TOP >renn6161マイページ

renn6161

さんのマイページ
renn6161
つぶやいた映画
2,367 本
総ツイート
2,653 件
マイページ閲覧数
41,032 view
ウォッチしている
24 人
ウォッチされている
24 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

renn6161さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
2367 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • メン・イン・ブラック:インターナショナル
    アラジン(2019)
    ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
    神と共に 第一章:罪と罰
    空母いぶき
    居眠り磐音
    オーヴァーロード
  • 轢き逃げ 最高の最悪な日
    名探偵ピカチュウ
    アベンジャーズ/エンドゲーム
    シャザム!
    キングダム
    多十郎殉愛記
    ハンターキラー 潜航せよ
  • バイス
    ダンボ(2019)
    ビリーブ 未来への大逆転
    ブラック・クランズマン
    バンブルビー
    キャプテン・マーベル
    運び屋
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • イコライザー
      『イコライザー』2回目。「トレーニング・ディ」の監督とデンゼルが再びタッグを。熱した蜂蜜、少年ニコライの秘密なんて観ててやはりワクワクしてしまう。夜のダイナーは雨がよく似合って好きな映像。ヘミングウェイの老人と海の引用が洒落てる。
      いいね

      良い
    • トレーニング デイ
      『トレーニング デイ』2001年にこれでデンゼルはオスカーを受賞。立派な人間を演じることが多かった彼がかなりのワルなので新鮮!イーサン・ホークが段々眉と目がくっついてきてヤバい表情になるのも好き。嘘だよーんとならないのがまた良い。
      いいね

      良い
    • ビリーブ 未来への大逆転
      『ビリーブ 未来への大逆転』マーティがスウェーデンの税の話から国の在り方、品性のようなものに言及するパートに知性を感じる。とてつもなく頑張ってきたであろうこの夫婦の根本にあるのは愛だ。未来を変える力も愛のはず。最後のご本人も魅力的!
      いいね

      良い
    • メン・イン・ブラック:インターナショナル
      『メン・イン・ブラック:インターナショナル』リーアム・ニーソンはじめ豪華キャストが揃った。特にマイティ・ソー好きにはたまらないキャスティングなんだけど、面白いかと聞かれるとねえ…MIBのあのぶっ飛んだ感じが足りなくてちょっと残念。
      いいね

      普通
    • レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い
      『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』乱暴な描き方だがやはりまた観てしまう。ブラピが初めて頭の皮を剥いだ映画でもあることを改めて確認。馬の乗り方が抜群に上手いなぁ…自然児のトリスタンを演じたブラピがきらきら輝く家族の物語。
      いいね

      良い
    • 山下達郎 シアター・ライヴ PERFORMANCE 1984-2012
      『山下達郎 シアター・ライヴ PERFORMANCE 1984-2012』ライブに行ったことのない方もこれをご覧になるとなぜ彼が凄いのか納得されたはず。バンドメンバーと共にぐいぐい高みに連れて行かれる幸福感。とにかく半端なく凄い!
      いいね

      良い
    • エンド・オブ・キングダム
      『エンド・オブ・キングダム』今回はロンドン。酷い目に遭う各国の首相たちの中、日本の首相は…あらま。相変わらずジェラルド・バトラーは不死身。大統領も普段殻身体を鍛えているおかげで似たようなもん。復讐には復讐なのね。銃撃戦ド派手です。
      いいね

      普通
    • ザ・スクエア 思いやりの聖域
      『ザ・スクエア 思いやりの聖域』展開が予想をかすめてるのに痛い。笑って観てたのにいやあな気分にさせられる。軽い調子で流れるアヴェマリア。女の部屋のチンパンジー。突き出された紙コップを持つ手。不協和音は確実に殺しにくるね…殺したかな…
      いいね

