TOP >puffcafeマイページ

puffcafe

さんのマイページ
puffcafe
つぶやいた映画
588 本
総ツイート
811 件
マイページ閲覧数
13,848 view
ウォッチしている
6 人
ウォッチされている
6 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

puffcafeさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
588 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • スネーク・アウタ・コンプトン
    ザ・スリープ・カース
    シャッター 写ると最期
    サスペリア(2018)
    トゥ・ヘル
    黒人魚
    ミスター・ガラス
  • マイル22
    トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション
    ダーククライム
    アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物
    蜘蛛の巣を払う女
    クリード 炎の宿敵
    ダーク・スクール
  • ゲヘナ
    家へ帰ろう
    暁に祈れ
    へレディタリー/継承
    ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
    マンディ 地獄のロード・ウォリアー
    ボヘミアン・ラプソディ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • シャッター 写ると最期
      『シャッター 写ると最期』青山シアター。ロシア映画だとハリウッドとは違うアナログさがありなかなか面白かったでした。死に方が無残で変化に富んでいるところやカメラの謎、意外なラスト、夜の森の恐怖も良い感じです。#未体験ゾーンの映画を体験
      いいね

      良い
    • スネーク・アウタ・コンプトン
      『スネーク・アウタ・コンプトン』HTC渋谷。ラップの力を借りて巨大スネークを倒す話。期待程はラップ成分が少なかった。チープでしょぼいお馬鹿映画、脱力系コメディ。低予算の中で頑張っていてそこは好感持てました。#未体験ゾーンの映画を体験
      いいね

      普通
    • ザ・スリープ・カース
      『ザ・スリープ・カース』HTC渋谷。アンソニー・ウォン×ハーマン・ヤウ監督が再びタッグを組んだ人肉スプラッター。クライマックスに掛けて畳み掛けるグロ展開が強烈。ただ、慰安婦を題材にした反日的描写に引いた…。#未体験ゾーンの映画を体験
      いいね

      普通
    • トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション
      『トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション』青山シアター。しょぼい。チープながらの良さを活かし切れて無い。心理的医学的な要素を入れ高尚にしたものだから中途半端になった。スカル仮面は恐怖心を煽ると改めて思う。#未体験ゾーンの映画を体験
      いいね

      普通
    • サスペリア(2018)
      『サスペリア(2018)』シネマイクスピアリ。オリジナルの要素を用いているものの、全く違う手触りの映画になったルカ・グァダニーノ監督の新たなアート性と哲学性、社会性を含んだ作品。グロはやや控えめ、エロさは多めだけど耽美で高尚な趣き。
      いいね

      良い
    • ミスター・ガラス
      『ミスター・ガラス』シネマイクスピアリ。「アンブレイカブル」での消化不良が回収され、今迄のモヤモヤ感が一掃されスッキリ。良かった。彼ら三人を通して「自分の存在意義」を問い掛けられた。ただ、マカヴォイが突出し過ぎて他が霞んでしまった。
      いいね

      良い
    • トゥ・ヘル
      『トゥ・ヘル』HTC渋谷。如何にも最近のニコラス・ケイジな映画。エロ、コメディ、ホラーが混在したトホホ…な映画です。情けなく慌てふためいて取り繕うとするところもまさにニコラス。迷彩柄のパンツが何気に笑えた。#未体験ゾーンの映画を体験
      いいね

      普通
    • 黒人魚
      『黒人魚』HTC渋谷。題名の人魚は出て来ません。スラヴ神話の水の精霊ルサールカだそう。“水”と“霊”の使い方が巧いですが、物語の展開は同じ事の繰り返しな印象があります。実は冒頭のアニメが一番印象的でした…!#未体験ゾーンの映画を体験
      いいね

      普通
    • アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物
      『アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物』HTC渋谷。この映画の恐怖は、“ジン”という魔物と、実際の戦争の恐怖と、女性を抑圧するイスラム社会の怖さ。それらが重なり合い独特のホラー映画となっています。怖さは少なめ。#未体験ゾーンの映画を体験
      いいね

