TOP >reptilicus1マイページ

reptilicus1

さんのマイページ
reptilicus1
つぶやいた映画
189 本
総ツイート
209 件
マイページ閲覧数
2,490 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

reptilicus1さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
189 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • シン・ウルトラマン
    るろうに剣心 最終章 The Final
    騙し絵の牙
    モンスターハンター
    シン・エヴァンゲリオン劇場版
    あのこは貴族
    ヤクザと家族 The Family
  • 花束みたいな恋をした
    銀魂 THE FINAL
    新感染半島 ファイナル・ステージ
    ジョゼと虎と魚たち(2020)
    私をくいとめて
    新解釈・三國志
    ばるぼら
  • タイトル、拒絶
    ホテルローヤル
    さくら
    ジオラマボーイ・パノラマガール
    きみの瞳(め)が問いかけている
    朝が来る
    スパイの妻
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • るろうに剣心 最終章 The Final
      作り手は悲痛な話と辛気くさい話の違いを分かってないのじゃないかな。回想場面の多さとそこに付けられた大時代な劇伴音楽、娯楽映画の爽快感を削ぐものでしかない。 土屋太凰を初めて良いと思えたのは収穫だったが。
      いいね

      普通
    • 騙し絵の牙
      『SCOOP!』の従兄弟みたいな雰囲気。あちらと違うのは、東京の風景への関心の薄さか。 変わりゆく風景を台詞で語るだけとは。大泉洋のスタービークルと見せかけて、実際は松岡茉優のそれだった!
      いいね

      良い
    • モンスターハンター
      展開のろい上に説明不足とは、どんだけヘボい演出やねん。ボスキャラ的なモンスター、リオレウスが素晴らしいだけに勿体ない。あと、ハーシーチョコの使い方、いくらなんでも古臭過ぎ。
      いいね

      残念
    • シン・エヴァンゲリオン劇場版
      うーん、落とし所は旧劇場版と同じなんだね。エヴァの機体(身体?)に対するフェティシズムが大幅に後退してる気がした。鉄塔や列車に対してのそれは今まで通りなんだけど。
      いいね

      普通
    • 花束みたいな恋をした
      あるある恋愛話に小ネタやトリビアを散りばめて、珠玉の一篇に仕立てた佳作。映画『ヲタクに恋は難しい』は、このように撮られるべきだったのではなかろうか。
      いいね

      良い
    • あのこは貴族
      山内マリコ原作の映画、3本目にして遂に傑作が現れた。境遇を甘んじて享受するしかない人間の悲しみを、あとひと匙加ればさらに良かったろう。東京の再開発される風景など、『ジオラマボーイ パノラマガール』と問題体系を共有する映画と感じた。
      いいね

      良い
    • シン・ウルトラマン
      庵野秀明、『シン・ウルトラマン』の次は何を作るのか。 『シン・猿の惑星』か、『シン・個人教授』か、『シン・サイコ』か。 案外、『シン・悪名』なんかだったりして。(^o^)
      いいね
    • ヤクザと家族 The Family
      前半をスコープサイズで、後半がビスタサイズというカタチで描き分けてるようだけど、『アメリカン・グラフィティ2』程の効果も感じられない。画調が同じじゃ意味ないよ。
      いいね

      残念
    • モンスターハンター
      映画『モンスターハンター』は観るぞー!監督が駄作『エイリアンVSプレデター』のアンダーソン某というのが不安だけど、予告で、あれだけカッコいいディアブロスを見せられとあってはね。
      いいね
    • ヤクザと家族 The Family
      ヤクザの組解散を描いた映画の教養を欠き、 ドラマ構築力に乏しい監督にひたすら呆れる。綾野剛が尾野真千子に惚れる瞬間の描写が粗雑すぎだ。
      いいね

      残念
    • 新感染半島 ファイナル・ステージ
      ジョージ・ロメロの映画に、『ニューヨーク1997』や『マッドマックス』を叩きこんだようなごった煮アクション。 疾走する四駆ワゴン車を追った移動撮影の凄さに舌を巻いた! ラストの情感過多をスッキリさせたら、更に良くなるのにな。
      いいね

      良い
    • ジョゼと虎と魚たち(2020)
      原作や実写映画版の貧困・性的描写を削ったらダメでしょ、と内心文句たれつつ観てたら、中盤からのオリジナル展開には感心したね。 特に図書館の場面はなかなか。それだけに、とって付けたようなオチが残念。
      いいね

      普通
    • 銀魂 THE FINAL
      最終バトルっぽいアクション場面、叙情的な回想場面、しょーもないおフザケ場面の配分が決定的に間違っているのではなかろうか? ごちゃ混ぜの世界感で売るのなら、実写劇場版の映像ぐらい使えばいいのに。
      いいね

      残念
    • 新解釈・三國志
      佐藤二朗出演場面ですら笑えない。範とすべきだったのは、おちゃらけて見えて実は精緻なモンティ・パイソン史劇より、いい加減なくせに客を唸らすオーソン・ウェルズの史劇だったのでは?
      いいね

      残念
    • 私をくいとめて
      緊張感に満ち上映時間もタイトだった『勝手にふるえてろ』に比べると、良くも悪くも弛緩してるような。でも嫌いじゃない。鯨のザッパーン!があんな意味だったとはね。
      いいね

      良い
    • ばるぼら
      手塚治虫よりは、キューブリック『シャイニング』と『アイズ・ワイド・シャット』をゴッタ煮にしたよな印象。 ヒロインには他の女優が考えられない程、二階堂ふみがハマってる。 『恋する惑星』のブリジット・リン風なのはご愛嬌か。
      いいね

      良い
    • さくら
      とある家族の出来事を幸・不幸まるごと掴んで肯定するドラマという意味で、『ガープの世界』や『横道世之介』に近いかなと。 ただ、主要キャラにほぼ等分なシンパシーを振った結果、 何が言いたい映画かワケわからなくなった感ある。
      いいね

      普通
    • タイトル、拒絶
      シネマジャック&ベティで『タイトル、拒絶』観る。 『ストロベリーショートケイクス』や『牝猫たち』を観ていたら、こんな映画は撮れないはず。 俳優の演技も役どころの類型を破るもの無く、ガッカリ。 伊藤沙莉や恒松祐里ですら、そうだから気が滅入る…
      いいね

      残念
    • ホテルローヤル
      TOHOシネマズ川崎で『ホテルローヤル』観る。 この題材、イタリアや、かつての香港なら、慣れた手つきで艶笑喜劇が一丁あがりなんだろうけど、 邦画だと湿っぽくなるのは仕方ないのかな? 波瑠と松山ケンイチの好演、そして『白いページの中で』の良カバーに救われたって気がする。
      いいね

      普通
    • ジオラマボーイ・パノラマガール
      主役二人の突飛な行動を、映画の表現に落とし込めていないきらいはあるものの、 岡崎京子漫画のフレーバーが存分に感じ取れる映画化であった事を素直に喜びたい。 何より、山田杏奈をキャメラで愛でまくる姿勢に感激!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      besi_sake
      2415movies / tweets

      follow us