TOP >renn6161マイページ

renn6161

さんのマイページ
renn6161
つぶやいた映画
2,425 本
総ツイート
2,716 件
マイページ閲覧数
42,127 view
ウォッチしている
24 人
ウォッチされている
24 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

renn6161さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
2425 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ダンスウィズミー
    ライオン・キング(2019)
    ワイルド・スピード/スーパーコンボ
    アルキメデスの大戦
    天気の子
    東京喰種 トーキョーグール【S】
    トイ・ストーリー4
  • Diner ダイナー
    神と共に 第二章:因と縁
    スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
    新聞記者
    ザ・ファブル
    X-MEN:ダーク・フェニックス
    メン・イン・ブラック:インターナショナル
  • スノー・ロワイヤル
    アラジン(2019)
    ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
    神と共に 第一章:罪と罰
    空母いぶき
    居眠り磐音
    オーヴァーロード
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • パフューム ある人殺しの物語
      『パフューム ある人殺しの物語』「ラン・ローラ・ラン」の見事な疾走感で虜になってしまったトム・ティクヴァ監督作品。感情移入を一切許さないグルヌイユの存在の絶望と孤独の深みに一緒に飲み込まれる恐怖と驚き。映像、音楽、とにかく最高。
      いいね

      良い
    • ダンスウィズミー
      『ダンスウィズミー』ミュージカルの「突然歌って踊りだす」がコメディに。三吉彩花のチャーミングな魅力満載。赤い靴がステップを踏む。矢口監督作品は必ず人の成長が描かれておりこれもそう。物語上仕方ないがずっと綺麗なドレスを観ていたかった。
      いいね

      良い
    • Black&White/ブラック&ホワイト
      『Black&White/ブラック&ホワイト』大親友のCIAのエージェント2人。彼らが同時に同じ女性に恋してしまったのでさあ大変、というラブコメ。トムハはなんとクリス・パインより小さいのだけどキュートな笑顔がたまらんっ。あ、文字数…
      いいね

      良い
    • Netflixオリジナル映画「ポーラー 狙われた暗殺者」
      『Netflixオリジナル映画「ポーラー 狙われた暗殺者」』薄っぺらい殺人シーンが多いなぁと観てたらマッツの見せ場が次々登場。この重厚なこと、タフなこと。なるほど対比なのね。裸で闘う姿がやっぱり似合う男。終盤のシーンはやっぱ必要?
      いいね

      良い
    • ウェディング・バトル アウトな男たち
      『ウェディング・バトル アウトな男たち』劇場未公開。下ネタ満載ながら製作サイドにはジョナ・ヒル、ベン・スティラーなどコメディなら任せとけの布陣。日本製ウォシュレットのあの機能はそんなに人気だとは…KISSのご本人登場もあり。
      いいね

      良い
    • 硫黄島からの手紙
      『硫黄島からの手紙』劇場公開から13年。栗林中将のご遺族をを中心とした遺骨収集団が抱え上げた包み。不協和音からの慰霊のトランペットの調べ。戦争の虚しさと手を伸ばしても届かない想い。バロン西は最後までエルメスのブーツ…世が世なら…
      いいね

      良い
    • 夕凪の街 桜の国
      『夕凪の街 桜の国』麻生久美子演じる女性の名前が皆実となっている他、多くの広島の地名が登場人物に名づけられている。こうの史代の徹底したリサーチに基づいた原作も是非一読して欲しい。この作品の言葉たちの力は小さい声でもずっしりと重い。
      いいね

      良い
    • 悪魔
      『悪魔』谷崎潤一郎の同名小説がベース。国立大学、親が医者、なのに下宿…とそれも小さな違和感を重ねる手法のひとつだとしたら若い藤井道人監督はなかなか。最期の表情に答えがあるのか。悪魔を好む人間も少なくないしなぁ…化身は若い女性かなぁ…
      いいね