      普通
    • ダーククライム
      『ダーク・クライム』HTC渋谷。色調を抑えた北欧の街並み、暗い画作り。本来ならば、実話の題材とジム・キャリーの演技でもっと面白くなったはず。しかし全く活かし切れておらず、物語も平坦で盛り上がりに欠けている。#未体験ゾーンの映画を体験
      いいね

      残念
    • マイル22
      『マイル22』イオンシネマ市川妙典。Wバーグのコンビによる4作目の映画。目まぐるしく激しい銃撃戦、肉弾戦、息苦しい程に濃密なスパイ・アクション映画でした。障害特性を活かした主人公のマーク・ウォルバーグ、何時も以上に気合入ってます!!
      いいね

      良い
    • クリード 炎の宿敵
      『クリード 炎の宿敵』TOHOシネマズ市川コルトン。クリードとロッキーの熱い師弟関係はもちろんのこと、もう一つの主役であるドラゴ親子にじーんと来た。誰の為に闘うのか。泣ける。ドルフ・ラングレンの眼差しが自分達の辿って来た道を物語る。
      いいね

      良い
    • 蜘蛛の巣を払う女
      『蜘蛛の巣を払う女』TOHOシネマズ市川コルトン。スウェーデン版3部作よりアクションが前面に出てエンタテイメント性が高くなっており、それなりに面白く楽しめた。が、自分はオリジナル版のちょっと陰気で地味目なサスペンスの方が好みかな…。
      いいね

      普通
    • ダーク・スクール
      『ダーク・スクール』HTC渋谷。人里離れた山中にぽつんと立つゴシック調の寄宿学校、怪しさムンムンの職員たち。学校の謎も意外な切り口で楽しめた。雰囲気、終盤の畳み掛ける展開も良い。怪力のおばさん職員が笑えた!#未体験ゾーンの映画を体験
      いいね

      良い
    • ゲヘナ
      『ゲヘナ』HTC渋谷。未体験ゾーン幸先良い一本目でした。日本人監督らしく、旧日本軍の塹壕内の様子、日本兵が違和感無く作り込まれており、中だるみはあるものの数々の伏線や登場人物のトラウマが上手く描かれている。#未体験ゾーンの映画を体験
      いいね

      良い
    • 家へ帰ろう
      『家(うち)へ帰ろう』シネスイッチ銀座。序盤の孫との駆け引きからコミカルな映画かと思いきや重いテーマでシリアスな人間ドラマでした。辛い戦争体験と人間不信に囚われた偏屈で頑固な爺さんのロードムービー。旅の終着点で見せた表情が胸を打つ。
      いいね

      良い
    • 暁に祈れ
      『暁に祈れ』イオンシネマ市川妙典。異国の地の刑務所に放り込まれた言葉が通じないアウェイ感。孤独。元囚人の起用、実話を元にしているだけあってリアルさが半端じゃありません。感動というより淡々とビリーの生きる道を見届けるといった趣きです。
      いいね

      良い
    • へレディタリー/継承
      『ヘレディタリー/継承』イオンシネマ市川妙典。屋敷に憑く霊かと思っていたらアレ系で、アレになると妙に冷める自分がいますが、作品的にはじわじわと来て良かったでした。その中でもダントツなのはトニ・コレットの顔芸。かなりのインパクトです。
      いいね

      良い
    • ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
      『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』シネプレックス幕張にて鑑賞。前作の世界観を引継ぎながらもよりエンタテイメントさが増した本作。やり切れなさや失望感は若干薄れましたがまた違った魅力に溢れています。デル・トロの怪演が際立ち痺れる…!
      いいね

      良い
    • マンディ 地獄のロード・ウォリアー
      『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』シネマカリテにて鑑賞。N・ケイジ主演の低予算B級映画。70年代風のサイケデリックな空気に包まれたカルト映画です。復讐でぶっ飛びなニコケイも見所だけど、一番印象に残るのはニコケイの白ブリーフ姿だ。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....