TOP >sa9237aマイページ

sa9237a

さんのマイページ
sa9237a
つぶやいた映画
2,772 本
総ツイート
3,181 件
マイページ閲覧数
19,508 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
13 人
2014年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

sa9237aさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
2772 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 日日是好日
    クワイエット・プレイス
    散り椿
    コーヒーが冷めないうちに
    リグレッション
    プーと大人になった僕
    3D彼女 リアルガール
  • 響 HIBIKI
    500ページの夢の束
    ブレス しあわせの呼吸
    泣き虫しょったんの奇跡
    君の膵臓をたべたい
    寝ても覚めても
    ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
  • 判決、ふたつの希望
    SUNNY 強い気持ち・強い愛
    若い女
    輝ける人生
    クリミナル・タウン
    検察側の罪人
    SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 天使たちのビッチ・ナイト
      『天使たちのビッチ・ナイト』ここまで不良ぽい修道女を描いた作品もめずらしいが、でも時代が中世だけに派手さが抑えられPG12のはじけレベルなのがちと残念だが、そこに紛れ込んだ一人の男をめぐってのそれぞれの攻防戦は男女ともに欲望の渦。
      いいね

      良い
    • アニー・イン・ザ・ターミナル
      『アニー・イン・ザ・ターミナル』深夜の駅ターミナル周辺に漂うきな臭さ。そこは、裏社会に繋がる入口か。それともハーレクインの副業か。お互いのせめぎ合いから、過去の因縁が交差して、それが一つに繋がったときに底の無い穴に吸い込まれていく
      いいね

      良い
    • 花筐 HANAGATAMI
      『花筐 HANAGATAMI』あーやっぱり大林監督の作品であり、出だしから忘れていたHOUSEの記憶が鮮烈によみがえってくるほどに、それは、集大成といいのかもしれない。戦時中を活きた若者たちの姿を演じる役者の個性もまた大林流が出てる
      いいね

      良い
    • SUNNY 強い気持ち・強い愛
      『SUNNY 強い気持ち・強い愛』いやあ爆笑場面いっぱいあったねえ。そこまで強烈じゃなくてもそういう時代を確かに生きてきたねえ。ブリ強烈やし渡辺直美の新旧もかっさらったねえ。池田エライザの大人役のシークレット、そうきたか。
      いいね

      良い
    • 3D彼女 リアルガール
      『3D彼女 リアルガール』アニオタの彼とリア充。現実世界でも別世界に住む2人でなかなか縁はないかもしれんが、もて遊びじゃなければこういう関係もありかな。何かあるとは、思っていたが、そういう運命だったのね。 #3D彼女みた
      いいね

      良い
    • ミッション:インポッシブル フォールアウト
      『ミッション:インポッシブル フォールアウト』ガンガンいきまくっているイーサン。シリーズ最高の動きじゃないか。恐るべしトムクルーズ50代。テンポいい展開で2時間半があっという間。そして、元妻との関係もこれですっきりか。次はどこへ
      いいね

      良い
    • 詩季織々
      『詩季織々』3本それぞれに味わいがあって、なんか浸ったなあ。そして、なんかやり残したものを今からでもやってみようかという気にさせられたわ。入場者プレゼントでもらったビーフンもいいが、劇中に最初に出てくるビーフン食べたいねえ。
      いいね

      良い
    • 神と人との間
      『神と人との間』ここのところ出ずっぱりの引っ張りダコの渋川清彦だが、ワイルドじゃない渋川清彦もめずらしい。やっぱ、最初の彼の選択が道をはずしちゃったわな。ずるずると彼らのペースにはまってしまったが、アシスタントとはよかったかも
      いいね

      良い
    • アラーニェの虫籠
      『アラーニェの虫籠』ちょっと難しい内容で虚構か現実か、ホラーかよくわからんところだけれど、ひとりでこれ作ったん? だとしたら、次回作は、180度変えた解りやすいの作ってくれることを期待するね。
      いいね

      普通
    • 悲しみに、こんにちは
      『悲しみに、こんにちは』ラストのフリダにやられたわ。両親の死や、叔母夫婦に引き取られアンと遊びながらも、ずーっとこらえてきたものと、一方で、なにか吹っ切れたような、真に叔母夫婦の子供になれたようなそんな感情爆発 #悲しみに観た
      いいね

      良い
    • どうしようもない恋の唄
      『どうしようもない恋の唄』泡姫女や薄い壁を隔てた隣人カップルともある種、運命的な出会いであり、そこに人間ドラマが生まれたが、たしかにどいつもこいつもどうしようもない奴かもしれない。唯一、韓国料理屋の忙しいおばちゃんがまともだったか。
      いいね

      普通
    • 青夏 きみに恋した30日
      『青夏 きみに恋した30日』都会のちゃらちゃらした青春ものが多い中で、田舎で勝負し夏休みにぶつけてきたのに、予想外の大ヒットを飛ばす邦画とはうらはらに、早々と3週間で砕け散ったさみしさ。夏休みとはいえ、やはり制服は必須アイテムなのか
      いいね

      良い
    • 傀儡
      『傀儡』突然の恋人の死を引きずったまま気力なく生きているライターが、その遺族と暮らす元容疑者を見て、事件の真相を追究すべくと言いたいところだが、彼の妄想なのか、その村の閉ざされた世界が起こす現実か。その真相がラストで解ったとき・・
      いいね

      普通
    • 明日にかける橋 1989年の想い出
      『明日にかける橋 1989年の想い出』監督の大阪での映画青年時代の行動が私とそっくりやん。もしかして隣に座って一緒に映画見てたかも知れんと思ったら一気に親近感が。たしかに藤田朋子が、博士よろしくおいしいところを全部持って行ったね。
      いいね

      良い
    • 最後のランナー
      『最後のランナー』炎のランナーの彼のその後に日本軍が深くかかわっていて、それが、美談ではなく非常な行為がおこなわれていたことに衝撃を覚えるね。こういう話だとは思わなくて見たけれど、この8月の終戦を迎える時期にまたひとつ語り継ぎやね
      いいね

      良い
    • 追想
      『追想』結婚してその初夜に破たんする二人。お互い、うぶだったと一言で片づけてしまうことはできないが、それは、1960年代だから起こった話なのかもしれない。そして迎えたラストでは、「ブラボー」がここで活きてくるのね。
      いいね

      良い
    • 検察側の罪人
      『検察側の罪人』いやいや、よく考えてみても絶対、沖野の正義でしょ。キムタクが演じているからっていって最上を正当化しちゃいかんでしょ。話も終盤を迎えているのは解るが、ギャーっで「えっ」って終わったなあ #検察側の罪人感想 #沖野の正義
      いいね

      良い
    • ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談
      『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』心霊現象を解明する男にも解らなかった未解決現象。それは現実といわざるを得ないとの触れ込みも、なんか後半、方向性が変わってしまって怖さ失速で、オカルトか妄想の世界なのかわからんようになって残念
      いいね

      普通
    • 2重螺旋の恋人
      『2重螺旋の恋人』双子の不思議はよく聞く話だが身近にそういう人もいないので実感はわかないが、それは彼女の妄想なのか、現実なのか結局よくわからん結末になったけれど、それが結局、螺旋のようにぐるぐるとまわっているのだろう
      いいね

      良い
    • ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
      『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』遅ればせながらやっと見たが、若き日のハンソロやチューバッカが無茶しながらもやりとげる姿がいい。背後には帝国軍が見え隠れし、これから続く長い闘いのプロローグを予感させてくれる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....