱い。安定した天使エルさんを拝みたい方におすすめ。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....