TOP >okamidori0425マイページ

okamidori0425

さんのマイページ
okamidori0425
つぶやいた映画
142 本
総ツイート
409 件
マイページ閲覧数
336 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

okamidori0425さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
142 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 1987、ある闘いの真実
    追想
    オーシャンズ8
    センセイ君主
    インクレディブル・ファミリー
    未来のミライ
    志乃ちゃんは自分の名前が言えない
  • バトル・オブ・ザ・セクシーズ
    少女邂逅
    女と男の観覧車
    ブリグズビー・ベア
    万引き家族
    レディ・バード
    デッドプール2
  • ファントム・スレッド
    ゲティ家の身代金
    恋は雨上がりのように
    友罪
    犬ヶ島
    孤狼の血
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • オーシャンズ8
      「オーシャンズ8」 原理はよく分からないけど、ハイテクノロジーな機器が出てくるのも見もの。けど盗んだり、盗品の手渡しなどは人の手によって遂行される。その手の動きが伝播していく高揚感。
      いいね
    • オーシャンズ8
      「オーシャンズ8」 犯罪の手口をこと細かく親切で面倒見のいい説明的な画面が続くけど、フィットしていくのは単純に楽しい。
      いいね
    • オーシャンズ8
      「オーシャンズ8」 くそゴージャス。仲間集め、計画、実行に一喜一憂する。敢えて統一感のないアンソロジー的な場面転換も粋。酔狂。伝える情報の選別、採用も適度なさじ加減。食べてる物を相手に渡す、受け取ることで共謀を見せるシックな演出。8分割ショットの風格。
      いいね
    • オーシャンズ8
      「オーシャンズ8」 ケイトブランシェット姉貴がプロシュート兄貴みたいなドレス着てた。 https://t.co/wyx8MBWQ5M
      いいね
    • センセイ君主
      「センセイ君主」 恋の高ぶりと共に爆ぜる自然光。恋がOver Driveする。「君の膵臓をたべたい」は時空を超えた切り返しが良かったけど、今作はニュートラルの正面の切り返しが会心。センセイ君主観る→浜辺美波がカワイイ→幸せになる。三段論法。
      いいね
    • 追想
      他の人も言ってるけど「追想」、「追憶」って映画多すぎて区別つかない。松本人志の言う水野美紀、水野真紀、酒井美紀、坂井真紀がややこしいみたいな。
      いいね
    • インクレディブル・ファミリー
      「インクレディブルファミリー」の現金吸引する機械「ローガンラッキー」にもあったなあ。
      いいね
    • インクレディブル・ファミリー
      「インクレディブルファミリー」 散漫なエピソードがアクションや活劇を少し立ち往生させてる。加速はモーターとかブースター装備されてるけど。瞬間移動対透明化、バリアの構図は特異で希少の能力同士のバトルでアガった。力対力じゃなく自発的にバトルの論法を想像させる楽しさ。
      いいね
    • インクレディブル・ファミリー
      「インクレディブルファミリー」 兄妹でのヒーローの認識の違いを過去を語るときに視覚的に変化を設けて見せる。兄は鏡、妹はガラス張りの場所で言う。自己の鏡面的なものなのか。衝突しそうなときとか危機的状況を脱する場面は大抵フロゾンのおかげ。
      いいね
    • インクレディブル・ファミリー
      「インクレディブルファミリー」 ディテールとデフォルメの化学反応。家族の各々の属性を活かした市街地での能力の顔見せアクション、自由度の高い曲芸的なバイクチェイスとトレインチェイス、屋敷や船内でのヒーロー多勢乱闘。気前のいいアクションの大盤振る舞い。正義への猜疑。正義の再定義。
      いいね
    • 1987、ある闘いの真実
      「1987、ある闘いの真実」のキャスト韓国映画俳優の幕の内弁当くらいの豪華さ。
      いいね
    • 少女邂逅
      「あさがおと加瀬さん。」、「少女邂逅」と今年は百合が咲き誇る。絶景の百合畑。
      いいね
    • 未来のミライ
      「未来のミライ」 家出のときは電車で逃避する。着いた駅で群衆の進む方向と反対に進む主人公。自分を見失ってる。そして連れ込もうとする電車に乗らないことで自己を見出す。電車や駅が人生の転換点として運行、設置されてる。駅構内の構図感覚は優れてる。規則的だけど能面みたいな冷徹さがある。
      いいね
    • 未来のミライ
      「未来のミライ」 中庭に映画的な瞬間を密閉してる。カメラの周回が異世界への特別優待。誘致。水平パンで高低のある部屋の画面連鎖は心地いい。屋内や間取りを利用した移動はあるのに傾斜のある階段は性能が悪い。上昇と下降が逆転する活劇は期待値あったのにその後は失速で息切れ。
      いいね
    • 未来のミライ
      リンチ、アルジェント、今敏って言うから「未来のミライ」観に行く。
      いいね
    • 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
      うわっ…「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の上映館数、少なすぎ…? https://t.co/KJKLsEFXSn
      いいね
    • バトル・オブ・ザ・セクシーズ
      「バトルオブザセクシーズ」 ホテルの部屋の外から練習を眺めるマリリンからビリーへの視線やクラブでのビリーからマリリンへの視線など視線の交易が良い。
      いいね
    • 少女邂逅
      「リズと青い鳥」はハッピーアイスクリームで「少女邂逅」はハッピークリームソーダだな。
      いいね
    • バトル・オブ・ザ・セクシーズ
      「バトルオブザセクシーズ」 窓から見下ろすショット虚無が充満してる。ギャラリーだったのがプレーヤーにまた返り咲く。人物の背中からは屈服しない力強さが汲み取れる。ドアからの出入りも流麗で位置で人間関係を示す残酷なフレーム構造。
      いいね
    • バトル・オブ・ザ・セクシーズ
      「バトルオブザセクシーズ」 控え室で椅子に座る二人を相反で見せたり、室内での夫婦間の距離など人物配置も巧妙テク。椅子に座る姿は重なるけど、心境は相反。でも二人とも代償や欠落を抱えてるのは相反のようで類似してる。ラストのクレーンショットも沁みる。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....