      良い
    • 鉄コン筋クリート
      『鉄コン筋クリート』懐かしい光に包まれて彼らは生きる。描いて描いて描きこまれた世界が真っ直ぐに伝えてくるものはシンプルなメッセージそのもの。蒼井優のシロには神が宿る。そしてこの声優陣には武者震いする。何度観ても素晴らしい。名作!
      いいね

      良い
    • ペンギン・ハイウェイ
      『ペンギン・ハイウェイ』声優としても天才的な蒼井優にまたしても衝撃。引き続きあのアニメも観たいな…(寝ろ)矛盾するけれどセリフのないシーンがどこにあったの、この感情!って位揺すぶりにかかって来るので心地よくノックアウトされた次第。
      いいね

      良い
    • アラジン(2019)
      『アラジン(2019)』ウィル・スミス演じるジーニーを観ているだけで十分ハッピーになれるのにエキゾチックな世界と名曲やダンスがいっぱい!ヒップホップ出身でグラミー賞を受賞しているしよく考えると不思議はないんだけど、ウィル凄いぞ。
      いいね

      良い
    • 教誨師
      『教誨師』大杉連の初プロデュース作品であり遺作となった。ほぼ拘置所内の一室が舞台。半年前に教誨師となった佐伯が6人の死刑囚との面会シーンが続くのだが、いやあこれは…もしご存命だったら続編も観たかった。対話?会話?に圧倒された。深い。
      いいね

      良い
    • 恋におちたシェイクスピア
      『恋におちたシェイクスピア』R15+だったのを今知った…98年に13部門オスカーにノミネートされ作品賞はじめ7部門受賞。アメリカ製作だがイギリスの名優たちもずらり。喜劇が大好きな女王の孤独を感じられるシーンが好き。久々に観た!
      いいね

      良い
    • 最低。
      『最低。』今AVに出ている若い女性。AVにかつて出ていた母親。これからAVに出ようとする妻。でも多分AVという世界でも繋がっているものは同じで、軋轢や言えずにいることやずっと心に溜めてきたものはゆるゆると。生きるのはみんな大変だ。
      いいね

      良い
    • サバハ
      『サバハ』双子の片方に脚を食べられた…そんな出産シーンでホラー展開を想像するが、その後は静かな追跡に。宗教に詳しくないのだが、本物が存在するとして、悪と正が存在するとして、何を信じてどう行動するかを考えさせられる。役者がいい。
      いいね

      良い
    • はじめてのおもてなし
      『はじめてのおもてなし』移民を多く受け入れてきたドイツ。習慣や宗教の違い、ヨーロッパ各地でテロ事件も多発している中、絶妙なコメディセンスで様々な出来事を前向きに描いた良作。こじらせちゃってる一家も多様な人たちと関わることで救われる!
      いいね

      良い
    • ミッドナイト・バス
      『ミッドナイト・バス』新潟から池袋を走る長距離バス。カメラがオレンジ色のライトに照らされたトンネルの進行方向から原田泰造演じる高宮の横顔へ。普段の顔。そしていくつもの過去が作った顔。役者、演出、脚本ともに見事な作品。是非どうぞ。
      いいね

      良い
    • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
      『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』人間パートでまさかの寝落ち。だけど怪獣たちの咆哮を聴けば、目はカッと開き画面に釘付け。自然と人間を大きく包む破壊王ゴジラ。我らが神。お馴染みの怪獣たちも愛おしい。続編も期待!
      いいね

      良い
    • ビューティフル・デイ
      『ビューティフル・デイ』原題は「ou Were Never Really Here」暴力的な父親の支配下にあった子ども時代。軍人時代に助けられなかった少女たち。ジョーは自殺願望を常に抱きつつ仕事をこなす。映像に全てがあり、救済も。
      いいね

      良い
    • BPM ビート・パー・ミニット
      『BPM ビート・パー・ミニット』素晴らしい。生への賛歌・愛の叫びに漫然と生きる私たちの人生が霞んでゆく。監督も脚本家もACT UPのメンバーだったとのこと。次第に痩せて行くショーン。政治とは、医療とは、生きるとは、何だ?
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....