TOP >noraneko285マイページ

noraneko285

さんのマイページ
noraneko285
つぶやいた映画
1,691 本
総ツイート
5,311 件
マイページ閲覧数
15,121 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
11 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1691 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ノマドランド
    写真の女
    チャンシルさんには福が多いね
    ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
    おとなの事情 スマホをのぞいたら
    FUNAN フナン
    ソング・トゥ・ソング
  • AWAKE
    ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
    クローゼット
    私をくいとめて
    Away
    ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢
    天外者
  • BOLT
    パリのどこかで、あなたと
    魔女がいっぱい
    夏、至るころ
    バクラウ 地図から消された村
    記憶の技法
    アーニャは、きっと来る
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • チャンシルさんには福が多いね
      「チャンシルさんには福が多いね」のレスリー・チャン、どっかで見た気がしてたのだが、「愛の不時着」の耳野郎の人か!
      いいね

      良い
    • チャンシルさんには福が多いね
      「チャンシルさんには福が多いね」チャンシルさんも理解されなかった訳だが、最終的に闇夜の月、皆の足元を照らす者となる。五里霧中の映画作りで、存在しないと誰もゴールに辿り着けない、それがプロデューサー。ちょっと遅めの青春映画としても、… https://t.co/dp9jKIcT8V
      いいね

      良い
    • 写真の女
      「写真の女」しかし、どうせなら男には最後まで喋らせないで欲しかったな。そこまでのメタファーで彼の心情は伝わってるから、説明的台詞は蛇足に思えてしまった。ところで「カマキリ指導」ってクレジットは初めて見たかも。#eiga #映画 
      いいね

      良い
    • 写真の女
      「写真の女」冒頭から男が一切言葉を発さないのだが、音響演出が凝っている。レタッチの音、カマキリの咀嚼音、街に流れる音楽。実際に聞こえているというよりも心象としての音響。カマキリの描写は結構生々しいから、虫注意。#eiga #映画 
      いいね

      良い
    • 写真の女
      「写真の女」このことで女の中で現実と理想は境界を失い、混乱をきたしてゆく。そんな彼女を見た男は、愛によって女を現実に繋ぎ止めるため、彼女の全てを写し取ろうとする。男が飼っているカマキリが二人の関係のメタファー。#eiga #映画
      いいね

      良い
    • 写真の女
      「写真の女」真実の自分を隠し、レタッチで理想の自分を作り上げる。落ち目のインフルエンサーである女は、理想の自分を売って生活している訳だが、ある時大きな傷跡を隠すのをやめ、そのままアップしたらバズってしまうのだ。#eiga #映画 
      いいね

      良い
    • 写真の女
      「写真の女」これはなかなかユニークな寓話。小さな写真館を営む中年男が、宿無しのインスタグラマーの女と出会い、なぜか同居することに。現在の写真館の仕事は撮影と、それ以上にレタッチ。つまり必ずしも写真は真実ではない。#eiga #映画 
      いいね

      良い
    • ソング・トゥ・ソング
      「ソング・トゥ・ソング」ショートレビューUP!四人の男女が織りなす、それぞれの愛のカタチ。「ボヤージュ・オブ・タイム」と「名もなき生涯」の間に作られた作品だが、抽象から物語へ回帰する過渡期の作品と考えると、非常に分かりやすい。… https://t.co/PyHETgzJ6n
      いいね

      良い
    • おとなの事情 スマホをのぞいたら
      「おとなの事情 スマホをのぞいたら」登場人物たちは過去のある事件によって強い絆で結ばれた仲なんだが、ちょっと良い話へのもっていき方が強引だった。月蝕設定も、月は消えてもまた出てくるということで、話の行きつく先は分かってるんだけど、… https://t.co/2jk9A8QnQY
      いいね

      普通
    • おとなの事情 スマホをのぞいたら
      「おとなの事情 スマホをのぞいたら」同名イタリア映画のリメイク。仲のいい三組の夫婦と一人の独身男が、月蝕の晩に毎年恒例のパーティをしていたら、ひょんなことから互いのスマホの着信を見せ合うことになり、一転して修羅場に。基本設定は変わ… https://t.co/rhmyhwx9gR
      いいね

