TOP >renn6161マイページ

renn6161

さんのマイページ
renn6161
つぶやいた映画
2,615 本
総ツイート
2,945 件
マイページ閲覧数
46,153 view
ウォッチしている
24 人
ウォッチされている
24 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

renn6161さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
2615 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
    ジュディ 虹の彼方に
    野性の呼び声
    初恋(2020)
    チャーリーズ・エンジェル(2020)
    スキャンダル(2020)
    1917 命をかけた伝令
  • ザ・ピーナッツバター・ファルコン
    犬鳴村
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    AI崩壊
    ロマンスドール
    リチャード・ジュエル
    ジョジョ・ラビット
  • ラストレター
    ティーンスピリット
    フォードvsフェラーリ
    パラサイト 半地下の家族
    男はつらいよ お帰り 寅さん
    【Netflixオリジナル】2人のローマ教皇
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 帝一の國
      『帝一の國』地上波での放映はCMが間に入るのが気になるが、このテーマと個性的で突き抜けたキャラクターの物語ではで特に違和感はなかった。アドリブ合戦だったという菅田将暉、吉田鋼太郎の親子のシーンは抱腹絶倒。てっぺんはいくらでもあるぞ。
      いいね

      良い
    • X-MEN:フューチャー&パスト
      『X-MEN:フューチャー&パスト』ここでシリーズの流れがガラリと変わる。未来から過去の自分たちへの大事なメッセージをウルヴァリンに託す。彼の秘密もここから明らかに?大統領がニクソン似&ダラスのあの方もミュータント説…マジか。
      いいね

      良い
    • X-MEN:ファースト・ジェネレーション
      『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』豪華でエンタメ色も増す。若きチャールズが「頭に触るな」「ハゲるかも」と発言。ミスティークが望むことを覚醒させたエリックの能力は優しさと呼んでも。キューバ危機、こんなの観たら回避になるわ。
      いいね

      良い
    • X-MEN :ファイナルディシジョン
      『X-MEN :ファイナルディシジョン』監督交代後の前半(と言っても遠くない未来)3部作のトリ。死ぬわ死ぬわで大惨事。彼女はキャリー化してしまい、力技で終わらせた形。でもチェスの駒は?最後の映像は? 次回作を観てまたびっくり。
      いいね

      良い
    • X-MEN2
      『X-MEN2』前作より時間も長く規模も大きい。ストライカーが登場し、ミュータントたちが勢ぞろい。ここでもスタン・リーの異端とみなされる存在への優しい視線を感じる。相手のルールで戦えというマグニートの言葉が何故か印象に残る。
      いいね

      良い
    • A-X-L アクセル
      『A-X-L アクセル』秘密裏に開発されたロボドックが研究所から逃げ出してしまう。バイクレースをしている青年が見つけ…。ガソリンで動くんかい!君が直せるんかい!どう見ても中国のドラゴンか虎のビジュアルじゃないかい!と楽しく観れます。
      いいね

      良い
    • X−メン
      『X−メン』順番に観直す予定。20年前の映画の冒頭でミュータントと人間は共存できるのかと論議されている。人の世は変わらないのだなとつくづく思う。まだ迫力に欠けるが社会に斬り込もうという意欲を感じる。スタン・リーの名前を見つけて胸熱。
      いいね

      良い
    • テキサスの五人の仲間
      『テキサスの五人の仲間』凄い勢いで走る馬車。ピックアップされる男たちは全てを途中で投げ出して飛び乗って来る。癖のある彼らが目指すのはとある酒場の奥の小部屋。最後まで観てタイトルに納得!J・ウッドワードもチャーミング。面白いよー!
      いいね

      良い
    • デス・ウィッシュ
      『デス・ウィッシュ』オリジナルの「狼よさらば」と主人公の名前は一緒。襲われた家族の復讐で目覚める男。もしかして続編あり?YouTube、特典サービス付きの銃器店、瞬間接着剤。とりあえずはお帰りなさい、サイコパスドクター(褒めてます)
      いいね

      良い
    • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
      『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』イピゲネイアの話を知ると…エンドレスの恐怖が。『女王陛下のお気に入り』と被るところが多いが、対等?平等?は幻想だと断言されたかのよう。違和感がざくりと身体を刺す。痛いっ。
      いいね

      良い
    • 女王陛下のお気に入り
      『女王陛下のお気に入り』2度目。「ここの泥は臭い」から章ごとのネーミングが抜群。エンドロールは多分森や湖の音だけど、最後まで聴くのが怖い怖い。3人の女性たちの真実と事実の揺れにこちらも揺れる。猟銃はいつも登場ね、ランティモス監督。
      いいね

      良い
    • 愛と銃弾
      『愛と銃弾』ナポリが舞台。魚介王(マフィア)の葬儀から始まり、カメラが棺桶の中を映し出すと、突如死体が歌い始めるではないか。そう、これは裏社会と恋愛のミュージカルなのである。誰が突然歌い始めるのかドキドキするけど、巧いのよこれが。
      いいね

      良い
    • ザ・バウンサー
      『ザ・バウンサー』ヴァン・ダム、いい年の取り方。過去の出来事で表社会に出ることなく、夜の世界の用心棒として生きる男。過去南アフリカでの要人警護の仕事をしていたその能力に目を付けられ、娘が人質に。抑え気味のヴァン・ダムが渋い。強い!
      いいね

      良い
    • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
      『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』女の子はひとりも楽しむし、でも何かあれば普通に協力し合う。つまんない男たちは蹴散らして前に前に行かなくちゃ。だけど正直、もうちょっと弾けて欲しかったな。
      いいね

      普通
    • RBG 最強の85才
      『RBG 最強の85才』「ビリーブ 未来への大逆転」を以前観たけれど、いや素晴らしい。生真面目でシャイな彼女が一歩一歩重ねてきた努力は彼女を愛する人たちからも生まれたものだった…「踏みつけてるその足をどけて」魅力的なギンズバーグ!
      いいね

      良い
    • レディ・バード
      『レディ・バード』マザー・グース!赤毛のアン!瞬時に頭をよぎる本のタイトルと共に思春期前の自分の姿が浮上してきて苦笑。ピンクのギプスをつけるまでの導入場面の巧みさ。今を描きながら暗黒時代のあの頃を想い出せる。喧嘩できた幸せを想う。
      いいね

      良い
    • マイ・ブックショップ
      『マイ・ブックショップ』海岸沿いに小さな本屋を開いた女性。ブラッドベリを薦められ「たんぽぽのお酒」を心待ちにする老紳士。聡明な少女クリスティーン。ふと気付く。私たちは映画を観てるのではなく映画を読まされていることを。大傑作です(涙)
      いいね

      良い
    • スキャンダル(2020)
      『スキャンダル(2020)』原題の『Bombshell』には2種類の意味がある…ロジャー・エイルズはこの世を去ったけれど(最近のニュースで既視感を憶えた方、私も間違えそうになりました)現実はやっぱりこう。葛藤と強い意志に感動。
      いいね

      良い
    • デイアンドナイト
      『デイアンドナイト』ある不正を告発した父親が追い詰められて自殺。東京から戻った幸次を父親も来ていたという養護施設へ招く北村。昼と夜。正義と犯罪。施設で育ったひとりの少女。映像も豪華な役者たちもさすが。みんないそう。そこがリアル。
      いいね

      良い
    • セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!
      『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!』政治や国は変わり昨日まで大切だったはずのものも捨てられる。いつだってそんなだよ、今もね。でもキューバで、宇宙で、アメリカの片隅で心は通わせられる。チャオチャオバンビーナの流れるラストが胸を打つ
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....