TOP >renn6161マイページ

renn6161

さんのマイページ
renn6161
つぶやいた映画
2,156 本
総ツイート
2,410 件
マイページ閲覧数
37,157 view
ウォッチしている
25 人
ウォッチされている
25 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

renn6161さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
2156 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • エンジェル、見えない恋人
    日日是好日
    クワイエット・プレイス
    若おかみは小学生!
    食べる女
    死霊館のシスター
    プーと大人になった僕
  • ザ・プレデター
    響 HIBIKI
    MEG ザ・モンスター
    累 かさね
    アントマン&ワスプ
    SUNNY 強い気持ち・強い愛
    マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
  • 検察側の罪人
    ミューズ
    銀魂2 掟は破るためにこそある
    オーシャンズ8
    ミッション:インポッシブル フォールアウト
    センセイ君主
    インクレディブル・ファミリー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 68キル
      『68キル』クリミナル・マインドで人気のマシューが配管工仲間に忠告されるのを無視して巻き込まれる女難の逃亡劇。殺人鬼っぽい人(ぽいじゃないか)が見境なく人を殺すので苦手な方にはちょっとね。短時間によくこれだけのことが起きたもんだ!
      いいね

      良い
    • エンジェル、見えない恋人
      『エンジェル、見えない恋人』この運命を背負って生きるエンジェルには大変申し訳ないのだが、個人的に生理的にダメなところがあった。ファンタジーだし切ない物語というのは伝わってくるのだが。少女時代のマドレーヌの美しさには目を奪われた。
      いいね

      普通
    • 日日是好日
      『日日是好日』大森立嗣監督の想いがこもった佳作。樹木希林の特別な存在感に目を奪われ、二度とこんな女優は出てこないのかと胸がいっぱいに。ひとつの動作、形にあるもの。頭で考えても答えにならないもの。日々の大切さに胸を打たれた。
      いいね

      良い
    • 若おかみは小学生!
      『若おかみは小学生!』別れが訪れても時がいつか癒してくれる。でも辛い時にはそんな言葉も響かない…季節が巡り、幽霊たちとの出会いもあって、優しい流れに身を任せているうちに必ず何かが動き出す。おっこのびっくりポーズが可愛い!
      いいね

      良い
    • 黙秘
      『黙秘』原作のヴェラとの日々はもっと壮絶ですが当時の女たちの哀しみに胸が締め付けられる思いはそのままに。ホラーでないキングの見事な映像化作品。「ジェラルドのゲーム」とリンクも単に遊びではなかった気も。キャシー・ベイツ素晴らしいです。
      いいね

      良い
    • クリスティーン
      『クリスティーン』「殺しのドレス」のキース・ゴードンが演じるアーニー。ケビン・ベーコンに最初オファーがあったそうだが彼で正解かと。キングの原作をジョン・カーペンターがオリジナルに忠実に映画化。まさに悪女のプリマス!サントラもいい。
      いいね

      良い
    • ロキシー
      『ロキシー』不思議な映画で前半と後半でがらりと様子が変わって来る。男に襲われるロキシーを救ったヴィンセント。確執のあった兄と田舎で修理工場を始めたところに彼女がやってきて…最初愛の物語。終盤はヴァイオレンス映画。役者は味わい深い。
      いいね

      良い
    • カメラを止めるな!
      『カメラを止めるな!』前半は正直これがねえ…どんな仕掛けがあるかしらないけどもずっと観てなきゃいけないものかしらん…だったのが中盤から後半にかけてなるほど!公開時期も遅れた小さな劇場でも笑いが起きてほっこり。色々な意味で楽しめた!
      いいね

      良い
    • オリエント急行殺人事件
      『オリエント急行殺人事件』エルサレムの祈りの壁から始まったので少し驚いた。最後のトンネルでの並びは最後の晩餐?その他もほぉ、あのポアロがねえみたいなシーンもこの映画の色なのだろう。見事なセットにうっとり。ケネスはやっぱり素敵!
      いいね

      良い
    • ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
      『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』女医役のエマ・トンプソンは脚本にも名を連ねている。オールバイマイセルフと思わせといてハウス・オブ・ペインにいくのはさすが今を生きるヒロイン。ヒューはカッコいい写真でズルいぞ!
      いいね

      良い
    • 幼な子われらに生まれ
      『幼な子われらに生まれ』「理由は聞く癖に気持ちは聞かないのね」寺島しのぶのセリフに頷く人多いかも。一番身近で一番不思議な家族はいつも流動的だ。波を乗り越えるサーファーに似ている。脚本、演出、役者が素晴らしい。ひとりカラオケわかる!
      いいね

      良い
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー』テイラー・シェリダンの脚本には厳しさの中にこそ優しさの本質がある、といつも教えられている気がする。銃撃戦の描き方も上手い。ジェレミー、エリザベスのキャラクターにはみな心奪われてしまう。孤独が人を蝕みませんよう。
      いいね

      良い
    • 死霊館のシスター
      『死霊館のシスター』音響のいい劇場だったので数回椅子から飛び上がる。アイリーン役のタイッサ・ファーミガはお姉さんとよく似ていて(ウォーレン夫妻の奥さん役)霊感の強さは遺伝ってことで。ダーンと出てきてきゃー!王道ホラーに満足。
      いいね

      良い
    • クワイエット・プレイス
      『クワイエット・プレイス』怖い怖い怖い!ホラーなら落とし所がわかるけど、この世界観は最初から容赦なしだからいつ何が起こるかわからず。まさに五感がもぎ取られたような?緊張と恐怖が続く。エミリーはじめ役者が上手い。飲み込まれてしまった!
      いいね

      良い
    • ダークマン
      『ダークマン』ボール投げの指折りシーン、サム・ライム監督らしいアップが続いてにやり。リーアム・ニーソンがダークマン、フランシス・マクドーマンドが彼の恋人でヒロインってだけでも十分見どころ。ブルース・キャンベルも出てましたよね?
      いいね

      良い
    • ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!
      『ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!』時々見直したくなるエドガー・ライトの名作。出ずっぱりのサイモン・ペッグはもちろん、ハートブルー、わらの犬への愛やダニーの質問に全部答える後半の銃撃戦が大好き。豪華役者も見応えあり!
      いいね

      良い
    • ジャスティス・リーグ
      『ジャスティス・リーグ』時間を置いて2度観ると楽しみ倍増。公開予定のアクアマンも楽しみ。「ペンギンを追っかけていた頃が懐かしい」執事は居並ぶキャラの中で大のお気に入り。やっぱこれペットセメタリーよね。ヘンリー・カヴィル次も是非!
      いいね

      良い
    • バウンド
      『バウンド』ウォシャウスキー兄弟だったマトリックス前のフィルムノワール。2人の女性がセクシーでミステリアスでビル・ポープのカメラも最高。アレサ・フランクリンの「I Never Loved a Man」他サントラも素敵。面白かった!
      いいね

      良い
    • 食べる女
      『食べる女』主役級の女優さんたちがみせてくれる「食にまつわるエトセトラ」小泉今日子は既視感はあるもののやはり中心に据えるとまとまりが出る。ささやかで幸せな日々の料理たち。自分や誰かが幸せになる空間と時間。TKGは最強と私も思う!
      いいね

      良い
    • ソング・オブ・ザ・シー 海のうた
      『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』日本にも近い話があるので、自然への畏怖、憧れ、母を失い育つ子どもの心など噛み締めながら観る。アカデミー長編アニメ賞にノミネートされた作品で、劇場で鑑賞できなかったのが残念。北欧の美に目を見張った。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....