TOP >ohtk4iマイページ

ohtk4i

さんのマイページ
ohtk4i
つぶやいた映画
1,033 本
総ツイート
1,033 件
マイページ閲覧数
26,252 view
ウォッチしている
14 人
ウォッチされている
20 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1033 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • デッドプール2
    ランペイジ 巨獣大乱闘
    アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
    レディ・プレイヤー1
    ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
    ボス・ベイビー
    15時17分、パリ行き
  • シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
    ザ・ボルト
    ダブル/フェイス
    ダークタワー
    ジオストーム
    (r)adius ラディウス
  • ショートウェーブ
    ジャッカルズ
    シークレット・デイ
    キングスマン ゴールデン・サークル
    バーフバリ 王の凱旋
    オリエント急行殺人事件
    gifted ギフテッド
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アナベル 死霊人形の誕生
      『アナベル 死霊人形の誕生』/アナベル人形怖すぎでしょう。しかもやることが結構容赦なくてビビる。なんか笑ってしまう場面もあったけど、光と影の使い方が上手くて画面の奥の方が怖い。「何か」が姿を見せてしまうのはちょっと残念だったかな。
      いいね

      良い
    • ラマン・ラーガヴ 2.0 ~神と悪魔~
      『DEVILデビル/ラマン・ラーガヴ 2.0 ~神と悪魔~』/殺人鬼の高いサイコパス度とナワーズッディーン・シッディーキーの怪演が相まって、終始不気味で湿ったような空気が漂う。ボリウッドもこういった陰惨な映画も撮るんだなと驚き。
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』/生々しい質感の水棲クリーチャーはもちろん、音楽や美術関係からもデル・トロの並々ならぬこだわりが伝わってくる。その幻想的な世界観は、なんとも不思議な陶酔感を誘う。優しい大人の童話という印象を受けた。
      いいね

      良い
    • ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
      『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』/マクドナルド創業にこんな逸話があったとは驚き。道徳的に完全アウトだと思うけど、そんなもの完全に無視したレイ・クロックの怪物っぷりが面白いし、描き方が上手い。マクドナルド食べたくなくなるわ。
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』/個人的には前作よりも好きだし面白い。深い話だけど分かりやすく、展開も面白かった。ただ、前作の世界観だけでなく、イメージや空気感までも可能な限り踏襲したようなつくりなので、やっぱり冗長に感じてしまった。
      いいね

      良い
    • ブレードランナー ファイナル・カット
      『ブレードランナー ファイナル・カット』/謎に満ちたSFノワールといった印象。全体的に暗く重く冗長で、しかも哲学的内容なので観る人を選ぶように思う。ただ、公開された時代を考えると確かにビジュアルは興味深いし、与えた影響力も凄いね。
      いいね

      良い
    • ザ・ボルト
      『ザ・ボルト -金庫強奪-』/ジャンルが上手く融合しているとは思えず、クライムサスペンスとホラーが分離している印象。そこそこ面白くなりそうな設定だったのに、チープ感拭えず非常に勿体ない。オチもビックリするくらい分かりやすいもんな。
      いいね

      普通
    • ジグソウ ソウ・レガシー
      『ジグソウ ソウ・レガシー』/1と2しか観てないけど、全く問題ないように思う。そもそもこのシリーズ、スリルとゲーム性は楽しめるけども、ご都合主義が目立ってどうも引っ掛かるんだよなぁ。だからどんでん返し的なラストも毎回腑に落ちないわ。
      いいね

      普通
    • 密偵
      『密偵』/武装独立運動団体である義烈団と日本警察の熾烈な諜報戦が息詰まる。ちょっと演技がわざとらしいと感じる部分があったのが勿体ないけど、列車内のシーンは緊張感に満ちていた。しかし濃い役者陣だな。美術も力が入ってて美しかったよ。
      いいね

      良い
    • ダークタワー
      『ダークタワー』/壮大なスケールの物語で、S・キング原作らしい少年の成長ドラマではあったけど、設定や背景が薄いのでイマイチ熱くなれない。そもそもダークタワーってどこの何よ?唯一の救いは弾薬の装填シーンがカッコイイってくらいかな。
      いいね

      残念
    • セントラル・インテリジェンス
      『セントラル・インテリジェンス』/凸凹同窓生コンビの掛け合いが楽しくて面白い。ギャグとアクションだけじゃなく、お互いが過去を乗り越える心の成長も描かれ、友情ドラマとしても見応えがある。キャストも好きな人いっぱい出ててお得感あったな。
      いいね

      良い
    • マザー!
      『マザー!』/途中鑑賞を止めようかと本気で思ったくらい終始ストレスフル。感情移入しすぎるほど役者の演技は素晴らしいけど、生理的に無理なもんは無理。終盤になってこの映画が何を表現しているのかやっと察しがついたが、とにかく気分が悪いわ。
      いいね

      残念
    • デッドプール2
      『デッドプール2』/自他共に認める雑な脚本!でも第四の壁を破るこの映画だからこそそれが自虐として生きてくる。ネタに走りすぎた感はあるものの、アクション増し増しでテンションあがるよ!意外なところに予想外なものぶっ込んでくるのはズルい!
      いいね

      良い
    • エイリアン コヴェナント
      『エイリアン コヴェナント』/『プロメテウス』よりも単純な話になったものの、スケールダウンした感は否めない。前作のような深みはなく、ファンに媚びるようなお約束のオンパレード。そもそも前日譚が必要だったのか?という気分にさせられる。
      いいね

      普通
    • バリー・シール アメリカをはめた男
      『バリー・シール アメリカをはめた男』/頭がいいのか、それとも何も考えてないのか。バリー・シールの性格がそんな感じに軽く、ストーリーもコメディ寄りに描かれているけど、よく考えると相当怖い話。これが事実に基づいた話というのだから参る。
      いいね

      良い
    • ユリゴコロ
      『ユリゴコロ』/伏線があからさまなので簡単に話が読めてしまうし、演出も粗が目立つしあざとい。偶然が重なる設定にも無理を感じて終盤やや冷めた。テーマは嫌いじゃないだけに勿体ないな。一番印象に残った演技をしたのは佐津川愛美で間違いない。
      いいね

      普通
    • 僕のワンダフル・ライフ
      『僕のワンダフル・ライフ』/最初の話に比べ、途中からさらっとダイジェストになったのでバランス的にどうなんだ?と思ってたけど、ラストに涙腺崩壊。納得の構成。実家のウサギも3代目だけど、生まれ変わりかなと思うときあるし、こんなん泣くわ!
      いいね

      良い
    • パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
      『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』/このシリーズにそれほど思い入れがないし、キャラクターの関係性も正直言って覚えてない。でもそれが功を奏したように思う。何も考えず、気軽に楽しめた。一番面白かったのはギロチンシーンかな。
      いいね

      良い
    • バーフバリ 王の凱旋
      『バーフバリ 王の凱旋』/古典的なストーリーと荒唐無稽なアクションが熱く、カッコいいシーンと鳴り止まない音楽がテンションを上げる。何度度肝を抜かれたことか!前作と合わせて壮大な一つの作品となっているので、是非二本立てで観て欲しい。
      いいね

      良い
    • バーフバリ 伝説誕生
      『バーフバリ 伝説誕生』/全体的に演出が大袈裟でぶっ飛んでるから大真面目なシーンなのにも関わらず笑ってしまう。なんかもう、力業だな。後半の合戦アクションは物凄いスケールで、なるほどと思わせる戦術もあって感心した。続編観なくちゃ。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....