TOP >noraneko285マイページ

noraneko285

さんのマイページ
noraneko285
つぶやいた映画
1,514 本
総ツイート
4,752 件
マイページ閲覧数
11,807 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
10 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1514 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 人魚の眠る家
    ヴェノム
    デス・ウィッシュ
    ブルー・マインド
    アンダー・ザ・シルバーレイク
    エンジェル、見えない恋人
    日日是好日
  • ルイスと不思議の時計
    バーバラと心の巨人
    LBJ ケネディの意志を継いだ男
    教誨師
    ブレイン・ゲーム
    イコライザー2
    モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ
  • 劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ
    運命は踊る
    かごの中の瞳
    クワイエット・プレイス
    クレイジー・リッチ!
    バッド・ジーニアス 危険な天才たち
    コーヒーが冷めないうちに
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • デス・ウィッシュ
      「デス・ウィッシュ」けっこう好きな作品だが、大して派手な見せ場がある訳でもなく、B級然としたこの映画、はたして21世紀に受け入れられるのか?続編作る気はまんまんな様だけど。#映画 #eiga
      いいね
    • デス・ウィッシュ
      「デス・ウィッシュ」この職業変更が後半になって伏線として生きてくるのは上手い。全体に妻子が襲われた事件と、その後の展開の関連性が強くなっている。この辺りは40年間の脚本理論の進化を反映したものだが、結果的に私刑の是非よりも、カージ… https://t.co/OBw7mPiPN3
      いいね
    • デス・ウィッシュ
      「デス・ウィッシュ」強盗に妻子が襲われ、妻は死亡し娘は重症。しかし犯人は一向に捕まらず、怒りの矛先を犯罪者全般に向けたカージーが一人自警団になるのはオリジナルと同じ。だが社会格差の拡大を表すように、ミドルクラスの設計士だった彼の職… https://t.co/9FFXA59f4E
      いいね
    • デス・ウィッシュ
      「デス・ウィッシュ」まさかイーライ・ロスの映画がシネコンで2本同時にかかるとはw 言わずと知れた「狼よさらば」のリメイクなんだが、主人公の名が原作のベンジャミンでなくカージーだったり、舞台となるのがオリジナルのラストで主人公が降り… https://t.co/QjHOj40mb4
      いいね
    • エンジェル、見えない恋人
      「エンジェル、見えない恋人」しかし成長した少女が手術で光を取り戻すと、二人の関係は変わってしまう。これは人が人を愛する時に、その人の何を愛するのか?という物語であると同時に、存在に関する寓話。誰も自分を見ることが出来ないとしたら、… https://t.co/dyaOwZ6GcF
      いいね
    • エンジェル、見えない恋人
      「エンジェル、見えない恋人」透明人間の少年と盲目の少女の、ユニークなファーストラブストーリー。消滅奇術のマジシャンだった少年の父は、ある時失踪し母が精神病院で透明な赤ちゃんを生んだ。触ることで少年を感じる少女は、彼にとって母以外で… https://t.co/IDCmFCtRO1
      いいね
    • バーバラと心の巨人
      「バーバラと心の巨人」しかしこれ、内容を考えれば邦題が最初から「心の巨人」と実在を否定してるのは問題じゃないの。バーバラにとってはいるんだから。#映画 #eiga
      いいね
    • バーバラと心の巨人
      「バーバラと心の巨人」全変に配置された伏線から、徐々に彼女が心に抱えているものの核心が見えてくる仕組み。ロケーションが素晴らしく、リリカルなドラマはなかなか面白く観たが、色々「怪物はささやく」に似過ぎていて、既視感が拭えないのが残念。タイタンの造形がカッコいい。#映画 #eiga
      いいね
    • バーバラと心の巨人
      「バーバラと心の巨人」森に張り巡られた罠に海辺の秘密基地、動物の死体への異常な興味。なぜバーバラはここまでするのか。そしてなぜかバーバラが決して足を踏み入れない自宅の二階の謎と、フィラデルフィア・フィリーズの100年前の名投手ハリー・コベルスキーへの特別な想い。#映画 #eiga
      いいね
    • バーバラと心の巨人
      「バーバラと心の巨人」選ばれし者になり、いつか街を襲う巨人を倒すため、日々その準備に余念がない少女バーバラの物語。当然学校でも家庭でも奇人扱いされる問題児だが、彼女は意に介さない。少年少女にとって巨人は死と破壊と恐怖のメタファー。… https://t.co/nF7kIICtI5
      いいね
    • 教誨師
      「教誨師」ブログUP!名優・大杉漣が最後に演じるのは、確定死刑囚と向き合う拘置所の教誨師。生と死が交錯する罪と罰の密室で繰り広げられる彼らとの対話は、片時も目が離せない。挑戦的で濃密なる114分。必見の秀作。https://t.co/7J05HzNzy2 #映画 #eiga
      いいね
    • ルイスと不思議の時計
      「ルイスと不思議の時計」気持ち悪い人形たちや、ハロウィンのカボチャのお化けは子供の頃に観たらトラウマもの。絶滅収容所の生き残りなのが示唆されるブランシェットが、敵を毒ガス攻撃で倒しちゃったりするのも悪意たっぷり。終わってみればしっかりとイーライ・ロス映画だった。#映画 #eiga
      いいね
    • ルイスと不思議の時計
      「ルイスと不思議の時計」舞台が1955年設定なのは、「BTTF」へのオマージュなのと同時に、大人たちのキャラクターに戦争の影を与えるためだろう。10歳のルイスは最初の戦後世代。前半はイーライ・ロス風味は控えめだが、終盤戦争の亡霊が… https://t.co/2ZwzjWZJdu
      いいね
    • ルイスと不思議の時計
      「ルイスと不思議の時計」両親を亡くしたルイスが、ジャック・ブラックのポンコツ魔法使いのおじさんに引き取られ弟子となる。しかし、騙されて世界の破滅を目論むダークサイドの魔法使いを復活させてしまい、おじさんと、ケイト・ブランシェット演じる隣人の魔女と共に戦う。#映画 #eiga
      いいね
    • ルイスと不思議の時計
      「ルイスと不思議の時計」これ、イーライ・ロス監督作品だったんだ。冒頭のユニヴァーサルのロゴのイメージ通り、クラッシックな児童映画の体裁だから、監督の人生にビックリ。まあスピルバーグは昔からホラー系の監督引っ張って来て、ファンタジー… https://t.co/rPioeujZKg
      いいね
    • 人魚の眠る家
      「人魚の眠る家」そりゃ親としては生きていると信じたくもなるわな。私は子供がいないけど、想像しただけでも心情は理解できる。篠原母さんは熱演だが、私はやっぱり西島父さん目線で観た。やや冗長な部分もあるがなかなかの良作。#eiga #映画
      いいね

