TOP >paranoiaqualityマイページ

paranoiaquality

さんのマイページ
paranoiaquality
つぶやいた映画
1,546 本
総ツイート
1,767 件
マイページ閲覧数
14,736 view
ウォッチしている
16 人
ウォッチされている
8 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1546 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
    スモールフット
    クワイエット・プレイス
    バッド・ジーニアス 危険な天才たち
    スカイスクレイパー
    死霊館のシスター
    愛しのアイリーン
  • ザ・プレデター
    響 HIBIKI
    ヒトラーと戦った22日間
    500ページの夢の束
    MEG ザ・モンスター
    アントマン&ワスプ
    SUNNY 強い気持ち・強い愛
  • 検察側の罪人
    ペンギン・ハイウェイ
    オーシャンズ8
    チャイルド・オブ・ゴッド
    スターリンの葬送狂騒曲
    ミッション:インポッシブル フォールアウト
    Bao
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
      『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』コメディであるけどやらない理由を探すなというメッセージがなんとも心に痛いし、ヴェノムのポスターを見る度にSinの新譜のジャケット写真を思い出してしまいます。
      いいね

      良い
    • ムーン・パニック
      『ムーン・パニック』雑なディザスター物かと思ったら考証は案外ちゃんとしてるし地味でリアルな内容、空を見上げると月が割れてる映像もインパクト有り。その分婚約者は妊娠しおじいちゃんは死にパパは地球を救うヒーローになるお約束のドラマは雑。
      いいね

      普通
    • 映画 聲の形
      『映画 聲の形』長いしアニメ特有の演出や演技は気になるけどそれでもアニメで初めて感動した。最初は普通だけど高校に行って本題に入ってからがいいし全員が心変わりしないのもグー。こんな絵柄と内容の作品が週刊少年マガジンに連載されてたのね。
      いいね

      良い
    • 音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
      『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』主演2人もいいが田中哲司と千葉雄大コンビが良い。個人的に緩コメディよりテンション高い方が好きなのもあって三木映画では一番面白く笑えた。韓国に渡ってから失速するのが惜しい。
      いいね

      良い
    • スモールフット
      『スモールフット』チラシに載ってる気になる一言ミュージック・ファンタジーに惹かれて見に行ったらなんてことないただのミュージカルアニメじゃないの。可愛さを前面に出さないイエティ達より名前もセリフもない山羊がなんか気になり目が離せない。
      いいね

      普通
    • スモールフット
      『スモールフット』笑えるし結構深いストーリーやトランプ時代ならではのテーマも考えさせられる、けどこの手の映画にしては展開が遅くてディズニーやピクサーなら開始10分で人間界に行くのが今作では30分かかるのがなんとも勿体ない。
      いいね

      普通
    • 劇場版 はいからさんが通る 前編  紅緒、花の17歳
      『劇場版はいからさんが通る前編 紅緒、花の17歳』原作を読んだのは大昔なのだけど結構覚えているもので、2部作にしたおかげでほぼ全部のエピソードが入っている印象だけどギャグがもっと多かったような気が。エンディングが2回あるのは何故だ。
      いいね

      普通
    • 斉木楠雄のΨ難
      『斉木楠雄のΨ難』良くも悪くも福田雄一映画としか言えない、好きな人は気に入るがそうでない人はちっとも笑えない。私は笑えなかったが、橋本環奈のやりすぎな変顔はいいね。
      いいね

      普通
    • 月光の夏
      『月光の夏』内容が内容だけに仕方ないけど延々とクソ真面目な演技と演出を見せられる苦痛な時間が約2時間。振武寮の存在は初めて聞いてよかったが、鳥栖市民のエキストラが当時の人に見えないし、もうちょい映画的に盛り上がりがあった方がいい。
      いいね

      残念
    • ハチ公物語
      『ハチ公物語』序盤の子犬のプロモーション映像は思ったより短めでいいけど、中盤上野教授が死んで遺影を見て鳴いたり霊柩車を追いかけたり死を理解してる様な演出の後で、死を理解できずに駅で待ち続けるって…。昔は渋谷で大型犬放し飼いなのね。
      いいね

      残念
    • グリーン・デスティニー
      『グリーン・デスティニー』ツイハークの映画を見た後ではこんなもっさりした武侠映画じゃ全然盛り上がらない、むしろアート映画。竹林や水面の上を跳躍する有名なシーンはワイヤーに吊られて移動してるようにしか見えない。タイトルは剣の名前。
      いいね

      普通
    • 夜のピクニック
      『夜のピクニック』この学校行事実際にあるってね、鍛錬歩行祭ってネーミングが八甲田山っぽいけどこちらは青春映画で誰も遭難しない。ただ歩くだけで何も事件は起きないけどスタンドバイミーと同じで歩く事自体が冒険。級友に急に秘密言う母親って。
      いいね

      普通
    • わたしを離さないで
      『わたしを離さないで』残酷な運命に怒りがこみ上げるはずなのになんか哀しみの感情しか涌かない。時間の都合でドラマ版の方が色々丁寧なのは当然だけど提供者に対する差別が抜けてるのは勿体ないし、提供者の境遇は日本の方が厳しいのは時代のせい?
      いいね

      良い
    • クワイエット・プレイス
      『クワイエット・プレイス』ハリウッドのバイプレイヤーが監督するホラー映画でのデビュー作ではジョエルエドガートンのザ・ギフト、ビルパクストンのフレイルティー妄執と同じくらい怖いし、それ以上に楽しめる。
      いいね

      良い
    • オーストラリア
      『オーストラリア』同化政策はアクセント程度、愛と哀しみの果てな話にアボリジニなスピリチュアルを塗した内容。バズラーマンだけどギミックは控えめでオーソドックスに雄大なオーストラリアの自然をスローモーションで撮るから2時間半以上に退屈。
      いいね

      普通
    • アナベル 死霊館の人形
      『アナベル死霊館の人形』そもそもアナベル人形のビジュアルと大きさが怖い、なぜこんな人形貰って喜ぶのか、人に贈るのか。正攻な恐怖演出だけどインパクトが足りないのと階段に撒かれてた子供の絵は結局何?でもホラー映画のスピンオフではいい方。
      いいね

      良い
    • 響 HIBIKI
      『響』タイトルが兜KABUTOみたいだけど響のプライベートや過去が全く分からない(自室が2回出る、どうやら両親はいる)のでいろいろ想像しながら最後まで見られるのがいい。下谷動物園は都内なのか?12月なのに草木が随分緑だったけど。
      いいね

      良い
    • クワイエット・プレイス
      『クワイエット・プレイス』過剰に音響効果を使うハリウッド映画で音を出せない映画なんて。前半は緊張感は高いけどまあ普通の内容だが怒涛の後半が凄い。赤ランプが点くと恐怖スタートのアイデア、エイリアン史上最高級の禍々しいデザインもグッド。
      いいね

      良い
    • 響 HIBIKI
      『響』漫画は読んだことないけど楽しめた。響の言ってる事は正論もあれば独りよがりな事もあるけどてちの存在感と目力のおかげでなんか納得させられちゃう。原作映画にありがちな原作エピソード全部入れるから消化不良なのは今作も。柳樂と小栗いる?
      いいね

      良い
    • 沈黙のテロリスト
      『沈黙のテロリスト』駄作王アルバートピュンの面目躍如今作もハズします。そもそもセガールは主演でなく、だからかオープニングからやる気なし、全編動かず(ラスト少し格闘)デニスホッパーの爆弾魔は期待させるが途中で意味なく殺され訳分からん。
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....