TOP >reptilicus1マイページ

reptilicus1

さんのマイページ
reptilicus1
つぶやいた映画
210 本
総ツイート
232 件
マイページ閲覧数
2,971 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

reptilicus1さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
210 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • シン・ウルトラマン
    明け方の若者たち
    劇場版 呪術廻戦 0
    彼女が好きなものは
    ミュジコフィリア
    【Netflix映画】ボクたちはみんな大人になれなかった
    劇場版「きのう何食べた?」
  • ひらいて
    キャンディマン
    かそけきサンカヨウ
    燃えよ剣
    DIVOC-12
    君は永遠にそいつらより若い
    浜の朝日の嘘つきどもと
  • 鳩の撃退法
    サマーフィルムにのって
    キネマの神様
    パンケーキを毒見する
    Arc アーク
    サイダーのように言葉が湧き上がる
    映画大好きポンポさん
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 劇場版 呪術廻戦 0
      作品に活力を与えているから、盛大にエヴァをイタダイてるのは許す。 問題は、主人公と幼なじみの少女の淡い恋の場面が紋切り型で、ドラマ的に希薄な事だ。 だからバトル描写が秀逸でも、どこか薄ら寒いんだよ。
      いいね

      普通
    • 明け方の若者たち
      『花束みたいな恋をした』モドキと言えば失礼だが、ウッディ・アレンのような達観した語り口には十年早い!と言っておこう。 それでも、黒島結菜が出ている場面は至福の極みだ。
      いいね

      普通
    • 彼女が好きなものは
      『妄想少女オタク系』のような作品かと思いきや、偏見に苦しむゲイの少年の話だった。山田杏奈の好演もあって悪くはないが、描写が丁寧と野暮の間をいく調子なので、何とも評価に苦しむ。
      いいね

      普通
    • ひらいて
      ひと癖もふた癖もある高校生版『卍』の趣き。ヒネた語り口と、撮影をはじめ技術スタッフの繊細な仕事がイマイチ相性良くない気がする。大森靖子の歌で強引に〆め括った印象。
      いいね

      普通
    • ミュジコフィリア
      TOHOシネマズ日比谷で『ミュジコフィリア』観る。前半軽妙・後半深刻な展開は、さそうあきら原作あるあるだ。松本穂香が河原で歌う場面が、深刻さと中ダルミから映画を救っててホッとする。濱田マリ、いい役者になったなぁ。
      いいね

      良い
    • 劇場版「きのう何食べた?」
      冒頭とラストの場面を対称とした構成に舌を巻く。エピソードの串団子化を巧妙に回避してる。テレビドラマの安易な劇場版、とナメてかかった己を恥じる。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】ボクたちはみんな大人になれなかった
      90年代から現在までを十~二十代として生きた人の話として、『横道世之介』『苦役列車』『花束みたいな恋をした』を想起させるが、時代を一年ごとに遡行する語りは独特で、倒叙推理のような効果をあげていると思う。
      いいね

      良い
    • 燃えよ剣
      エピソードの端折りぶりと腰の座らなさは『3月のライオン』といい勝負。 柴咲コウ、カットによって深津絵里やら宮沢りえに見える。五稜郭での戦闘場面より、よっぽどスペクタクルじゃないか!
      いいね

      普通
    • 君は永遠にそいつらより若い
      横浜ジャック&ベティで『君は永遠にそいつらより若い』観る。ネグレクトにどう対峙するという重いテーマを負っているが、これは紛れもなくガール・ミーツ・ガール・ストーリー。赤毛の佐久間由衣もニット帽の奈緒もとてもいい。シネスコサイズは大学の階段教室を摂るのに適してるなぁ。
      いいね

      良い
    • キャンディマン
      主人公が画家の為か、なかなかスタイリッシュな画づくりで感心したが、途中からありがちなホラーのパターンにはまっていくので惜しい。影絵の使い方とか好きなんだけどなぁ。(
      いいね

      普通
    • かそけきサンカヨウ
      イオンシネマみなとみらいで『かそけきサンカヨウ』観る。 悪い映画ではないが、OKテイクを物語順に繋いだラッシュを見せられた気になった。描写に飛躍がなく、語りの速度を観客の想像が上回るのは、由々しき事態と思う。『街の上で』のパワーはどこ行った?
      いいね

      普通
    • 浜の朝日の嘘つきどもと
      大量の説明台詞には頭を抱えたが、主要キャスト(特に大久保佳代子)の好演に胸を熱くする。 まさか「男の墓場プロ」の映画に言及するとは!
      いいね

      普通
    • DIVOC-12
      TOHOシネマズ川崎で『DIVOC-12』観る。『赤と白とゼロ』(1967)と『ユメ十夜』(2006)を足して12分割したような。良いエピソードもあるけど、監督クレジットから始まる自主映画臭さをなんとかして欲しかったな。
      いいね

      普通
    • サマーフィルムにのって
      時代劇映画の捻た継承であり、『時をかける少女』の批判的継承であり、キラキラ青春映画への罵倒混じりの賛歌でもある。 盛りだくさんな題材を、軽妙に90分台でまとめているのも素晴らしい。 伊藤万理華を始め、出演者が皆輝いとる!
      いいね

      良い
    • 鳩の撃退法
      底の浅いミステリーもどきの話を、そこそこ豪華な出演陣でカバーしようとあがいた一作、とは悪口が過ぎるか。 ラストの伏線回収も、出来悪かったテストの答え合わせを教師に小言言われながらやってるみたいで、辛くなる。
      いいね

      残念
    • キネマの神様
      ネタ元の『カイロの紫のバラ』『今夜、ロマンス劇場で』に輪をかけて酷いものを作りやがって山田洋次!と途中までは思った。なのにファンタジー過剰なクライマックスで泣かされるとは!山田洋次、映画の神様ではなく、悪魔と契約したか?
      いいね

      良い
    • パンケーキを毒見する
      国会でのスガと小池晃のやり取り、それをテレビで観る「赤旗」編集部員の映像を交錯させたシークェンスはちょっと良かった。ただ編集がヘボい。『ハーダー・ゼイ・カム』の、「続・荒野の用心棒」上映中の映画館の場面みたいにやれば良かったのにな!
      いいね
      評価
      なし
    • パンケーキを毒見する
      製作意図は良しとして、構成が散漫で残念。壺振り師とかアニメとかまったく無駄だ。スガの国会答弁に絞って構成した方が、むしろ「娯楽性」が増したのではないか。
      いいね

      残念
    • サイダーのように言葉が湧き上がる
      ヒロインのCVが杉咲花、に惹かれて観たが、83分という長くはない時間を持て余すウスノロ展開にウンザリ。 わたせせいぞうが描いたみたいな雲も嫌だ。
      いいね

      残念
    • 映画大好きポンポさん
      主人公ジーンと劇中映画の主演女優ナタリーのみがアジア人ルックスで、他キャラはアメリカ風な設定には最後まで馴染めなかった。 そこに目をつぶれば、ヒネた映画好きのツボを突きまくる描写の数々に感激。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ichiwheat
      5249movies / tweets

      follow us