      良い
    • 人魚の眠る家
      「人魚の眠る家」玉石混淆の東野映画の中では、上位に来る作品だと思う。ホラーっぽい部分にらしさは見せるが、堤幸彦の演出も外連味を抑え堅実。しかし子供は脳死から数年も心臓が止まらない場合があるというのは知らなかった。#eiga #映画
      いいね

      良い
    • 人魚の眠る家
      「人魚の眠る家」泣ける映画として売っているし、実際ちょっとウルっと来る所もあるのだけど、物語を通して描かれるのは、いったい何をもって死なのか?命はどこにあるのか?ということ。登場人物を通して死生観が問われる。#eiga #映画
      いいね

      良い
    • 人魚の眠る家
      「人魚の眠る家」手足も動くし表情だって作れる。しかし彼女にもう意識はない。前半は娘をまるで生きている様に繕う母親の切なさ。後半は坂口健太郎の医療技術者の暴走と共に、母の愛が常軌を逸してゆき、ホラーテイストに。#eiga #映画
      いいね

      良い
    • 人魚の眠る家
      「人魚の眠る家」不慮の事故で幼い娘が脳死と宣告される。しかし、心臓はまだ動いている娘の死を受け入れられない篠原涼子演じる母親は、テクノロジーの力を借りて娘を延命させようとする。最初は呼吸、やがては四肢の筋肉。#eiga #映画
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....