TOP >sat4291マイページ

sat4291

さんのマイページ
sat4291
つぶやいた映画
49 本
総ツイート
62 件
マイページ閲覧数
922 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

sat4291さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
49 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • # KENZO TAKADA
    復讐者たち
    走れロム
    ローズメイカー 奇跡のバラ
    グンダーマン 優しき裏切り者の歌
    くれなずめ
    アンモナイトの目覚め
  • 椿の庭
    旅立つ息子へ
    MISS ミス・フランスになりたい!
    レンブラントは誰の手に
    私は確信する
    チャンシルさんには福が多いね
    声優夫婦の甘くない生活
  • ノッティングヒルの洋菓子店
    ホモ・サピエンスの涙
    博士と狂人
    ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン
    シチリアーノ 裏切りの美学
    プラド美術館 驚異のコレクション
    お名前はアドルフ?
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 復讐者たち
      映画『復讐者たち』観てきた。終戦後のドイツで、同胞を虐殺されたユダヤ人が、反対にドイツ人を虐殺する計画を立て、その実行グループに計画阻止のためスパイとして潜り込んだユダヤ人の男性はどうする…というのが梗概だろうか。本当に、どうなっ… https://t.co/eIy7URAtRj
      いいね
    • 走れロム
      映画『走れロム』観てきた。ベトナムのスラム、「デー」という違法賭博に関わる少年とその少年のライバル、地区の人たちの(ほぼ)悲劇。本当に救いようの無い話だったけど、汚くて臭くて湿ってるであろうベトナムのスラムが美しく見えてしまう絵作… https://t.co/3JUZiwd71N
      いいね
    • # KENZO TAKADA
      映画『ベル・エポックでもう一度』観てきた。嫁に愛想尽かされた男が、過去を再現する体験サービスを使って嫁と出会った1975年のカフェを堪能しようとするが……現実と虚構、本音と台詞が混ざり合い、『ファーザー』とか『十二夜』を思わせるい… https://t.co/QLZ8ir7L4u
      いいね
    • グンダーマン 優しき裏切り者の歌
      映画『グンダーマン 優しき裏切り者の歌』観てきた。東ドイツ、シュタージのスパイだった炭鉱労働者でありシンガーソングライターの伝記作品。絶頂期の80年代に比べスパイがバレる90年代で「オシャレ度」が下がっていくのに東ドイツの凋落を感… https://t.co/27XXex5UgV
      いいね
    • ローズメイカー 奇跡のバラ
      映画『ローズメイカー 奇跡のバラ』観てきた。フランスのマダムがバラで輝いちゃう小洒落た映画…と思いきや、フランス社会の雇用事情や、大規模資本とローカル産業の衝突、家族の形など、なかなかダークなとこにも触れてて、一筋縄では行かない。でも、美しいバラが満載の、素敵に香ってくる作品。
      いいね
    • くれなずめ
      映画『くれなずめ』、高良健吾繋がりで『あのこは貴族』と対照させられるというか、前者は「男はこうとしか生きられない」後者は「女はこうやって生きていける」みたいな、男のしょうもなさ、女の強さがうまく描出されていて、男女を鏡映しにしている感が。
      いいね
    • くれなずめ
      あと『くれなずめ』には『あのこは貴族』と同じく神保町の居酒屋「酔の助」が一瞬使われていて、これもまた懐かしやというか、なんというか、時代の痕跡というのはこういうところに残るのだ…とこの作品がまた愛おしいものに感じられてきた。
      いいね
    • くれなずめ
      映画『くれなずめ』観てきた。最初、ホモソの男どもが騒ぐクソ映画…と思いきや、次第にちょっとウルっときたところで、どうやって終わらせるのよ…と不安になってきたりする、なかなかバカだけどなんか面白かった作品。高良健吾の裸を堪能する…というとアレだが、身体を張った演技、よかった。
      いいね
    • 椿の庭
