TOP >sa9237aマイページ

sa9237a

さんのマイページ
sa9237a
つぶやいた映画
3,057 本
総ツイート
3,483 件
マイページ閲覧数
20,526 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
13 人
2014年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

sa9237aさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
3057 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アガサ・クリスティー ねじれた家
    シャザム!
    マローボーン家の掟
    ハンターキラー 潜航せよ
    JK☆ROCK
    ザ・プレイス 運命の交差点
    ビッチ・ホリデイ
  • 4月の君、スピカ。
    バイス
    麻雀放浪記2020
    リヴァプール、最後の恋
    レゴ(R)ムービー2
    大脱出2
    劇場版 トリニティセブン -天空図書館と真紅の魔王-
  • 記者たち~衝撃と畏怖の真実~
    ダンボ(2019)
    美人が婚活してみたら
    コンジアム
    こどもしょくどう
    ビリーブ 未来への大逆転
    ブラック・クランズマン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • シャザム!
      『シャザム!』そっかファミリーなんや。おっと最後のランチに興奮。さてさてDCの方はこれからどうなっていくのか。今後の彼の成長と活躍に期待やね #新ヒーローシャザム
      いいね

      良い
    • マローボーン家の掟
      『マローボーン家の掟』ホラーなのか殺人鬼なのかとやきもきしながら、何かがおかしいと感じてきたところで見えてきた真実。悲しい過去と現実を観て悟る。それ以上は語れない。それがネタバレなしの掟 #譲れない掟 #マローボーン家の掟
      いいね

      良い
    • 麻雀放浪記2020
      『麻雀放浪記2020』まあ薬物事件やら不倫事件やら元知事やらといろいろとお騒がせのいわくつきだが、五輪が中止になったりと、トンデモな世界感もあいまってある意味、今を現わしているかな。いかさまの手口は、みごたえあったな。明日は雨かな
      いいね

      良い
    • ビッチ・ホリデイ
      『ビッチ・ホリデイ』ヤクの元締めかマフィアなんだろう。優雅にビーチでのホリディ気取っているが、うーん、なんだか何も起こらないし何が有るわけでもなく、延々とどうでもいいシーンを見せられたな #未体験ゾーンの映画を体験
      いいね

      残念
    • アガサ・クリスティー ねじれた家
      『アガサ・クリスティー ねじれた家』ネタバレになるので多くは語れないが、まさかのラストは、えーーって。登場人物のひとりひとりがまさにねじれた奴らで、だれもが遺産を狙ってそうななかで、果たして犯人は。わかった上でもう一回観るといいかも
      いいね

      良い
    • マイ・ブックショップ
      『マイ・ブックショップ』こんな風に片田舎で自分の気に入ったこだわりのお店を開いて生活出来ればどんなにいいだろう。でも、やはり権力者や金持ちなど自分の思い通りにしたがるものが現れてくるのも常。ラストの少女が期待通りやってくれたのが救い
      いいね

      良い
    • ザ・プレイス 運命の交差点
      『ザ・プレイス 運命の交差点』契約と言っているがそこに金銭の授受があるのかどうかはわからない。カフェの一席に一日中座って、訪れる依頼者の話を聞く男。依頼者の望みはいわば欲望であり、その望みをかなえるために払う代償の行きつく先は。
      いいね

      良い
    • 疑惑とダンス
      『疑惑とダンス』やったのかやってないのか。結婚おめでとう会で発生した疑惑について堂々巡りの言い争いを続ける男女たち。結論が出るような出ないような。台本なしのアドリブらしいが、ずっと観ていても飽きない面白さ。麻由子もがんばったね
      いいね

      良い
    • JK☆ROCK
      『JK☆ROCK』JKバンドの練習とそれを教える過去のしがらみを抱えた元ロッカーが次第に前を向き新しい道に進んでいく様だが、人々集うお店が、仮面ライダーのヒーローの拠点のようなところに思えてしょうがない
      いいね

