TOP >notra08マイページ

notra08

さんのマイページ
notra08
つぶやいた映画
12 本
総ツイート
19 件
マイページ閲覧数
58 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

notra08さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
12 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
    パシフィック・リム
    セデック・バレ 第二部 虹の橋
    セデック・バレ 第一部 太陽旗
    ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
    おおかみこどもの雨と雪
    ヒミズ
  • 恋の罪
    監督失格
    127時間
    シリアスマン
    インセプション
    × 絞込みを解除する
    • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
      実写版「進撃の巨人」、新兵だし、初めての壁の外なんだから怖いのは当たり前、だけど「怖いよー」はないだろ。息を飲むとか目の焦点が合ってないとか、隣に恋人いる描写入れたいなら、皆に見えないようにぐっと手を握るとか。まったくー
      いいね
    • パシフィック・リム
      映画パシフィックリム観たいな。町山智浩氏の情報だと日本のロボは結構すぐやられるらしいが、監督は日本のアニメや特撮オタならなぜ活躍させないのか?ガンタンク的な後方支援とかドラグナー三号機みたいな索敵とかのキャラでいいじゃん、日米における日本のポジション反映できるし。
      いいね
    • パシフィック・リム
      パシフィックリムを,観た樋口監督のツイート。欧米人には歌舞伎でいうところの見栄をきるという概念がないのかもな。ハリウッドでここ数年流行りの三点着地も日本発だよね。ロボットものやるなら日本のアニメのアクションやカメラワークをみえをきるという視点で勉強してもらいたいな。
      いいね
    • パシフィック・リム
      夏公開の映画「パシフィックリム」調べたら、謎の怪獣に対抗するために各国が巨大ロボで闘うみたいだ。なんかこういうの燃えるね。中国の機体が真っ赤なのが面白い。日本のパイロットは菊池凛子(子供の頃は芦田愛菜)みたい、うーん。 http://t.co/8KrgIMOC3X
      いいね
    • セデック・バレ 第二部 虹の橋
      ツイッターで「セデック・バレ」を検索したら、変態仮面とセデック・バレ同じ日に観た人がいるみたいだ(^^;; 台湾原住民とのあんな壮絶な闘いがあった数年後映画館ではパンツを頭に被った変態映画が上映されてるとは。虹の橋の向こうで何を思うか(^^;;
      いいね
    • セデック・バレ 第一部 太陽旗
      セデック・バレ。その司令官がラストに唐突心変わりし過ぎ。もっと彼の目の前で府抜けた日本兵と勇敢な原住民との対比をしっかり描かないと、あまりに不自然。せっかくいいシーンなのに惜しい。
      いいね
    • セデック・バレ 第一部 太陽旗
      セデック・バレ。不満点。日本と部族との間で苦しむ花岡。一郎ラストシーンは思わず泣いたが、あれをやるなら前半で、郵便局が出来たりとか言って説得する場面で、日本がかつて外国と立派に戦ったとか、武士道精神は部族の精神と似てるとか言わせてれば。続く
      いいね
    • セデック・バレ 第一部 太陽旗
      セデック・バレ。不満点。終盤の吊り橋のシーン、本来なら無茶苦茶かっこいいシーンのはずだが、唐突に場面が飛ぶ。アレこれ天国のシーン?と思ったけど違う、あの戦いはどうなったの?
      いいね
    • セデック・バレ 第一部 太陽旗
      セデック・バレ。不満点。安藤政信演じる小島、基本的にこの人以外の日本人は全員ひどい人間なんだか彼だけは前半は善人扱い、しかしその描き方が薄いので、のちの豹変が生きない。
      いいね
    • ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
      映画「ライフオブパイ」3D吹替版観てきた。凄く良かった。巧みな場面展開と状況設定で、3Dの世界観も手伝って主役に完全に感情移入してしまう。時々、虎にさえも感情移入。ラストは不思議な余韻。オススメ。
      いいね
    • おおかみこどもの雨と雪
      富野監督がおおかみこどもと雨と雪を絶賛したらしいが、あんなジェラシーの固まりみたいなひとが褒めるということはイマイチなのかな。良かったら悔しくて褒めないだろ。
      いいね
    • 恋の罪
      映画「恋の罪」観て改めて思う。人を見るときその人の髪型・化粧・服で性格などを判断しているということ。映画の観客は登場人物の表の顔も裏の顔も両方見ているが通常はそうはいかない。特に女性は「変身」しやすい。といっても女性全部裏の顔は映画のようなあんなことしてると思ったら危険だけどねぇ
      いいね
    • ヒミズ
      園子温監督の「恋の罪」を京都シネマで観た。前回観た「冷たい熱帯魚」の時もそうだったが「えらいものをみちゃったな」感が凄い。どんな展開になるかまったく読めず捜査員の男の方と水野美紀の旦那以外は全員強烈なキャラ、バックには常にあやしげな音楽、息が詰まる。「ヒミズ」も観たい。
      いいね
    • 監督失格
      ロマンポランスキー監督の「ゴーストライター」観たい。なぜかゴールドライタンを思い出すのは僕だけか。京都だと10月1日からか・・・。映画の日。「監督失格」も観たいし・・・。
      いいね
    • 127時間
      次の7月1日は「スーパー8」を観ようか「127時間」を観ようか・・・。あと京都シネマで「180south」の公開日がまだ決まらないのか・・・。
      いいね
    • シリアスマン
      目を閉じると「冷たい熱帯魚」の風呂場のシーンが浮かんでくる。あぁ、しばらく続くなコレは。今日行った京都シネマという映画館はマイナーな作品を上映している様子。先日町山さんが紹介していたシリアスマンも公開予定。あの小さい映画館の待合場の辺りで入場を待っている雰囲気がとっても良かった。
      いいね
    • インセプション
      インセプションが良かったので同じクリストファーながりで「メメント」を見た。海外ドラマ「LOST」「ダメージ」がフラッシュバックという手法で成功したが、映画の見せ方としての「時間」の流れの操作はここまできたかと。「インセプ」は時間の流れが違う世界を同時にみせた。次にくるのは?
      いいね
    • インセプション
      「インセプション」みて思い出したのが「トゥルーマンショー」。若いときにあの映画に暫く影響された。この世界は誰かが作り出した世界なんじゃないか?誰かに見られてるんじゃないか?そういう感覚って結構持っていたときにあの映画。町山さんの評論「インセプションとはシベリア超特急である」は至言
      いいね
    • インセプション
      初めて千円デーの恩恵受けた。「インセプション」観た。最高に良かった。ツイッターなんでネタバレ書けないけど、あの映画は今自分がいる世界は本当に現実といえるのか?と疑問を起こさせてしまうには充分な魅力有。キャッチコピー「お前の脳に進入する」通り映画にインセプションされてしまったわけだ
      いいね
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      sa9237a
      3682movies / tweets

      follow us