      『椿の庭』、最初の方で富司純子が唯一家の敷地の外に出るシーン、なんか見たことある場所だ…と思ったら神奈川県立近代美術館葉山館と隣のしおさい公園の間の道だと思ったのだけど、案の定逗子の方でロケをしていたので、きっとそうなのだろう。あそこはいい場所だ。
      いいね
    • 椿の庭
      映画『椿の庭』観てきた。夫に先立たれた祖母と、外国で生まれて母を無くしたその孫。2人の住む思い出の詰まった海の見える立派な家は、相続税などにより…な話で、特に盛り上がることもなく眠いが、しかし写真家の監督が撮った画はスゴい。色、陰… https://t.co/nB6vqsOo47
      いいね
    • アンモナイトの目覚め
      文化村のル・シネマ、ちょっと前まで『春江水暖』やって、隣のスクリーンでは『アンモナイトの目覚め』上映していて、それぞれが繋がっていてスゴい。
      いいね
    • アンモナイトの目覚め
      映画『アンモナイトの目覚め』観てきた。19世紀中頃の英国を舞台にした、階級とそれに伴うヒトの「仕事」というテーマ、女性の社会的立場やジェンダーというテーマ、レズビアンというテーマ、さまざまなテーマがキッチリと組み合わさり、極上の映画だった。
      いいね
    • アンモナイトの目覚め
      文化村に『ヤンヤン夏の思い出』を観たくてオンラインチケット買ったのだが、買っていたチケットは『アンモナイトの目覚め』であった…ということに会場で気づいた。後者を見るにしても、1時間の暇ができてしまったぞ。
      いいね
    • 旅立つ息子へ
      映画『旅立つ息子へ』観てきた。イスラエル映画。自閉症の息子と年老いたその父親の逃避行の物語。息子を自閉症だけど天才…とかそういう設定にせず、ちょっとずつ成長させる、外の世界に触れて変わっていく、その僅かな歩みを描いた、なかなか染み… https://t.co/qe6D97gYKs
      いいね
    • レンブラントは誰の手に
      映画『レンブラントは誰の手に』観てきた。自宅の城にあるレンブラントの作品を配置換えしようとしてキャッキャするスコットランド貴族のおじいちゃん、稼いだ金でレンブラントを買いまくって自慢する成金、レンブラントらしき作品を競り落として真作として騒いだ由緒ある家系の10代の坊ちゃん、
      いいね
    • MISS ミス・フランスになりたい!
      この前観た『あのこは貴族』もシスターフッド云々言われていたけど、この『MISSミス・フランスになりたい!』はもう一歩、強烈に先に行く…というか、一線を超えた紐帯と、それを受け入れる(あるいは拒否する)社会を描いている。そういうところ、いろんな意味で「先進国」なフランスならでは。
      いいね
    • MISS ミス・フランスになりたい!
      映画『MISS ミス・フランスになりたい!』観てきた。ファンシーなポスターとかからは想像も付かない、女性観男性観、としてココロを揺さぶる映画。ジェンダーレスな男性がミス・フランスを目指す…という筋立てだけど、クィア、貧困、移民など… https://t.co/LRkTacUbJ8
      いいね
    • 私は確信する
      映画『私は確信する』観てきた。誰が確信して、その確信は裁判にどう使われるのか/影響するのか。心の領域と法の領域、人の知るところと裁判における証拠、その二重性がすごいサスペンスを起こしていた。そして弁護士の最後のrecitation… https://t.co/UV3UFWZqYS
      いいね
    • チャンシルさんには福が多いね
      今年2本目の映画『チャンシルさんには福が多いね』。職なし彼氏なし子なしな40歳女子が幽霊とともに何かを探そうとする…みたいな、よく考えればキビシイ状況の中に、しかしどこかホッコリする程良い映画。求めすぎない、突き詰めすぎないところ… https://t.co/Kd8XousiP3
      いいね
    • 声優夫婦の甘くない生活
      映画『声優夫婦の甘くない生活』見た。ロシア語中心のイスラエル映画だなんて、もうそれだけで興奮する。女性の喘ぎ声で「ハラショー」だとか、really? の文脈で「プラウダ?」だとか、なんかこう、音を聞いていて楽しい映画だった。もちろ… https://t.co/bQeAzGC7TA
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      tamagawajyousui
      2146movies / tweets

      follow us