TOP >noraneko285マイページ

noraneko285

さんのマイページ
noraneko285
つぶやいた映画
1,535 本
総ツイート
4,828 件
マイページ閲覧数
12,023 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
10 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1535 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • マダムのおかしな晩餐会
    ヘレディタリー/継承
    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
    おかえり、ブルゴーニュへ
    A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー
    鈴木家の嘘
    人魚の眠る家
  • ボヘミアン・ラプソディ
    生きてるだけで、愛。
    華氏119
    スマホを落としただけなのに
    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章「回生篇」
    ヴェノム
    ビブリア古書堂の事件手帖
  • 殺る女
    search サーチ
    旅猫リポート
    怪怪怪怪物!
    マイ・プレシャス・リスト
    ピッチ・パーフェクト ラストステージ
    ハナレイ・ベイ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ボヘミアン・ラプソディ
      60年代生まれで、80年代に青春時代を過ごしたハリウッド至上主義者としては「レディ・プレイヤー1」と「ボヘミアン・ラプソディ」は確実に入れるけど。
      いいね
    • 鈴木家の嘘
      「鈴木家の嘘」鈴木家の人々を演じる俳優たちが皆素晴らしい。野尻克己監督は、この悲劇にして喜劇を味わい深く描いて抜群の安定感。ベテラン助監督のデビュー作にして、燻し銀の熟成度だ。#映画 #eiga
      いいね
    • 鈴木家の嘘
      「鈴木家の嘘」どんなにぶつかり合ったとしても、相手が生きていさえすれば、いつかはわだかまりも解消するだろうと希望が持てる。でも死なれてしまっては、葛藤はどこへも持っていくことが出来ないまま、心の中で大きくなってゆくばかり。だが、遂… https://t.co/2fiMB5Qwe6
      いいね
    • 鈴木家の嘘
      「鈴木家の嘘」しかし、その嘘を取り繕う時間は、父と娘にとっても息子の悲劇的な死と向き合う機会となる。二人ともずっと引きこもっていた息子との関係に大きなわだかまりを抱えていて、それは彼が死んだ今、強い罪悪感となって二人にのしかかっているのだ。#映画 #eiga
      いいね
    • 鈴木家の嘘
      「鈴木家の嘘」引きこもりだった息子の自殺を目撃し、ショックで記憶を失った母のため、残された父と娘が優しくて残酷な嘘をつく。母が意識不明だった間に、息子は叔父の会社に就職してアルゼンチンで働いてる設定にして、母に本当のことを知られないため涙ぐましい努力をする。#映画 #映画
      いいね
    • マダムのおかしな晩餐会
      「マダムのおかしな晩餐会」邦題だと意味が消えちゃってるけど、原題の「Madame」二人のマダムのダブルミーニング。トニ・コレットも持ち味を出しているが、ロッシ・デ・パルマが圧倒的な存在感で映画を支配する。オトナのロマンチック悲喜劇。#映画 #eiga
      いいね
    • マダムのおかしな晩餐会
      「マダムのおかしな晩餐会」しかし、彼女の恋にも大きな誤解があることを、彼女は最後まで知らない。人が人を恋するときに、そこに本当に打算のない関係は成立するのか?ハズシを仕掛け、観客のイマジネーションをくすぐるエスプリの効いたラストは、やはり仏映画の味わい。#映画 #eiga
      いいね
    • マダムのおかしな晩餐会
      「マダムのおかしな晩餐会」ところが、色んな意味で強烈な彼女のキャラクターがウケ、英国紳士に一目惚れされてしまう。米、英、仏、西、各国の登場人物同士の利害関係も男女関係も、それぞれの文化も反映してぐちゃぐちゃ。虚飾のセレブの世界で、… https://t.co/n8RZzQ3ck1
      いいね
    • マダムのおかしな晩餐会
      「マダムのおかしな晩餐会」英語劇だけどフランス映画。パリに住む米国人富豪夫婦の晩餐会の出席者が、土壇場で12人から13人に。トニ・コレットのマダムは、13は不吉という理由で、ロッシ・デ・パルマ演じるスペイン人のメイドを、謎の貴婦人… https://t.co/YWEvE7IvK2
      いいね
    • A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー
      「A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー」ブログUP!ネタバレ禁止案件。絶対に観る前に読まないでください!事故死した夫が幽霊となって妻の元へ戻ってくる。ここからの展開は本当に驚くべきもの。詩的で味わい深い、愛と時間と… https://t.co/4nIQlWjCNZ
      いいね

