TOP >renn6161マイページ

renn6161

さんのマイページ
renn6161
つぶやいた映画
2,267 本
総ツイート
2,537 件
マイページ閲覧数
39,321 view
ウォッチしている
24 人
ウォッチされている
24 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

renn6161さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
2267 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • フォルトゥナの瞳
    アクアマン
    ファースト・マン
    メリー・ポピンズ リターンズ
    七つの会議
    十二人の死にたい子どもたち
    マスカレード・ホテル
  • テリファイド
    クリード 炎の宿敵
    こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
    バード・ボックス
    アリー/ スター誕生
    Netflixオリジナル映画「ROMA/ローマ」
    来る
  • へレディタリー/継承
    斬、
    souvenir the movie Mariya Takeuchi Theater Live
    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
    クリスマス・クロニクル
    ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
    ボヘミアン・ラプソディ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ロード・トゥ・パーディション
      『ロード・トゥ・パーディション』映像の美しさに今回も魅せられる…『破滅への道」と場所がかけてあるタイトル。雨の中のポール・ニューマン、哀しい瞳のトム・ハンクスのシーン、無音なのがまた良かったり。変態なジュード・ロウがなぜか好き。
      いいね

      良い
    • アポロ13
      『アポロ13』何度観てもエド・ハリス演じるベスト姿のジーンがカッコいい。宇宙初の事故に管制センターのプロたちが計算尺で軌道計算をするのに驚く。当時の宇宙開発競争で実は色々あったのだろうと改めて思う。悲劇になったら放映するテレビって…
      いいね

      良い
    • 犬ヶ島
      『犬ヶ島』この声優たち?の豪華なこと!オノ・ヨーコはご本人だったのを初めて知って驚愕。個性あふれるウェス・アンダーソンの世界は本当に素敵でスタイリッシュで楽しい。これもスクリーンで観たかった…「犬」で、もう8割持ってかれた。
      いいね

      良い
    • フォルトゥナの瞳
      『フォルトゥナの瞳』神木隆之介・有村架純の組み合わせは爽やか。演技が悪いわけではないけれど、何か色々無理がある…個人的にはこの手のお話だったらスティーヴン・キングの「デッド・ゾーン」をおすすめ…他の作品をおすすめしてどうする…
      いいね

      残念
    • ゴッドファーザー PART III
      『ゴッドファーザー PART III』ウィノナ・ライダーがメアリーを演じていたら、トム役が降板しなかったら…などと思わないでもないが、このラストシーンのアル・パチーノを観ることが出来てもう十分。イーライ・ウォラックはさすが。
      いいね

      良い
    • ゴッドファーザーPARTII
      『ゴッドファーザーPARTII』時代と共に存在が難しくなっていく中でのマイケル。家族やファミリーを大切にしようとすると壊れてしまう辛さが存分に。対比させるように先代の若き日のドンでパチーノ登場。終盤は血の静粛とフレドに持ってかれる。
      いいね

      良い
    • ゴッドファーザー
      『ゴッドファーザー』実はほぼ毎年観直している。そしてそのたびにノックアウトされる。ファミリーの中で大切に育てられた堅気のマイケルが少しずつ変わる様子に心動かされない人はいないだろう。美しい映像。忘れられないシーンの数々。映画の至宝。
      いいね

      良い
    • ローマンという名の男 信念の行方
      『ローマンという名の男 信念の行方』2017年のアカデミー主演男優賞にノミネートされたこの作品のデンゼル・ワシントンがとにかくいい。描き切れなかった部分もあって日本未公開になったのかもしれないが、音楽とデンゼルは最高!
      いいね

      良い
    • 夜の浜辺でひとり
      『夜の浜辺でひとり』韓国のゴダールと呼ばれるホン・サンスがキム・ミニで映画を撮ると知ったときは本当に驚いた。もうすでにそれだけでも凄い作品。自伝的というだけでなく描き方にも唸る。浜辺で横になるヨンヒの姿が目に焼き付いて離れない。
      いいね