      普通
    • ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
      「ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画」ショートレビューUP!アジアで初めて火星に探査機を送り込んだインドの宇宙開発実録。ロケット打ち上げ失敗からの大逆転劇は、インド版池井戸潤とも言うべき痛快お仕事ムービーだ。… https://t.co/vsTWHNO0Ii
      いいね

      良い
    • AWAKE
      「AWAKE」頭脳戦らしく、クライマックスの静かに熱いライバル対決はなかなかにスリリング。プロがあの手を打った時点で、主人公は認められたんだよな。惜しむらくは数少ない女性キャラが取ってつけたような扱いなこと。将棋もAIもオタクMA… https://t.co/TAOR4Kg7p1
      いいね

      良い
    • AWAKE
      「AWAKE」題材は目新しいけど、物語はスポ根ものの王道バリエーション。対戦シーンはともかく、将棋AIの開発って基本的にひたすらプログラム書いてるだけだから、一体どうやって映画的に盛り上げるのだろうと思ったが、リズミカルな編集と細… https://t.co/Aa7jlY1NYJ
      いいね

      良い
    • AWAKE
      「AWAKE」将棋のプロ棋士になれなかった吉沢亮が、将棋AIの開発者に転身し、かつてのライバルと対戦する。実際に行われたプロ棋士vs将棋AIの対戦にインスパイアされた作品だが、面白かった。チェスでは人間がAIに勝てなくなって久しい… https://t.co/uWXKZkIkzJ
      いいね

      良い
    • ソング・トゥ・ソング
      「ソング・トゥ・ソング」マリックの映画はコンテキスト要素を削ぎ落としていって、一度は抽象表現に行き着き、ここにきて再び物語映画に回帰して来た訳だが、次はどこへ向かうのか。色々な意味で目の離せない作家ではある。#映画 #eiga
      いいね

      良い
    • ソング・トゥ・ソング
      「ソング・トゥ・ソング」全編に渡って鳴りっぱなしの音楽に、象徴的に描写される水のモチーフなど、テリングのマリック節は健在。ぶっちゃけ言葉にしてしまうと大したことない話なのだが、この人間の意識の海にたゆたうような独特の感覚がマリック… https://t.co/5NJ7KTNaA1
      いいね

      良い
    • ソング・トゥ・ソング
      「ソング・トゥ・ソング」この2作の間に作られた本作は、なるほどスタイルも両作の中間。相変わらず詩的なモノローグが中心で、必要最小限ではあるが、キャラクター設定やそれぞれの問題は分かりやすく提示される。要するに色々試した結果、破滅す… https://t.co/sR7KP26xVw
      いいね

      良い
    • ソング・トゥ・ソング
      「ソング・トゥ・ソング」彼の映画は物語としての文脈を徐々に失い、抽象的な映像詩と化して、その究極が自称“ドキュメンタリー”だった「ボヤージュ・オブ・タイム」だったのだ。ところが、「名もなき生涯」では一転してきっちりしたストーリー構成を取り戻していて驚いた。#映画 #eiga
      いいね

      良い
    • ソング・トゥ・ソング
      「ソング・トゥ・ソング」テレンス・マリックが「ボヤージュ・オブ・タイム」と「名もなき生涯」の間の2017年に発表した作品。音楽業界を舞台に、四人の男女の四角関係を通して変化する愛のカタチが描かれる。マリック作品は「ニュー・ワールド… https://t.co/bjUdHP8inB
      いいね

      良い
    • ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
      「ミッション・マンガル」まあスタート時のチームはいくらなんでもあの人数じゃないだろうし、色々エンタメとして盛ってあるのだろうが、素晴らしきインド版「ライトスタッフ」。しかしミュージカルはやっぱ外せないのねw #eiga #映画 
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      writelefthand
      2095movies / tweets

      follow us