TOP >paranoiaqualityマイページ

paranoiaquality

さんのマイページ
paranoiaquality
つぶやいた映画
1,752 本
総ツイート
2,007 件
マイページ閲覧数
17,262 view
ウォッチしている
18 人
ウォッチされている
8 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1752 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • シャザム!
    ザ・バニシング−消失−
    ハロウィン(2018)
    バイス
    レゴ(R)ムービー2
    ダンボ(2019)
    コンジアム
  • ビリーブ 未来への大逆転
    ブラック・クランズマン
    バンブルビー
    キャプテン・マーベル
    運び屋
    スパイダーマン:スパイダーバース
    シンプル・フェイバー
  • グリーンブック
    サムライマラソン
    THE GUILTY/ギルティ
    アリータ:バトル・エンジェル
    女王陛下のお気に入り
    ちいさな独裁者
    アクアマン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • レ・ミゼラブル
      『レ・ミゼラブル』原作の強度が高いのでこんなコンパクトと云うよりダイジェスト版な内容に、歌もないし余計なアレンジも加えないでオーソドックスに映像化しているのでそれなりに感動できる。その分インパクトに欠けるし記憶にも残らない。
      いいね

      普通
    • at Home アットホーム
      『at Home アットホーム』万引き家族同様疑似家族が犯罪だけで生計を立てていく話かと思ったらどうやって疑似家族が形成されてったかの話…だけど肝心の和彦達と皐月達がいつの間にか合流してモヤっとする。重要な役なのに村本の演技がXで。
      いいね

      普通
    • 光にふれる
      『光にふれる』中盤まで主人公2人が出会わないというゆったりとした展開もいいけど、やはりクライマックス別会場でのダンスのオーディションとバンドをカットバックさせるのは、それまでほとんど演奏も踊りも見せていなかっただけに感動させる。
      いいね

      普通
    • レインメーカー
      『レインメーカー』オカダカズチカの映画でなく、ルーキー弁護士が大企業とそこの弁護団相手に孤軍奮闘するよくある映画だけど、適材適所な大物キャスト陣にサブストーリーのケリーとのエピソードもいいアクセント。ベタだからこそスカッとする。
      いいね

      普通
    • シャザム!
      最近のマーベルはアベンジャーズの予告的なスタンスで単体としての面白さに欠けているけど『シャザム!』は単体として面白い、手から稲妻出して小銭稼ぐヒーローなんて最高だしクライマックスに力を分け与えた戦隊物な展開には胸が熱くなる。
      いいね

      良い
    • バイス
      『バイス』大統領を裏で操っていた男が妻に操られているという構造、エンドタイトルでの毛鉤の映像に中盤で釣りの話をするチェイニー父娘を思い出す。後半のネオコン共には反吐が出るが、多少誇張してるとは思うけど怖すぎて逆に笑っちゃいます。
      いいね

      良い
    • シンプル・フェイバー
      『シンプル・フェイバー』後半のどんでん返しの連打は先の読めない展開と云うより狐につままれたような感じですけど、一番意外なのはラストでステファニーがバウンティハンター的な仕事に転職してる事。この想像外のオチ、まさかシリーズ化狙いか。
      いいね

      良い
    • 交渉人
      『交渉人』スペイシーvsサミュLの丁々発止のバトルが見たかったのに…この2人のやり取りだけで2時間持つのに10分おきにアクションシーンを挟み込むから集中力も緊迫感も続かない、しかも最後は警察署を飛び出しベタに黒幕登場という始末。
      いいね

      普通
    • 映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱
      『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ拉麺大乱』他のシリーズより感動は弱いけど、まさかの坂本九のジェンカの使い方にはある意味感動。ぷにぷにの精のデザインと動き方も結構好き、中国っぽくないけどね。
      いいね

      普通
    • 映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱
      『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ拉麺大乱』いつもと同じ展開でラストにドンパンパンを倒して終わり、それにしても何か物足りないと思ったらそこからランちゃんの正義の暴走、力を持つ者の責任というテーマが始まるのが流石。
      いいね

      普通
    • ザ・バニシング−消失−
      『ザ・バニシング 消失』展開はリメイク版と全く一緒だけどラストと主人公のキャラが違うので印象が変わる。リメイクではジェフブリッジスの過剰にキモ男な役作りが鼻につくが今作の犯人の娘のヒーローで良い夫っぷりが逆に気持ち悪い。
      いいね

      良い
    • ハロウィン(2018)
      『ハロウィン』最後のカレンの「いただき」はT2シュワの地獄で会おうぜベイビーに匹敵するパンチラインでめっちゃ燃えます。審判の日でなくハロウィンの対決、ラストは出来ればマイケルが燃え盛る炎の中で親指立てて沈んでもらいたかった。
      いいね

      良い
    • ハロウィン(2018)
      『ハロウィン』こりゃターミネーター2だね、武装ローリーはサラコナーで彼女に妄想英才教育されたカレンはジョンコナー?ブギーマンの不死身、神出鬼没、怪力、無表情無感情、1人の女性を殺すのに固執は1作目のターミみたいだし。鑑後感も似てる。
      いいね

      良い
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』KKKのメンバーの発言はもちろん不快だけど、あんなに無邪気に人種差別しているのを見てると怖くなったり可笑しくなったり。黒人解放運動とKKKの活動をカットバックで見せて比較するのも笑える。サントラも格好いい。
      いいね

      良い
    • アリー/ スター誕生
      『アリー スター誕生アンコール・バージョン』シンプルだけどこれ以外ないというタイトルの出し方からグッとくる。今までただの西部劇俳優と思って演技は見てこなかったサムエリオットが弟から最後に声をかけられ涙をこらえ車を運転するのが泣ける。
      いいね

      良い
    • 未知との遭遇
      『未知との遭遇ファイナル・カット版』TV画面では何度も見てたけどマザーシップのシーンは大スクリーンで見るとインパクトが大違い、顔はカンバーバッチ体はスレンダーマン宇宙人からのグレイがウジャウジャのスカし等スピらしい過剰な演出も見事。
      いいね

      良い
    • ナイト&デイ
      『ナイト&デイ』眠らされてるジューンが目を覚ますと世界各地へ場所移動&危機脱出というバカ映画、最近の何でもやっちゃうトムクルーズだったら本当にこんな事やっちゃいそうだけどね。相手役はもう一寸若い女優でないと40でこのキャラは…。
      いいね

      普通
    • ハード・ソルジャー:炎の奪還
      『ハード・ソルジャー炎の奪還』バンダムが東欧で人身売買組織から少女を奪還って何度目だよって思ったら今作は息子とさらわれた少女の両親(K1ファイターなので強いし銃も上手い)とのチームプレイに頭脳戦で面白い。最初のナイフバトルが特に良。
      いいね

      良い
    • ウィッカーマン
      『ウィッカーマン』排他的な島で独自の宗教を信仰する女達vsニコラスケイジ、しかもバッドエンドなんて私の好きそうな話なのに全くグッとこないのは演出がよくないせいで、ニコラスの序盤のトラウマが活かされてないしサスペンスの盛り上がりも悪。
      いいね

      普通
    • ダンボ(2019)
      『ダンボ』平板な展開の中でやはり何回かあるダンボの飛ぶシーンは感動するし、デザインもリアル耳デカ象でなくアニメに寄せてて可愛い。オリジナルで忘れられない悪夢のピンク象が別の形で再現されてるのはグッドです。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....