      良い
    • 心と体と
      『心と体と』去年観てたら確実にベスト3入り。なぜか「鹿」が出て来る映画に心鷲掴みされるような。牛の空を見上げる目、殻を破ろうとする魂、孤独と喜びが重なろうとして揺らぎ、血が流れ、でも眼差しはしっかり前を向く。ローラ・マーリング名曲!
      いいね

      良い
    • アズミ・ハルコは行方不明
      『アズミ・ハルコは行方不明』観ているだけで息苦しくなるような地方の町。「よくわかんない」感が実はこの映画の真ん中だったりする。バンクシーが今話題だけれど、この絵に自由を感じるってことなのかな。加瀬亮の登場は短いけれどくっきり。
      いいね

      良い
    • バッド・ジーニアス 危険な天才たち
      『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』実際起きたカンニング事件がベースということだがアジア各国の貧富の差、学歴偏重の問題を見事に味付け。エンドロールに流れる校歌がまたピリッと効いてる。ダークサイドに落ちるかどうかはやはり本人次第。
      いいね

      良い
    • ファースト・マン
      『ファースト・マン』ソ連と米が宇宙開発バトルを繰り広げる中一躍有名になったN・アームストロング。癒えることのない悲しみをまとい、想像できない孤独の場所に彼は辿り着く。音(無音も含む)と映像の凄味を出来れば大きなスクリーンで。泣いた!
      いいね

      良い
    • アクアマン
      『アクアマン』話が分かりやすい!どストレート!でもアクアマンのキャラにはこれが似合っているので悩めるヒーロー像はいらない。目の前の問題をひとつひとつ取り除いていく(ぶっ飛ばしていく)物語は気分爽快。J・モモアすっごい魅力的!
      いいね

      良い
    • ミッション:アンダーカバー
      『ミッション:アンダーカバー』インファナル・アフェアの監督で潜入捜査モノというからハードルは観る前から上がりまくってたが想像してたのとは違ってた…廃人同様って人があれ?主人公もとてつもないスーパーヒーローだったのでびっくり。うーん。
      いいね

      普通
    • ガーディアンズ
      『ガーディアンズ』既視感ありありで思わず目をこすってしまうという。アメコミのロシア風ということではありますが、まあさくっと。獣化するキャラがさすがにロシア、なんと熊になります。終盤その熊が機銃を手に撃ちまくるのには驚いた…
      いいね

      普通
    • ショーシャンクの空に
      『ショーシャンクの空に』恐怖の街キャッスルロックの悪名高きショーシャンク刑務所。悪意に満ちた場所にも消せない小さな光があった。何度観ても大好きな作品。当初予定の出演者よりやはりこのキャストがしっくりくる。所長室の弾痕…なるほどねー!
      いいね

      良い
    • オー・ルーシー!
      『オー・ルーシー!』ルーシーの名前を得ることになった節子。周囲から疎まれる彼女だが姉とアメリカに渡ることに。全てが変わることはないのだが、以前のように傷ついても何かが少しだけ変わってく。彼女は彼女の生きる道を探し続けるのだろう。
      いいね

      良い
    • テリファイド
      『テリファイド』アルゼンチン産のホラー。朝5時に民家で起きるあの出来事にまずびっくり。その後の男の子…因果関係や理由が提示されない方が怖いのは確か。神も仏もない世界をデル・トロがリメイクするらしいのでそちらも楽しみ。
      いいね

      良い
    • 切り裂き魔ゴーレム
      『切り裂き魔ゴーレム』原作未読。19世紀のロンドンで起こる猟奇的殺人事件。担当する刑事が性的マイノリティではないかと囁かれるジョン・キルデアでそれを演じるのはビル・ナイ。犯人は自分の予想通りだったけれど、小劇場の出し物も楽しめた。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....