      良い
    • ヴェノム
      『ヴェノム』2度目。トムハ表情と裏腹なアクションは高度な演技テクニックが必要だったのだな。M・ウィリアムズのブーツのファッションがめちゃくちゃ好み。リー御大はさすが全てはお見通しってセリフが決まってた。A・サーキスの次回作も期待。
      いいね

      良い
    • ライオン・キング(2019)
      『ライオン・キング(2019)』狩りって牝ライオンがするものじゃ…ちらちら雑念が頭をよぎりつつもシンバが辿り着いた新天地あたりから楽しくなってくる。ハイエナたちの表情がいい。映像美をたっぷり堪能できるが話はまんまライオン・キング。
      いいね

      普通
    • 馬を放つ
      『馬を放つ』ケンタウロスと呼ばれる男の行動や息子に語る戦いの物語から見えて来るキルギスの歴史。少し調べてみると物語の奥にある叫びのようなものも見えて来る。過去も厳しい。現在も未来も厳しい。最後の衝撃的なシーンは希望であって欲しい。
      いいね

      良い
    • 夕陽の群盗
      『夕陽の群盗』R・ベントンの初監督作品。今は規制で撮れないシーンもあるだろうが、それも含めて素晴らしい。時代や空気を瞬時に捕らえて美しい自然に解き放つ映像にも息を呑む。ジェフ・ブリッジスが若い!ニューシネマ版のスタンド・バイ・ミー。
      いいね

      良い
    • ルームロンダリング
      『ルームロンダリング』片桐監督は「残穢」の助監督。御子は祖母と死に別れた後、叔父である悟郎に引き取られる。オダギリジョーのうさん臭さ(実際犯罪)がやはり魅力。訳アリ物件を浄化するのをロンダリングというのを初めて知った。爽やかホラー。
      いいね

      良い
    • バスターズ
      『バスターズ』「のむコレ」の1本。「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」の監督が手掛けただけあって骨太で見応えあり。身近に感じる違和感が怒りに変わり、暴力を引き起こし、その連鎖が再び。機動隊員たちの内側、移民問題など考えさせられる。
      いいね

      良い
    • スウィンダラーズ
      『スウィンダラーズ』韓国で実際に起きたマルチ商法詐欺事件がベース。詐欺師が詐欺師を騙すのは早いところでわかるんだが(って詐欺師でもある検事、もちっと本来の仕事もしろ)最後の最後まで、え、えっの連続!ヒョンビンのスーツ姿カッコいい。
      いいね

      良い
    • ガタカ
      『ガタカ』私が観たSFという分野で不動の1位。完璧な人間を選ぶ者が人間という皮肉を包んだまま目指す未来は、宇宙を目指して飛んで行く飛行体と同じく脆く儚い。ボーグナインの存在やナイマンの音楽がまたいいんだな。登場人物の美しいこと。
      いいね

      良い
    • ワイルド・スピード/スーパーコンボ
      『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』136分?と蓋を開けたら主演の2人が喋る喋る。その上あのCIAの方がやっぱりヨタ話を延々と(エンドロール途中、最後まで続く)イドリス・エルバは出てきただけで絵になる。夏にぴったりの娯楽作。
      いいね

      良い
    • 沈黙、愛
      『沈黙、愛』チェ・ミンシクは渋いし、期待値は高すぎたかもだけどまあいいわと。法廷シーンでそう来たか、ふーん…と気を抜いていたらば。終盤とてつもなく美しいシーンに出会って大きな衝撃。あんなシーンをぶち込んで来るから油断が出来ないのよ。
      いいね

      良い
    • ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男
      『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』静かに圧倒された。熱量は豊かな庭に隠され、パートナーとの愛はより深く。独立系のメゾンを維持する才能、きっと何千何万と繰り返されてきた作業の中で見事なデザインが花開く。美しい!
      いいね

      良い
    • ダーケスト・ウォーター
      『ダーケスト・ウォーター』今にも朽ち果てようとする古い屋敷に双子の姉弟が住んでいる。3つの掟を守って来た彼らの秘密は。ゴシック風の雰囲気を楽しむアイルランドホラー。この家は本当に幽霊が出るらしい…怖くはないけど映像は美しい。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....