      良い
    • おかえり、ブルゴーニュへ
      「おかえり、ブルゴーニュへ」一年間のワイン造りと家業の未来という大きな問題の解決を通して、三人はそれぞれの葛藤に向き合う。そして人生の新たな一歩を踏み出すまでの物語。ブルゴーニュの四季が美しく、ワインが実に美味しそう。エスプリの効… https://t.co/O71qxVVXj9
      いいね

      良い
    • おかえり、ブルゴーニュへ
      「おかえり、ブルゴーニュへ」心からワインを愛してるのは全員共通。だが兄は、父との確執から故郷を離れ、遠い土地で既に家族を作っている。父譲りの才能に恵まれた妹は、ワイン造りを率いる経営者としての自信が持てず、弟は醸造家としての才能の… https://t.co/Mqpe2tdDAN
      いいね

      良い
    • おかえり、ブルゴーニュへ
      「おかえり、ブルゴーニュへ」しかし、その前に三人には相続税という問題が重くのしかかってくる。彼らは代々葡萄を育ててきたドメーヌの一部を売るか、家を売るか、いっそ全てを売ってワインから足を洗うかの選択を迫られる。この問題をコアとして… https://t.co/6HUNvrqFY4
      いいね

      良い
    • おかえり、ブルゴーニュへ
      「おかえり、ブルゴーニュへ」ワインをかすがいに、バラバラな家族の再生を描いた素敵なドラマだ。父の危篤をきっかけに、何年も音信不通だった兄がブルゴーニュのワイナリーに戻ってくる。兄にも言い分があるし、彼のいない間、家業を守ってきた妹… https://t.co/ebanFzMSZs
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      しかし前作が結構良かっただけに、「ファンタビ2」は大作系では今年一番のガッカリ映画になっちゃったな。とにかくシナリオはテコ入れしないと、最終5話まで持たないぞ。キャラクターの感情を繋げるって言う、一番ベーシックなことすら出来てないんだから。
      いいね

      残念
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」シリーズはまだまだ続くのだろうけど、少なくともこのままでは空中分解は免れないのではないか。才能ある人だから、急速にテクニックを身につける可能性もあるとは思うけど。#映画 #eiga
      いいね

      残念
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」キャラクターの感情は繋がっていないし、展開は行き当たりバッタリ。重要なインフォメーションは全部セリフと回想で語ってしまい、挙句に2時間を費やして描いた複雑な一族の過去の因縁話は、… https://t.co/1Qubfnwux8
      いいね

      残念
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」ヨーロッパが舞台となる本作は、明確にナチズムの台頭がモチーフとなっていて、デップは魔法使い版ヒトラーだ。1927年という時代設定も、この翌年にナチス党が国会に議席を初獲得したことを意識しているのだろう。#映画 #eiga
      いいね

      残念
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」前作は序章。ジョニー・デップが動き出す本作からが、本格的な新シリーズの始まりだ。これは「自由」に関する物語で、スキャマンダー先生をはじめ、登場人物のほぼ全員が自由を欲しているのだ… https://t.co/jzdJYW0bSd
      いいね

      残念
    • A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー
      「ア・ゴースト・ストーリー」前々作の「セインツ」が98分で次回作の「The Old Man & the Gun」が93分。ディズニーで撮った「ピートと秘密の友だち」だけ100分を超えるが、あれはエンドクレジットが長いので、本編は9… https://t.co/NGA9uo4eXw
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....