TOP >ohtk4iマイページ

ohtk4i

さんのマイページ
ohtk4i
つぶやいた映画
1,217 本
総ツイート
1,217 件
マイページ閲覧数
33,840 view
ウォッチしている
17 人
ウォッチされている
22 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1217 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ジョーカー
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    サマー・オブ・84
    ペット2
    チャイルド・プレイ(2019)
    ハッピー・デス・デイ 2U
    トイ・ストーリー4
  • ハッピー・デス・デイ
    スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
    ザ・ファブル
    パージ:エクスペリメント
    アラジン(2019)
    誰もがそれを知っている
    ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
  • アメリカン・アニマルズ
    名探偵ピカチュウ
    アベンジャーズ/エンドゲーム
    シャザム!
    ハロウィン(2018)
    ハンターキラー 潜航せよ
    大脱出2
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
      『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』/まさに怪獣大戦争勃発!とにかく怪獣たちのバトルが大迫力でカッコいいのなんの!怪獣の造形や設定、音楽にこだわりを感じてテンションが上がる!それだけに陳腐な家族ドラマが邪魔という点がとことん残念!
      いいね

      良い
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』/タランティーノとの相性が良くないのだが、今作も合わず。ラスト30分あたりは楽しめたが、そこに至るまでが相変わらずダラダラと無駄に長い。そもそもこの事件を知らなかったので損した気分も。
      いいね

      普通
    • アメリカン・アニマルズ
      『アメリカン・アニマルズ』/本人たちのインタビューとドラマを同時進行させるという異色の構成。スタイリッシュな犯罪映画かと思いきや、理想と現実を見せつけられてグッタリ。根拠のない自信や若気の至りは自分にも心当たりがあるので切ないわ。
      いいね

      良い
    • 誰もがそれを知っている
      『誰もがそれを知っている』/スペインの陽気な雰囲気とは裏腹に沈痛なムードで描かれる物語は、ミステリーとしても人間ドラマとしても秀逸。登場人物の背景が徐々に浮かび上がり、刻一刻と変化していく人間関係の描写に唸る。修羅場は続くだろうな。
      いいね

      良い
    • シャザム!
      『シャザム!』/スーパーパワーを手に入れ、イイ気になり、ついつい調子に乗る少年のヒーローとしての成長がユーモアたっぷりで面白い!自分も思わず「シャザム!」と唱えたくなった。エンドロールも楽しかったし、DCEUの広がりにワクワクだわ!
      いいね

      良い
    • ペット2
      『ペット2』/前作同様中身はないが、3つのドタバタドラマが同時に展開し、後半になると盛り上がる。単純に楽しいし、改心したスノーボールが良い。ただ、ジャック・ジャックのようなリアムがストーリーにほとんど絡まないのは勿体無いと思った。
      いいね

      良い
    • 名探偵ピカチュウ
      『名探偵ピカチュウ』/実写で描かれる世界の中に、ポケモンが存在しているというのは童心に返ることが出来るが、ストーリーは正直それほどでもない。赤・緑・青世代の自分には分からないポケモンもいた。もっと違うポケモンもたくさん見たかったな。
      いいね

      普通
    • バックトレース
      『バックトレース』/物語もアクションも地味で盛り上がらず、犯人の記憶が戻るのをだらだらと見守るしかない。終盤、スタローンが車で現場に急行するシーンがあるが、明らかにサーキット場で撮影されておりさすがに呆れた。スタローン仕事選んでよ。
      いいね

      残念
    • ザ・ファブル
      『ザ・ファブル』/岡田准一のノースタントアクションは流石。冒頭の急襲の演出も嫌いではなかったけど、終盤以降のオリジナル部分は不自然で萎えた。ヨウコの扱いは特に残念だったし、向井理のヤクザはちょっと厳しい。ED曲にも心底ガッカリした。
      いいね

      普通
    • ハッピー・デス・デイ 2U
      『ハッピー・デス・デイ 2U』/SF要素が加わり、コメディー要素は超パワーアップ!まるで前作は全て布石と言わんばかりに上手く作り込んだ続編。冒頭からまさかの展開で掴みはバッチリよ!ドラマもサスペンスも一筋縄ではいかないぜ!大満足!
      いいね

      良い
    • ハッピー・デス・デイ
      『ハッピー・デス・デイ』/既視感ありありの死亡ループものだけど、クソビッチな主人公の成長物語の要素が強くて意外にハマる。開き直ってループを満喫する姿がいい。ビッチな性格が災いし、考えると周囲は敵だらけなので、犯人捜しも難しかった。
      いいね

      良い
    • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
      『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』/ヒーロー活動に励むか、それとも恋か。悩めるピーター・パーカーの夏休みは青春にアクションに大忙し!サブキャラも微笑ましく、笑いどころもあって最高!相変わらず続編を楽しみにさせてくれるなぁ!
      いいね

      良い
    • グリーンブック
      『グリーンブック』/人種も出自も性格も違うおっさんふたりのロードムービー。互いに偏見を持ち、それを乗り越え友情が築かれる過程が丁寧に紡がれており、誰もが感動出来るはず。小さな笑いの連発が心地よく、優しい気持ちになれるいい映画だった。
      いいね

      良い
    • 女王陛下のお気に入り
      『女王陛下のお気に入り』/策略、誘惑、裏切り。身分が異なる女たちの思惑と確執からなる愛憎渦巻くドロドロの三角関係が愚かで醜い。広角レンズによる歪な映像は逃げ場のない宮廷の窮屈さを感じさせ、女優陣が魅せる鬼気迫る演技は凄まじかった。
      いいね

      良い
    • パージ:エクスペリメント
      『パージ:エクスペリメント』/発想と着眼点が面白く、非常に興味深い“パージ”シリーズのエピソード0。フィクションでありながら、あながち趣旨は現実と大差なくなってきているような気も。欲を言うと、もっと行動科学者の視点が見たかった。
      いいね

      良い
    • サマー・オブ・84
      『サマー・オブ・84』/連続殺人の謎を追う少年たち4人の夏物語。思春期ならではの性への関心も含め、少年たちの無邪気な姿があの頃の自分と重なり懐かしい気持ちに。しっかりハラハラドキドキさせられ、予想とは違った結末も衝撃的で後を引いた。
      いいね

      良い
    • チャイルド・プレイ(2019)
      『チャイルド・プレイ』/無機質な表情のチャッキーがキモ怖い。設定がブードゥー教の秘術からAIの暴走へと、時代に沿ったアップデートを施し、現代IT社会を風刺する内容に。怖さはやや物足りないが、少年アンディの成長物語としても面白かった。
      いいね

      良い
    • ハロウィン(2018)
      『ハロウィン』/40年越しのリターンマッチ!マイケルの不死身さと暴虐ぶり増してたけど、ローリーも負けじとカッコイイ熟女に。恐怖を演出する“あの”音楽が流れる度に興奮した!そして「Gotcha!!」にいろんな意味で痺れたぜ。満足!
      いいね

      良い
    • トイ・ストーリー4
      『トイ・ストーリー4』/ウッディの冒険の完結編。しかし、ここまで描き切る必要があったのかという葛藤がある。3で完結させることが“美学”だったと思うと同時に、今作を描くことは“責任”だったのかなという気持ちも。そう考えると深いなぁ。
      いいね

      良い
    • 記者たち~衝撃と畏怖の真実~
      『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』/ドキュメンタリー要素が色濃く感じられ、再現ドラマの様ではあるが、役者たちの演技がさすがにしっかりとしていて、彼らのやり取りを観るだけでも十分楽しい。メディアは必ずしも正しいことを言うわけではないぜ。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....