TOP >overmanendwarマイページ

overmanendwar

さんのマイページ
overmanendwar
つぶやいた映画
357 本
総ツイート
779 件
マイページ閲覧数
4,056 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
357 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • クリード 炎の宿敵
    シュガー・ラッシュ:オンライン
    ドラゴンボール超 ブロリー
    来る
    へレディタリー/継承
    機動戦士ガンダムNT
    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
  • ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
    マンディ 地獄のロード・ウォリアー
    GODZILLA 星を喰う者
    ボヘミアン・ラプソディ
    ヴェノム
    ファイティン!
    デス・ウィッシュ
  • アンダー・ザ・シルバーレイク
    イコライザー2
    クワイエット・プレイス
    若おかみは小学生!
    プーと大人になった僕
    愛しのアイリーン
    ザ・プレデター
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • クリード 炎の宿敵
      クリード2、相変わらず入場シーンがオシャンティで最高!前作でやってほしかった事をしっかりやってくれた!
      いいね
    • クリード 炎の宿敵
      『クリード 炎の宿敵』前作のクーグラーの器用さは薄くなり試合シーンの驚きもなくなってしまったがドラゴの物語としてこんな良い落とし所があったなんて。涙腺核爆発シーンもあり嗚咽。
      いいね

      良い
    • マンディ 地獄のロード・ウォリアー
      『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』ダークなグラフィックノベルの様なルックにジェイソン、レザーフェイス等スラッシャーモンスター群を彷彿とさせるニコケイが魅力的。話の台風の目は奥さん。オーバーラップで話は重々しく鈍いが詩情的で👍
      いいね

      良い
    • シュガー・ラッシュ:オンライン
      『シュガー・ラッシュ オンライン』安易な折衷案でなくて良かったが説明過多で子供向け感も。発端と設定のややこしさ。階段のシーンは👍。ネットを使ってるときのディテール、最もらしさは流石。サジェストがツボ。
      いいね

      良い
    • ドラゴンボール超 ブロリー
      『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』DBながら「良い」話だった。冒頭30分以上かけて3人のサイヤ人の父親の違いを主に描きながら似合わず巧くブロリーのキャラ立てをする。ここでドラマ部分を描き切ってそれからは怒涛の怒号とド突き合い
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      ファンタビ2、終盤主人公がドラマ部分で置き去りなのはちと残念。リタの告白に関して彼だけ全部知ってしまってるのは構成ミス。
      いいね
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』膨らませるだけ膨らませた系2作目。エディとエズラの強さで観てられるけど無駄に視点が多いため退屈なシーンも。アクションも暗くて見辛かったり舞台立てを活かせてなかったり。最後は燃えた。
      いいね

      普通
    • 来る
      『来る』プロデュースの勝利といった印象。各セクションが上手くハマって上振れた。岡田准一の登場した時の主人公的オーラ。急な画角変化やジャンプカットもカオス感溢れてたっぷりケレン。チャウシンチー映画さながら段階的に強者が現れる霊能者達
      いいね

      良い
    • へレディタリー/継承
      ヘレディタリー、窓枠の四角の中の~で言えば遺影だったりノートだったり四角の中の物や人物で不安や恐怖を煽ってた
      いいね
    • へレディタリー/継承
      ヘレディタリー、褒め意見で多々見られる最初のドールハウスのショット。確かに素晴らしいのだけど実はその前の方こそ好き。窓枠という四角の中にあるロッジ。この世の向こう側、深淵を覗いて覗き返されるようなカメラワーク。特異点化。鮮烈!
      いいね
    • へレディタリー/継承
      モンスターハウス、ヘレディタリーより怖ぇ!
      いいね
    • へレディタリー/継承
      オカルトホラーとしてのみの怖さは「ヘレディタリー」より「ジェーン・ドウの解剖」に軍配。多種多様な視界不良演出や小道具の使い方等テクニックが作為的でなく効いていた。死体が美しいのもまた良い。
      いいね
    • 愛しのアイリーン
      『愛しのアイリーン』田舎で剥き出しになる日本という国。これは邦画版「ウィンドリバー」だ!
      いいね

      良い
    • ファイティン!
      『ファイティン!』腕相撲という画的な変化のない題材だが韓国お得意の顔芸とドンソクの二の腕アップという反則技で切り抜ける。主演二人のバディ感も良かった。
      いいね

      良い
    • 機動戦士ガンダムNT
      『機動戦士ガンダムNT』戦闘は富野の模倣の割に会話はUCレベル、脚本はUCに続いてファンサばかり、何も新しいことは挑戦すらしようとしないガンダムだった。ライバルも酷すぎ。
      いいね

      残念
    • へレディタリー/継承
      ヘレディタリー、絶対に冨樫先生が好きなやつだし今後能力で出てくるよ!
      いいね
    • へレディタリー/継承
      ヘレディタリー、厭で白眉なのは最低最悪だけどピーターがとる一番ショッキングな場面。あれよく演出したなと思う。有名人で今年も去年もやっちゃった人いるし大なり小なり誰だって内にある超厭~な心理
      いいね
    • へレディタリー/継承
      ヘレディタリー、後半のTHEオカルトホラー展開は面白いんだけど、それより明らかに中盤までの家族の不幸と崩壊力強く描いてる。おそらく脚本療法の人
      いいね
    • へレディタリー/継承
      ヘレディタリー、スタイリッシュなコクソンだった。何故か分からないけど最後ちょっと感動してしまった
      いいね
    • アンダー・ザ・シルバーレイク
      『アンダー・ザ・シルバーレイク』冒頭からヒッチタッチ連発。ズームドリーをああ使うの久々に見た。監督らしい水辺でのロマンスや夢遊感は健在。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....