TOP >ororo_muramasaマイページ

ororo_muramasa

さんのマイページ
ororo_muramasa
つぶやいた映画
297 本
総ツイート
610 件
マイページ閲覧数
6,267 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
297 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
    空の青さを知る人よ
    ジョーカー
    記憶にございません!
    ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    ロケットマン
  • ワイルド・スピード/スーパーコンボ
    ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
    天気の子
    トイ・ストーリー4
    スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
    青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
    アラジン(2019)
  • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
    アベンジャーズ/エンドゲーム
    シャザム!
    劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~
    キャプテン・マーベル
    運び屋
    グリーンブック
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
      『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』観た。 冒頭、前作の子ども達が大人になってガッカリしたけど基本中身が変わっていないというか、昔の面子が揃うと昔に戻るって感じで良かった。
      いいね

      良い
    • IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
      『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』所々子ども時代に戻る話が、挟まれていて誰が誰か分かりやすかった。 前作のデブが大人になるとイケメンってのは、かなり予想出来るし。
      いいね

      良い
    • 空の青さを知る人よ
      『空の青さを知る人よ』観た。 長井監督の作品では、入門用と言えるくらい見やすい作品で良かった。 人間関係も複雑でなくて分かりやすい。
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      『ジョーカー』では、主人公がサイコパスなんだけど最初は良心がありながらも、徐々に狂っていくのがノワール作品らしい展開で進んでゆく。 最初の殺人も致し方ない。 しかしその後は常人には理解不能な領域に入る。
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      『ジョーカー』観た。 久々にDCの映画で良く出来たノワール作品。 散々云われているだろうが『タクシードライバー』に影響を受けている。 アーサーの頭を撃つポーズなんか、リスペクトしているんだなと感じた。
      いいね

      良い
    • 記憶にございません!
      『記憶にございません!』連れ合いが観たいというので観たけど、やはり三谷幸喜の作品は合わない。
      いいね

      残念
    • ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -
      『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』作画というか人物の表情や絵の描き方で心情を表す手法が、より深いものになっていたように思う。 演出も夜中に咳き込むシーンとか臨場感が半端じゃない。
      いいね

      良い
    • ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -
      『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』観た。 女性監督に変わり全体的により優しい作風に。 姉妹の話は、よく見かける設定だが、本作のテーマである手紙と相性が良い。
      いいね

      良い
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』タランティーノ監督作品といえば、緊張感のあるシーンで意表を突く演出が入るのは、お約束といえるから今作も健在。
      いいね

      良い
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』1969年代のハリウッドなんだけど、写し方や演出セット等の監督のこだわりを感じるところが、要所要所にあって楽しめる。
      いいね

      良い
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』観た。 タランティーノ監督作品は、バイオレンス要素が激しい作品が多いが、今作は最後の最後の瞬間までバイオレンス要素が無い。 珍しい。
      いいね

      良い
    • ロケットマン
      『ロケットマン』観た。 昨年の同監督作品と同じくアーティストの苦悩の半生を描いているが、こちらの方が編集が明快で分かりやすいと感じた。
      いいね

      良い
    • ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
      『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』総監督の捻くれた演出以外は、かなり良かったから総監督以外の多くのクリエイターは無念だったろうなぁ…。 オリジナル演出で天空の剣を引き抜くところとか良かったのに…。
      いいね

      残念
    • ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
      『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』恐らくミドルラースのラース(憤怒)から、観客を激怒させる演出を思いついたのだろう。 要らん演出だけど寧ろここしか総監督のこだわりが無いとか捻くれている。
      いいね

      残念
    • ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
      『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』数日前に観たけどホント酷いな。 例のシーンまでも出来が悪いなら呆れるだけで済むが、そこまでの過程はかなり忠実に作られているから余計に腹タツわ。
      いいね

      残念
    • ワイルド・スピード/スーパーコンボ
      『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』決して主役二人に不満があるわけじゃない。 アクション中心でカーチェイス等のカーアクションが少ないのが不満。 車もマクラーレンと汚いバギーカーやトラックしか出てこないし。
      いいね

      残念
    • ワイルド・スピード/スーパーコンボ
      『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』観た。 今回はスピンオフだけどハズレかな。 カーチェイス控えめだし面白くなくて途中寝てしまったくらい。 最後のシーンはワイルドスピードらしい演出だったけど。
      いいね

      残念
    • 天気の子
      『天気の子』も『君の名は。』もここ最近の新海誠作品は、災害と古事記等の日本神話が作品のモチーフとなっている。 到彼岸も2作続けて出てきた。 しかし仏教よりも神道として表したいんだろうな。
      いいね

      良い
    • 天気の子
      『天気の子』法治国家の矛盾するところをさりげなく出してきているところは意外だった。 今までの新海誠作品は男女間の距離がメインだったが、主役二人の距離は今までにないくらい近い。 今回は個人と社会との距離がメインなんだろうか?
      いいね

      良い
    • 天気の子
      『天気の子』は久々に初期の新海誠作品らしい青臭さが戻って良かった。 主人公の少年の表情とか特に。 昔からの新海ファンは、小栗旬の視点で見るように作られている。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....