      普通
    • マリオネット 私が殺された日
      『マリオネット 私が殺された日』集団レイプ事件の被害者がその再来に怯えながらも犯人を捕まえるべく立ち向かうわけだが、その結末を知った時、現代社会の怖さを思い知らされる。どうしてこんな世の中になったかなあ #未体験ゾーンの映画を体験
      いいね

      良い
    • こどもしょくどう
      『こどもしょくどう』以前観たのは、いわゆるNPO的な「こども食堂」そのものだったが、テーマは同じでもなかなか難しい問題なんだけれど家族と愛情、貧困という視点で、主人公となる少年のやさしい心と行いが感動を呼ぶ物語となっている。
      いいね

      良い
    • バイス
      『バイス』序章からしてそんなやさぐれたヤツが、そんな大物になるとは想像できないが良くも悪くもそういう才能があったのね。同時期に公開されている記者たちとは、また違った別の視点で描かれているが、その主たるテーマは同じであり世界への警鐘
      いいね

      良い
    • リヴァプール、最後の恋
      『リヴァプール、最後の恋』作り物のお話だと思ってたが、実話ベースなのかな。こういう女優がいたことは知らなかったが、他に名前の知れている大スターもあがっており、彼らと肩を並べる存在だったのだろうが、ある意味波乱の人生だったのね。
      いいね

      良い
    • ハンターキラー 潜航せよ
      『ハンターキラー 潜航せよ』いやあ手に汗握る息を飲む2時間。最近のハラハラドキドキ映画は、どうもしっくりしたものがなかったが、潜水艦ならではの緊張感もあって久しぶりの潜水艦モノの名作が生まれたわ。さあ、どうする俺の半端ない手腕やね
      いいね

      良い
    • 記者たち~衝撃と畏怖の真実~
      『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』この映画が全て真実だとするならば、アメリカが口実を作って仕掛けた戦争。湾岸、911、フセイン、ビンラディンと当時、ニュースを通じて我々は踊らされていたんだなあ思ってしまうね。大量破壊兵器もなかったし
      いいね

      良い
    • 君がまた走り出すとき
      『君がまた走り出すとき』走るという行為は、どうも好きになれないんだが、それはさておき、人生に行き詰ったそれぞれが、また前を向いて走り出すというのは無理やり感が無くもないんだが、それでも伝わってきて、ちょっぴりの感動も。
      いいね

      良い
    • えいがのおそ松さん
      『えいがのおそ松さん』子供のころはよくTVで観ていたと思うが、そのまま昭和のまんがを継承しているが、古き良きギャグマンガでありながらほろっとしたりと。舞台挨拶で6人の声優が勢ぞろいしてわーわやっていたが、映画の中身そのままやね。
      いいね

      良い
    • ショーン・オブ・ザ・デッド
      『ショーン・オブ・ザ・デッド』なぜに今、この作品を公開するのか。クイーンの楽曲を使っているからか。それともカメ止めよろしくゾンビものだからなのか。結局、昔も今もゾンビ物は、展開同じなんだなあ。結末もも解決したんだかしてないんだか
      いいね

      良い
    • レゴ(R)ムービー2
      『レゴ(R)ムービー2』レゴで作ってるんじゃなくてCGでレゴを書いているのね。それゆえ製作スタッフがたくさんすぎてエンドロールが10分あるっていう巨大プロジェクトなわけで、忘れたけど前作よりも楽しめる内容になっていたように思う
      いいね

      良い
    • 劇場版 トリニティセブン -天空図書館と真紅の魔王-
      『劇場版 トリニティセブン -天空図書館と真紅の魔王-』この手のアニメは、必ずやサービスショットでヲタ男子を喜ばせるのだが、これは如実にエロさがあるねえ。本筋を通しながら、ちょっと脇にそれては、タイトルからは解らないエロい描写だわ
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....